UFOレガシー UFO・ミステリー事件遺産 当サイトで参考にしたUFO関連本一覧
出典ライブラリー

出典ライブラリー14
(その他、別冊・増刊など)


『軍事研究』
●軍事研究(2021年8月号)
(665号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2021年8月発行:
【雑誌03241-08


◎画期的なF/A-18戦闘攻撃機と湾岸戦争(文:軍事情報研究会)
◎日本にはなぜ情報機関がないのか! (文:黒井文太郎
◎米海兵隊「遠征前方基地作戦」構想(文:吉富望)
◎沖縄の海兵隊を除去する3つの理由(文:文谷数重)
◎その他
●軍事研究(2021年7月号)
『軍事研究』(2921年7月号)(664号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2021年7月発行:
【雑誌03241-07


◎最強の艦隊防空戦闘機F-14トムキャット(文:軍事情報研究会)
◎今年2月, 一斉に殺到! 『火星探査機』(文:鳥嶋真也)
◎『フォースデザイン2030』(文:北村淳)
◎M-RV化がもたらす核バランス崩壊の危機(文:山形大介)
◎その他
 
●軍事研究(2021年6月号)
軍事研究 2021年6月号(663号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2021年6月発行:
【雑誌03241-06


◎ベトナム戦争『21隻の空母と打撃編隊』(文:軍事情報研究会)
◎中国共産党の香港・本土弾圧マシーン(文:黒井文太郎
◎破綻!? 『空自F-15能力向上計画』(文:小林春彦)
◎大型電子戦機と大型電波情報収集機(文:宮脇俊幸)
◎その他
 
 ●軍事研究(2021年5月号)
軍事研究 2021年5月号(662号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2021年5月発行:
【雑誌03241-05


◎原子力空母と空軍機超えたF-4ファントムU(文:軍事情報研究会)
◎AIを駆使してウイグル人を監視・弾圧(文:黒井文太郎
◎侵攻敵艦艇の迎撃, 着上陸敵部隊を撃破(文:宮脇俊幸)
◎トマホーク巡航ミサイルの真実(文:野木恵一)
◎その他
●軍事研究(2021年4月号)
(661号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2021年4月発行:
【雑誌03241-04


◎大型核攻撃機の絶滅と軽攻撃機の繁栄(文:軍事情報研究会)
◎バイデンは金正恩を操れるか!?(文:黒井文太郎
◎増強される北方領土を占拠するロシア軍(文:小泉悠)
◎中・朝・韓「三正面対応」は成功しない!(文:文谷数重)
◎その他
 
●軍事研究(2021年3月号)
『軍事研究』2021年3月号(660号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2021年3月発行:
【雑誌03241-03


◎50年代末の大変革『世界初の超音速艦上戦闘機』(文:軍事情報研究会)
◎海に逃げ出すイージス・アショア(文:池田徳宏)
◎イージス・システム搭載艦にSPY-7が最適な理由(文:吉田明)
◎新型コロナウイルスは生物兵器だ!(文:濱田昌彦)
◎その他
●軍事研究(2021年2月号)
『軍事研究』2021年2月号(659号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2021年2月発行:
【雑誌03241-02


◎朝鮮戦争『母艦機の活躍と超大型空母の復活』(文:軍事情報研究会)
◎中朝に反撃「総合ミサイル防空」体制(文:田中耕太)
◎セキュリティ大国「日本」の実現を目指せ(文:石塚宏一)
◎鬼滅の刃! 『指向性エネルギー兵器』(文:宮脇俊幸)
◎その他
●軍事研究(2021年1月号)
(658号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2021年1月発行:
【雑誌03241-01


◎世界初の主力ジェット艦上戦闘機の登場(文:軍事情報研究会)
◎「Qアノン」とは何者か?(文:黒井文太郎
◎トランプの戦争犯罪未遂(文:木村和尊)
◎イージス・アショア代案の決め手(文:井上孝司)
◎その他
●軍事研究(2020年12月号)
(657号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年12月発行:
【雑誌03241-12】


◎魅惑の戦闘爆撃機&『スカイレーダー攻撃機』(文:軍事情報研究会)
◎新型巨大ICBMと金正恩の涙(文:黒井文太郎
◎イージス・アショアはなぜ頓挫したのか?(文:吉岡秀之)
◎イージス・アショア代替案の安易な発想(文:井上孝司)
◎その他
●軍事研究(2020年11月号)
(656号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年11月発行:
【雑誌03241-11】


◎ミッドウェー海戦&『エセックスとヘルキャット』(文:軍事情報研究会)
◎『敵基地攻撃能力』と専守防衛(文:濱田浩一郎)
◎『攻撃型原子力潜水艦』保有のすすめ(文:矢野一樹)
◎抜群の隠密性『SSN・攻撃型原子力潜水艦』(文:多田智彦)
◎その他
●軍事研究(2020年10月号)
(655号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年10月発行:
【雑誌03241-10】

◎世界初の空母決戦『F4F艦戦とSBD艦爆』(文:軍事情報研究会)
◎敵基地攻撃論よりイージス・アショア復活(文:野木恵一)
◎イージス・アショア基地はなぜ失敗したのか(文:福好昌治)
◎「キラー衛星」と「対衛星レーザー兵器」(文:宮脇俊幸)
◎その他
●軍事研究(2020年9月号)
(654号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年9月発行:
【雑誌03241-09】

◎新型空母のための『単葉艦上攻撃機』(文:軍事情報研究会)
◎新型コロナで見せた自衛隊の強さと限界(文:濱田昌彦)
◎ロシアから見たイージス・アショア問題(文:小泉悠)
◎『日本の新たなミサイル防衛システム』(文:能勢伸之)
◎その他
●軍事研究(2020年8月号)
(653号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年8月発行:
【雑誌03241-08】

◎三大メーカーの『複葉艦上戦闘機』開発競争(文:軍事情報研究会)
◎爆破の次はSLBM発射!?(文:黒井文太郎
◎米海軍最新鋭レーダーSPY-6の全貌(文:石川潤一)
◎米海軍イージス武器システムの「レーダー進化論」(文:多田智彦)
◎その他
●軍事研究(2020年7月号)
(652号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年7月発行:
【雑誌03241-07】

◎黎明期『カーチス水上機と空母ラングレー』(文:軍事情報研究会)
◎コロナで暗躍する習近平のサイバー・スパイ(文:黒井文太郎
◎武漢周辺で人民解放軍が奇妙な演習(文:濱田昌彦)
◎軍隊を送り込んで対コロナ支援作戦!?(文:小泉悠)
◎その他
●軍事研究(2020年6月号)
(651号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年6月発行:
【雑誌03241-06】

◎最強の大型電子偵察機 & 新練習機(文:軍事情報研究会)
◎米国激震, 軍隊に蔓延するコロナ・ウィルス(文:黒井文太郎
◎日本と潜在的脅威国の防衛交流(文:福好昌治)
◎開発着手! F-35を上回る次期戦闘機(文:吉岡秀之)
◎その他
△2021年5月号なし
●軍事研究 (2020年4月号)
(649号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年3月発行:
【雑誌03241-04】

◎四発ジェット戦略輸送機の 『全地球空輸』(文:軍事情報研究会)
◎素人次官補によって潰される日本のF-X(文:林富士夫)
◎F-35の爆買いから見えてくる次期国産戦闘機(文:松村昌廣)
◎世界を覆うF-35Aの 『完全作戦能力』(文:青木謙知
◎世界に広がる 『極超音速兵器』(文:多田智彦)
◎他 ・・
    :
●軍事研究 (2020年3月号)
(648号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年2月発行:
【雑誌03241-03】

◎レシプロ輸送機の発達 『双発から四発へ』(文:軍事情報研究会)
◎革命防衛隊司令官殺害, なぜ報復しないのか!(文:黒井文太郎
◎イージスアショア 『極秘SPY-7レーダー』(文:石川潤一)
◎日韓軍事同盟 『GSOM-A』 とは何か?(文:福好昌治)
◎核戦争能力を一層強化する重大な実験!(文:鳥嶋真也)
◎その他
●軍事研究 (2020年2月号)
(647号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年1月発行:
【雑誌03241-02】

◎空軍独自の 『空飛ぶ砲艦 & F-117ステルス攻撃機』(文:軍事情報研究会)
◎2020年, 紛争と対立, 流血はここで起きる(文:黒井文太郎
◎2020年 『宇宙が戦場になる日』(文:鳥嶋真也)
◎戦場の最前線を駆け巡る戦闘用無人兵器(文:竹内修)
◎完全分析! 金正恩, 怒涛のミサイル実験(文:野木恵一)
◎その他
●軍事研究 (2020年1月号)
(646号)
発行所:款゙ャパン・ミリタリー・レビュー
2020年1月発行:
【雑誌03241-01】

◎空軍初の攻撃機A-1 & 戦車キラーA-10(文:軍事情報研究会)
◎トランプ大統領が暴いたスパイ衛星の極秘画像(文:鳥嶋真也)
◎宇宙から見た中国の極超音速ミサイル基地(文:田中三郎)
◎サイバー攻撃には 「武力」 で対処すべきか(文:稲葉義泰)
◎寒い国から送り込まれた影のないスパイ(文:小泉悠)
◎その他

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『怪奇秘宝』
●『怪奇秘宝』
”怪奇” 研究読本
−世の中の奇談・異聞・謎・恐怖を追求せよ!−
編集人:松崎憲晃
編集:小塩隆之
発行所:洋泉社
(洋泉社MOOK)
2016年9月発行:
【ISBN978-4- 8003-1021-7 C9474】

◎日常に潜む異世界への扉(伊藤潤二氏インタビュー,文:坂茂樹)
◎「幻解!超常ファイルダークサイド・ミステリー」(文:本城達也
◎霊界通信(文:黒史郎)
◎奇譚−「123便墜落事故」(文:天歳真文)
◎200万部を超える大ベストセラー;『ノストラダムスの大予言』の真実(五島勉氏インタビュー,文:坂茂樹)
◎「事件」になった戦後の怪談・奇談年表(作成・文:小池壮彦
●『怪奇秘宝』(戦慄編) ”怪奇” 研究読本
−世の中の奇談・異聞・謎・恐怖を追求せよ!−
編集人:松崎憲晃
編集:小塩隆之
発行所:洋泉社
(洋泉社MOOK)
2017年2月発行:
【ISBN978-4- 8003-1153-5 C9474】

◎「超能力」で事件はなぜ解決しないのか(文:本城達也
◎三島由紀夫「UFO」伝説(文:濱田政彦
◎心霊ドキュメンタリーの”時空”(文:小池壮彦
◎カルトによる宮中革命を目指した”神憑り”軍人 - 矢野祐太郎(文:藤巻一保)
●『怪奇秘宝』(「山の怪談」編)
”怪奇” 研究読本
編集人:松崎憲晃
編集:小塩隆之
発行所:洋泉社
(洋泉社MOOK)
2017年8月発行:
【ISBN978-4- 8003-1290-7 C9474】

◎謎多き「ディアトロフ峠事件」(文:本城達也
『山怪』著者・田中康弘インタビュー
◎特集/奇奇怪怪「山の怪談」
●腕紛失-トイレの闇に潜む者-(文:黒史郎)
●未知との遭遇-真夜中の怪光,そして謎の女たち-(文:濱田政彦
●中国山地に存在した”山の民”の村-落武者か,逃散農民か,それとも”サンカ”の末裔か-(文:石川清)

●つけびして煙り喜ぶ田舎者-現代の”八つ墓村”と称された大量殺人事件の真実-(文:高橋ユキ)
●「ディアトロフ峠事件」と「雪男」-ロシアの雪山で起きた怪事件-(文:本城達也
●実家近くの山-異界への入り口-(文:我妻俊樹)
●三重県山中に存在した「ニホンオオカミ」の痕跡-”変な犬”を飼っていたひとりの男-(文:加藤宗一郎)
●実在するUMA「猿鬼」の禁忌-「深山」という未知なる世界の深遠-(文:天歳真文)
◎「精神奇生体」と日本の神々との最終闘争 (文:濱田政彦
●「シオニズム」というスローガンの背後に潜む「オカルトの極致」

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『ナショナル ジオグラフィック別冊』
●世界の謎99(ナショナル ジオグラフィック 別冊10)
(今の科学でここまでわかった)
発行所:日経ナショナル ジオグラフィック社
2018年3月発行:
【ISBN978-4-86313-409-6 C9440】
【雑誌67019-43】

◎文明の足跡
●カルナック列石は何のために立てられたのか?
●ギザの大ピラミッドの巨石はどのように積み上げたのか?
●ストーンヘイジは何のために建てられたのか?
 :
◎宗教, 神話, 超常現象
●イスラエルの10部族はどこへ消えたのか?
●エデンの園はどこにあったのか?
●ノアの箱舟はアララト山に埋まっているのか?
 :

◎生命の世界
●動物の道しるべは何か?
●動物が利他的行動をするのはなぜ?
●深海にはどんな生き物がすんでいるのか?
 :
◎深遠なる自然の力
●宇宙はどのように誕生したのか?
●重力とは何か?
●反物質はどこへ行ったのか?
 :
◎不可解な消失
●ネアンデルタール人に何が起きたのか?
●海に沈んだ都市ヘリケはどこにある?
●アトランティスは実在したのか?
●ロアノーク植民地は誰が破壊したのか?
●フランクリン遠征隊の運命は?
●メアリー・セレスト号の乗員はどこに消えたのか?
●アイリーン・モア灯台の灯台守はどこに行ったのか?
 :
●秘密結社(ナショナル ジオグラフィック 別冊)
(世界を動かし続ける沈黙の集団)
発行所:日経ナショナル ジオグラフィック社
2018年11月発行:
【ISBN978-4-86313-424-9 C9422】
【雑誌67019-75】

◎第1章/ 古代の秘境
●オシリスの秘密教団
●デルフォイの神託所
●エレウシスの秘教
●ディオニュソスの秘教
●パリサイ派
●ミトラ教
●キリスト教グノーシス派
●古代

◎第2章/ 中世,近世の秘密組織
●カタリ派
●テンプル騎士団
●チュートン騎士団
●暗殺教団
●イエズス会
●薔薇十字団
●フリーメイソン
●洪門
●イルミナティ
●中世・ルネサンス期・近世
◎第3章/ 近代・現代の陰謀論
●イタリアン・マフィア
●スカル・アンド・ボーンズ
●クー・クラックス・クラン
●三合会
●オプス・デイ
●ナチのオカルト集団
●プロパガンダ・デユー
●オデッサ
●シオン修道会
●ドイツ赤軍
●サイエントロジー
●マルタ騎士団
●近代・現代
●伝説の謎(ナショナル ジオグラフィック 別冊)
(事実かそれとも空想か)
発行所:日経ナショナル ジオグラフィック社
2019年7月発行:
【ISBN978-4-86313-452-2 C9422】
【雑誌67020-43】

◎chapter1/ 伝説の場所
●幻の島々
●一度失われ, 再び見つかった文明
●墓, 寺院, 亡霊の館
◎chapter2/ 英雄と悪人
●伝説的な指導者
●庶民の英雄
●戦う女性たち
●暴君と悪者

◎chapter3/ 武器と呪い
●伝説の武器
●不吉とされるもの
●力を秘めたもの
●オカルト伝説(ナショナル ジオグラフィック 別冊)
(人を魅了する世界の不思議な話)
発行所:日経ナショナル ジオグラフィック社
2020年4月発行:
【ISBN978-4-86313-477-5 C9422】
【雑誌67020-42】

◎第1章/ 信仰, 魔法, 奇蹟
●ヒーリングと奇跡
●媚薬愛の魔術
●羽のように軽く・・・人体浮揚
 :
◎第2章/ 魔法の世界
●苦しみや悩み
●魔女がいたぞ
 :

◎第3章/ 不死:吸血鬼と幽霊
●血に飢えた者たち
●世界の吸血鬼(バンパイア)たち
 :
◎第4章/ 異世界からのサイン
●宇宙の謎
●未確認飛行物体
●こんにちは,聞こえますか
 :
 
このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『怪奇ミステリー超不思議MAX』
●『怪奇ミステリー超不思議MAX』 (VOL.1)
編集兼発行人:結城凛
発行所:ダイアプレス
(DIA Collection)
2019年8月発行:
【雑誌コード;66237-92】

◎南海トラフ大地震は予知されている? 東京5輪消滅の危機(文・取材:渡辺明)
◎破局噴火で死者6,000万人! 戦慄シュミレーション
◎追跡!伝説の心霊AV少女霊奈ちゃんの正体(取材・文:グレート神野)
◎世界の超絶危険地帯
◎心霊アイドルりゅうあが撮った! 心霊写真館

◎UFO最新事件簿令和元年! ついに宇宙人が真の姿を見せる!
◎実在した日本の女超能力者 70年の時を超え転生した貞子伝説
◎数百兆円のお宝が眠る! 日本の埋蔵金伝説(文:原遥平)
◎呪われた元号改元にまつわる謎を紐解く(文:北京三郎)
 :
●『怪奇ミステリー超不思議MAX』 (VOL.2
編集兼発行人:結城凛
発行所:ダイアプレス
(DIA Collection)
2019年12月発行:
【雑誌コード;66238-18】

◎サイキック特集/
●世界の超能力者たち
●ナチスが傾倒したオカルトの真実
◎心霊アイドルりゅうあが行く・恐怖怨霊スポット探訪(文:神野悟)
◎古文書に記録された未知なる力! 歴史人物超能力者列伝(文:原遥平)
◎FBI超能力捜査官・予言と事件捜査の記録
◎本当に行われた超能力実験

◎その謎が今なお語り継がれる - 世界の怪人伝説(文:亀谷哲弘)
◎凶悪事件にかかわった不動産のその後・あの事故物件は今・・・?(文・取材:高樹康平)
◎大地震, 津波, 致死性ガス, 謎の消滅・・・ 消えた町(文:巴里一郎)
◎神秘主義と心霊主義に傾倒した歴史上の偉人たち
◎物的証拠と共に現れた7人のタイムトラベラー
◎あさま山荘連合赤軍事件(文:一銀海生)
◎いよいよ明らかになる宇宙人の正体! 最新UFO事件
◎歴史に残る呪われた記録・不気味な写真館
 :
●『怪奇ミステリー超不思議MAX』 (VOL.3
編集兼発行人:結城凛
発行所:ダイアプレス
(DIA Collection)
2020年5月発行:
【雑誌コード;66238-51】

◎特集/ UFOと地球外知的生命
●現代科学でも解明できない古代文明の遺物
●エジプトのピラミッドに秘められた宇宙人の謎
●最新UFO事件簿
●科学では説明できない地球上の不思議な場所
◎日本史に残る宇宙人の痕跡
◎歴史に残るUFO遭遇事件簿(文:ゼウス悟)
◎先進国が相次いで創設を急ぐ宇宙軍(文:高樹康平)
◎プロジェクト・セルポ
◎MIBは実在する!!(文:高樹康平)
◎人類と宇宙人のハイブリッドが存在する !
◎真実味を帯びてきたインテリジェントデザイン説(文・取材:黒崎ピカソ)
◎古から語り継がれる異星人到来を記した伝承(文:亀谷哲弘)
◎昭和から平成初期の異星人特番・書籍(文:亀谷哲弘)
◎超高速航法 & タイムマシンは開発可能 !(文:渡辺明)
◎新型コロナウィルスは生物兵器だった!?(文:高江宏孝)
◎恐怖の呪われた絵画集
◎徹底考察!地球外生命体の姿
◎イルミナティカードとホワイトハウス
◎原水爆より恐ろしい "神の杖" 実現間近か
◎人類の危機! バッタが地上を埋め尽くす(文:巴里三郎)
◎外国映画に登場した宇宙人たち(文:佐々木貴之)
◎霊能力がある? 野球人たち
◎撮影現場の怪現象 リアルホラーはすべて現場で起きていた!(取材・文:白金狐子)
◎大和朝廷は霊的な力で守護されていた !
◎怖いが愛らしい戦国時代の妖怪
◎この世ならざる異世界への入り口はお寺にあった・・・(写真・文:白金狐子)
◎2020年度大予言!最強スピリチュアル座談会
◎ナチスが作ったヌード写真集(文:かなで拓く)
◎錯視の世界(目に見えたものが真実とは限らない !)
◎摩訶不思議写真館・ヴォイニッチ手稿(発見から100年以上!誰も解けない未解読奇書)
●『怪奇ミステリー超不思議MAX』 (VOL.4
編集兼発行人:結城凛
編集:QBQ
発行所:ダイアプレス
(DIA Collection)
2020年11月発行:
【雑誌コード;66238-87】

◎最恐ウィルスが人類を襲う!
◎超進化したAIが人類を絶滅に追いやる!(文・取材:山野千佳)
◎聖書が示す患難時代(文・取材:黒崎ピカソ)
◎異星人襲来! 人類抹殺計画
◎様々な予言者たちが導く人類の終焉(文・取材:高樹康平)
◎人類を滅亡させる宇宙の5つの事象(文・取材:渡辺明)
◎悪夢の核戦争を生き残れ!(文・取材:渡辺明)

◎驚異の的中率を誇るインド占星術(文・取材:白金狐子)
◎悪魔教カバールと対抗組織Qの戦争勃発!(文・取材:JKQ)
◎実現間近まで来た不老不死(文・取材:小島チューリップ)
◎人類滅亡後の未来シミュレーション(文・取材:白金狐子)
◎仮想通過は, 第三世界を混乱に陥れる ”悪魔の申し子” だ!!(文・取材:高江宏孝)
◎人類の生存を脅かす自然災害(文・取材:広田こうじ)
◎古代核戦争説を検証する!(文・取材:フェラーリ☆星野)
 :
●『怪奇ミステリー超不思議MAX』 (VOL.5
怪奇ミステリー超不思議MAX VOL.05編集兼発行人:結城凛
編集:QBQ
発行所:ダイアプレス
(DIA Collection)
2021年4月発行:
【雑誌コード;66239- 05】

◎古代遺跡に残る異星人が関与した証拠
◎新説 卑弥呼は天照大神だった!!
◎アトランティスは沖縄にあった!!
◎最新UFO事件簿
◎神秘の超古代文明(文:神野悟)
◎謎のシュメール文明の陰にニビルあり・・・!(文:山野千佳)
◎全人類の意識にアクセスする方法(文・山野千佳)
◎超古代文明・カタカムナとは?(文・山野千佳)
◎ババ・ヴァンガの人類未来年表(文・渡辺明)
◎最新科学で分かった輪廻転生のメカニズム(文:山野千佳)
◎海の民の正体は古代の日本人だった!!(文:亀谷哲弘)
◎ゾンビの世界は現実になる!(文:渡辺明)
◎【リアルホラー】コロナ禍の怖い話(文:白金狐子)
◎日本軍にまつわる不思議な話(文・亀谷哲弘)
◎ネフィリムの末裔による地上支配が始まる!(文・取材:黒崎ピカソ)
◎江戸城の人柱いけにえ伝説
◎侍 vs 妖怪 不思議な幕末奇譚列伝
 :
●『怪奇ミステリー超不思議MAX』 (VOL.6
怪奇ミステリー超不思議MAX VOL.6編集兼発行人:結城凛
編集:QBQ
発行:ダイアプレス
(DIA Collection)
2021年8月発行:
【雑誌コード;66239- 21】

◎アドルフ・ヒトラーの謎と予言
◎ヒトラーの隠し子たち(文:山野千佳)
◎ナチスの超兵器
◎フー・ファイターの正体
◎地球の内部に地底人がいる!?(文:小島チューリップ)
◎ナチスが行った人体実験(文:亀谷哲弘)
◎ナチスの超兵器を支えた 「オカルト組織」 の正体(文:金崎将敬)
◎ヒトラーとナチスが追い求めたロンギヌスの槍(文:ゼウス悟)
◎ナチスとチベット, 日本を繋ぐ仏教系秘密結社の正体(文:金崎將敬)
◎ナチスの隠した財宝はどこに? (文:山野千佳)
◎ヒトラーは覚せい剤常習者だった! (文:小島チューリップ)
◎謎に包まれたヒトラーの性的嗜好(文:小島チューリップ)
◎消えた副総統マルティン・ボルマンの謎(文:原遙平)
◎ヒトラー暗殺を予知したナチス宣伝省の占星術師(文:金崎將敬)
◎ナチス女性看守の残虐列伝(文:金崎将敬)
◎CIAに引き継がれたナチスの諜報機関(文:金崎将敬)
◎ナチスが勝利していたら, 世界はどうなっていた? (文:原遙平)
 :
 

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『週刊プレイボーイ』
●週刊プレイボーイ(2015,2016) No.50,51,52,(1・2),(3・4)
   

発行所:集英社
NO.50(
2015年12月14日号)
【4910206721257 00389-雑誌20672-12/14】
NO.51(
2015年12月21日号)
【4910206731256 00370-雑誌20673-12/21】
NO.52(
2015年12月28日号)
【4910206741255 00370-雑誌20674-12/28】
NO.1・2(
2016年1月11日号)
【4910206720168 00417-雑誌20672-1/11】
NO.3・4(
2016年1月25日号)
【4910206740166 00407-雑誌20674-1/25】


◎短期集中連載/「アメリカ横断地下トンネル」の謎に迫る!!
●第1回/サンタクルーズ⇒エリア51・S4基地編(怪奇現象が集中する「北緯37度線」を走れ!)
●第2回/エリア51・S4基地⇒バリンジャー・クレーター編(原爆研究所でつくられた「ウンウンペンチウムUFO」がエリア51に保管されている!?)
●第3回/バリンジャー・クレーター⇒ロズウェル編(4000m先の生物まで蒸発させた「メガトン大爆発」の正体は隕石ではなかった!?)
●第4回/ロズウェル⇒オザーク湖編(「ブルーブック」取材データを強奪した"大きな力"の正体は!?)
●最終回/オザーク湖⇒ハッテラス岬編(トンネルを自在に移動する「赤い光」は人類の敵か,味方か!?)
●週刊プレイボーイ(2016) No.7
発行所:集英社
NO.7(
2016年2月15日号)
【4910206730266 00370-雑誌20673-2/15】


◎太陽系に「第9惑星」が存在した!!(取材・文:村上隆保)
●冥王星が「惑星」からハズされて10年・・・アメリカの大物天文学者が発表!!
◎年明けから続く地鳴りは,関東大震災の前兆か!?
●東京・神奈川で証言者続出!!
●週刊プレイボーイ(2016) No.19・20,No.21,No.22
  

発行所:集英社
NO.19・20(
2016年5月16日号)
【4910206730563 00407-雑誌20673-5/16】
NO.21(
2016年5月23日号)
【4910206740562 00379-雑誌20674-5/23】
NO.22(
2016年5月30日号)
【4910206750561 00370-雑誌20675-5/30】


◎衝撃スクープ第1弾(取材・文・撮影:近兼拓史 & 本誌UMA取材班)
●世界各地の上空に出現した「謎の穴」は,あのジーバ星人の「ヒラリーへの警告」!?
◎衝撃スクープ第2弾
●トランプは地球を救うシーバ星人ヒーローだった!?
◎衝撃スクープ最終回
●11月の米大統領選後,グータン星人の「電子レンジ砲」で人類が丸ごとチンされる!?
●週刊プレイボーイ(2016)No.48
発行所:集英社
NO.48(
2016年11月28日号)
【4910206741163 00370-雑誌20674-11/28】

◎2017年,中国の宇宙ステーション「天宮1号」が日本に墜ちてくる!?
●週刊プレイボーイ(2017)No.13
発行所:集英社
NO.13(
2017年3月27日号)
【4910206740371 00370-雑誌20674-3/27】

◎空自F2B戦闘機「津波被災からの復活」奇跡のストーリー
●週刊プレイボーイ(2017) No.22
発行所:集英社
NO.22(
2017年5月29日号)
【4910206750578 00398-雑誌20675-5/29】

◎徹底検証/ ファティマの奇跡100周年 (取材・文・撮影:前川仁之)
●数万人が「太陽の踊り」を目撃!!
●聖母マリアは「第1次世界大戦の終焉」を予言!?
●週刊プレイボーイ(2018) No.5
週刊プレイボーイ(2018-005)発行所:集英社
NO.5(
2018年1月29日号)
【4910206750189 00389-雑誌20675-1/29】

◎政府が警告した「M8.8超巨大地震」の切迫度(取材・文:村上隆保)
◎ペンタゴンが公開したUFO動画の謎に迫る!!(取材・文:直井裕太,取材協力:小峰隆生)
●2018年,本当にヤバイUFO,エイリアン問題!!
●週刊プレイボーイ(2018) No.22・23
 
発行所:集英社
NO.22(
2018年5月28日号)
【4910206740586 00370-雑誌20674-5/28】
NO.23(
2018年6月4日号)
【4910206710688 00463-雑誌20671-6/4】


◎”新・卑弥呼の墓”は本物か?
【前編】前方後円墳らしき地形は人工物の可能性が高い!!
【後編】第一人者が語る邪馬台国九州説の核心!!
●週刊プレイボーイ(2018) No.25
発行所:集英社
NO.25(
2018年6月18日号)
【雑誌20673-6/18】

◎ネットに大量発生中!「タイムリーパー」の正体
(取材・文:直井裕太,協力:月刊ムー編集部)
●週刊プレイボーイ(2018) No.26
発行所:集英社
NO.26(
2018年6月25日号)
【雑誌20674-6/25】

◎九州南部霧島連山に超巨大噴火の危機!?(取材・文:村上隆保)
●週刊プレイボーイ(2018) No.42・43
 
発行所:集英社
NO.42(
2018年10月15日号)
【雑誌20673-10/15】
NO.43(
2018年10月22日号)
【雑誌20674-10/22】

◎日本人が知らない新UFO多発地帯「エリア52」をゆく(取材・文・撮影:近藤拓史&本誌取材班)
−【前編】エリア51の米軍極秘研究施設が「エリア52」に移管されていた!?−
−【後編】エリア52上空に現れた「白い物体」はアメリカの”宇宙への鍵”なのか?
●週刊プレイボーイ(2019) No.1,2
発行所:集英社
NO.1・2(
2019年1月14日号)
【雑誌20672-1/14】

◎「スカンクワークス」75年史
(取材・文:世良光弘)
●週刊プレイボーイ(2019) No.27
発行所:集英社
NO.27(
2019年7月8日号)
【雑誌20672-7/8】

◎「未確認飛行物体」1989−2019
(取材・文:村上隆保)
●週刊プレイボーイ(2019) No.32
発行所:集英社
NO.32(
2019年8月12日号)
【雑誌20672-8/12】

◎福島第一原発上空に現れた謎の発光体はなんなのか!?
(取材・文:桐島瞬,取材協力:有賀訓,撮影:五十嵐和博,写真:時事通信社)
●週刊プレイボーイ(2019) No.39,40
発行所:集英社
NO.39,40(
2019年10月7日号)
【雑誌20671-10/7】

◎原発は津波の前に壊れていた
【緊急対談:木村俊雄(元東京電力原発炉心技術者)×古賀茂明(経済産業省元幹部官僚)】
(福島原発事故から8年,今も続く東電の隠蔽ぶりを暴く!!)

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『昭和の謎99』
●『昭和の謎99』 (2018初夏の特別号)
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/ 左文字右京/ 日笠功雄/ ゆうれい子
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック72)
2018年5月発行:
【ISBN978-4- 8130-2572-6 C9476】

◎絶対解決できない世界の9大不思議事件
●ツングースカの秘密
●ストーンヘンジの謎
●地上に描かれた奇妙な絵

●バミューダ海域の怪
●説明がつかない聖ヨゼフの階段
●JFK暗殺
●ヒトラーは南米で生きている!?
●9・11の深い闇
●地球温暖化は本当なのか!?
 
●『昭和の謎99』 (2019年春号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/ 左文字右京/ ゆうれい子
発行所:大洋図書
(ミリオンムック77)
2019年3月発行:
【ISBN978-4- 8130-2677-8 C9476】

●『昭和の謎99』 (2019年初夏の号)
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/ 左文字右京/ ゆうれい子
発行所:大洋図書
(ミリオンムック08)
2019年5月発行:
【ISBN978-4- 8130-2708-9 C9476】

◎不可解な事件12
●「アナタハンの女王」事件
●橋北中学校女生徒集団溺死事件
●机「9」文字事件
●広島一家失踪事件
●熊取町7人連続怪死事件
●神の花嫁事件
●介良小型UFO事件
●1億円拾得事件
●山口県金塊63キロ拾得事件
●手首ラーメン事件
●石井紘基議員暗殺事件
●住友銀行名古屋支店長射殺事件

◎恐山(文・写真:三村好一)
◎タイ;エイリアンの葬儀
◎登戸研究所と狂気の毒ガス兵器(文:左文字右京)
◎大日本帝国が震えた戦前のフリーメーソンの真相(文:壇原照和)
◎日航機長が遭遇したものは本物のUFOだった!(文:石橋春海
◎日本初のキャトルミューティレーションの謎(文:石橋春海)
◎あれはやっぱり未知の生物だった(文:並木伸一郎
◎みんなが目撃した人面犬(文:吉田悠軌
◎うつろ舟事件(文:ケロッピー前田
◎杉沢村伝説の真相(文:吉田悠軌)
◎「きさらぎ駅」謎の行方(文:吉田悠軌)
◎あの駅は,なぜ消えたのか?(文:高島昌俊)
◎こっくりさんと「うしろの百太郎」(文:左文字右京)
 :

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『昭和の不思議101』(別冊裏歴史)
●『昭和の不思議101』別冊裏歴史 2016年夏の号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/ゆうれい子/橘千尋
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック32)
2016年8月発行:
【ISBN978-4-8130-7432-8 C9476】

◎村人が平家姓の村
◎昭和TVに映った超常現象
中岡俊哉
・超能力
・未確認飛行物体
・未確認生物
・霊界
・秘境
・日本沈没
・世紀末
◎ロッキード事件は田中角栄を追放するための陰謀だった
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 2016年秋の号外編
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/ゆうれい子/橘千尋
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック03)
2016年11月発行:
【ISBN978-4-8130-7803-6 C9476】

◎昭和UMA図鑑
●ネッシー,ビッグフット,イエティ,ヒバゴン,河童,ツキノワグマ,ツチノコ,クラーケン,チリのエイリアン, フラッドウッズ・モンスター,スカイフィッシュ,アデンの人魚,ヴァンパイア,シーラカンス,チュパカブラ,イエティのカニ,オリバー君,ニンゲン,イッシー,湖怪,フライング・サーペント,メガロドン,小さいおじさん,グレート・シーサーペント,タキタロウ,ジャージー・デビル,モケーレ・ムベンベ


◎'80−'90アイドルラミネートカードコレクション
◎731部隊と戦後日本医学界の黒い連鎖(文:斎藤充功
◎網走刑務所を脱獄した男「白鳥由栄」(文:斎藤充功)
◎ノストラダムスの大予言の正体(文:ケロッピー前田
丹波哲郎はなぜ霊界に導かれたのか?(文:ケロッピー前田)
◎幻のビートルズ日本盤ベストアルバム(文:石橋春海
◎あまり知られていない戦前のフリーメーソンと日本(文:壇原昭和)
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 2017年春の真相解明号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/ゆうれい子/橘千尋/鳥山四朗
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック63)
2017年3月発行:
【ISBN978-4-8130-7863-0 C9476】

◎不可解な事件 Mystery8
◎ありえない刑務所事件史1/116人大脱走!
◎ありえない刑務所事件史2/死刑執行から生き返った死刑囚
◎ありえない刑務所事件史3/ラジオで放送された死刑囚最期の瞬間!
◎ケネディ暗殺とモンローの不審死アメリカの陰謀に葬られた二人・・・
◎殺害された元祖メリーさん,お浜さん物語
◎幻の漂泊民「サンカ」がNHKのラジオで実況中継されていた!
◎津山30人殺しのどうしても気になる謎
◎電車に轢かれた老婆が消えた・・・
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 消された日本発掘号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/ゆうれい子/橘千尋/鳥山四朗
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック09)
2017年7月発行:
【ISBN978-4-8130-7909-5 C9476】

韮澤潤一郎 VS 大槻義彦,仁義なさ過ぎUFOバトル(文:石橋春海
◎中野学校が密かに組織した「北方少数民族工作」(文:斎藤充功
◎昭和最恐の映画,「エクソシスト」の真相外伝(文:ケロッピー前田
◎サイババ奇跡の真相(文:ケロッピー前田)
◎霊を口寄せ降ろす恐山のイタコ(文:石橋春海
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 隠蔽された真相解明号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/日笠功雄/ゆうれい子
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック68)
2017年10月発行:
【ISBN978-4-8130-7968-2 C9476】

◎土楼で生きる幻の集落「客家(はっか)」
◎伝説の郡山ワンステップフェスティバル5日間の奇跡((文:馬飼野元宏)
◎名勝負の行方を左右する「アスリート入場曲」秘史(文:本誌取材班)

◎あれはやっぱり未知の生物だった(文・資料:並木伸一郎
◎真相は葬られた千里眼事件(文:ケロッピー前田
◎こっくりさんに皆取り憑かれてしまった(文:宇佐和通)
◎こっくりさんと「うしろの百太郎」(文:左文字右京)
◎宇宙人に肩を叩かれた少年(文・写真:吉田悠軌
◎みんなカシマさんの話に震えた(文・資料:吉田悠軌)
◎みどりさん(文・写真:高橋修史)
◎密猟の取引のためソ連領で売春した日本人女性,驚愕の告白(文:斎藤充功
◎戦慄の”ハラキリ”ショー,ロシアの大地に消えたヤマダサーカス(文:資料:大島幹雄)
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 隠蔽された昭和アイドル真相解明号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/日笠功雄/ゆうれい子
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック11)
2018年1月発行:
【ISBN978-4-8130-2511-5 C9476】

◎67年間刑務所に収監されている男(文:斎藤充功
●隠蔽されている無期懲役囚の真相
◎みんなが目撃した人面犬(文:吉田悠軌
●昭和で最も流行った都市伝説
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 2018年春号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/日笠功雄/ゆうれい子
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック56)
2018年4月発行:
【ISBN978-4-8130-2556-6 C9476】

◎あの駅は,なぜ消えたのか?(文:高島昌俊)
●遺構の残る「幻の駅」は現在・・・
◎ナチスとオカルト (文:ケロッピー前田
●全てのオカルトブームはナチスが生み出した・・・
◎逗子,鎌倉小坪トンネル心霊騒動 (文:吉田悠軌
●TVのワイドショーが広めた怪談
◎生きていた死刑囚 (文:斎藤充功 
●日本史から葬られた【西柵丹事件】
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 2018年男の夏祭号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/日笠功雄/ゆうれい子
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック69)
2018年7月発行:
【ISBN978-4-8130-2569-6 C9476】


◎秘められた妓生(キーセン)の歴史(文:佐野兼正)
◎練馬一家5人バラバラ殺人事件(文:葛城明彦)

●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 2018年秋号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/日笠功雄/ゆうれい子
発行所:ミリオン出版
(ミリオンムック27)
2018年10月 発行:
【ISBN978-4-8130-2627-3 C9476】

◎特集/伝説のTV番組 (文・資料:ケロッピー前田
●掛け軸に描かれた生首が放送中に眼を開けた!?
●1970年代茶の間は超常現象とオカルト番組に熱中した
◎戦前に消えた北京原人の骨(文・資料:斎藤充功
◎警視庁が極秘編集した対北朝鮮スパイ事件の報告書(文・資料:金正太郎)
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 2018-2019年冬の男祭り号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/日笠功雄/ゆうれい子
発行所:大洋図書
(ミリオンムック60)
2019年1月 発行:
【ISBN978-4-8130-2660-0 C9476】

◎中国秘密結社青幣(チンハン)のドン・杜月笙(とげつしょう)(文:田中健之)
◎上海の闇に暗躍した阿片王・里美甫(さとみはじめ)(文:斎藤充功

◎日本が生んだ最強のスパイ王・秋草俊少将(文:斎藤充功)
◎731部隊と「政界ジープ」悪魔の連鎖(文:本橋信宏)
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 2019年陽春号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/日笠功雄/ゆうれい子
発行所:大洋図書
(ミリオンムック97)
2019年4月 発行:
【ISBN978-4-8130-2697-6 C9476】

◎北からの漂流物(文:金正太郎)
◎日本軍とメシ(文:水島吉隆)

◎隠蔽された陸軍精神病院(文:斎藤充功
◎絶対解決できない世界の8大不思議事件
◎消された日本史ヒトラーユーゲント日本漫遊記
◎真珠湾攻撃戦史に刻まれた奇跡の奇襲作戦の真実!!
●『昭和の不思議101』 別冊裏歴史 2019年夏の男祭り号
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/左文字右京/ゆうれい子
発行所:大洋図書
(ミリオンムック27)
2019年7月 発行:
【ISBN978-4-8130-2727-0 C9476】

◎【児玉誉士夫邸特攻事件】前野霜一郎という謎(文:高鳥都)
◎昭和の詐欺師たち(文:左文字右京)

◎日本史から葬られた「西柵丹事件」生きていた死刑囚(文:斎藤充功

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『衝撃! 陰謀G-File』
●『衝撃! 陰謀 G-File』 (vol.2)
編集発行人:岩崎耕助
プロデュース:左文字右京
発行所:ブレインハウス
2018年9月発行:
【ISBN978-4- 86632-931-4 C0476】

◎ノストラダムスの終末予言が告げるもの(文:G-File予言研究グループ)
◎世界猟奇暗殺史(文:世界暗殺調査委員会)
◎目を覆う歴史の暗部!! 恐怖の人体実験(文:ケロッピー前田
◎世界の秘密結社大百科(文,取材:田中健之)
◎いま「ロンギヌスの槍」は誰の手に?(文:鈴木光司)

◎中国共産党大解剖(文:左文字右京)
◎ダルマ女と大統領(文,取材:釣崎清隆)
◎恐怖の実録犯罪映画 傑作20
◎「ロイスの猿」とは何だったのか!?(文:G-File怪奇スクープハンター)
◎UMA学入門(文:左文字右京)
◎世界UMA総進撃(構成:怪獣特捜U-MAT-TV)
◎ダークツーリズムJAPAN
◎陸軍中野学校極秘レポート (文:斎藤充功
●脅威のスパイ養成所・中野学校
●登戸研究所と幻の”ヤマ機関”
◎隠蔽された巨大地震(文:斎藤充功)
●『衝撃! 陰謀 G-File』 (vol.3)
編集発行人:岩崎耕助
プロデュース:左文字右京
発行所:ブレインハウス
2018年12月発行:
【ISBN978-4- 86632-961-1 C0476】

◎狂気の人体標本「人体の不思議展」にまつわる恐るべき謎!!(文:特捜G-FILE新宿本部)
◎ネット時代の超常現象(文:ケロッピー前田
◎ニッポンの怪伝説を追え!(文,取材:黒越かつじ)
◎世にも奇妙な噂話(文:宇佐和通)
◎大日本帝国が震えた戦前のフリーメイソンの真相(文・資料:壇原照和)
◎あなたも「M資金」にダマされる!! (文:斎藤充功
●「M」が意味するものとは?
◎チベットの野人イエレン(構成:怪獣特捜U-MAT)
◎陸軍中野学校と北朝鮮スパイ(文:斎藤充功)
◎戦後怪事件と中野学校(文:左文字右京)
●『衝撃! 陰謀 G-File』 (vol.5)
編集発行人:岩崎耕助
プロデュース:左文字右京
発行所:ブレインハウス
2019年6月発行:
【ISBN978-4- 86632-615-3 C0476】

◎【令和元年の大予言】
◎人類はAI兵器に殺される!?
◎最新兵器図鑑〜驚異のロボット兵器編
◎最強兵器図鑑Old-timer「桜花」
◎衝撃撮!!黒い三角形の飛翔体〜ブラック・トライアングルの謎
◎仮想通貨の陰謀
◎元号の謎

◎昭和オカルトvs平成都市伝説(文・構成:ケロッピー前田
◎差別と暴力!!恐怖の秘密結社KKKが復活!!
◎国会議事堂と周辺地下世界の謎
◎絶対行ってはいけない恐怖の島12
◎世界UMA総進撃;牙クジラ
◎巨大生物大百科(怪獣特捜U-MATレポート)
◎髑髏の隠された歴史(文・構成:ケロッピー前田)
◎今さら聞けない切り裂きジャック
◎異能の歴史家・八切止夫;その極北的歴史観の全貌(文:福田慶太)
◎幽霊写真館
●『衝撃! 陰謀 G-File』 (vol.6)
編集発行人:田島広道
プロデュース:左文字右京
発行所:ブレインハウス
2019年11月発行:
【ISBN978-4- 86632-643-6 C0476】

◎【令和元年後半の大予言】
◎宇宙戦争がはじまる日(取材・文:氷室健一)
◎KING OF UMA ネッシーの死
◎最強兵器図鑑Old-timer「マークIV重戦車」
◎2019年,世界は異常気象の時代に突入している!
◎地震予知最前線・宏観異常現象が告げるもの!
◎ロシアに爆発の季節到来!
◎昭和怪奇事件探訪「寿産院事件(昭和19〜23年)」(文:左文字右京)

◎地震兵器は実在するか?(文:朝日聖響)
◎ネット時代の超常現象(構成・文:ケロッピー前田
◎UFO"陰謀"事件簿
◎昭和オカルト不思議史(文・構成:ケロッピー前田)
◎ザ・死刑の歴史(写真・文・資料提供:斎藤充功
◎中国発 死の映像とプロパガンダ
●『衝撃! 陰謀 G-File』 (vol.7)
編集発行人:田島広道
プロデュース:左文字右京
発行所:ブレインハウス
2020年3月発行:
【ISBN978-4- 86632-648-1 C0476】

◎【2020年の大予言】
◎最新暗殺兵器 死神と忍者
◎絶滅大陸オーストラリア
◎最強兵器図鑑 Old-timer 「回天」
◎人類淘汰プロジェクト(取材・文:南条一也)
◎捏造された歴史的スクープ写真
◎発禁本その秘められた世界(文:高幡南平)
◎世界の偉人"変態"スキャンダル

◎教科書が教えないマフィアの歴史(文:山田吐論)
◎世界女スパイ伝説(取材・文:田中健之)
◎NHK紅白歌合戦「黒歴史」暗黒事件簿(文:左文字右京)
◎映画・テレビに映り込んだ怨霊映像
◎封印漫画の世界(文・構成:左文字右京)
◎発禁洋楽暗黒史
◎時の狭間に失われた20種絶滅動物図鑑
◎最強絶滅動物大決戦
◎かわいすぎる絶滅カウントダウン動物図鑑
●『衝撃! 陰謀 G-File』 (vol.8)
編集発行人:田島広道
プロデュース:左文字右京
発行所:ブレインハウス
2020年7月発行:
【ISBN978-4- 86632-653-5 C0476】

◎【人類史に刻まれる2020年大予言】
◎黙示録が伝える異変続発
◎最強兵器図鑑 Old-timer 「特2式内火艇Ka-MI」
◎特集/ 中国陰謀工場(文・構成:南条一也と九段下研究所)
◎南シナ海問題にみる中国の傍若無人(文:左文字右京)
◎宇宙からの観察者, 来たる(文:南条一也)

◎大相撲と地震(文:左文字右京)
◎人類最後のタブー 恐怖の 『アニマル兵器』(構成・文:本誌編集部)
◎ハリウッド超大作 「洗脳」 映画(文:国定嶺子)
◎独裁者の最期(文・構成:氷室健一)
◎ 「独裁者」 の女たち(文:田中健之)
◎冷戦時のソビエト連邦と放送禁止
◎世にも奇妙なオカルト事件!
● 「風船おじさん」 事件etc
◎しあわせ妖怪大図鑑(文・構成:左文字右京)
●『衝撃! 陰謀 G-File』 (vol.9)
編集発行人:田島広道
プロデュース:左文字右京
発行所:ブレインハウス
2020年11月発行:
【ISBN978-4- 86632-664-1 C0476】

◎予言か!? それともフェイクニュースか!?
◎ウィズコロナ時代の陰謀論
◎最強兵器図鑑 Old-timer 「局地戦闘機 秋水」
◎トランプ暗殺指令
◎相次ぐ自殺者の謎(文:南条一也)
◎メディアと宗教(構成・文:マイク・J・ハート)
◎最後の史上最凶タブー映像(文・構成:今岡憲広)

◎本当に恐ろしい中国暴虐史
◎日本B級怪奇映画の世界(文:藤木TDC)
◎オカルト番組大集合
◎心霊写真
◎アイドルストーカー狂気の事件簿(文・左文字右京)
◎ハリウッド・ストーカー・ナイトメア
◎バブル廃墟
◎世界特捜U-MAT
●悪の軍団吸血チュパカブラ(天野ミチヒロ)
◎ロシアが世界中から嫌われる理由(文:南条一也と西神田研究所)
◎スポーツ中継トラブル事件史
◎最凶クレイジー映画監督決定戦
◎ノストラダムスの大予言を日本人が信じたのはなぜか?(構成・文:ケロッピー前田
●『衝撃! 陰謀 G-File』 (vol.10)
編集発行人:田島広道
プロデュース:左文字右京
発行所:ブレインハウス
2021年3月発行:
【ISBN978-4- 86632-671-9 C0476】

◎陰謀のパンデミック
◎最強兵器図鑑 Old-timer 「日本陸軍99式破甲爆雷」
◎陰謀のパンデミック(後編)
◎必ずやってくる『極大災害』悲劇のシナリオ(構成・文:高島昌俊)
◎「霊能者」という十字架を背負った者たち(文:本誌特別取材班)
◎目を覆う歴史の暗部!! 恐怖の人体実験(文・構成:ケロッピー前田

◎マインドコントロール大百科(文:本橋信宏)
◎ハリウッド超大作「洗脳」映画(文:国定嶺子)
◎陰謀アニメの世界(文・構成:左文字右京)
◎洗脳が解けない芸能人10(取材・文:片岡龍夫)
◎「中森明菜"ミヤザキツトム"発言」の真相(構成・文:吉田悠軌(とうもろこしの会))
◎ゾディアック事件
◎オカルト番組の正体を暴け!!(構成・文:ケロッピー前田)
◎世界の立入禁止区域
●『衝撃! 陰謀 G-File』 (vol.11)
衝撃!陰謀 G−FILE VOL.11編集発行人:田島広道
プロデュース:左文字右京
発行所:ブレインハウス
2021年7月発行:
【ISBN978-4- 86632-686-3 C0476】

◎真偽不明! リアルフェイクニュース
◎これは悪夢のはじまりか-米中開戦
◎最強兵器図鑑Old-timer 「日本海軍99式艦上爆撃機」
◎地獄現出 これは明日の日本か!?
◎恐怖! 隣のモンスター
◎再び公開!! 米軍が認めたUFO映像(文:南条一也)
◎世界の偉人・賢人が殺られた瞬間(文:世界暗殺調査委員会)
◎暗殺された世界の偉人たち
◎プーチン宮殿 ロシア隠された名所案内

◎TV陰謀論の正体
◎「殺人犯」と「有名人」 出身高校で結ばれた意外な黒い接点
◎隠蔽された巨大地震 大日本帝国が震えた日〜1944.12.7〜(取材・文:斎藤充功
◎知っておくべき日本の震災
◎日本の禁足地
 :
 

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『不思議な怪事件』(週刊実話増刊)
●『不思議な怪事件』 (週刊実話増刊2020年5月20日号)
編集人:川越夏樹
発行所:日本ジャーナル出版
2020年5月発行:
【雑誌20328- 5/20】

◎怖い女の 「狂」 事件簿(構成・文:本誌)
◎世界の惨殺現場(構成・文:本誌)
◎消えた 「マスクの男」 を追え(撮影・文:八木澤高明)
●茨城県境町一家4人殺傷事件
◎Wさんは誰に殺された!? (撮影・文:八木澤高明)
●東電OL殺人事件
◎地元住人も恐れる "大自然の死角" とは?(構成・文:本誌)
●山梨幼女失踪事件
人類を蹂躙するネオUMA大躍進!!(構成・文:本誌)
◎闇が深すぎ・・・凶悪殺人鬼が描いた狂気の世界(構成・文:本誌)
◎誰も知らない怪事件
●地下アイドルの自宅を特定したトップオタ 「狂気の手法」
●誰も抗えない・・・美人詐欺師の妖艶な誘惑
◎【総力特集】/本当は何人が殺されたのか-!? "疑惑" の残る殺人事件
・1993年4月 「埼玉愛犬家殺人事件」 etc
●『不思議な怪事件』 (週刊実話増刊2020年8月17日号)
編集人:川越夏樹
発行所:日本ジャーナル出版
2020年8月発行:
【雑誌20328- 8/17】

◎身の毛もよだつ恐怖心霊写真館
◎カルトSEX教団の実態
◎米中戦争と第三次世界大戦(文:黒崎ビカソ)
◎最新UFO事件簿
◎日本軍にまつわる奇譚集
◎ヤバすぎ都市伝説
◎新型コロナは人類滅亡へのカウントダウンだった!
◎日航機墜落事故の真相(文:高樹康平)

◎UMA最恐危険度ランキング(文:本誌UMA調査部)
◎コロナ騒動の裏で悪魔教関係者が殺されている!!(文:JKQ)
◎JR福知山線列車事故の悲劇と不思議な話(文・取材:白金狐子)
◎芸能人たちが遭遇した不思議な話
◎新型コロナ騒動を予言していた者たち
◎森羅万象に宿る霊力(文:原遥平)
◎ドナービジネスの実態(文:高樹康平)
◎目撃が相次ぐ謎の駅(文:亀谷哲弘)
◎歴史に刻まれた信憑性の高い心霊写真
◎呪われた生き人形たち
◎リアル・ウォーターワールド水没した世界
●『不思議な怪事件』 (週刊実話増刊2020年12月23日号)
編集人:川越夏樹
編集:日笠功雄(V1パブリッシング)
発行所:日本ジャーナル出版
2020年12月発行:
【雑誌20328- 12/23】

◎謎解き オーパーツの逆襲!!
◎UFO出没と謎の奇病(構成・文:阿左美賢治)
◎世界不思議解剖(構成・文:ケロッピー前田
●オカルトとは何か?
●スピリチュアリズムとの遭遇
●恐怖のサタニズム

◎日本の「謎の遺構」(構成・文:原遥平)
●『不思議な怪事件』 (週刊実話増刊2021年5月19日号)
週刊実話増刊不思議な怪事件2021年5月編集人:川越夏樹
編集室:V1パブリッシング
発行所:日本ジャーナル出版
2021年5月発行:
【雑誌20328- 5/19】

◎総力特集
・COVID-19 新型コロナという醜悪の正体
●『不思議な怪事件』 (週刊実話増刊2021年8月16日号)
「不思議な怪事件」(2021年8月16日号)編集人:川越夏樹
編集室:QBQ
発行所:日本ジャーナル出版
2021年8月発行:
【雑誌20328-8/16】

◎最新UFO事件簿 やはり宇宙人は地球に来訪していた!! 謎解き オーパーツの逆襲!!
◎予言者たちが語る未来予想図(文・取材:白金狐子)
◎人口ウィルス説確定! コロナは終わらない! (文・取材:山野千佳)
◎関西で起こる重大事件の背後に闇組織の存在あり! (文・取材:亀谷哲弘)
◎太平洋戦争時に襲来した未確認飛行物体! アメリカをパニックに陥れたロサンゼルスの戦い
◎実録! 太平洋戦争の怖い話 血をすするメモ帳
◎チベット密教に伝わる”危険すぎる秘術”タルパ実践術(文・取材:小鳥遊さな)
  :

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『昭和ニッポン不思議な怪事件』(週刊実話増刊)
●『昭和ニッポン不思議な怪事件』 vol.2(週刊実話増刊 2018年12月19日号)
編集人:川越夏樹
編集:日笠功雄(V1パブリッシング)
発行所:日本ジャーナル出版
2018年12月発行:
【雑誌20328-12/19】

◎世界の要人暗殺の瞬間
◎戦慄「事故物件」写真館
◎ざんねんなUMAたち
◎呪われし「事件な映画」
◎あなたの知らない日本の異景
◎現代都市伝説考
●地上の迷宮青木ヶ原樹海・・・入ったらどうなる!?
●怪奇「きさらぎ駅」・・・謎の地はどこにある?

◎芸能怪奇録
◎昭和・平成の鬼畜すぎる女殺人鬼たち
◎歴代最悪殺人鬼総選挙
◎絶対解決できない世界七大怪事件(文:ケロッピー前田
●文豪エドガー・アラン・ポー謎の死
●地球温暖化は本当なのか?
●ロシアの巨大隕石とツングースカの謎
●ヒトラーは南米で生きていた!?
●9・11同時多発テロは人類史上最悪の陰謀か?
●ネアンデルタール人と最後にセックスしたのは誰?
●ついに宇宙人の正体が判明した!?
 

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『実話ナックルズ ウルトラ』
●『実話ナックルズ ウルトラ』(VOL.03)
編集発行人:早川和樹
編集:宮市徹/ 菊池亨/ 金田伸弘/ 小林雄一/ 佐々木康章/ 植松直裕
発行所:大洋図書
(ミリオンムック32)
2019年7月発行:
【ISBN978-4- 8130-2732-4 C9476】

◎最新情報で暴かれた真相に迫る−UFO超研究−(取材・文:白神じゅりこ)
●事件簿1/ ロズウェル事件
●事件簿2/ ディアトロフ峠事件
●事件簿3/ 甲府事件
◎UFO画象の99.9%は "偽物"
−世界初のUFO自動観測ロボット 『SID-1』 で解明した真実−
(宇宙現象観測所センター所長 北島弘氏にインタビュー)

◎世界の虐殺聖地(第2回)(写真・文:岡映里)
●南京大虐殺記念館
●『実話ナックルズ ウルトラ』(VOL.05)
編集発行人:早川和樹
編集:宮市徹/ 菊池亨/ 金田伸弘/ 小林雄一/ 植松直裕/ 宇木梓
発行所:大洋図書
(ミリオンムック82)
2019年11月発行:
【ISBN978-4- 8130-2782-9 C9476】

◎新たなる未確認生物が地球襲来−令和のヤバい UMA 2019−(取材・文:ゼロ次郎)
◎ネッシーは "地底世界" の恐竜だ (取材・文:白神じゅりこ)
●地底と地上との行き来がいま活発化している
◎世界の虐殺聖地(第4回)(写真・文:岡映里)
●キリングフィールド
●『実話ナックルズ ウルトラ』(VOL.06)
編集発行人:早川和樹
編集:宮市徹/ 菊池亨/ 金田伸弘/ 小林雄一/ 植松直裕/ 宇木梓
発行所:大洋図書
(ミリオンムック12)
2020年2月発行:
【ISBN978-4- 8130-2812-3 C9476】

◎昭和のオカルト大復活(取材・文:白神じゅり)
●人類滅亡クラスの "氷河期" がやってくる
●宇宙人, まさかの公式会見にでる
●ビッグフット捕獲間近
●ユリ・ゲラーがEU離脱を止めた
●エイリアンの絵が発見された!
◎伝説の心霊写真図鑑(取材・文:住倉カオス)
●怪奇写真は "ペテン" の歴史?
◎恐怖の2大都市伝説はこうして生まれた
●口裂け女は受験戦争が生み出した
●人面犬は大災害の前に出現する
◎世界の虐殺聖地(第5回)(写真・文:岡映里)
●ペリリュー島
●『実話ナックルズ ウルトラ』(VOL.07)
編集発行人:早川和樹
編集:宮市徹/ 菊池亨/ 金田伸弘/ 小林雄一/ 植松直裕/ 宇木梓
発行所:大洋図書
(ミリオンムック42)
2020年3月発行:
【ISBN978-4- 8130-2842-0 C9476】

◎恐怖ワイド/ 中国からやってくる3つのヤバい闇(取材・文:孫向文)
●中国のウイルスは隠蔽によって蔓延する
●電子決済paypayで個人情報が筒抜け
●中国人留学生がネットでスパイ活動

◎東京五輪巨大地震(取材・文:フクロウ太郎)
●首都直下地震とオリンピック後の経済崩壊
◎世界の虐殺聖地(第6回)(文:岡映里)
●済州島

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『実話ナックルズ SPECIAL』
●『実話ナックルズ』 (SPECIAL 2019冬)
編集人:金田伸弘
編集:宮市徹/ 早川和樹/ 菊池亨/ 小林雄一/ 佐々木康章
発行所:大洋図書
(ミリオンムック62)
2019年1月発行:
【ISBN978-4- 8130-2662-4 C9476】

◎月の裏側を念写した男たち(文:松本祐貴)
●福来友吉博士と天才超能力者・三田光一
◎平成最後のオカルト超入門(文:白神じゅりこ,他)
●ニッポンの”怪奇”を昭和から学ぶ
◎明治天皇盗撮事件 (文:斎藤充功
●秘匿された”不都合”な寫眞
◎西郷隆盛の顔 (文:斎藤充功)
●肖像画にも銅像にもにていない

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『実話ナックルズ GOLDミステリー』
●『実話ナックルズ GOLDミステリー』 (VOL.01)
実話ナックルズGOLDミステリーVOL.01編集発行人:小出英二
発行所:大洋図書
(ミリオンムック 88)
2021年1月発行:
【ISBN978-4- 8130-2988-5 C9476】

◎日韓人気芸能人"自殺の連鎖"は悪魔の数字「666」に操られていた!(文・取材:白金狐子)
◎【閲覧注意】死の直前に撮影された写真と映像
◎身の毛もよだつ恐怖心霊写真館
◎錯視 & だまし絵の世界
◎第3波到来! 改めて明らかになる新型コロナ = 人口ウィルス説(取材・文:山野千佳)

◎絶対に口外してはいけない恐怖の都死伝説(取材・文:広田こうじ)
◎近代戦で実施された呪術作戦!(文・取材:亀谷哲弘)
◎2021年アメリカ内戦勃発! そのとき世界は・・・(文・取材:神野悟)
◎セックスの七不思議(文・取材:山野千佳)
◎戦時下で実施された戦慄の人体実験
◎現代にも存在する魔女伝説(文・取材:高江宏孝)
◎現代科学でも解明できない古代文明の遺物
◎カメラが捉えた!! 地球外生命体の姿
●『実話ナックルズ GOLDミステリー』 (VOL.02)
実話ナックルズGOLDミステリーVOL.02編集発行人:小出英二
発行所:大洋図書
(ミリオンムック 41)
2021年5月発行:
【ISBN978-4- 8130- 4141-9 C9476】

◎見た者の心を蝕む恐怖の怪異写真館
◎大英博物館にある秘宝の数々
◎ワクチン接種で進む人類洗脳計画の全貌(文・取材:山野千佳)
◎カメラが捉えた! 最新UFO事件簿
◎絶対に触れてはいけない 新説! 世界のタブー2021(取材・文:広田こうじ)
◎芸能界に巻き起こる"呪いの連鎖"

◎相次ぐ東京五輪のトラブルは徳川家の呪いが原因だった!?(文・取材:山野千佳)
◎ナチスが傾倒したオカルトの真実
◎世界に伝わる怪人伝説(文:亀谷哲弘)
◎クラブハウスの裏に存在する日本人洗脳計画!!(文・取材:亀谷哲弘)
◎オカルトを研究した歴史上の偉大な科学者たち(取材・文:広田こうじ)
◎人類を滅亡させる宇宙からの6つの厄災(文:渡辺則明)
●『実話ナックルズ GOLDミステリー』 (VOL.03)
実話ナックルズGOLDミステリーVOL3編集発行人:小出英二
発行所:大洋図書
(ミリオンムック 90)
2021年7月発行:
【ISBN978-4- 8130- 4290-7 C9476】

◎死者の魂をカメラが捉えた! 最恐心霊写真館
◎地球に来訪する宇宙人その完全なる証拠画像
◎狂気を感じるサイコ画像16選
◎大谷翔平がベーブ・ルースの生まれ変わりである7つの証拠が見つかった!
◎絶対に口外してはいけない都市伝説2021(取材・文:広田こうじ)
◎新型コロナは人口削減計画の一環だった!!

◎202x年! 破局噴火で日本滅亡のXデーが迫る! (文・取材:渡辺明)
◎オンナたちの残酷事件簿(文:山野千佳)
◎戦慄! テレビで実際に起きた超常現象を徹底検証!
◎宝くじ高額当選者たちの末路
◎JAL1628便以外にも目撃されていた! アラスカに出現した巨大UFOと ”魔の三角地帯” (文・取材:黒崎ピカソ)
◎カメラが捉えた! 未確認生物の姿
 :

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『封印発禁 ダークゾーン』
●封印発禁『ダークゾーン』 (Vol.7)
不思議真相解明マガジン
編集人:比嘉健二
編集:中田薫/ 左文字右京/ 日笠功雄/ ゆうれい子/ 橘千尋
発行所:大洋図書
(ミリオンムック96)
2017年6月発行:
【ISBN978-4- 8130-7896-8 C9476】

◎ネットで拡散するUFO画像と陰謀論(文:ケロッピー前田
◎カルト宗教教祖と集団自殺の黒い闇(文:ケロッピー前田)

●封印発禁『ダークゾーン』 (Vol.8
不思議真相解明マガジン
編集人:比嘉健二
編集:比嘉健二/ 左文字右京/ 日笠功雄/ ゆうれい子/ 橘千尋
発行所:大洋図書
(ミリオンムック42)
2017年8月発行:
【ISBN978-4- 8130-7942-2 C9476】

◎人工知能とグーグルが人類を奴隷化する日(文:ケロッピー前田
◎村の神様はエイリアンの死体(文:ポン飛山)
◎裏NASAが画策する陰謀と極秘計画の全貌!(文:並木伸一郎

◎あの伝説のオリバー君の晩年に会った・・・!(文:宇佐和通)
◎最も呪われた1日とは・・・?(文:福田光睦)
◎国会議事堂周辺と地下世界の謎
●封印発禁『ダークゾーン』 (Vol.9)
不思議真相解明マガジン
編集人:比嘉健二
編集:比嘉健二/ 中田薫/ 日笠功雄/ ゆうれい子
発行所:大洋図書
(ミリオンムック85)
2017年12月発行:
【ISBN978-4- 8130-7985-9 C9476】

◎東京の地下はまるでSF映画の要塞と化していた!(文:佐藤信二)
●封印発禁『ダークゾーン』 (Vol.11)
不思議真相解明マガジン
編集人:比嘉健二
編集:比嘉健二/ 中田薫/ 左文字右京/ 日笠功雄/ ゆうれい子
発行所:大洋図書
(ミリオンムック90)
2018年6月発行:
【ISBN978-4- 8130-2590-0 C9476】

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『歴史人』
●歴史人(NO.54)
2015年3月号
発行所:KKベストセラーズ
2015年2月発行:
【4910 1969 10358 00648】
【雑誌19691- 03】

◎大江戸八百八町の事件帳
・第1章/ 幕府を震撼させた「大江戸5大事件」 の真相を追う!
・第2章/ 江戸の3大火事のこれが全貌!
・第3章/ リアルドキュメント!江戸の3大喧嘩を完全CG再現
・第4章/ 実録!江戸の4大悪党の虚像と実像に迫る
・第5章/ 江戸の男女の性愛スキャンダル
・第6章/ 江戸の名奉行と捕り物・刑罰の実体
●特別とじ込み付録/ 「瓦版」 が伝える江戸庶民の怪事件29連発!


 参考外部=>歴史人公式ホームページ

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『時空旅人』
●時空旅人  (Vol.28) 「昭和事件簿Part1」
時空旅人「昭和事件簿」−あなたはあの事件・事故を覚えているか?−
2015年11月号
発行所:三栄書房
2015年9月発行:
【4910052651159 00722】
【雑誌05265-11】


〇年表で振り返る事件簿
〇迷宮入り事件編
●下山事件
●草加次郎事件
●三億円事件
 :
〇政治・政治家絡みの事件編
●血のメーデー事件
●砂川闘争
●安保闘争
 :

〇凄惨な事件編
●帝銀事件
●吉展ちゃん事件
●大久保清連続殺人事件
 :
〇テロ・襲撃事件編
●浅沼稲次郎刺殺事件
●金嬉老事件
●よど号ハイジャック事件
 :
〇事故編
●日本坂トンネル火災事故
●ホテルニュージャパン火災
●日本航空123便墜落事故
〇自然災害編
●伊勢湾台風
●多摩川堤防決壊
●三原山噴火
〇喜びに沸いた嬉しい昭和事件
〇平成27年間の記録
●時空旅人  (Vol.34) 「世界と日本の不思議114 ザ・ミステリー」
2016年11月号
発行所:三栄書房
2016年9月発行:
【4910052651166 00722】
【雑誌05265-11】


◎UFO研究家・矢追純一が語る;UFOを通じて私が人々に本当に伝えたいこと
◎第1章/各地で目撃情報続出,未だ謎多き未確認飛行物体
◎第2章/本当に実在するのか?未確認動物の正体に迫る!
◎第3章/人々を恐怖に陥れた世界中の怪奇と不思議記録
◎第4章/古来より語り継がれるニッポン不思議伝説の数々
●時空旅人  (Vol.37) 「十字架と祈りの記憶 キリスト教と潜伏キリシタンの真実」
2017年5月号
発行所:三栄書房
2017年3月発行:
【4910052650572 00722】
【雑誌05265-5】


〇J.S.バッハの音の源泉はルターだった!?
〇Part1/キリスト教の歩みと謎に迫る
●イエス・キリストの降誕
●ローマ帝国からの迫害と殉教
●キリスト教の公認と皇帝の思惑

●イスラム教の誕生で激変する地中海
●十字軍,戦いの果てに
●宗教改革の萌芽
●ローマ教皇と95カ条の論題
●果てなき30年戦争
●世界に伝播して広がるキリスト教
〇Part2/日本とキリスト教の記憶をたどる
●「沈黙」に秘めた思い
●キリスト教はなぜ禁じられたのか?
●潜伏キリシタンの聖地を巡る
 :
〇Part3/現代における日本のキリスト教
●はじめてのミサ(礼拝)
●キリスト教と我が人生
●隠れキリシタン集落

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『藝文』
●常陽 藝文 (2009年4月号)
発行所:常陽藝文センター
2009年4月発行:

◎風船爆弾の真実
●基地上空の妖しい光景
●連帯本部も置かれた大津基地
●ジェット気流が爆弾を運ぶ
●当時の科学の粋を集める
●反面教師としての風船爆弾
 

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『ムーマックス』
●ムーマックス (VOL.1)
発行所:学習研究社
2008年12月発行:
【雑誌62555- 47】
【ISBN978- 4- 05- 605348-7】

●世界ショッキングレポート(文:並木伸一郎
●神々の遺産オーパーツは超古代文明実在の証拠だ!!(文:大森崇)
 :
●空飛ぶ円盤UFOベストテン!(文:並木伸一郎)
●ムーマックス (VOL.2)
発行所:学習研究社
2009年4月発行:
【雑誌62556- 12】
【ISBN978- 4- 05- 605481- 1】

●世界ショッキングレポート(文:並木伸一郎
●脱・超能力者 清田益章 35年の軌跡(文:黒岩一夫)

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『不思議大陸アトランティア』
●不思議大陸アトランティア (浮上編)
発行所:徳間書店
2009年1月発行:
【雑誌65970-41】
【ISBN978-4-19-710206-8】

●UFOの聖地エリア51の現在(文:佐藤健寿
●これがカバァーロが撮ったスケルトンUFO,クラリオン星人の超鮮明画像だ! (マオリッツォ・カバアーロ,聞き手:山口敏太郎,通訳:黒木弘子)
・遡れば私たちはエイリアンから作られたものなのです
・周波数を変えてしまえば時空を超えどこにでもアクセスできる

●ナスカ(ペルー)で新発見! ティラノサウルスの地上絵が証明した「超古代文明」の存在(レポート:浅川嘉冨
・ナスカではスーパー・テクノロジーを持った先史文明が栄えていた!
・これまでの説では説明不可能な驚愕的絵図が意味するモノ
・ティラノサウルスの地上絵によって浮上した太古の超高度文明
●2012年人類滅亡説の真相(文:山口敏太郎)
・マヤ暦の解読も間違いだった!
・真のアセンションとは?
 :

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『週刊 世界百不思議』
●週刊 世界百不思議 (No.1)
発行所:講談社
2009年3月発行:

●隠されたUFO事件を暴く!
・UFO vs 地球軍。中世ジェノヴァで大戦争
・「異星人の遺体回収」 FBI文書を入手した
・昔ナチス, 今アメリカ。軍事兵器UFOの正体
・UFOを信じた知識人たち
・米ロズウェルでUFOと異星人を回収
●スフィンクス最新の謎 「地下迷宮」 がある!
●週刊 世界百不思議 (No.44)
発行所:講談社
2010年2月発行:

●エイリアンとの遭遇者 in JAPAN
・実録 UFO, 宇宙人との遭遇!
・知的生命体の脅威の技術力!
・エハン・デラヴィ氏が語る - エイリアンは異次元の ”意識体”
・国家権力によるUFO情報の隠蔽!
●一寸法師と 「小さ子」 伝承
●恐山・イタコの口寄せは,効く!
●「アマゾン黄金伝説」 を求めて古代トンネルへ

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『奇談』週刊大衆ミステリー増刊
●奇談(週刊大衆増刊) 2009年4月7日号
(平成21年4月7日号)
発行所:双葉社
2009年4月発行:
【雑誌20437 4/7】
【4910 2043 70495 00476】

・「失われた超古代文明」 の真実
・人類史を覆す 「超古代文明の痕跡」
・謎の地下神殿ハイポジウムの全貌
 :
・UFO&エイリアン衝撃事件
 :
・衝撃! 「自衛隊UFO防衛戦略」
 :
  
●奇談(週刊大衆増刊) 2009年6月16日号
(平成21年6月16日号)
発行所:双葉社
2009年6月発行:
【雑誌20437 6/16】
【4910 2043 70693 00476】

●ワイド特集/ 「UFOは飛んでゆく♪」
・UFO最新ニュースの裏を読み解く!(監修:並木伸一郎
・「月はエイリアンの前線基地」 3つの決定的証拠(監修:コンノケンイチ
・世界に点在する 「宇宙人オーパーツ」 驚愕画像(監修:並木伸一郎)
 :
 

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『地球ロマン(復刊)』
●地球ロマン(復刊 1号)
1976年8月号復刊1号(隔月間・通算3号))
(総特集:偽史倭人伝)
発行所:絃映社
1976年8月発行:
【雑誌6137-8】

●総特集・偽史倭人伝
・偽史に憑かれた人々(編集部)
・実在した易断(エタ)政府と岩屋梓梁(いわやしんりょう)(窪田志一)
・日本人に流れるユダヤの血(川瀬勇)
・神国日本の秘められた歴史と使命(浜本末造)
 :
・日本・ユダヤ同祖論考(宮澤正典)
 :

●連載
・戸来村キリスト伝説と竹内文献の謎T(有賀龍太
・注目すべき人々との出会いT(G・グルジェフ、訳:高橋とも夫)
●地球ロマン (復刊2号)
(1976年10月号復刊2号(隔月間・通算4号))
(総特集:天空人嗜好)
発行所:絃映社
1976年10月発行:
【雑誌6137-10】

●総特集・天空人嗜好
・天空(おおぞら)を駆ける(編集部)
・奉納・悪神香香背男考「天津赤星とスバル」(竹内健)
・「翼人」稗説外伝(由良君美)
・古典SFに描かれた日本人の宇宙像(横田順彌)
・神々の誕生(山本桂人
・来るべき宇宙の暁(高坂剋魅
・天王星紀行(鷲友善山)
・現代の神話−UFO(C・G・ユンク,訳:四方田犬彦)
・宇宙から来た男-臨床記録(遠藤淳)

●座談会
・日本円盤運動の光と影(堂本正樹, 団精二, 中園典明)
●資料=空飛ぶ円盤(編集部,協力:志水一夫
・空飛ぶ円盤のパイオニア達
・空飛ぶ円盤運動史年表(付・円盤研究団体一覧)
・ドキュメント・CBA
・参考文献リスト
●連載
・戸来村キリスト伝説と竹内文献の謎U(有賀龍太
・注目すべき人々との出会いU(G・グルジェフ、訳:高橋とも夫)
 
●地球ロマン (復刊3号)
(1976年12月号復刊3号(隔月間・通算5号))
(総特集:我輩ハ天皇也)
発行所:絃映社
1976年12月発行:
【雑誌6137-12】

●総特集・我輩ハ天皇也
・スメラミコトへの道(編集部)
・南朝正系熊澤家の歩み(熊澤尊信)
・新神皇正統記(三浦芳聖)
・偽天皇論(有賀龍太
 :

●連載
・戸来村キリスト伝説と竹内文献の謎V(有賀龍太)
・注目すべき人々との出会いV(G・グルジェフ、訳:高橋とも夫)
 
●地球ロマン (復刊4号)
(1977年3月号復刊4号(隔月間・通算6号))
(総特集:秘教外伝)
発行所:絃映社
1977年3月発行:
【雑誌6137-3】

●総特集・秘教外伝
・百年前のドイツ神智学(ルドルフ・シュタイナー、訳・解説:高橋巌
・途上の光「学ぶこと望むすべての者のための人生の諸規則東洋の知恵」(マーベル・コリンズ、訳:浅田豊)
・聖=心臓と聖杯伝説(ルネ・ゲノン、訳・解説:有田忠郎)
・イエイツと、ブラヴァツキー夫人の神智学(H・R・バッカン、訳:高田康成)
 :

●連載
・戸来村キリスト伝説と竹内文献の謎W(有賀龍太
・注目すべき人々との出会いW(G・グルジェフ、訳:高橋とも夫)
●地球ロマン (復刊5号)
(1977年5月号復刊5号(隔月間・通算7号))
(総特集:神字学大全)
発行所:絃映社
1977年5月発行:
【雑誌6137-5】

●総特集・神字学大全
・阿伎留神社神字歌(竹内健)
・スペクラント平田篤胤の「思弁」(片岡啓治)
・神字と言霊-コトタマの影を追って(吾郷清彦)
・言霊とは何か(柳父章)
 :

●資料=神代文字,言霊学
・神世文字の論(平田篤胤
・神字考(酒井勝軍)
 :
●連載
・戸来村キリスト伝説と竹内文献の謎X(有賀龍太
・注目すべき人々との出会いX(G・グルジェフ、訳:高橋とも夫)
 
●地球ロマン (復刊6号)
(1977年8月号復刊6号(隔月間・通算8号))
(総特集:綺想科学鑑)
発行所:絃映社
1977年8月発行:
【雑誌6137-8】

●総特集・綺想科学鑑
・由利之輔比古婆衣(竹内健)
・万有引力の否定とその根拠(大津久雄)
・渦動一元論(趙牧翁)
・地球創成と古事記の解説(根岸里志)
 :

●資料T=W・ライヒとオルゴン・エネルギー(訳編:横山茂雄)
・オルゴンの発見(ウィルヘルム・ライヒ
・オルゴン・エネルギー集積器(ジェローム・エデン)
 :
●連載
・戸来村キリスト伝説と竹内文献の謎Y(有賀龍太
・注目すべき人々との出会いY(G・グルジェフ、訳:高橋とも夫)
 
 
このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『エニグマ(Enigma)』
●Enigma(エニグマ) (No.1)
発行所:ユニバース出版社
1976年12月発行:

●火星の話
・火星人はどこに行った(韮澤潤一郎
・火星へ行ってきた中学生(本誌取材)

●連載
・矢追純一不思議考-1;「ナスカの巨大地上絵」(矢追純一
・シリーズ日本の謎-1;「日本にもピラミッドがあった!?」(高坂剋魅
・超能力世界の展望-1;「生体エネルギーとは何か」(中岡俊哉
など
    
●エニグマ (No.2)
発行所:ユニバース出版社
1977年2月発行:

●新説異論
・航空機事故は23日周期で起こる!(井上赳夫
 :

●連載
・矢追純一不思議考-2;「地上絵を見下ろしていたのは誰か?」(矢追純一
・シリーズ日本の謎-2「モーゼは日本で死んだ?」(高坂剋魅
・超能力世界の展望-2「クロワゼットとフルコス」(中岡俊哉
など 
●エニグマ (No.3)
発行所:ユニバース出版社
1977年4月発行:

●秘史発掘
・大空へ蒸発した2人の男/サンテペグジュペリとギヌメール(小橋良夫)
●エニグマレポート
・空中で絵が描ける不思議少年
 :

●連載
・矢追純一不思議考-3;「巨石は念力でとぼされた!?」(矢追純一
・超能力世界の展望-3;「ポルターガイストの家」(中岡俊哉
・オリバーくんのナゾに挑む-(斉藤守弘
など  
 
●エニグマ (No.4)
発行所:ユニバース出版社
1977年6月発行:

●特集「現在の売春」
・管理売春50年史(猪野健治)
 :
●江戸時代2万人の過去帳(須田圭三)

●連載
・矢追純一不思議考-4;「バミューダ海域に潜入する」(矢追純一
・シリーズ日本の謎-3;「縄文時代の宇宙船模型」(高坂剋魅
・超能力世界の展望-完;「タイの予知能力者スーチャン僧」(中岡俊哉
・オリバーくんのナゾに挑む-完(斉藤守弘
など  
 
●エニグマ (No.5)
発行所:ユニバース出版社
1977年8月発行:

●日本も原爆をつくっていた(小橋良夫)
●ヒトラーと秘密結社(赤間剛
●連載
・矢追純一不思議考-5;「バミューダ海中に人工建造物を発見!」(矢追純一
・シリーズ日本の謎-4;「キリストは日本で死んだ!」(高坂剋魅
など
 
このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

 『メビウス(第2巻)』
●メビウス2 (NO.2 第2巻・第1号)
編集人:久保善弘
発行所:たま出版
1983年1月発行:
【ISBN4-88481-302-2 C0311】


◎特集/不思議宇宙がいっぱい
●宇宙の時間と意識
・ブラックホールの神秘【編集部】
・宇宙の郵便配達人【田中三彦】
・SF映画にみる宇宙【高橋良平】

●UFOと宇宙人
・金星からきた男【韮澤潤一郎
・異星人からのメッセージ【山本佳人
・月に誰かがいる【水島保男
・UFOブックカタログ
 :
●メビウス3 (NO.3 第2巻・第2号)
編集人:久保善弘
発行所:たま出版
1983年3月発行:
【ISBN4-88481-303-0 C0311】


◎特集/超能力全開
・スプーン曲げ報告【宮内勝典】
・超能力者との対話【清田益章VS宮内勝典】
・無意識を映す鏡【上野圭一】

・分割脳【田中三彦】
・コズミック・コミニュケーション【芹沢高志】
・重力を超えるメビウスの舞い【坪井繁幸】
・ヨーガ神秘主義と視覚イメージによる瞑想法【山田孝男】
●夢幻狂想曲【佐々木洋子】
 :
 
このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

 『自然科学と博物館』
●自然科学と博物館 (第45巻・第4号)
(季刊 科学の眼)
編集兼発行所:科学博物館後援会
1978年発行:
【雑誌01833-11】


◎特集/白亜紀の世界
●白亜紀という時代【小畠郁生/大嶋一精】
●ベネチテス類の絶滅と被子植物の出現
 −恐竜の絶滅に関連して−【浅間一男】
●白亜紀の昆虫たち【藤山家徳】
●白亜紀の有孔虫と海【氏家宏】

●白亜紀の貝【速水格/加瀬友喜】
●アンモナイトの生活を復元する【棚部一成/小畠郁生/二上政夫】
●恐竜の世界【小畠郁生】
●恐竜時代の哺乳類
−ゴビ沙漠を中心として−【長谷川善和】
◎アジア太平洋地域の科学博物館【加藤昭】

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

 『アニマ』
●アニマ(第11巻・第9号)
編集人:沢近十九一
発行所:平凡社
1983年発行:
【雑誌01573-9】


◎特集T/恐竜の時代
(よみがえる中生代の動物記)
●復原画
・中生代に生きる【監修:長谷川善和/ 浦本昌紀,絵:木村しゅうじ/ 松岡達英】
●巻頭言
・"恐竜学"のゆくえ【E・H・コルバート,訳:田隅本生】

●最新トピックス
・"殺し屋"デイノニクス【J・H・オストロム,訳/ 荒井孝男】
・空を支配した爬虫類【P・ヴェルンホーファー,訳:冨田幸光】
・恐竜は冷血か温血か?【C・マクガワン,訳:冨田幸光】
 :
◎特集U/ナマズが暴れた(動物に地震予知はできるか)
・地震とナマズの民俗(鯰絵にみる幕末の地震観)
・地震史に見る動物の異常行動【宇佐美龍夫】
・中国の地震予知研究【蒋錦昌/ 劉向群,訳:中古苑生】
 :

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

 『UTAN』
●UTAN (第7巻(11月号))
発行所:学習研究社
1988年11月発行:
【雑誌01833-11】


●UFOの真偽を科学する(文:志水一夫
・写真で見るUFOと搭乗者
・これが本物のUFO写真だ
・宇宙人か?UFOから出てきた謎の人影
・コンピュータが見破った偽のUFO
●UFOは現実か幻想か対談(矢追純一VS磯部e三)

●証言:私はUFOを見た!!
・江夏豊(野球評論家)
・安孫子素雄(漫画家)
・赤塚不二夫(漫画家)
・田村セツコ(イラストレーター)
・高見恭子(タレント)
●聖徳太子の怨念を科学する(協力:梅原猛,文:杉浦弘通)
 :

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

 『週刊 X-ZONE』
●X-ZONE  (No.1,2)
発行所:デアゴスティーニ・ジャパン
発行人:エイドリアン・オコンネル
編集人:小河原和世
シリーズ監修者;コリン・ウィルソン / ブライアン・イングリス / A・J・エリソン
1997年5月発行:

●異次元世界は存在する!?
●エリア51はUFO秘密基地!?
●タロットの神秘
 :
●暴れまわる霊魂ポルターガイスト
●驚異!人体自然発火
●UFO−激増する目撃例
   
●X-ZONE  (No.3)
発行所:デアゴスティーニ・ジャパン
1997年6月発行:

●氷河時代が再び地球を襲う?
●エイリアンはトラウマが生む錯覚か?
●天才の頭脳の秘密を探る
●絶叫する頭蓋骨
●心霊写真に写る動物たち
●X-ZONE  (No.5
発行所:デアゴスティーニ・ジャパン
1997年6月発行:

●呪われたら最後呪詛の恐怖
●隠蔽されたUFO墜落事件
●香りの効能
●中国占術の驚異
●双子のミラー・イメージ
●X-ZONE  (No.11
発行所:デアゴスティーニ・ジャパン
1997年7月発行:

●呪術儀式の謎を探る
●鳴り響く砂と破裂する海の謎
●一生を支配するバイオリズム
●タイムトラベルとパラレルワールド
●光が曲がる? UFOと超常現象
●X-ZONE  (No.14)
発行所:デアゴスティーニ・ジャパン
1997年8月発行:

●驚異!!本物の血や涙を流す聖像
●禁断の思想「タントラ」の神秘
●裁かれた霊媒
●本当にいる?電気人間
●水を奪い取るUFOの謎
 (事例紹介:高梨純一
・海水補給の謎
・水の標本採取
・生体からの水分補給か?
●X-ZONE  (No.18)
発行所:デアゴスティーニ・ジャパン
1997年9月発行:

●時空を超える記憶
●宇宙から来る脅威
●幻の殺人拳法
●謎の猿人?「ミネソタのアイスマン」騒動
●ダウジングの不思議
●X-ZONE  (No.22)
発行所:デアゴスティーニ・ジャパン
1997年10月発行:

●コティングレーの妖精事件
●高原の芸術−ナスカの地上絵
●霊界から送られた音楽
●空に浮かぶシンボル
●驚異の外科医アリーゴ
●X-ZONE  (No.26)
発行所:デアゴスティーニ・ジャパン
1997年11月発行:

●海底のミステリー
●自然が作る超常現象
●心霊フォトファイル
●コスミック・オルガスム
●切り裂きジャック異伝

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

 『ボーダーランド』
●ボーダーランド (VOL.1)
(1996年6月号)
責任編集:荒俣宏
発行所:ケーアンドディー・エンタープライズ
1996年6月発行:

●世界を駆けまわる UFOジャーナリスト「アントニオ・フネウスの現場主義」
・「来た!見た!撮った!! 」
・トライアングルUFO来襲 in BELGIUM
・15世紀のビックリ宗教画 in italy
・突きつけられた鮮烈! in FRANCE & SWEDEN
・これだけは否定できない! 公文書が裏づけた真相

●KGBから流出した1枚の写真(文:飛鳥竜一)
●UFO怪事件真贋ディベート(監修:竹本良, 文責:編集部)
●富士のすそ野にコンタクティー集合;「今夜は絶対呼ぶぞ出て来いUFO!! 」(取材, 執筆:山本順三)
●オレが透視た敵潜水艦, 誘拐犯。そして臨死体験(遠隔透視能力者/ 元陸軍情報将校:ジョー・ マクモニガル)
 :
●ボーダーランド (VOL.11)
(1997年4月号)
責任編集:荒俣宏
発行所:角川春樹事務所
1997年4月発行:

●特集:接近遭遇!ETコネクション
・「ETは日本にも来ていた!?」(文:山嵜信明)
・ウンモ星のETから届いた手紙(文:仁科剛平)
・宇宙人妻との間に1000人の子供をもつ男(文:奥平譲二)
横尾忠則;宇宙人とのコンタクト体験-全告白(取材:編集部,文:八木沢由香)

●ホワイトハウスで行われた火星人との交流会議(文:コートニー・ブラウン, 訳:南山宏
●宇宙ステーションにUFOが異常接近していた!(文:アントニオ・フネウス, 監修フロムガレージニューヨーク, 訳:サンセイインターナショナル)
●マヤン・カレンダー 2012年終焉説の真相(文:椿栄里子, 協力:高橋徹)
 :

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ

『歴史読本』
●歴史読本 (第19巻第14号)
1974年12月号
発行所:新人物往来社
1974年11月発行:
【雑誌9617-12】

◎特集/ 古代日本人の謎
・日本人は何処から来たか(山田宗睦)
・100万年前の日本原人(直良信夫)
・古代北方民と流氷文化(藤本英夫)
・列島に来た赤い帆の海賊(大羽弘道
・騎馬民族と日本語(豊田有恒)
 :
●歴史読本 (第20巻第15号)
1975年12月号
発行所:新人物往来社
1975年12月発行:
【雑誌9617-12】

◎特集/ 古代水底遺跡の謎
・水中考古学とは何か(小江慶雄)
・海底湖底の黄金伝説(畠山清行)
・ナウマン象を追う野尻湖人(實吉達郎)
・水底にゆれる死者の森(邦光史郎)
・列島の海岸線と石器時代人(江坂輝弥)
 :
●歴史読本 (第21巻第11号)
1976年9月号
発行所:新人物往来社
1976年8月発行:
【雑誌9617-9】

◎特集/ はにわの謎と古代人
・埴輪世界にみる古代日本人(水野正好)
・埴輪をめぐる10の謎(市毛勲)
・埴輪は何を語るか(増田精一)
・埴輪が明かす古代国家の始まり(間壁忠彦)
・はにわ消滅の意味するもの(金井塚良一)
 :
 
●歴史読本 (第22巻第6号)
1977年5月号
発行所:新人物往来社
1977年4月発行:
【雑誌9617-5】

◎特集/ 聖徳太子と曽我一族
・《対談》 上原和; 黒岩重吾
・《エッセイ》 梁の武帝と聖徳太子(梅原猛)
・聖徳太子をめぐる7つの謎(佐伯有清)
・7世紀庶民生活7つの謎(樋口清之)
・大化改新をめぐる7つの謎(鈴木靖民)
・聖徳太子をめぐる天皇7つの謎(鳥越憲三郎)
 :
 
●歴史読本 (第22巻第11号)
1977年9月号
発行所:新人物往来社
1977年9月発行:
【雑誌9617-9】

◎特集/ 怪奇日本77不思議
・地方別七不思議77(加藤宦G編)
・七不思議と民族(桜井徳太郎)
・お化絵に憑かれた画人たち(瀬木慎一)
・江戸7大オカルト事件(八剣浩太郎)
・日本7大ミステリー・ゾーン(中岡俊哉
・日本の怪談ベスト7(稲垣史生)
・日本史7人の超能力者(村岡空)
 :
 
●歴史読本 (第29巻第6号)
1984年4月号
発行所:新人物往来社
1984年4月発行:
【雑誌09617-4】

◎特集/ 失われた大陸の謎
・アトランティスと邪馬台国(豊田有恒 / 三浦一郎 / 南山宏
・アトランティス (金子史朗)
・ムー (小泉源太郎
・レムリア (浜洋)
・環太平洋の遺物と古代遺跡(斎藤守弘
 :
 

このページ(出典ライブラリー【その他】)のTOPへ