UFOレガシー UFO・ミステリー事件遺産 当サイトで参考にしたUFO関連本一覧
出典ライブラリー
 
出典ライブラリー(さ〜そ)

 (さ)〜(そ) NO.1           
●最強! 世界の未来兵器
−解読された地球外生命体の全貌−
著者:大久保義信 / 坂本明 / 白石光
発行所:学研パブリッシング

2013年12月発行:
【ISBN978-4-05-405898-9 C0076】

・Part1/ 無人兵器
 ・X-47B
 ・MQ-1プレデター/MQ-9リーバー
 ・イーグル・アイ
 ・RQ-4グローバル・ホーク
   :

・Part2/ 進化する攻撃手段
 ・電磁レールガン
 ・レールガンの原理
 ・トラック搭載自走砲
 ・スマート超射程砲弾
 ・ラムジェット砲弾
   :
・Part3/ 近未来の歩兵装備
 ・レーザー銃
 ・ランド・ウォーリアー
   :
・Part4/ 最先端兵器の実像
 ・最新主力戦車
   :
 
●最高機密 宇宙人の正体!?
−解読された地球外生命体の全貌−
著者:テッド・ジェローム(
日本語で執筆
発行所:日本文芸社

1994年9月発行:
(にちぶん文庫)
【ISBN4-537-06132-4 C0176】

・Part1/ 地球外生命体とのコンタクト
・Part2/ 見えない来訪者
 ・"宇宙人" はすでに地球を訪れている?
 ・古代石の謎
 ・相次ぐUFO目撃例
 ・UFO=宇宙船説

 ・目撃報告の謎
 ・宇宙空間でのUFO目撃例
・Part3/ 地球外生命体の正体を探る
・Part4/ コンタクティとチャネリング交信
・Part5/ 「彼ら」 との共存
・Part6/ ユーフォロジーの暁
・Part7/ 米国政府はUFOの存在を認知している!?
・Part8/ 科学のメス
・Part9/ 最高機密
・Part10/ 機密の向こうにあるもの
・Part11/ 真実への提言
●最終UFO兵器 「プラズナー」 の真相
−世界を操るシークレット・ガバメントの全貌を暴く! −
著者:飛鳥昭雄
発行所:KKベストセラーズ
1993年4月発行:
(ワニの本)

【ISBN4-584-00838-8 C0240】

・1/ 「アンテロープバレー」 にひそむ謎
・2/ 巨大地下施設の秘密実験
・3/ 解き明かされた 「UFO」 飛行原理
・4/ スーパー・ミステリーサークルの正体
・5/ 「SDI」 戦略に隠された壮大な計画
・6/ 迫りくる世界統一の恐怖
●最新 火星の謎
著者:奥地幹雄・田辺純 共著
発行所:大陸書房
1976年7月発行:
(世界のノンフィクション)


・1/ 火星観測の歩み
・2/ 火星に生物は存在するか
・3/ 火星の身上調査
・4/ 火星運河の謎
・5/ 火星人の人工衛星
・6/ 探査機マリナー時代

・7/ 火星にも火山があった
・8/ 書きかえられた火星地図
・9/ 生命を探るバイキング計画
・10/ 火星探査の未来
●最新学説で読み解く 日本の古代史
編集:薮下秀樹 / 大森純
発行所:宝島社
2017年3月発行:
(TJ MOOK)
【ISBN978-4-8002-6662-0 C9421】

〇序章/ 旧石器時代;
・日本列島に人類がやって来た
〇第1章/ 縄文時代;
・気温上昇, 列島拡大, 土器登場で食が豊かに

〇第2章/ 弥生時代;
・稲作が貧富の差を生み, クニと首長が誕生
〇第3章/ 古墳時代;
・建設費用36億円! 「王の巨大古墳」 大流行
〇第4章/ 飛鳥時代;
・仏教伝来と大化改新, 律令国家 「日本」 誕生
〇第5章/ 奈良時代;
・本格的宮都・平城京, 政権争いと仏教の興隆
●最新 禁断の異次元事件
−科学では解き明かせない超常現象に挑む!! −
著者:並木伸一郎
発行所:学研パブリッシング
2014年8月発行:
【ISBN978-4-05-405954-2 C0040】
  
・第1章/ 火星
・第2章/ 超常UFO
 ・ケム・トレイルに沿って飛ぶピラミッド形UFO
 ・プラズマUFOが家畜を襲う!
 ・巨大UFOが火山に墜落
 ・自在に変形する摩訶不思議なUFO

・第3章/ タイムトラベラー
・第4章/ 呪い
・第5章/ 巨人伝説
・第6章/ 超常UMA
・第7章/ 地球空洞説
・第8章/ 怪事件・怪現象
  :
●最新最驚!! 怪奇報道写真ファイル
−神秘と謎と浪漫! 驚愕の最新事件を徹底検証!! −
監修:並木伸一郎
発行所:竹書房
2012年11月発行:
【ISBN978-4-8124-9178-2 C0076 】

・第1章/ 超古代文明の謎
・第2章/ 激撮!未確認生物

・第3章/ UFO・宇宙人との遭遇
 ・英政府がひた隠しにするUFOに関する機密情報?

 ・ウィキリークスで公開されたUFO情報の機密ファイル
 ・ロシア軍にも協力? 突如出現した巨大UFO
 ・アトランティスの前に謎の発光物体が出現!
 ・エルサレム 「岩のドーム」 から高速で飛び去った発光体
 ・大阪の上空に次々出現!!カラフルに光るUFO
    :
・第4章/ 驚異の超常現象
・第5章/ 摩訶不思議人体の奇跡
・第6章/ 恐怖!オカルト事件
・第7章/ 最新地球滅亡説 「人類は生き残れるか? 」
●最新最驚!! 超古代文明 オーパーツ写真FILE
−進化論では説明不可能!! あってはならない裏世界遺産−
著者:真世界遺産研究会
発行所:竹書房
2013年7月発行:
【ISBN978-4-8124-9587-2 C0076】

◎第1章/ 超古代遺跡の驚異
◎第2章/ 秘石と地上絵の謎
◎第3章/ 黄金とクリスタルの神秘
◎第4章/ メカニックと人類の叡智
◎第5章/ 超古代人の痕跡

◎第6章/ 宇宙の古代遺跡の真実
◎驚異のオーパーツダイジェスト
◎Special Colimn
●最新版 世界怪事件ファイル113
−世界中から報告されている最新の怪事件を完全網羅!! −
著者:並木伸一郎
発行所:竹書房
2014年6月発行:
【ISBN978-4-8124-8915-4 C0076】

●世界怪事件最新ファイル
・1/ 幻の未確認生物
・2/ 激撮!未確認飛行生物

・3/ UFOとエイリアンの謎
 ・空港をパニックに陥れた謎の発光UFO
 ・規則的の発光する明滅UFO
 ・摩天楼に出現した菱形UFO
 ・サッカー・スタジアムの2倍!! チリに出現した巨大UFO
 ・マレーシアに出現した巨大な空飛ぶ円盤
    :
・4/ 神秘の超古代オーパーツ
・5/ 怪奇事件ミステリー
・6/ 超常現象の奇跡
・7/ 驚愕!宇宙の大異変
●【最新版】超不都合な科学的真実 ついに反重力の謎が解けた!
−これが古代人が操る未知のテクノロジー 《空中浮揚(反重力)》 の正体だ−
著者:ケイ・ミズモリ
発行所:学研パブリッシング
2014年8月発行:
【ISBN978-4-05-405954-2 C0040】
  
◎まえがき/ 巨石文明を貫くテクノロジーへの挑戦
◎序章/ 石は軟らかくして削ればいい!? / ついにわかった 「ハラッケーハマ」 の秘密
◎第1章/ 先人たちは空中浮揚を実現していた!? / 現代科学を突破するシステム

◎第2章/ 音叉と椀状石の謎 / 謎を解くカギは可能性を高める振動!?
◎第3章/ 現代人が見落としてきた共振周波数 / これがわかればすべての謎が解ける
◎第4章/ 自然界に見られるエネルギーを呼び込む形と素材の魔力 / 昆虫が実現している未知なるテクノロジーを追う
◎第5章/ 人体の空中浮揚と同化の法則 / こうしてあなたは空中を歩く
◎第6章/ 反重力への解答と理論的考察 / 驚くべき未来があなたにやって来る!


 (さ)〜(そ)  NO.2 
●最新版「都市伝説」大全 ヤバすぎDEATH! 2020-21スペシャル
著者:「噂の真相」 を究明する会
発行所:宝島社
2012年12月発行:
【ISBN978-4- 299- 01101-5 C0095】

はじめに/ 世界の真相 最新情報リポート
●トランプがまき散らした 「陰謀論ウィルス」 が元凶
   :
◎第1章/ 「日本の未来」
●いちご農家出身の菅総理が仕掛ける 「日韓いちご戦争」!
● 「平成のゼロ戦」 を潰した男 石破茂は絶対に総理になれない
   :
◎第2章/ 「世界の狂気」
●ビル・ゲイツが新型コロナの ”犯人” と米国民は信じている!
●新型コロナ完治者の血液が売買 「ダークウェブ」 恐怖の現実
   :
◎第3章/ 「エンタメ・ジャパン」
● 『半沢直樹』 スピンオフの主役は香川照之! 「顔芸」 対抗馬は柄本明
● 『半沢直樹』 の公式都市伝説は 「渡真利は半沢にしか見えない」 説
   :
●最新版 日本全国で発生している!! 驚愕の怪事件
−日本は 「神秘」 と 「謎」 に満ちている!−
著者:並木伸一郎
発行所:竹書房
2011年12月発行:
【ISBN978-4- 8124-3313-3 C0076】

◎驚愕の怪事件 北海道編
●数千年の間, 古墳に隠されていた 「有角人・有翼人」
●北海道乙部町を襲った 「UFOフラップ」
       :

◎驚愕の怪事件 東京編
●魔の三角海域, 「ドラゴン・トライアングル」 の消滅事件
     : 
◎驚愕の怪事件 東北編 
●全日空機が葉巻型飛行物体とニアミス
●青森県亀ヶ岡から宇宙服を着た土偶が
       :
◎驚愕の怪事件 関東編
●黒保根村, 真冬の幽霊騒動
●謎の発光体につきまとわれた母子の恐怖
●筑波山近郊に着陸した謎の物体!
       : 
◎驚愕の怪事件 西日本編 
◎驚愕の怪事件 九州・沖縄編 
●最新版 UFO・エイリアン極秘事件ファイル
−歴史的事件から超最新事例まで驚愕の新事実を完全網羅!−
監修:矢追純一
発行所:竹書房

2014年7月発行:
【ISBN978-4- 8124-8968-0 C0076】


・第1章/ 第一&二種接近遭遇
 ・ロサンゼルス上空UFO空襲事件
 ・戦闘機を追尾する謎のフー・ファイター
    :

・第2章/ 第三&四種接近遭遇
 ・ロズウィル事件
 ・ジョージ・アダムスキーが撮ったUFO写真
    :
・第3章/ カメラが捉えた宇宙人の姿
 ・宇宙人解剖フィルム
    :
・第4章/ 宇宙人の正体
・第5章/ 宇宙空間で目撃されたUFO & エイリアン 
●最先端 未来兵器完全ファイル
【万物図鑑シリーズ】
著者:竹内修
発行所:笠倉出版社
2015年3月発行:
【ISBN978-4-7730-8761-1 C0076】


・Sec1/ 新世代未来兵器
・Sec2/ 無人兵器
・Sec3/ 空の未来&最新兵器
・Sec4/ 海の未来&最新兵器
・Sec5/ 陸の未来&最新兵器
   
●山怪
−山人が語る不思議な話−
著者:田中康弘
発行所:山と渓谷社
2015年6月発行:
【ISBN978- 4-635-32004-7 C0095】

◎T/ 阿仁マタギの山
●狐火があふれる地
●なぜか全裸で
●楽しい夜店
  :

◎U/ 異界への扉
●狐と神隠し
●不死身の白鹿
  :
◎V/ タマシイとの邂逅
●帰らない人
●死者の微笑み
●迎えに来る者
  :
●山怪(弐)
−山人が語る不思議な話−
著者:田中康弘
発行所:山と渓谷社
2017年2月発行:
【ISBN978- 4-635-32008-5 C0095】

◎T/ 胸騒ぎの山
●八甲田山
●真夜中の行軍
●怖いモノは無視せよ!
●落ちた火の玉
  :

◎U/ 彷徨える魂
●切りたくない木
●峠に集う者
●続・楽しい夜店
●山の日の出来事
●二度と行かない小屋
  :
◎V/ 森の咆哮
●軽トラの待ち伏せ
●行ってはいけない
●消えた友人
●黒い山
  :
●山怪(参)
−山人が語る不思議な話−
著者:田中康弘
発行所:山と渓谷社
2018年9月発行:
【ISBN978- 4-635-32016-0 C0095】

◎T/ 戸惑いの森
●優しい狐と幻の椿
●浮きあがる人
●魂との遭遇
●森へ消えた飛行兵
  :

◎U/ 闇へ続く道
●座敷わらしと山の神
●追いつけない鈴音
●片品村の出来事
●引き寄せられるバイク
●案内される人
  :
◎V/ 霊域の生活
●火の玉ラッシュアワー
●ツチノコの里
●追いかけてくるモノ
●犬と百人一首
  :


 (さ)〜(そ)  NO.3 
●三人の超能力者の話
(STRANGE POWERS)
著者:コリン・ウィルソン
訳者:中村保男
発行所:新潮社
1975年5月発行:

  
・第1章/ ロバート・レフトウィッチ
・第2章/ ユーニス・ビーティー夫人
・第3章/ アーサー・ギールダム博士
●三万年の死の教え
チベット 「死者の書」 の世界−
著者:中沢新一
発行所:角川書店
1993年9月発行:
【ISBN4-04- 883342-1 C0095】


◎第1部/ 三万年の死の教え
◎第2部/ 「死者の書」 のある風景
◎第3部/ カルマ・リンバの発見
◎あとがき
◎チベット語テキスト
●ザ・サイクル
−宇宙の謎・周期説が告げる人類の危機−
著者:未来捜査局
発行所:勁文社
1983年11月発行:
(KEIBUNSHA BOOKS)
【ISBN4-7669- 0125-8 C0295】

◎序章/ 未来へのメッセージ
◎第1章/ 人類の危機サイクル
●伝承の危機サイクル
●疫病の危機サイクル
●予言の危機サイクル

◎第2章/ 宇宙のサイクル
●天体のサイクル
●地球のサイクル
◎第3章/ 惑星と経済活動のサイクル
●太陽黒点と異常気象サイクル
●景気サイクルの予測
◎第4章/ 人間のサイクル
●生活サイクルから細胞活動まで
●ヒトも天体とともに流転している
●テレパシーは脳の電波の同調である
●霊魂の輪廻
●人類の生存サイクル
◎終章/ 地球的サイクルからの脱出
●ザ・ストレンジブック
(月間 「UFOと宇宙」 1980年7月臨時増刊号)
執筆:永井寿美、阿基得、竹中弦、志水一夫韮澤潤一郎 他
翻訳:久保田八郎、望月信子、岩崎一葉、島影ふじえ、竹中弦
発行所:ユニバース出版社
1980年7月発行:


・第1章/ 生存願望
・第2章/ 「心」 への挑戦
・第3章/ 精神の悪魔
・第4章/ 自然界の狂喜
・第5章/ 世界超能力探訪
・第6章/ 古今西欧異聞録
・第7章/ 滅びゆく栄光の集団
・第8章/ 不思議物体カタログ
 ・奇妙な機械
 ・太古の原子炉
 ・太古のコンピュータ = アンティキテラ装置
    :
 


 (さ)〜(そ)  NO.4 
●ザリガニの鳴くところ
( Where the Crawdads Sing Delia Owens )
著者:ディーリア・オーエンズ
訳者:友廣 純
発行所:早川書房
2020年3月発行:
【ISBN978-4-15- 209919-8 C0097】

◎家族に見捨てられながらも, ノース・カロライナの広大な湿地で, たったひとり生きる少女に, ある殺人の容疑がかかる・・・

●自然, 動物ノンフィクション作家として有名な著者が, 69歳で執筆した初めての小説である。
●死海
地の塩の現実−
著者:小堀巌
発行所:中央公論社
1963年11月発行:
(中公新書24)
 
  
・第1章/ ワジ・クムラーン (エリコの泉と死海文書の発見)
・第2章/ ガリラヤの海 (ヘルモン山からヨルダンの谷へ)

・第3章/ バハル・ロト (死海の自然と生活史)
・第4章/ アラバ (よみがえるソロモンの港)
・第5章/ 地の塩の現実 (その開発をさえぎるもの)
●死海文書
蘇る古代ユダヤ教−
著者:高橋正男
発行所:講談社
1998年1月発行:
(講談社選書メチエ122)
 

●序章/ 世紀の大発見
●第1章/ 発見の端初
●第2章/ 二十世紀に甦った写本群
●第3章/ 死海文書の世界

●第4章/ クムラン宗団センター
●第5章/ クムラン宗団の生活信条
●第6章/ ユダヤ教暦とクムラン暦
●第7章/ 巻物の再発見
●終章/ 死海文書発見の意義
●死後の世界
著者:フランソワ・グレゴワール
訳者:渡辺照宏
発行所:白水社
1958年10月発行:
(文庫クセジュ)
 
  
・第1章/ 否定的態度
・第2章/ 先史時代および原始人, ケルト人, ゲルマン人および北欧人における死後の世界
・第3章/ 地中海岸の諸文明
・第4章/ ユダヤ教, キリスト教, イスラム教
・第5章/ インド, 中国, 日本
・第6章/ 哲学的諸観念(古代から現代まで)
・第7章/ 近代の 「科学的」 研究
・第8章/ 哲学的結論の大略
●死後の世界と魂の成長
(After We Die, What Then?)
著者:ジョージ W・ミーク
訳:宗教心理学研究所
発行所:宗教心理出版   
1983年7月発行:
【ISBN4-87960-028-8 C0014】


◎第1部/ 私は芋虫であり, そしてまた蝶でもあるのだろうか
・第1章/ 学校ではわからない
・第2章/ 心とゼリー容器
・第3章/ 飛行準備完了

◎第2部/ 死後の生についてどんな証拠があるか
・第4章/ 歴史的および宗教的説明
・第5章/ 死の床〈臨終〉, 死に近づく, そして肉体離脱の経験
・第6章/ 霊媒による霊界との通信
・第7章/ 霊の出現, 霊的物理現象, 幽霊
    :
◎第3部/ 不死の世界の写真展
・第16章/ 多くの住居をめぐる旅
◎第4部/ 個別的な質問と解答
・第17章/ 神秘を解明する
◎結び/ 限りなき地平線
●死後の世界の秘密がわかる本
−自動書記, 輪廻転生, 霊界からのメッセージ・・・死後の世界は存在する!!−
著者:並木伸一郎
発行所:学研プラス
2016年7月発行:
【ISBN978-4-05-406455-3 C0076】

・第1章/ 死後の世界と死生観
・第2章/ あの世との交信
・第3章/ 物質化された死後の世界
・第4章/ 肉体と魂の謎
・第5章/ 輪廻転生
●死後の世界を突きとめた量子力学
著者:コンノケンイチ
発行所:徳間書店   
2010年11月 発行:
文庫(5次元文庫089)
 
【ISBN978-4-19-906100-4 C0142】

・第1章/ "意識" が "現実" を創造する!
 ・われわれが見ている光景は 「実在」 するのか?
 ・誰も見てない月は存在しない?
   :
・第2章/ 死後の世界とクロスする量子力学
 ・量子力学は難解ではない, 「現実の理解」 が難しいのだ!
 ・ミクロ世界では空間が意識を有している
   :

・第3章/ 「死後の世界」 はこうして実在している!
 ・福島県, 滝沢峠の神秘体験
   :
・第4章/ 量子力学の反乱 - 科学の自然解釈は大変貌!
・第5章/ 現代物理の死角はアインシュタインにあり!
・第6章/ 宇宙の正体はホログラム - 光と闇の迷宮
・第7章/ とぐろを巻いた蛇と黄泉の国への旅
 ・仏教と量子力学の接点
 ・祈り(思念エネルギー)で願望は達成される
   :
●自然界で起きている超常現象の謎
著者:ミステリーゾーン特報班(編)
発行所:河出書房新社
(KAWADE夢文庫)
2012年8月発行:
【ISBN978-4- 309-49843-0 C0100】


・1/ 怪現象の秘密に迫る驚きの新説・新発見
(例えば 「タイタニック号の沈没」 は, 天体の異常な配置が作用していた?!)
・2/ 「科学的にあり得ぬ事態」 が起こるミステリーゾーンの深層
(例えば, 神秘のカーテン 「オーロラ」 から聞こえる怪音の正体は?)

・3/ 「宇宙と地球」 をめぐるいまだに解明されない謎を追う
(例えば, 世界から報告があつまる 「月面発光現象」 の正体とは
?)
・4/ 異変・災害を知らせる 「予兆・予言」 の真偽を科学する
(例えば, 次々と起こる 「富士山の異常現象」 は, 噴火の前触れなのか?)
・5/ 奇跡なのか, 超能力か?! 「人体と生命」 の神秘に挑む
(例えば, 世界中の人々の 「臨死体験」 が, どれも酷似している不思議)
   :
●知ったら夜も眠れない《月の重大な真実》
−月はあたかも空洞でエイリアンが支配しているかのよう−
著者:ロブ・シェルスキー
訳者:藤野薫
発行所:ヒカルランド
2015年8月発行:
【ISBN978-4- 86471-303-0 C0011】


・序文/ 空洞の月とエイリアン
・第1章/ 月に関する基本事項
・第2章/ 月の発祥起源
・第3章/ 月の形成理論に関する諸問題
・第4章/ 月がもつ奇異な事柄
・第5章/ さらに奇異な事柄
・第6章/ 月が空洞であるとする考え方
・第7章/ 月は本当に空洞なのか?
・第8章/ 空洞説に関する別の情報
・第9章/ 別の立脚点
・第10章/ エイリアンに関する宇宙飛行士の証言

・第11章/ NASAによる隠蔽−「影武者政府?」
・第12章/ 月誕生以前に関する古代の証拠
・第13章/ 裏付け証拠 - もう一つの空洞衛星
・第14章/ 月が空洞であることの意義
・第15章/ 月の空洞の中に何があるのか?
・第16章/ 空洞の月の内部にあるもの
・第17章/ 火星は実験の失敗例なのか?
・第18章/ この地球の月はエイリアンの中空世界なのか?
・第19章/ 月には 「立ち入り禁止」 の表示があるのか?
・第20章/ 近寄るなと警告したのは誰なのか?
・第21章/ エイリアンは月で何をしているのか?
・第22章/ エイリアンがここへ来た抜き差しならぬ理由とは?
・第23章/ 異民族嫌悪と敵意
・第24章/ 異人種嫌悪はあるかも知れないが, それでもエイリアンは友人か?
・第25章/ 「連中」 は一体いつ頃から, ここに来ているのか?
     :
●知ってはいけない昭和の真実
−暴力・混沌・暗黒の時代−
編集人:花田達郎
ライター:石井功 / 伊村涼平 / 片岡勇一郎 / 丸山大次郎
発行所:英和出版社
2017年4月発行:
(EIWA MOOK)
【ISBN978-4- 86545-444-4 C9476】

●劣悪な生活環境
●命を脅かす公害・薬害の数々
  :
〇第1章/ 地獄の昭和20年代
●無法地帯だった
●毎日のように餓死
  :

〇第2章/ 狂騒の昭和30年代
●現代以上の超格差社会
●4人に1人が生活保護
  :
〇第3章/ 落日の昭和40年代
●石油危機で悪法成立
●学生運動の激化と終焉
  :


 (さ)〜(そ)  NO.5 
●死に山 《ディアトロフ峠事件》 の真相
−世界一不気味な遭難事故−
著者:ドニー・アイカー
訳者:安原和見
発行所:河出書房新社
2018年8月発行:
【ISBN978-4- 309-20744-5 C0098】

◎プロローグ/ 1959年2月ソ連ウラル山脈北部
●1/ 2012年
●2/ 1959年1月23日
●3/ 1959年2月
●4/ 2010年
●5/ 1959年1月24日

●6/ 1959年2月
●7/ 2012年
●8/ 2012年
●9/ 1959年1月25日
●10/ 1959年2月
●11/ 2012年
●12/ 1959年1月25日〜26日
●13/ 1959年2月
   :
●死ぬほど怖い噂100の真相
著者:鉄人社編集部(編)
発行所:鉄人社
(鉄人文庫)
2017年2月発行:
【ISBN978-4- 86537-078-2 C0176】


◎第1章/ 奇怪な噂
◎第2章/ 芸能の怪
◎第3章/ 呪い
◎第4章/ 怪人

◎第5章/ 怪物
◎第6章/ 怪現象
◎第7章/ 日常の怪
●しのびよる有害電磁波の恐怖
著者:藤本憲幸
発行所:大陸書房
(大陸ブックス)
1989年12月発行:
【ISBN4-8033-2465-4 C0255】


・第1章/ 有害電磁波の正体がみえてきた
・第2章/ 有害電磁波はこんな姿で現れる
・第3章/ ドクター・ヤオの恐るべき警告
・第4章/ 男と女では生気(プラナ)の流れが違う
・第5章/ 有害電磁波から現代を生きぬく6つの方法
   :
●紫微斗数推命術
紫微斗数推命術
著者:鮑黎明
発行所:ごま書房
1980年11月発行:
(ゴマブックス-243)

【0276-01243-2429】

◎序章/ あなたの運命を知ろうとするまえに
●紫微斗数推命術の基本
●あなたの 「命盤」 をつくる
●判断にはいるまえに
◎第1章/ 命宮に宿るあなたの性格と一生の運命

◎第2章/ あなたは, どんな人と結ばれるか
◎第3章/ あなたは, お金に恵まれるか
◎第4章/ あなたの親・子・兄弟運はどうか
◎第5章/ あなたの仕事はうまくいくか
◎第6章/ あなたは, 健康で生きられるか
◎第7章/ あなたの運勢の転機はいつか
●紫微斗数推命術ならではの 「行運看法」
●諸星の吉凶と強弱
●あなたの10年ごとの運勢を占う
●あなたの月運, 日運, 時運を見る
●「行運看法」 を実践してみる
◎付録/ 命盤が明かす
 山口百恵さんの過去と未来
●釈迦の予言
著者:菊村紀彦
発行所:雄山閣出版
(カルチャーブックス1)
1974年11月発行:
【1215-162277-8608】


◎第1章/ 末法の世界 (色あせた花びら)
◎第2章/ 終末の予言・T (この恐るべき現象)
◎第3章/ 終末の予言・U (大悪人の僧侶たち)

◎第4章/ 地獄 (劫火は燃える地の果てに)
◎第5章/ 極楽 (黄金の牢獄)
◎第6章/ 阿弥陀仏とは何か (形のない仏)
◎第7章/ 予言 (この愚かな楽しみ)
◎第8章/ やすらぎの世界への誘い (偉大なる仏教の知恵)
◎あとがき
◎般若心経によせて
●写真のボーダーランド[写真叢書]
−X線・心霊写真・念写−
著者:浜野志保
発行所:青弓社
2015年3月発行:
【ISBN978-4- 7872-7373-4 C0372】

・序章/ 写真の周縁へ
・第1章/ 見えないから写す - 写真と流体
・第2章/ 写して見せる - 降霊術としての心霊写真
・第3章/ 見えなくても写る - 妖精写真とカメラ的想像力

・第4章/ 写らないものを見る - カレンベルクの写真ダウジング
・第5章/ 写っても見ない - テッド・シリアスのポロライド念写
・終章/ 期待と不安の狭間で
●シャンバラ
( Le sceau de Shambhala )
−中央アジア奥地に聖なる楽園を求めてー
著者:アンドルー・トマス
訳者:遠山峻征(とおやまたかゆき)
発行所:ユニバース出版社
1979年2月発行:
【0025-002001-8642】


・第1章/ 神々の谷の伝説
・第2章/ シャンバラへの憧景
・第3章/ 果てしなき砂漠をこえて
・第4章/ 神秘の科学カラチャクラ

・第5章/ ロシア人と白い湖の国
・第6章/ 光の使者たち
・第7章/ プレスター・ジョンの国
・第8章/ 世界を変革した愛の結社
・第9章/ サン・ジェルマン伯爵
・第10章/ 歴史の中の輝き
・第11章/ ラマ寺院での対話
   :
●シャンバラへの道
−聖なる楽園を求めて−
(The Way to Shambhala)
著者:エドウィン・バーンバウム
訳者:足立啓司
発行所:日本教文社
1986年3月発行:
【ISBN4-531-08041-6 C0014】

・第1章/ 山脈のかなた
・第2章/ シャンバラの実在性
・第3章/ 隠された谷間
・第4章/ 根本の神話
・第5章/ 時間の輪

・第6章/ 内なる王国
・第7章/ 旅
・第8章/ 道案内書
・第9章/ 内なる旅
・第10章/ 内なる予言
・第11章/ シャンバラを越えて
●終戦直後の日本
−教科書に載っていない占領下の日本−
編者:歴史ミステリー研究会
発行所:彩図社
2015年6月発行:
【ISBN978-4- 8013-0077-4 C0021】

〇1章/ 戦争の後始末
〇2章/ 生きるための戦い

〇3章/ 勝者と敗者
〇4章/ 混乱と事件
〇5章/ 立ち上がる人々
●守護霊団
−この世とあの世を結ぶものー
著者:丹波哲郎
発行所:廣済堂出版
1982年10月発行:
【ISBN4-331- 00256-X C0215】

・第1部/ あなたと霊現象
・第2部/ 霊についてのQ & A
・第3部/ わが半生と守護霊
 (戦前・戦中時代)
・愛4部/ 人はなぜ生まれてくるのかのQ & A

・第5部/ わが半生と守護霊
 (戦後・現代篇)
・第6部/ 人はどうして死ぬのかのQ & A
・第7部/ 霊界の存在とあなた
・第8部/ 霊界についてのQ & A


 (さ)〜(そ)  NO.6
●守護霊の秘密
−強運を呼ぶー
著者:中岡俊哉
発行所:二見書房
1980年8月発行:
(サラ・ブックス)
【0293-801160-7339】

・第1章/ 私たちはこうして守護霊に救われた!
・第2章/ 強運を呼ぶ守護霊の持ち主たち
・第3章/ 霊魂の正体をさぐる
・第4章/ 守護霊とはなにか
・第5章/ 自己の守護霊をいかにして知るか
・第6章/ 守護霊の霊格を向上させる法
・第7章/ 守護霊を大切にせよ!
・終章/ 霊は観念的な幻影ではない
 
●シュタイナーのカルマ論
−カルマの開示ー
著者:ルドルフ・シュタイナ
訳者:高橋巖
発行所:講談社
2010年7月発行:
【ISBN978-4-06-216183-1 C0095】

◎第1講/ 個人, 個性, 人類, 地球, 宇宙におけるカルマの本質とその意味
◎第2講/ カルマと動物界
◎第3講/ カルマとの関係における健康と病気
◎第4講/ 治る病気と治らない病気

◎第5講/ カルマとの関係における内因性の疾病と偶然性の疾病
◎第6講/ カルマから見た事故や災害
◎第7講/ カルマとの関係における天変地異
◎第8講/ 高次の存在たちのカルマ
◎第9講/ 男の体験と女の体験のカルマ作用, カルマとの関係における死と誕生
◎第10講/ 人類進化の未来における自由意志とカルマ
◎第11講/ 個人のカルマと共同体のカルマ-人間のカルマと高次存在のカルマ 
●種の絶滅と進化
−恐竜はなぜ滅んだのか−
著者:坂東祐司
発行所:講談社
1975年6月発行:
(ブルーバックス B-267)
【0244-178675-2253 (0)】

・第1章/ 絶滅の謎
・第2章/ 進化と絶滅
・第3章/ 種の寿命
・第4章/ 生命の誕生
・第5章/ 生きている化石

・第6章/ 幻の化石たち
・第7章/ アンモナイトの進化と絶滅
・第8章/ 恐竜はなぜ滅びたか
・第9章/ 哺乳類の盛衰
・第10章/ 人類の進化と未来
●シュリーマンの生涯
(THE GREEK TREASURE - ギリシャの宝)
著者:アーヴィング・ストーン
訳者:水上峰雄
発行所:新潮社
1980年9月発行:
【0023-513901-3162】

第1章/ 信念をもって
・第2章/ ギリシア神と大地の間の愛の結晶
・第3章/ 時はわだちと共に進む
・第4章/ 聖なる土地

・第5章/ トロヤか?
・第6章/ 歳月が架ける橋
・第7章/ ミュケナイ!
・第8章/ 時を経て熟す
・第9章/ 神と人間の間には?
●衝撃の未来予言
−2013年地球を揺るがす七大危機−
監修:並木伸一郎
執筆:熊谷あづさ / 櫻井香 / 宮本幸枝
発行所:竹書房
2013年2月発行:
【ISBN978-4- 8124-9324-3 C0076】

・第1章/ 地球を揺るがす七大危機
・第2章/ 古代文明が告げる世界の終末
・第3章/ 地球を襲う宇宙からの脅威
・第4章/ 人類を取り巻く数々の危機
・第5章/ 滅亡の危機を告げる恐るべき予兆
・第6章/ ノストラダムスの復活と衝撃の未来予言
●衝撃ミステリーファイル3 UFO宇宙人大図鑑
−UFOの大群! 人類との接触! 謎の人型宇宙人! 未知との遭遇135−
編著:宇宙ミステリー研究会
発行所:西東社
2016年1月発行:
【ISBN978-4- 7916-2392-1 C8076】

◎PART1/ 宇宙人遭遇ファイル
◎PART2/ UFO目撃ファイル
◎PART3/ UFO・宇宙人接近事件
◎PART4/ 日本のUFO・宇宙人事件
●聖徳太子「未来記」の秘予言
−1996年世界の大乱, 2000年の超変革, 2017年日本は−
著者:五島勉
発行所:青春出版社
1991年9月発行:
(PLAYBOOKS)
【ISBN4-413- 01563-0 C0200】


◎序章/ いま, 世界はどのように予言の通り動いているのか
◎1章/ はじめて明かされた封印の予言書 「未来記」

◎2章/ 「人王九十六の世, 東魚来たりて・・・・」 太子が記した人類プログラム
◎3章/ 予言の寺 「法隆寺」 に刻み込まれたわれわれの運命
◎4章/ 1996年, 世界大乱恐るべき時代の始まり
◎5章/ 秘典 "景教" が隠し伝えた白人巨大帝国, 終末の近未来
◎6章/ "白法の暗号" が告げる2017年想像を絶する日本
●衝突する宇宙
(WORLDS IN COLLISION)
著者:I・ヴェリコフスキー
訳:鈴木敬信
発行所:法政大学出版局
1974年8月発行:
【0044-60045-7710】

序章
 ・第1章/ 果てしなき宇宙にて ・・
 ・第2章/ 惑星地球 ・・

◎第1部/ 金星
 ・第1章/ とうてい信じられぬ話 ・・
 ・第2章/ 52年前 ・・
 ・第3章/ 暴風 ・・
 ・第4章/ 沸きたつ地と海
   :
◎第2部/ 火星
 ・第1章/ アモス ・・
 ・第2章/ 西暦前688年という年 ・・
   :
◎終章/ 多くの問題に当面して
●昭和の怪物 七つの謎
−昭和史研究の第一人者が出会った 「戦争の目撃者たち」 −
著者:保阪正康
発行所:講談社
2018年7月発行:
【ISBN978-4-06- 512339-3 C0221】

◎第1章/ 東條英機は何に脅えていたのか
◎第2章/ 石原莞爾は東條暗殺計画を知っていたのか
◎第3章/ 石原莞爾の「世界最終戦論」とは何だったのか

◎第4章/ 犬養毅は襲撃の影を見抜いていたのか
◎第5章/ 渡辺和子は死ぬまで誰を赦さなかったのか
◎第6章/ 瀬島龍三は史実をどう改竄したのか
◎第7章/ 吉田茂はなぜ護憲にこだわったのか
●(続) 昭和の怪物 七つの謎
−知られざる 「昭和の真実」 その謎が明らかになる−
著者:保阪正康
発行所:講談社
2019年4月発行:
【ISBN978-4-06-514906-5 C0221】

◎第1章/ 三島由紀夫は 「自裁死」 で何を訴えたのか
◎第2章/ 近衛文麿はなぜGHQに切り捨てられたのか
◎第3章/ 「農本主義者」 橘孝三郎はなぜ五・一五事件に参加したのか

◎第4章/ 野村吉三郎は 「真珠湾騙し討ち」 の犯人だったのか
◎第5章/ 田中角栄は 「自覚せざる社会主義者」 だったのか
◎第6章/ 伊藤昌哉はなぜ 「角栄嫌い」 だったのか
◎第7章/ 後藤田正晴は 「護憲」 に何を託したのか


(さ)〜(そ)  NO.7
●昭和平成 オカルトクロニクル
−懐かしの世紀末オカルトブームをふりかえる−
著者:石橋春海
発行所:アントレックス
2019年5月発行:
【 4 992831 979982 】

◎昭和平成オカルト事件年表
◎第1章/ 昭和〜平成初期のオカルトブームとは何だったのか
(UFO, 宇宙人, 超能力・・・あの頃は誰もが空を見上げていた)
◎第2章/ 地方で大事件が発生!?
(ニッポンの不思議現象・伝説を追う)
◎第3章/ 巨大都市 魔都TOKYOの謎を追え
◎第4章/ 懐かしの伝説・心霊・UMA
●昭和・平成「未解決事件」100
−衝撃の新説はこれだ! −
編者:別冊宝島編集部
発行所:宝島社
2016年7月発行:
【ISBN978-4-8002-5652-2 C0036】

◎第1章/ 消えた凶悪犯たち
●赤報隊事件
●東電OL殺人事件
  :
◎第2章/ 謎の迷宮入り事件
●横田めぐみさん拉致事件
●足立・女性教諭殺害事件
  :

◎第3章/ 1億総容疑者時代
●世田谷一家殺人事件
●札幌・よさこい祭り爆破事件
  :
◎第4章/ 戦後日本の黒い霧
●「アナタハンの女王」事件
●「暁に祈る」事件
  :
●シリウス:オリオン驚愕の100万年 地球史興亡
−プレアデス直系ハーモニー宇宙艦隊続報−
著者:上部一馬 / 佐野千遥 / 池田整治
発行所:ヒカルランド
2018年3月発行:
【ISBN978-4- 86471-622-2 C0036】

●プロローグ/ 地球は銀河連盟の監視下に置かれている
◎第1部/ 上部一馬 人類は知的生命体によって創造された
●第1章/ ハーモニー宇宙艦隊の大攻勢が始まった
●第2章/ 金星人は地球の核廃絶を訴えていた
●第3章/ 古代, 太陽系で宇宙戦争が起きていた
●第4章/ 火星のシドニア地区は, 太古, アヌンナキらの古代都市だった!?
●第5章/ 南極ピラミッドを建造したのは誰か?
●第6章/ 1万2000年前はムー大陸から日本列島まで陸続きだった
●第7章/ 遺伝子に地球外知的生命体の記号コードが刻まれていた

◎第2部/ 佐野千遥 闇の権力を打倒する世界解放戦争を問う
●第1章/ スミルノフ社会科学体系による世界情勢分析
●第2章/ ロシア・プーチン周辺が予測する国際情勢
●第3章/ 日本が目指すべき道を考える
●第4章/ 真の平和憲法を考える
●第5章/ プーチンの3大闇の権力を打倒する世界解放戦争戦略
●第6章/ UFOタイムマシンコンピュータ軍事科学技術が核兵器を追放
●第7章/ 武士道の美学による世界解放戦争
◎第3部/ 池田整治 「ヤマトこころ」 と 「武士道」 が世界を救済する
●第1章/ 人間は転生を繰り返し, 魂が進化する
●第2章/ 世界金融資本が世界を操っている
●第3章/「ヤマトこころ」と「武士道」
●第4章/サクラ・サクラ
●知れば知るほど面白い不思議な元素の世界
著者:小谷太郎
発行所:大和書房
(ビジュアルだいわ文庫)
2016年3月発行:
【ISBN978-4-479-30584-2 C0143】


◎第1章/ 宇宙空間で生まれた元素
◎第2章/ 誰とも反応しない孤高の希ガス元素
◎第3章/ 息を呑むほど美しい結晶を作る元素
◎第4章/ 人体・生物に必須の元素
◎第5章/ 夜空をいろどる花火の元素
◎第6章/ 想像もしなかった新しい用途の元素

◎第7章/ 古代人も知っていた由緒ある元素
◎第8章/ 宝石や貴金属になる貴重な元素
◎第9章/ 扱いを誤ると危険な毒元素
◎第10章/ ノーベル賞をもたらした元素
◎第11章/ 見る見る減っていく放射性元素
◎第12章/ 意外なところで使われている有用な元素
◎第13章/ 超々希少な人工元素
◎第14章/ まだある!個性豊かな元素
●「新」怪奇現象41の真相
著者:ASIOS
発行所:彩図社
2016年1月発行:
【ISBN978-4- 8013-0119-1 C0076】

・第1章/ 世界を騒然とさせた 「怪奇・超常現象」 の真相
・第2章/ 宇宙からの来訪者 「UFO事件」 の真相1
 ・黒騎士の衛星は実在するか?
 ・「バナナTV」 のUFOは本物か?
     :
・第3章/ 人類の未来を見通す 「大予言」 の真相

・第4章/ 宇宙からの来訪者 「UFO事件」 の真相2
 ・太陽から給油する超巨大UFO
 ・喜望峰に現われた空飛ぶ円盤の写真
     :
・第5章/ 未知の怪生物と遭遇 「UMA事件」 の真相
・第6章/ 歴史を変える大発見 「超古代文明」 の真相
●真・怪奇心霊事件FILE
著者:並木伸一郎
発行所:学研パブリッシング
2014年7月発行:
【ISBN978-4- 05-406068-5 C0076】

◎第1章/ 日本の心霊写真
◎第2章/ 戦慄!!ビデオカメラが捉えた心霊映像
◎第3章/ 地縛霊と化した迷える亡霊たち
 
●真・怪奇超常現象FILE
著者:並木伸一郎
発行所:学研パブリッシング
2015年3月発行:
【ISBN978-4-05-406223-8 C0076】

・第1章/ 世界の奇現象
・第2章/ 聖母とイエスの奇跡
・第3章/ 心霊現象の謎
・第4章/ UFOとミューティレーション
・第5章/ 世界のサークル現象
・第6章/ 怪奇!!ミステリーゾーン
・第7章/ 天空の超常現象

・第8章/ 人体の謎と不思議
・第9章/ UMA出現事件
・第10章/ 日本の超常事件
 ・髪の毛が伸びる "お菊人形" の怪
 ・涙を流し, 聖痕も発現した聖母マリア像
 ・目が光る不気味な埴輪像
 ・多量の涙を流した観音像
●新型コロナ 7つの謎
−最新免疫学からわかった病原体の正体−
著者:宮坂昌之
発行所:講談社
(ブルーバックス B-2156)
2020年11月発行:
【ISBN978-4- 06-521863- 1 C0247】

◎第1章/ 風邪ウイルスがなぜパンデミックを引き起こしたのか
◎第2章/ ウイルスはどのようにして感染・増殖していくのか
◎第3章/ 免疫 vs. ウイルス なぜかくも症状に個人差があるのか
◎第4章/ なぜ獲得免疫のない日本人が感染を免れたのか
◎第5章/ 集団免疫でパンデミックを収束させることはできるのか
◎第6章/ 免疫の暴走はなぜ起きるのか
◎第7章/ 有効なワクチンを短期間に開発できるのか
●真実のメッセージ
( The Book Which Tells the Truth
−宇宙人からのメッセージ PART-1 −
著者:クロード・ボリロン"ラエル"
監修:日本ラエルアン・モーブメント(MRJ)
発行所:日本ラエルアン・モーブメント
1987年12月発行:
【ISBN4-900480-09-6 C0014】


・第1章/ 最初の遭遇
・第2章/ 明かされた真実
・第3章/ 選民を見守る
・第4章/ キリストの使命
・第5章/ 世界の終末とは何か
・第6章/ 新しい指針
・第7章/ エロヒム
●真実はここにある!元FBI特別捜査官ジョン・デソーザ x シャラン
−あの 『X-ファイル』 の主人公が明かす最高機密ファイル・Vol.1−
著者:ジョン・デソーザ / シャラン
発行所:ヴォイス出版事業部
2020年11月発行:
【ISBN978-4-89976-510-3 C0011】

●Chap1/ FBI特別捜査官が見た9・11の真実
・今だからこそ, もう一度9・11を振り返る
・9・11が起きる前にインディゴ・チルドレンたちが見たビジョンとは?
・旅客機の破片が見つからない!
    :
●Chap2/ FBIに入るきっかけとなったアブダクション未遂事件

●Chap3/ 超常現象を認めないFBIで超常現象を捜査する
●Chap4/ FBI特別捜査官は見た! 機密UFOファイルを公開
●Chap5/ ここ数年頻発して起きる 「ポータル現象」 とは?
●Chap6/ フェイク・サイエンスには, もう騙されない!
●Chap7/ フェイク・ニュースの裏を読む
●Chap8/ 事実は 『X-ファイル』 より奇なり
●Chap9/ 新しい世界を生きるために真実を見極める


(さ)〜(そ)  NO.8
●真説 古事記
−コンピュータをもった神々−
著者:
山田久延彦(やまだくえひこ)
発行所:徳間書店
1979年5月発行:
【0021-551763-5229】

・T/ 地球の創世
 神々の登場から国生みまで
・U/ 生命の起源
 大事忍男の神から建速須佐之男の命まで
・V/ 宇宙への脱出
 須佐之男の命の昇天から高天が原追放まで

・W/ 地球への帰還
 小惑星国家の地球支配と大国主の命の国譲り
・X/ 日本誕生
 天孫降臨から神武東征まで
・Y/ ハイポロジカル・ファンタジー
 人類と文明の行きつくところ
●新説!超古代文明の謎 最新版
執筆:神谷充彦(山口敏太郎タートルカンパニー)
特別執筆:山口敏太郎(山口敏太郎タートルカンパニー)
発行所:宝島社
(TJmook)
2019年9月発行:
【ISBN978-4- 05-406223-8 C0076】

◎巻頭特集/ 失われし超古代文明の謎が最新研究で明かされる!
●新説1/ 南国の楽園モーリシャス島は幻の 「レムリア大陸」 だった!
●新説2/ ストーンヘンジは巨大ヒーリング施設だった!
●新説3/ 続々発見!まだある未知の超古代文明
◎特別寄稿/ オカルト研究家・山口敏太郎が語る火星文明の謎と人類移住計画
◎第1章/ 令和時代から見るいにしえの日本の超古代文明
◎第2章/ 超古代文明を滅ぼした火と水の裁き
◎第3章/ 超古代文明を追い求めたナチス・ドイツの謎
◎第4章/ 古代遺跡が示唆する宇宙文明との関わり
◎第5章/ 最新発見! オーパーツ最前線
◎巻末特集/ Google Earthで見つかった! 超古代文明の足跡
●新・第3の選択
−米ソ宇宙開発の真相−
著者:水島保男
監修:韮澤潤一郎
発行所:たま出版
1983年8月発行:
【ISBN4-88481-093-7 C0044】


・第1章/ 真相は隠されている
・第2章/ 火星探査の謎
・第3章/ 赤い惑星の正体
・第4章/ 火星の真相を追求する
・第5章/ 月面変化現象は何を語っているか
・第6章/ 自然変化と人工的変化

・第7章/ 宇宙飛行士の見たものとは
・第8章/ 月面, その人口的地形を追って
・第9章/ ヴィーナスのベールの下で
・第10章/ 金星にも海が存在していた
・第11章/ 秘密にされた太陽系
●新着! 世界未確認生物 & エイリアンUMA & UFO画像300
監修:山口敏太郎
編集:オフィスJB 安藤光樹
発行所:ダイプレス
2009年4月発行:
【ISBN978-4-86214-268-9 C9476】


・世界仰天ニュース
・第1章/ 未確認生物・UMA
・第2章/ 地球外生物・エイリアン
・第3章/ 未確認飛行物体・UFO
 ・バンクーバのUFO
 ・オレゴンの門型UFO
 ・ビッグバード型UFO

 ・ストレンジ・クラフト
 ・光を点滅させるUFO
 ・ブーメラン型のUFO
 ・宇宙ステーションのミステリアスライト
 ・ラスベガス近郊の浮上するUFO
 ・閃光発するスケルトンUFO
 ・アリゾナのUFO編隊
 ・ロッキー山脈のリングUFO
   :
・第4章/ ゴースト
●[新版] 恐竜の世界
−恐竜の進化と絶滅の謎をさぐる! −
監修:真鍋真
発行所:学研プラス
(学研の図鑑)
2018年12月発行:
【ISBN978-4-05-406663-2 C0044】

◎Prologue/ 恐竜超入門!
◎Chapter1/ 最古の恐竜たち
◎Chapter2/ 恐竜巨大化の謎
◎Chapter3/ 鳥類は恐竜だった!

◎Chapter4/ ティラノサウルス大研究!
◎Chapter5/ 恐竜の進化と絶滅
●神秘学オデッセイ
−精神史の解読−
著者:高橋巌荒又宏
発行所:平河出版社
1982年12月発行:
【0000-82061-7164】

・第1章/ 総合の学
・第2章/ 精神史の解読
・第3章/ 神秘学待夢(タイム)
●神秘と怪奇
(ENIGMAS AND MYSTERIES)
著者:コリン・ウィルソン
監修:コリン・ウィルソン / クリストファー・エバンズ
訳者:安田洋平
発行所:学習研究社
1977年5月発行:
(超常世界への挑戦シリーズ-9)
【0311-168 359-1002】


・1/ 不気味なものとの接触
・2/ 不思議な失踪
・3/ 悪魔の墓場

・4/ 第五次元への道
・5/ 招かれざる客
・6/ ジンクスと呪い
・7/ 古代人の秘密
・8/ 異次元から来た生物
●神秘の四次元世界
著者:内田英男
発行所:大陸書房
1973年12月発行:

・1/ 電子医学をさぐる 「黄色のオーラ」 の正体
・2/ ミステリー・ゾーンと 「場のひずみ」
・3/ テレパシー通信の科学テスト
・4/ 人間を支配する九星の謎
・5/ 死の "オーラ" 排気ガスの実体
・6/ 「第三の目」 にひそむ聴感覚

・7/ 霊界通信のメカニズムを探る
・8/ 地球をゆさぶる核実験の謎のリズム
・9/ 霊魂のホログラフィック現象の謎
・10/ 相性の吉凶からくり
・11/ 恐ろしいプラスイオン汚染空気


(さ)〜(そ)  NO.9
●新編 山のミステリー
−異界としての山−
著者:工藤隆雄
発行所:山と渓谷社
2016年6月発行:
【ISBN978-4- 635-32009-2 C0095】

◎T /山の幽霊ばなし
 ●真冬の幽霊
 ●体が透ける
 ●屋久島の幽霊
    :

◎U/ 人智を超えるもの
 ●浮かび上がる遭難遺体
 ●夢に現れた遭難現場
    :
◎V/ 自然の不思議
 ●森のなかから助けを求める声
 ●死者を悼むリス
 ●空飛ぶキツネ
    :
◎W/ ひとの不思議
 ●ザックの中身
 ●謎のバンダナ
    :
●侵略に気づいていない日本人 (犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る)
−日本人よ, 中国の属国になってもいいのか? −
著者:ペマ・ギャルポ
発行所:ハート出版
2018年2月発行:
【ISBN978-4-8024-0046-6 C0031】

◎第1章/ 私の原風景 「60年代の日本」
●チベットからの留学生
●失望と疑いの日本初日
●カルチャーショック
●ラーメンと餃子が日本のごちそう
   :
◎第2章/ チベットの悲劇と日本
◎第3章/ 失われた日本の文化, 言語,国家観
◎第4章/ 「国際化」 の流れの中で国際感覚を失った日本人

◎第5章/ チベット人が見た覇権国家・中国
◎第6章/ 歴史問題と日本の自己責任
◎第7章/ 大東亜会議の意義
◎第8章/ 日本の難民問題と憲法改正
◎第9章/ 「おかげさま」 の復興へ
●心霊の次元
(THE HAUNTED MIND)
(超科学シリーズ-7)
著者:ナンドー・フォドー
共訳:植松靖夫 / 栩木伸明 / 手塚裕子
編・監修:南山宏
解説:近藤千雄
発行所:国書刊行会
1985年4月発行:

・第1章/ フロイトとの出合い
・第2章/ 死者との初会見
・第3章/ 幽霊寝台と家門の伝統

・第4章/ 悲運の予知と幸福の予知
・第5章/ ポルターガイストと精神分析
・第6章/ 幻姿 - ある大工の場合
・第7章/ 現代の黒魔術
・第8章/ アッシュ邸の亡霊
・第9章/ 幽体離脱体験
・第10章/ 空中浮揚現象
    :
●心霊の世界
(SPIRITS AND SPIRIT WORLDS)
著者:ロイ・ステマン
監修:コリン・ウィルソン / クリストファー・エバンズ
訳者:楠田順
発行所:学習研究社
1977年1月発行:
(超常世界への挑戦シリーズ-5)
【0311-168 355-1002】


・1/ ハンデスビルの怪しい音
・2/ 人間,その不滅の霊魂
・3/ ついに科学者が乗り出す

・4/ ペテンといかさま捜し
・5/ 霊媒と霊信
・6/ 霊媒と機械
・7/ 現代における心霊術
・8/ ふるい分けられた証拠
●秦の始皇帝99の謎
−後宮三千人・万里の長城を築いた巨人の実像−
著者:渡辺龍策
発行所:産報ジャーナル
(SANPO BOOKS-134)
1978年1月発行:
【0376-611334-2872】

◎第1章/ 中国を統一した最初の皇帝
(いったいどんな人物だったか)
◎第2章/ 出土品が語る偉業
(文化・経済はいかに統一されたか)
◎第3章/ 強国への道
(辺境の小国がなぜ覇者になったか)

◎第4章/ 出生の秘密
(丞相・呂不韋の不義の子か)
◎第5章/ 紊乱の後宮
(陰謀うず巻く宮廷政争とは)
◎第6章/ 万里の長城と始皇帝
(巨大な防禦壁はなぜ造られたか)
◎第7章/ 「焚書坑儒」 事件
(ほんとうのねらいは何にあったか)
◎第8章/ 不老長寿の悲願
(はたして仙人は存在したか)
◎第9章/ 始皇帝の死と二世皇帝
(なぜ父を上回る暴君となったか)
◎第10章/ 秦の滅亡
(なぜかんたんに崩壊したか)
●自衛隊の最強装備2015
− 「日の丸軍」 はここまで進化した!! −
監修:井上和彦
発行所:双葉社
2015年2月発行:
【ISBN978-4-575-30829-7 C0076】

〇第1章/ "日本最強の砦"
●陸上自衛隊の主力装備
〇第2章/ 栄光ある "帝国海軍の末裔"
●海上自衛隊の主力装備
〇第3章/ "大空の防人"
●航空自衛隊の主力装備
●ジェットパイロットが体験した超科学現象
著者:佐藤守
発行所:青林堂
2012年4月発行:
【ISBN978-4- 7926-0448-6 C0030】

・第1章/ 空の前線の心霊譚
 パイロット志願
    :
・第2章/ 硫黄島と八甲田山の呼び声
 硫黄島の不思議な話
    :

・第3章/ 心霊写真と祈祷所の老師
 T-4墜落事故と海底八百メートルの世界
    :
・第4章/ UFOを操る 「先生」
 ブルーインパルスの交代期
    :
・第5章/ 「全島墓場」 の沖縄で
 沖縄での任務と東北の古代ロマン
    :
●時間の発見
(THE BOOK OF TIME)
−その本質と大脳タイム・マシン−
編著者:コリン・ウィルソン
訳者:竹内均
発行所:三笠書房
1982年10月発行:

  

・第1章/ 「時間の正体」 をもとめて
 -人類の歴史と大宇宙のリズム 【文:ロイ・ポーター】
・第2章/ メカニズムは常に極限を追求する
-【文:クリス・モーガン】

・第3章/ 生物の生・死を支配するボディ・タイムの神秘
-【文:E・W・J・フォックス】
・第4章/ 「大異変」か「斉一説」か
-悠久の過去への挑戦 【文:ブライアン・ジョン】
・第5章/ 「大脳チム・マシン」 の科学
 -X機能に隠された驚くべき力 【文:コリン・ウィルソン】
●地震の前兆150
編者:別冊宝島編集部
発行所:宝島社
2012年1月発行:
(宝島SUGOI文庫)
【ISBN978-4-7966-8893-2 C0136】

・第1章/東日本大震災は予知できた
・第2章/地震の前兆・動植物編
・第3章/地震の前兆・自然現象編
・第4章/地震予知の最前線
・第5章/地震と連動する火山噴火の恐怖
 
●実験国家満州帝国のすべて
−日本帝国裏面史−
著者:興津庄蔵 / 斎藤充功 / 坂茂樹 / 鈴木義昭 / 関根虎洸 / 田中健之 / 西牟田靖 / 平塚敏克 / 平塚征緒/ 藤木TDC / 水島吉隆
発行所:笠倉出版社
2015年2月発行:
【ISBN978-4-7730-8755-0 C0076】


・序章/ 満州帝国のキーワード
・第1章/ 満州帝国の誕生
・第2章/ 満州の記憶〜日本人が暮らした街
・第3章/ 満鉄, 広野を走る

・第4章/ 満州国に暗躍した "怪物" たち
・第5章/ 満州帝国の実像とその終焉
・巻末付録/ 満州帝国関係略年表


(さ)〜(そ)  NO.10
●実証UFO大百科
編著:東京大学UFO研究会
発行所:勁文社
1990年3月発行:
【63548-94】

・第1章/ 衝撃のUFO事件最新情報
 ・ソビエト政府が発表したUFO!!
    :
・第2章/ 1850年前後からUFOの出現が急激に増えた
 ・全長500メートルを超す巨大UFOが飛来
 ・身長90センチの異星人が怪光線を発射!
 ・UFO墜落現場に落ちていたカプセルの中の赤ん坊

 ・2万メートル上空の巨大UFOをミサイル攻撃!
 ・4本指の小型宇宙人を市民の多数が目撃!
 ・明るい巨大な発光体が3回飛行した!
 ・山中に光り輝くUFOが着陸していた!
 ・4人の宇宙人が目撃者に手を振って応えた!
     :
・第3章/ 世界各地に残る不思議な遺跡の謎
・第4章/ UFOを科学的に考える - UFOの可能性と観測
 ・UFOの正体は何だろう? 様々なUFO仮説
     :
●実録怪談 幕末の怖い話
−江戸の七不思議, 残酷事件史, 妖怪・怨霊・・・−
執筆:一銀海生 / 原遥平 / 白金狐子 / 高樹康平 / 高梨新 / 佐々木貴之 / 渡辺則明
編集:QBQ
発行所:ダイアプレス
2019年9月発行:
【ISBN978-4-8023-0603-4 C9476】

●「悪人」 が活躍した謎に満ちた怖い時代
●身の毛のよだつ幕末の刑場
●戊辰戦争最大の悲劇 「白虎隊」
●徳川家を滅ぼす呪いの 「妖刀村正」 伝説
●本当にあった!? 本所の七不思議
●新撰組 恐怖の内部粛清

●幕末の東京と大阪の見世物小屋
●明治政府の蛮行 「廃仏毀釈」 の呪い
●遊女の投げ込み寺
●子どもまで容赦なく切り殺した 「高野の仇討ち」
●外国使節が恐れをなした土佐十一士の切腹
●本当はおぞましい西南戦争の真実
●天誅組の変 「鈴木代官らの生首実験」
●謎多き徳川埋蔵金伝説
●会談 「一つ家の鬼婆」
●吉原百人斬り, 花花魁, 太夫の奇伝説
●雲助と入鉄砲に出女列伝
●江戸の町を恐怖に陥れた辻斬り
●沖田総司の写真はどこに消えた・・・?
●儀式化した名誉の自殺 - 切腹の作法
    :
●実録 自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO
著者:佐藤守
発行所:講談社
2010年7月発行:
【ISBN978-4-06-216183-1 C0095】

・序章/ 頻発するUFOとの接近遭遇
 ・UFOに間違えられた戦闘機
 ・謎の発光物体の正体
 ・消えた未確認飛行物体
 ・レーダーに映らなかった不可思議な光
 ・「こんな問題には深入りしないほうがいい」
 ・UFOとともに発生した機体異常
 ・仲間の安全を考えた勇気ある報告

・第1章/ UFOに愛された三佐
・第2章/ 東北地方の基地を狙うUFO
・第3章/ 異星人に救われたパイロット
・第4章/ UFO事件ファイル
・第5章/ 未確認飛行物体の歴史
・第6章/ UFOと核施設
・第7章/ UFOと精神世界と三島由紀夫
・終章/ 大空のロマンの向こうにあるもの
●実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO
−地球外生命は原発を見張っている−
著者:佐藤守
発行所:講談社
2014年11月発行:
【ISBN978-4-06-272875-1 C0295】

・序章/ 頻発するUFOとの接近遭遇
・第1章/ UFOに愛された自衛隊員
・第2章/ 東北地方の基地を見張るUFO
・第3章/ 異星人に救われたパイロット

・第4章/ UFO事件ファイル
 ・相次ぐUFOとのニアミス事件
 ・UFO事件は隠蔽される
 ・UFOでルフトハンザ機が混乱
 ・ビデオに収められたUFOの大群
 ・中国空軍とUFOのバトル
 ・四川省大地震直前に現れた発行体
 ・瀬戸内海上空で遭遇したUFO
 ・UFOを見た機長の証言
 ・パイロットの報告を握りつぶす愚
 ・葬り去られた日本航空の目撃証言
・第5章/ 未確認飛行物体の歴史
・第6章/ UFOと核施設
●実説 大予言
−地球は冷え,乾き, 人々の飢えは近い−
著者:西丸震哉 /五島勉
発行所:祥伝社
1974年7月発行:
(NON・BOOK-63)


・1/ 恐怖の足音・大飢饉の接近
 -それは, ノストラダムスの予言とも一致する-
・2/ 日本各地を襲う寒冷化と旱魃
 -食糧危機は, ここ数年内に起こる-
・3/ すでに, 全世界を覆う異常気象
 -アメリカが飢えれば, 世界中が飢える-

・4/ 滅亡から逃れる方法があるか
 -工業国から農業国への大転換-
・5/ あなたは破滅の加担者になるな
 -SF的だと笑えない個人的対策の数々-
・6/ もう一つの恐怖・進行する体内汚染
 -すでに遺伝情報も変わりつつある-
・7/ 人類は果たして出直せるか
 -もはや,ヒューマニズムは通用しない-
●ジャック・ウェバーの霊現象(新装版)
●本書は
1985年, 「世界心霊宝典」 シリーズの第4巻として刊行。
(THE MEDIVMSHIP OF  JACK WEBBER)
著者:ハリー・エドワーズ
監修:梅原伸太郎
訳者:近藤千雄
発行所:国書刊行会
2015年12月発行:
【ISBN978-4- 336-05983-3 C0010】

◎第1章/ まえがき
◎第2章/ 霊媒ジャック・ウェバー
◎第3章/ 赤外線写真
◎第4章/ トリックの防止措置
◎第5章/ サンデーピクトリアル紙記者
 ●バーナード・グレイ氏のリポート
◎第6章/ 心霊評論家
 ●コリン・エバンズ氏の論評
◎第7章/ デイリー・ミラー紙記者
 ●"カサンドラ" のリポート

◎第8章/ 上着の瞬間的脱着現象
◎第9章/ 物品引寄現象(アポーツ)
◎第10章/ 頭部の幽体写真
◎第11章/ 霊媒の浮揚現象
◎第12章/ テーブルの浮揚現象
◎第13章/ メガホン現象
◎第14章/ アームとロッド
◎第15章/ ボイスボックス
◎第16章/ エクトプラズマ
◎第17章/ 物質化現象
◎第18章/ 心霊紙の記事から
◎第19章/ 出席者による危険行為
◎第20章/ 背後霊以外の霊による妨害行為
◎第21章/ 結論
◎第22章/ ウェバー氏の急死と "帰還"
◎第23章/ 著者の自己紹介
◎参考資料
◎訳者あとがき
◎物理的心霊現象と認識論
 (梅原伸太郎)
●十番目の惑星
−太陽系を再点検する−
 著者:古在由秀
 発行所:講談社
 
1975年5月発行:
 (ブルーバックス B-262)
 【0244-178620-2253 (0)】

・T/ 宇宙からの侵入者
・U/ 惑星運動の法則を求めて
・V/ 惑星の運動を調べる
・W/ 相対論の登場

・X/ 距離の測定
・Y/ 太陽系の放浪者 - 彗星
・Z/ 未知の惑星を探す
・[/ 小惑星の話
・\/ 十番目の惑星は存在するか?
●重力波は歌う
重力波は歌う−アインシュタイン最後の宿題に挑んだ科学者たち−
著者:ジャンナ・レヴィン
訳者:田沢恭子・松井信彦
発行所:早川書房
(TOKYOHAYAKAWABOOKS)
2017年9月発行:
【ISBN978-4-15-050509-7 C0144】


◎第1章/ ブラックホールの衝突
◎第2章/ 雑音のない音楽
◎第3章/ 天の恵み

◎第4章/ カルチャーショック
◎第5章/ ジョセフ・ウェーバー
◎第6章/ プロトタイプ
◎第7章/ トロイカ
◎第8章/ 山頂へ
◎第9章/ ウェーバーとトリンブル
◎第10章/ LHO
◎第11章/ スカンクワークス
◎第12章/ 賭け
◎第13章/ 藪の中
◎第14章/ LLO
◎第15章/ フィゲロア通りの小さな洞窟
◎どちらが早いか
◎エピローグ
●寿命の限界をさぐる
−生命表にみるヒトの寿命史−
著者:菱沼從尹
発行所:東洋経済新報社
1978年12月発行:
【3036-0477-5214】

・第1章/ ゼウスが作った原始人の寿命
・第2章/ 新石器時代の寿命
・第3章/ ローマ帝国時代の寿命
・第4章/ 中世の寿命
・第5章/ 寿命の開花期 - 17世紀と18世紀-

・第6章/ 第一次寿命革命きたる - 19世紀の寿命-
・第7章/ 寿命らん熟期
・第8章/ 寿命の終着を探る
・第9章/ 長寿街道の 「落石注意」
●常識として知っておきたい昭和の重大事件
−この難事件・怪事件から 「昭和」 という激動の時代が見えてくる!−
著者:歴史の謎を探る会(編)
発行所:河出書房新社
(KAWADE夢文庫)
2007年1月発行:
【ISBN978-4-309-49638-5 C0121】


・第1部/ 忍び寄る戦争の影 (戦前・戦中の重大事件)
 ・鬼熊事件
 ・芥川龍之介自殺
 ・山本宣治刺殺事件
 ・五・一五事件
   :

・第2部/ 再出発の模索と苦悩 (復興期の重大事件)
 ・帝銀事件
 ・昭和電工疑獄
 ・下山事件
   :
・第3部/ モーレツ時代の憂い (高度成長期の重大事件)
・第4部・「豊かさ」の代償 (爛熟期の重大事件)


(さ)〜(そ)  NO.11 
●人類進化学入門
著者:塩原和郎
発行所:中央口論社
(中公新書294)
1972年8月発行:
【1245-071294-4622】

・第1章/ 第三記 - 霊長類時代
 霊長類の一員としての人類
 霊長類の起源
 暁新世の霊長類
 始新世の霊長類
   :

・第2章/ 第四記 - 人類時代
・第3章/ 形質の進化−人類化
●人類の科学はここまで来た!「超研究」の最前線がわかる本
−人類を救う人工知能から不老不死まで−
編集:21世紀BOX
ライター:鈴木文矢 / 小川新太郎 / 黒鉦英夫 / マック四谷
発行所:メディアパル
2016年10月発行:
【ISBN978-4- 8021-1001-3 C0076】


◎プロローグ/ 「科学」 は人類を救えるか!?
●時空旅行 「タイム・トラベル」
●NASAが設計に着手した 「ワープ航法」
●物体瞬間移動 「テレポーテーション」
●技術的には実現可能 「超高層宇宙エレベーター」
●第二の地球を目指す 「火星有人探査計画」
●現代科学の生みの親 「中世ヨーロッパの錬金術」
●「永久機関」 と 「次世代エネルギー」

●食糧・環境問題の救世主となる 「昆虫食と人造肉」
●食べずに生きる 「不老不死研究」 最前線
●最先端再生医療 「クローン製造とiPS細胞」
●一度死んでも蘇る!! 「脳移植と死体の冷凍保存」
●もはや不治の病ではない! 「最先端ガン治療」
●脳を刺激し性能アップ 「人類総天才化計画」
●幸福ホルモン 「魔法の物質オキシトシン」
●「超能力」 は実在するのか!?
●「鬼才ニコラ・テスラの超研究」
●21世紀の戦場を跋扈する 「ステルス兵器」 最前線
●SF的スーパーウェポン 「レールガン」 & 「レーザー兵器」
●進化し続ける 「核兵器」 最新事情
●「ロボット社会」 の到来
●極小の異世界 「ナノテクノロジー」
●「人工知能AI」 の未来
●人類の保護者
(THE CUSTODIANS)
−UFO遭遇体験の深奥に潜むもの−
著者:ドロレス・キャノン
訳者:誉田光一
発行所:ナチュラルスピリット
2016年8月発行:
【ISBN978-4-86451-211-4 C0010】


◎第1部
●第1章/ 方向転換
●第2章/ 凝縮された,あるいは歪められた時間
●第3章/ 物事はすべて見掛けどおりとは限らない

●第4章/ 夢の中に隠された情報
●第5章/ 埋もれた記憶
●第6章/ 図書館
●第7章/ 宇宙人は語る
◎第2部
●第8章/ 小さい灰色の宇宙人との遭遇
●第9章/ ハイウェイからの誘拐
●第10章/ 山の中の宇宙人基地
●第11章/ エネルギーの医師
●第12章/ ジャニスの実の父親
●第13章/ 究極の経験
●第14章/ UFO研究者を調査する
●第15章/ 結論
●人類はいつどこで生まれたか
(GENESIS REVISITED)
−異説人類学・地中海発生説の試み−
著者:グレン・G・ストリックランド
訳者:井坂清
発行所:講談社
1981年8月発行:
(ブルーバックス B-472)
【0244-180728-2253 (0)】

・1/ 過去のジグソー・パズル
・2/ 人類が残したもの
・3/ 人類発生の地を求めて
・4/ それは, どこか?

・5/ 人類の創造−第一段階
・6/ 人類への途上
・7/ 人類の創造−第二段階・知能の進化
・8/ ホモ・ハビリスからホモ・サピエンスへ
・9/ 人類の成立
    :
●人類は地球外生物に狙われている
( CLEAR INTENT )
著者:ローレンス・フォーセット / バリー・J・グリーンウッド 共著
訳者:南山宏
発行所:二見書房
1987年3月発行:
(サラ・ブックス)
【ISBN4-576- 85012-1 C0298】

・第1章/ 疑惑の「UFO隠し」
 ・米国政府は何を知っているのか?
 ・UFO報告はどこに消えたのか?
    :
・第2章/ ローリング基地への不法侵入者
・第3章/ 「消失する巨人」 の謎

・第4章/ それは 「明確な意思」 を示した
・第5章/ 過去からのこだま
・第6章/ 海外での陰謀
・第7章/ ミステリー・ヘリコプター
・第8章/ CIA - その仮面の陰で
・第9章/ FBIも調査していた
・第10章/ 「アメリカの耳」 は何を聴いたか
・第11章/ そこを飛ぶのはだれだ?
●人類は地球人だけではなかった
−極秘資料に示された衝撃の事実初公開−
著者:矢追純一
発行所:青春出版社
1982年3月発行:
【0200-128100-3822】

・1/ 未知への手がかり
 (なぜ, この事実を黙っているのか)
・2/ くつがえされたアインシュタイン理論
 (この地球に起こっている途方もない出来事)
・3/ 未公開のNASA報告
 (宇宙飛行士が持ち帰った生々しい事実)

・4/ 衝撃の世界初公開
 (極秘資料プロ・Rの恐るべき中味)
・5/ CIA極秘ファイルのメモから
 ( 「これを発表したら大パニックに起きてしまう」 )
・6/ 宇宙科学の最新知識
 (地球のために, 未来へのメッセージ)
・7/ 研究家のための全データ
 (各国から報告されてきた最新情報)
●人類発祥の謎を解き明かす! 「オーパーツ」の全てがわかる本
人類発祥の謎を解き明かす!−存在してはならない物が教える本当の人類の歴史−
編集&執筆:小川新太郎 / 黒鉦英夫 / 平田寛治 / マック四谷
発行所:メディアパル
2017年3月発行:
【ISBN978-4-8021-1006-8 C0076】


◎第1章/ 世界を驚愕させたオーパーツ
◎第2章/ 巨大オーパーツの謎

◎第3章/ 失われた超文明オーパーツ
◎第4章/ 人類の歴史を塗り替えるオーパーツ
◎第5章/ 太陽系超文明と宇宙のオーパーツ
●人類滅亡への7つのシナリオ
−警告! 1999年−
著者:並木伸一郎
発行所:竹書房
(竹書房文庫)
1998年12月発行:
【ISBN4-8124-0445-2 C0176】


◎第1章/ 人類の大破局を告げたものたち
◎第2章/ 予言書に記された大破局・アルマゲドン
◎第3章/ 宇宙からのクライシス
◎第4章/ 人類がつくりだす滅亡のクライシス
◎第5章/ 超陰謀によるクライシス
◎第6章/ UFOと宇宙人の侵略
◎第7章/ ポールシフトと地球大激変
●推背図大予言
−中国に残された最大の謎−
著者:鮑黎明
発行所:サンデー社
1984年9月発行:
【ISBN4-88203-026-8 C0230】

◎序章/ 中国最大の予言書を入手した
◎第1章/ 歴史は 「推背図」 どおりに展開してきた
◎第2章/ あまりにも史実と符合する不気味な予言
◎第3章/ 未来予知と運命の鍵を握る易学の世界

◎第4章/ 現代は一千三百年前から予言されていた
◎第5章/ 人類滅亡までのタイム・テーブル
◎付章/ 人類の未来に希望はあるか
●スウェデンボルグの霊界からの遺言
−いま破局を避けるために−
原著者:エマニュエル・スウェデンボルグ
訳・編者:今村光一
発行所:経済界
(タツの本)
1986年12月発行:
【ISBN4-7667-0116-X C0214】

◎序章/
●ベールに隠された霊界の姿
●科学から霊界研究に進んだ私だけの秘密
●誰も言わなかった霊界史
◎第1章/
●かつて人間は霊的存在だった
●初めて明かすプリアダマイトの存在
●人間界が天国だった時代があった
     :

◎第2章/ 霊性の喪失はここから始まった
◎第3章/ 神話と伝説に隠された真実
◎第4章/ 霊界が教える "最後の審判" とは
◎付章/ 我々は本書から何を学べるか


(さ)〜(そ)  NO.12
●スナミちゃんの超能力研究室
−少年ジャンプを創刊号から手がけたングジャンプ元編集長が, その目で見た超常現象の数々−
著者:角南攻
発行所:学研パブリッシング
2015年2月発行:
【ISBN978-4- 05-406204-7 C0011】


●第1次元目/ 超能力入門
 ・永井豪ちゃんが語る時空を超えた記憶の怪!!
    :

●第2次元目/ 超能力序説
 ・超常現象の 「生贄効果」 と恐ろしい 「代償効果」
 ・UFOに遭遇すると, 超能力が発現する!?
    :
●第3次元目/ 超能力概論
 ・知られざる中国最強の気功師 「巌新」
    :
●第4次元目/ 超能力詳説
 ・なんと!! 死ぬ瞬間は快感だった!!
    :
●スターピープルはあなたのそばにいる(上)
スターピープルはあなたのそばにいる(More Encounters with Star People)
−アーディ・クラーク博士のUFOと接近遭遇者たち−
著者:アーディ・S・クラーク
訳者:益子祐司
発行所:明窓出版
2017年9月発行:
【ISBN978-4-89634-379-3 C0076】


◎第1章/ 宇宙のハイウェイ旅行
◎第2章/ エイリアンと廃鉱銅山
◎第3章/ 私は宇宙船内で未来の妻と出会った

◎第4章/ 南西部の保留地に墜落したUFO
◎第5章/ 彼は懐かしい友のように感じられた
◎第6章/ 宇宙のブラザーズ
◎第7章/ 最北の地に降り立ったUFO
◎第8章/ 異例のアブダクション体験
◎第9章/ かつて地球は彼らの故郷だった
◎第10章/ ベア・ビュートに舞うUFO
◎第11章/ 彼らのことが私の頭から離れない
◎第12章/ 副保安官の遭遇体験
◎第13章/ ヘブゲン湖のUFO
◎第14章/ デスバレー(死の谷)の観察者
◎第15章/ スターピープルの守り人
◎第16章/ 私の娘の正体
◎第17章/ 欺きの達人たち
●スターピープルはあなたのそばにいる(下)
スターピープルはあなたのそばにいる(More Encounters with Star People)
−アーディ・クラーク博士のUFOと接近遭遇者たち−
著者:アーディ・S・クラーク
訳者:益子祐司
発行所:明窓出版
2017年9月発行:
【ISBN978-4-89634-380-9 C0076】


◎第18章/ 私はもはや懐疑派ではない
◎第19章/ ワイオミングのハイウェイでの遭遇
◎第20章/ ティナとハイブリッドの赤ん坊

◎第21章/ 異星人には多くの種族がいる
◎第22章/ ワイオミングでの夜釣り

◎第23章/ 雪上車の運転手が見たヘラジカのアブダクション
◎第24章/ 狩人, 異星人そして猛吹雪
◎第25章/ 彼らを私はディフェンダーと呼ん?
◎第26章/ 新たなるフラットウッズ・モンスター?
◎第27章/ 天空からの火球
◎第28章/ 光り輝く異星人
◎第29章/ 光の球と小さな男の子
◎第30章/ 彼らはあの晩, アントニオを連れ去った
◎第31章/ スターピープルは名前を持たない
◎第32章/ モンタナ州の片隅で
◎第33章/ ジョイナー(加わる者)
◎第34章/ エバーグレーズでの出来事
◎第35章/ キャット・アイ
◎第36章/ ベアポウ山脈での遭遇
◎第37章/ 私のDNAは彼らに近い
◎第38章/ アーチュレタ・メサの異星人?
◎第39章/ ジョーの店での奇妙な遭遇
●スペースプログラムが予言する終末へのカウントダウン
−ついに解明された人類の進化計画, 暗号コードが割出す戦慄の近未来−
著者:韮澤潤一郎
発行所:たま出版
2015年11月発行:
【ISBN978-4-8127-0388-5 C0011】


●第1章/ 核開発でUFOロサンゼルス決戦勃発
●第2章/ 史上最大のUFO出現で目撃者100万人
●第3章/ ジュネーブ会議で宇宙開発が始まる
●第4章/ 宇宙時代は地球開星の前奏曲

●第5章/ 「終わりの時」 のキリスト再臨
●第6章/ 大変動の前に何が起きるのか
●第7章/ 巨大UFOはノアの箱舟
●第8章/ UFOは 「生命の科学」 法則で動く
●第9章/ 「終わりの時」 に起きること
・中東問題の行方
・エルサレムの聖なる場所
・「イスラム国」 ISはなぜ消えないのか
・あかつきにいたる道
    :
●追補/ アポロ11号月面着陸の真相
●すべては宇宙の采配
著者:木村秋則
発行所:東邦出版
2013年6月発行:
【ISBN978-4- 8094-1135-9 C0095】

○第1章/ 不思議の始まり
●マンダラ/ 別の時間/ たった1度の1等賞/ 就職・見合い/ きっかけ/ 初めて見たUFO
○第2章/ 泥沼にて
●親父/ 書店の奇跡/ 儀式/ ハガキ/ ラバウル/ 運転手/ 言霊/ 家族愛/ 出会い/ 父親参観

○第3章/ 許された日々
●35歳の夜/ 自然の楽園/ 微生物/ 活かして生きる/ 木に話す/ 癌と仲よく/ 金属にも魂/ 約束/ 農業ルネッサンス/ 名誉回復/ 世界一
○第4章/ まだ足りない
●拉致/ 一致/ 龍, 再び/ 共鳴/ 気づいていないわたし
●【図解】科学12の大理論
−くらべてみると面白いほどよくわかる! −
編著:矢沢サイエンスオフィス
(新海裕美子・矢沢潔
発行所:学研プラス
2018年10月発行:
【ISBN978-4-05-406652-6 C0042】

◎第1章/ ニュートンと古典力学
◎第2章/ アインシュタインの2つの相対性理論
◎第3章/ 量子論は相対性理論とどう違うか?
◎第4章/ ビッグバン宇宙論
◎第5章/ ”蒸発し消滅する” ホーキングのブラックホール
◎第6章/ リーマン幾何学
◎第7章/ 「次元」 とは何か?
◎第8章/ マルサスの 「人口論」
◎第9章/ マルクス理論と共産主義
◎第10章/ ダーウィン進化論
◎第11章/ 生命発生の理論
◎第12章/ 脳と意識の理論
◎補章1/ イーロン・マスクとは誰?
◎補章2/ 核爆弾の理論としくみ


(さ)〜(そ)  NO.13
●〔図解〕相対性理論とブラックホール −時間の遅れから特異点の謎まで−
監修:佐藤勝彦
発行所:PHP研究所
2015年9月発行:
【ISBN978-4-569-82635-6 C0040】

◎第1章/ 3項目でわかる相対性理論ダイジェスト
 ●「インターステラー」 と相対性理論
 ●相対性理論とはどんな理論か
 ●相対性理論には二つの種類がある

◎第2章/ 絶対なのは光の速度・特殊相対性理論の世界
 ●時間や空間は 「絶対」 ではなかった
 ●光りの正体をめぐる科学者たちの混乱
    :
◎第3章/ 重力の秘密を暴く・一般相対性理論の世界
 ●特殊相対性理論をバージョンアップせよ!
 ●重力と加速度は 「等しい価値」 を持つ
    :
◎第4章/ ブラックホールとワームホールの不思議
 ●何もかも飲み込むブラックホールの世界へ
 ●星の進化とブラックホールの関係
    :
●〔図解〕 相対性理論と量子論
監修:佐藤勝彦
発行所:PHP研究所
2006年6月発行:
【ISBN4-569-64980-7 C0040】

◎第1章/ ホームズと相対性理論
 ●ホームズ, 光りの問題に取り組む
 ●光の媒質 「エーテル」 の謎を追う
 ●方角による光の速度の差を測る
 ●ホームズの推理力, 光の真実を見抜く?

 ●時間の流れる速さは変化する?
 ●コラム/ 相対性理論を作ったのは誰?
◎第2章/ みるみるわかる相対性理論
◎第3章/ ホームズと量子論
◎第4章/ みるみるわかる量子論
●【図解】 相対性理論と量子論
図解・相対性理論と量子論−くらべてみると面白いほどよくわかる! −
編著:矢沢サイエンスオフィス
矢沢潔・新海裕美子)
発行所:学研プラス
2018年3月発行:
【ISBN978-4-05-406612-0 C0042】

◎プロローグ/ ニュートン理論の ”完全” と ”不完全”
◎第1章/ アインシュタインの相対性理論, 登場す
◎第2章/ だれでもわかる量子論のABC
◎第3章/ 相対性理論と量子論の”対立”
◎エピローグ/ 相対性理論と量子論は ”統一” できるか?
●〔図解〕 超常現象の真相
監修:石川幹人
発行所:宝島社
2014年11月発行:
【ISBN978-4- 8002-3280-9 C0076】

○第1章/ 心霊現象を科学する
●ただの壁のシミがなぜか人間の顔に見えてしまう?
●見えないはずのものが写っている!?心霊写真のトリックを見破る!
    :

○第2章/ 怪奇現象の真実
●日本のみならず世界各地で目撃される火の玉の正体は?
●ミステリーサークルはプラズマが原因で発生する?
    :
●宇宙人による誘拐事件は金縛り現象と同じ原理だった!?
    :
・第3章/ 超能力は実在するのか?
・第4章/ 予知・占い・霊視能力のカラクリ
●〔図解〕人相の事典
−人を見ぬき自己を生かす−
監修:吉岡秀憲
著:森一之進
発行所:白揚社
1983年6月発行:
【ISBN4-8269-6055-7 C0076】

◎はじめに/ 人相学の発達
◎運命学の種類
◎人間の性格とその特徴
◎人間の生理と性格との関係
◎八つの基本顔型

◎顔の各部の名称とその意味
◎顔の三停
◎顔形による運勢判断
◎毛髪が教える人間の性格
◎横顔が教える運勢
◎額は運勢判断の重要なポイント
     :
●【図解】始まりの科学
−原点に迫ると今もわかる! −
編著:矢沢サイエンスオフィス
矢沢潔・新海裕美子)
発行所:学研プラス
2019年4月発行:
【ISBN978- 4-05- 406712-7 C0042】

◎はじめに/ 過去から現在を知る 「始まりの科学」
◎パート1/ 太陽の始まり
◎パート2/ 銀河の始まり
◎パート3/ 宇宙の始まり
◎パート4/ 時間の始まり

◎パート5/ 地球の始まり
◎パート6/ 海の始まり
◎パート7/ 生命の始まり
◎パート8/ 種の始まり
◎パート9/ 人類の始まり
◎パート10/ オスとメス(性)の始まり
◎パート11/ 日本人の始まり
◎パート12/ 知性の始まり
◎パート13/ "第2人類" の始まり
◎パート14/ 宇宙文明圏の始まり
●〔図解〕 量子論がみるみるわかる本
監修:佐藤勝彦
発行所:PHP研究所
2009年3月発行:
【ISBN978-4-569-70679-5 C0040】

・特集/ ノーベル賞と量子論
 ・2008年ノーベル物理学賞と量子論
 ・究極の「基本要素」を求めて
     :
・第1章/ 量子論の不思議な世界
 ・月はどっちに出ている?
 ・私もあなたも「波」である
     :

・第2章/ 世紀末に誕生した量子
・第3章/ 前期量子論の登場
・第4章/ 量子論の完成
・第5章/ 量子論の本質を探る
・第6章/ 量子論への反論
・第7章/ 多世界解釈の魅力
・第8章/ 発展を続ける量子論
●図説 一冊でわかる! 最新宇宙論
著者:縣秀彦
発行所:学研プラス
2019年9月発行:
【ISBN978-4- 05-406740-0 C0044】

●イントロダクション
・最新科学で見えてきた! 宇宙論の新次元
●Chapter1/ 宇宙のはじまり
・宇宙のはじまりになにが起こったのか?
・大量の素粒子はビッグバンとともに誕生した
・すべてを生み出した3分間 クォークから原子核へ
・温度低下で起きた宇宙の晴れ上がり
・ファーストスターとファーストギャラクシー

●Chapter2/ 現在の宇宙の姿
●Chapter3/ まだ解けぬ宇宙の謎
●Chapter4/ 宇宙開発最前線
●図説 日本の妖怪百科
著者:宮本幸枝
発行所:学研プラス
2017年6月発行:
【ISBN978-4- 05-406566-6 C0039】

●第1章/ 国民的妖怪
●第2章/ 怖い妖怪
●第3章/ 動物の妖怪

●第4章/ 山野と水辺の妖怪
●第5章/ 地元の妖怪
●第6章/ 人家の妖怪
●第7章/ あやしい妖怪
●性−この不思議な原理
著者:林髞
発行所:講談社
(講談社現代新書-72)
1966年3月発行:
【0247-154727-2253(2)】

・1/ 父から半分, 母から半分
・2/ 卵巣の周期
・3/ 子宮の周期
・4/ 女性ホルモン
・5/ 男性ホルモン
・6/ 脳下垂体と性腺
・7/ 性交と受精

・8/ 着床と妊娠
・9/ 出産と乳
・10/ 性欲の生理
・11/ 性教育と結婚


(さ)〜(そ)  NO.14
●聖シャンバラ(9版)−真理の焦点・ヨガの最高中心−
著者:三浦関造
発行所:竜王文庫
1956年7月(初版)発行:
1981年11月(9版)発行:
【ISBN4-89741-015-0 C0014】

・第1章/ シャンバラ科学の方向
・第2章/ 進化の謎
・第3章/ 地下王国アガルティーの観応
・第4章/ 神前に於ける地球王-活仏の話

・第5章/ 世界の予言
・第6章/ 地球はどんなものか(未聞の地球)
・第7章/ シャンバラの光景
・第8章/ 宇宙電波とシャンバラ
  :
●聖書
−これをいかに読むか−
著者:赤司道雄
発行所:中央口論社
(中公新書105)
1966年6月 発行:
【1216-073105-4622】

・第1章/ 聖書の読み方
・第2章/ 旧約英書とイスラム宗教史
 モーセとイスラエル宗教の基礎
   :
・第3章/ 新約聖書
・第4章/ 共観福音書と史的イェス
・第5章/ パウロとヨハネ
●聖書と宇宙人
( Space Aliens Took Me to Their Planet )
−異星人の黙示録−
著者:クロード・ボリロン
共訳:中村省三, 遠山峻征, 増野一郎
発行所:ユニバース出版社
1980年4月発行:
【0098-001002-8642】

◎第1部/ 最初のメッセージ
・第1章/ 初めての出会い
・第2章/ 明かされた真実
・第3章/ 選民を見守る
    :

◎第2部/ 二度目のメッセージ
・第1章/ 出会いまでの私の生活
・第2章/ 二度目の出会い
    :
◎第3部/ 心を開く鍵
・第1章/ 無限との調和
・第2章/ 社会の中の個人
・第3章/ 黙示録の新時代
●聖書入門(第23刷)
著者:小塩力
発行所:岩波書店
(岩波新書-青版)226
1955年12月発行:

◎T/ 聖書と世界
・1/ 欧米文化と聖書
・2/ 東洋精神と聖書
◎U/ 旧約聖書
・1/ その成立の背景
・2/ 旧約諸文書
◎V/ 新約聖書
・1/ その成立の背景
・2/ 新約諸文書
◎W/ 聖書の特色
    :
●聖書の読み方
著者:北森嘉蔵
発行所:講談社
(講談社現代新書-266)
1971年11月発行:
【0216-156664-2253(2)】

◎T /聖書をどう読むか
・1/ 新幹線から各駅停車に
・2/ すかし模様としてのメッセージ
・3/ 奇跡と異象
◎U/ 聖書そのものへ
●ケイス・スタディ
・1/ 詩編第105篇−破壊を通しての守護
・2/ 詩編第107篇−深い所で

・3/ 詩編第78篇−「狂った弓」 としての原罪
・4/ 詩編第106篇−破れ口に立つ
・5/ 創世記第17章17-19節−アブラハムの笑い
・6/ 士師記第16章−サムソンとデリラ
・7/ イザヤ書第46章3, 4節−神に負われて
・8/ ヨハネによる福音書第8章1-11節
 −罪なき者,石をなげうて
       :
●聖書の歴史
( The Golden BIBLE ATLAS )
著者:サムエル・テリエン
監修:左近義慈
訳者:小林宏、船本弘毅
発行所:創元社
1969年12発行:
【1016-143391-4202】

第1部/ 旧約聖書
・第1章/ 発端
・第2章/ 族長時代
・第3章/ エジプト帝国と出エジプト
   :
第2部/ 新約聖書
・第1章/ ローマの世界制覇とイエスの誕生
・第2章/ イエスの初期の宣教活動
   :
●精神革命ガイドブック
( THE EDGAR CAYCE READER )
−世紀の大予言者, エドガー・ケイシーからのメッセージ−
編者:ヒュー・リン・ケイシー
訳者:梶野修平
発行所:たま出版
1983年8月発行:
【ISBN4-88481-096-1 C0014】


・序文/ エドガー・ケイシーとはどのような人物であったか
・第1章/ 自己の心霊的能力を引き出す方法(エドガー・ケイシー)

・第2章/ 読心術(エドガー・ケイシー)
・第3章/ 目に見えるものと見えざるもの(エドガー・ケイシー)
・第4章/ キリストの再臨(エドガー・ケイシー)
・第5章/ 真理とは何か(エドガー・ケイシー)
・第6章/ 人間の神に対する関係(エドガー・ケイシー)
・第7章/ 現代における平和(バイオレット・M・シェリー)
・第8章/ 精神分析とケイシー・リーディング(ダドリー・ディレニー)
・第9章/ 人生計画における健康(ロイ・D・カークランド)
     :
●生体エネルギーの反撃
( IN SEARCH OF THE HEALING ENERGY )
著者:メアリー・コディントン
訳者:森沢麻里
発行所:ユニバース出版社
1981年4月発行:
【ISBN4-89665-002-6 C0047】


・第1章/ 全宇宙を支配する力
・第2章/ 古代ハワイ, フナの秘法
・第3章/ ギリシャ医術とピタゴラス
・第4章/ パラケルススの魔術
・第5章/ 超自然の科学的探究者

・第6章/ 毒をもって毒を制す/ ホメオパシー
・第7章/ 背骨療法カイロプラクティック
・第8章/ ライヒ博士のオルゴン・エネルギー
・第9章/ ヨランダ夫人の場合
・第10章/ クンダリニーとアンドロギュノス
・第11章/ 治療新時代の生体エネルギー
・第12章/ そして, 21世紀的健康体
●生態学入門
編者:梅棹忠夫 / 吉良竜夫
発行所:講談社
(講談社学術文庫)
1976年11月発行:
【0145-580780-2253(0)】


◎はじめに
◎序説
 ・生態学
 ・環境
 ・すみ場所
 ・気候
 ・土壌
 ・気候と景観
 ・ケッペン
 ・クレメンツ
    :
●政府ファイルUFO全事件
( UFO THE GOVERNMENT FILES )
−機密文書が明かす 「空飛ぶ円盤」 50年史−
著者:ピーター・ブルックスミス, 訳者:大倉順二
発行所:並木書房
1998年年7月発行:
【ISBN4- 89063-097-X C0030】

●序章/ 宇宙版ウォーターゲート事件?
●第1章/ UFO時代のはじまり
●第2章/ 軍人と役人たち
●第3章/ 科学者の登場
●第4章/ 新たなるUFO神話
●第5章/ UFO研究の分裂
●第6章/ UFO研究のダークサイド
●第7章/ 世界のUFO事件
●第8章/ ロズウエル事件の衝撃
●終章/ われらの時代の伝説


(さ)〜(そ)  NO.15
●生物は磁気を感じるか
−磁気生物学への招待−
著者:前田坦
発行所:講談社
(BLUE BACKS)
1985年11月発行:
【ISBN4-06-132630-9 C0245】

・T/ 地球は大きな磁石
・U/ 宇宙には磁場があるか
・V/ 伝書バトは磁石をもっている
・W/ 生物の機能は磁場で変わる
・X/ 生物に共通な性質と磁場
・Y/ 生体構成成分と磁場

・Z/ 磁場効果のメカニズム
・[/ 磁気生物学の応用
・付録/ 磁気についての基礎知識
●聖マラキ・悪魔の予言書
(LES PROPHETIES DE SAINT MALACHIS)
−法王庁不出の謎の秘伝書−
著者:ダニエル・レジュ
訳者:佐藤智樹
発行所:二見書房
1982年10月発行:
(サラ・ブックス247)
【0296-821173-7339】

・第1章/ 知られざる大予言者
・第2章/ 予言は的中した
・第3章/ 大破局の前兆
・第4章/ 七つの丘は崩壊する
●生命の科学
(BOOK・カバーなし)
著者:ジョージ・アダムスキー
訳者:久保田八郎
発行所:文久書林
1976年4月発行:
(文庫本)


・第1章/ 生命の分析-原因を知ること
・第2章/ 心とその成分
・第3章/ 宇宙の法則の応用
・第4章/ 万物の相互関係
・第5章/ 意識、英知及び生命力
・第6章/ 「新鮮さ」 は人間の若返り薬

・第7章/ 宇宙的記憶
・第8章/ 宇宙の一体性
・第9章/ 宇宙的細胞と肉体の細胞の活動
・第10章/ 意識による旅行
・第11章/ 宇宙空間の探検
・第12章/ 絶え間なき進歩の報い
●生命の起源
著者:野田春彦
発行所:日本放送出版協会
1966年2月発行:
(NHKブックス36)

・第1章/ 地球上の生命の起源
・第2章/ 生物学の発展
・第3章/ 分子の登場
・第4章/ 生物のからくりと分子
・第5章/ 生命の自然発生は可能か
・第6章/ 地球外の生命
●生命をあずける〔分子生物学講義〕
著者:渡辺格小松左京
発行所:朝日出版社
1979年2月発行:
(LECTURE BOOKS)
【0346-179157-0039】

・第1講/ 分子生物学の誕生
・第2講/ 分子生物学の今日
・第3講/ 突然変異と進化
・第4講/ 情報と論理
・第5講/ 生命の起源
・第6講/ 生命体の不思議
・第7講/ 生物学のグランドセオリー
・第8講/ 人間と〈知〉
●西洋歴史奇譚
(Histoires extraordinaires)
編著者:ギイ・ブルトン / ルイ・ポーウェル
訳者:有田忠郎
発行所:白水社
1982年4月発行:
【0097-71090-6911】

・1/ 身近な幽霊
 ・バーデン = バーデンの白婦人
 ・トリアノンの亡霊
 ・天来の音楽

・2/ 未来の幻
 ・時間の幕が裂けるとき
    :
・3/ 悪魔憑きと妖術
 ・パリ大司教の暗殺
    :
・4/ 別世界からの使者
 ・昔の空飛ぶ円盤
 ・モーパッサンと空飛ぶ円盤
・5/ 大いなる神秘
 ・キャヴェンディッシュの仮面
    :
●世界奇現象ファイル
−世にも不思議なミステリーの真実−
監修:並木伸一郎
発行所:学習研究社
(ムー謎シリーズ 11)
1999年1月発行:
【ISBN4-05-602005-1 C9420】


・ミステリーサイクル最新レポート
・空から魚が降ってきた!
   :
・UFOの人間狩り!
・UFOが導くファチマの真実
   :
●世界最古の物語 《バビロニア・ハッティ・カナアン》
(THE OLDEST STORIES IN THE WORLD)
−バビロニア・ハッティ・カナアン−
著者:T・H・ガスター
訳者:矢島文夫
発行所:社会思想社
(現代教養文庫805)
1973年12月発行:
【0198-10805-3033】


・1/ バビロニアの物語
 ・ギルガメシュの冒険
 ・神々の戦争
 ・借りものの翼
 ・逃した幸運
 ・虫歯はどうして生じたか

・2/ ハッティの物語
 ・姿を消した神様
   :
・3/ カナアンの物語
 ・天の弓
   :
●世界最後の謎
−失われた文明を求めて−
(The World's Last Mysteries)
発行所:日本リーダーズダイジェスト社
1978年12月発行:
【1020-5006−6044】


・第1章/ 伝説の地を求めて
 ・失われた大陸アトランティス(マイ・フェーベル)
 ・黄金郷エルドラド(カスパー・モンティベル)
 ・シバの女王の国(アレックス・マントゥー)
 ・新大陸の第1発見者(バイロン・ロングマン)
・第2章/ 残された巨石
 ・西ヨーロッパの不思議な巨石(ロバート・ワーニング)
 ・コルシカの霊魂像(ロバート・ワーニング)
 ・南イングランドのストーンヘンジ(イバン・ハディンガム)
 ・イースター島の巨人像(チャールズ・リバロン)

・第3章/ 失われた都市
 ・神々の都テオティワカン(オリビエ・ド・マニー)
 ・インダスに消えた帝国(ロベール・ダブルー)
 ・アンデスの沈黙の町(シモーヌ・ウェズバール)
 ・世界最古の都市(マイ・フェーベル)
 ・インカ最後の聖域(シモーヌ・ベズバール)
・第4章/ ピラミッドの秘密
 ・天と地のきずなバベルの塔(アンリ・ポール・エドゥー)
 ・マヤのピラミッド(マイ・フェーベル)
 ・ファラオたちの眠るピラミッド(クリストファー・エンジェル)
・第5章/ 消えうせた民族
 ・サハラが緑だったころ(アンリ・ロート)
 ・幻の騎馬民族(マイケル・エインズワース)
 ・消えた黒人帝国(ミッチェル・アダムズ)
 ・密林に眠るアンコール(デービッド・ロバーツ)
 ・アメリカ大陸の先住民(アンリ・スティエルラン)
 ・マヤの数学者たち(アンリ・スティエルラン)
 ・ナスカの謎のメッセージ(シモーヌ・ベズバール)
・補章/ 宇宙からの訪問者?(ウォルター・サリバン)
・事典/ 世界謎の遺跡(エマニュエル・ユーベル / 寺田和夫 / 内海恒雄 / 近森正 / 関俊彦)
●世界史人(歴史人 別冊VOL.5)
【完全保存版】 ピラミッド5000年興亡の謎

総監修:吉村作治
発行所:KKベストセラーズ
2015年1月発行:
(BEST MOOK SERIES 73)
【ISBN978-4-584-20573-0 C9476】
【雑誌コード 68051-73】


・ピラミッドの3大ミステリーを徹底解明
・スフィンクスの正体を探る!
・古代エジプトのピラミッド変遷史

・ピラミッドの謎を科学で解く
・「太陽の船」 の謎と真相
・古代エジプトの神々と信仰の謎
・ミイラの謎と真相を解き明かす
・謎につつまれた古代エジプト王ファラオの正体
・ピラミッド時代の人々の生活


(さ)〜(そ)  NO.16
●世界衝撃ニュースの真相25
(テレビ・新聞は絶対に報じない!!)
−マレーシア航空370便はどこに消えたのか!? −
発行所:双葉社
2014年7月発行:
【ISBN978-4- 575-30708-5 C0076】

・FILE1/ 乗客の4分の1は 「職業不明」 (消えたマレーシア航空370便の謎)
・FILE2/ 「世界規模の盗聴網」 を暴露!! (元CIA職員スノーデン 「本当の機密情報」 とは!?)

・FILE3/ 単なる自然現象ではなかった!! (ロシア隕石落下事件の裏に謎の巨大UFO)
・FILE4/ 悪魔の兵器と核爆発・・ (M8・0中国四川大地震に隠された 「重大疑惑」)
・FILE5/ 史上最大の "ヤラセ" 惨劇か!? (9・11同時多発テロの真実)
・FILE6/ 死してなお生き続けた大物テロリスト (アメリカがひた隠すビンラディン暗殺の真相)
・FILE7/ おそロシア!! プーチン政権のどす黒素顔 (リトビネンコ 「ポロニウム210」 暗殺事件)
・FILE8/ 英国王室に "消された" プリンセス (ダイアナ妃事故死の真相)
     :
●世界超科学百科(ムー別冊)
−異端の天才科学者たちと謎のエネルギー装置−
発行所:学習研究社
1985年8月発行:
【雑誌 08512-8】


・超科学装置/ ニコラ・テスラの世界システム
 (竹内均一郎) 他
・謎のエネルギー/ 悲劇のオレゴン・エネルギー
 (黒田佑太 + 花積ヨーコ) 他

・永久機関/オルフィレウスの自動輪
 (花積ヨーコ) 他
・人類進化論/ 人類7段階進化説
 (田中真知) 他
・超科学の宇宙/ ヴェリコフスキーの衝突する宇宙
 (三宅直人) 他
・ニューサイエンス/ ホログラフィック・パラダイム
 (田中真知) 他
●世界謎の10大事件
著者(共著):醍醐寺源一郎 / 矢島輝夫 / 並木伸一郎 / 秦洋一
発行所:学習研究社
1984年11月発行:
(ポケットムー)
【ISBN4-05- 101174-7 C0211】


・第1章/ 女流パイロット消滅大事件
・第2章/ 呪われた幽霊船メリー・セレスト
・第3章/ 墓の中で動き回る棺
・第4章/ 少年王ツタンカーメンの呪い
・第5章/ デボンシャーの悪魔
・第6章/ 秘境に消えたロックフェラー
・第7章/ 切り裂きジャック
・第8章/ タイタニック号沈没の謎
・第9章/ 怪奇モーリー島事件 (UFOが落とした物体はどこへ行ったのか)
・第10章/ アフリカ沿岸の核爆発ミステリー
●世界に誇る!恐竜王国日本
−定説を覆す新発見続々恐竜研究に新たな光−
編集:薮下秀樹 / 大森純
発行所:宝島社
2017年2月発行:
(TJ MOOK)
【ISBN978-4- 8002-6532-6 C9445】

◎巻頭インタビュー/ 日本の恐竜研究 (真鍋真)
◎第1章/ 今後も熱い日本の恐竜発掘現場 - 日本の恐竜最前線
◎第2章/ 日本の恐竜大図鑑
◎第3章/ 最新研究で解明した恐竜の新常識
●世界の怪奇
著者:庄司浅水
発行所:社会思想社
(現代教養文庫870)
1975年10月発行:
【0139-10866-3033】


・1/ メアリー・セレスト号の謎
・2/ ワラター号の消滅 (姿を消した新造貨物船)
・3/ 消え失せた密使 (ベンジャミン・バサースト事件)

・4/ 吹雪の夜の出来事 (もう一人の彼がいた)
・5/ 正夢 (夢のとおりになったボルテウス大尉の一生)
・6/ フォックス姉妹とハイズヴィル事件
・7/ 超自然現象の総本山リリー・デール
・8/ 超自然現象のいろいろ(1)
・9/ 超自然現象のいろいろ(2)
・10/ ひとりで動き出す棺 (バルバドス島奇談)
・11/ 自然発火による殺人
・12/ 怪奇三題
・13/ ふたたび生まれ変った人たち
●世界の怪談集
−怖い話をするときに−
著者:矢野浩三郎 / 青木日出夫
発行所:KKベストセラーズ
(ワニの本)
1970年9月発行:
【0200-0136154-7617】


・第1章/ 怪談ショート・ショート
・第2章/ 奇怪な恐怖
・第3章/ 不可解な恐怖
・第4章/ 狂乱の恐怖
・第5章/ 身近な生き物の恐怖
 
●世界の奇書101冊
著者:吉田敦彦, 他二十六氏
発行所:自由国民社
1978年12月発行:

・1/ 神話学
 神統記(ヘシオドス)
 イシスとオシリス(プルタルコス)
 死者の書(アニのパピルス)
   :
・2/ 聖書学
 死海写本(旧約儀典)
 ダニエル書補遺(旧約儀典)
   :

・3/ オカルチズム・予言学
・4/ 悪魔学
・5/ 性文学
・6/ 怪奇幻想学
◎稀覯本ものがたり
●世界の奇跡
著者:庄司浅水
発行所:社会思想社
(現代教養文庫499)
1964年12月発行:
【ISBN4-390-10499-3 C0139】

●1/ 聖書をめぐる奇跡
●2/ 現代に生きる奇跡

●3/ 夢にまつわる奇跡
●4/ 世にも不思議な物語
●5/ 国王と女王にまつわる奇談
●6/ ふたつの奇妙な話
●世界の軍隊99の謎
編者:世界の軍隊研究委員会
発行所:彩図社
2013年11月発行:
【ISBN978-4-88392-953-5 C0031】

・第1章/ 米・中・韓・朝・露, 日本に身近な外国軍の謎
 ・Q1/ 「世界最強」 と名高いアメリカ軍の特徴とは?
 ・Q2/ アメリカ軍の 「切り込み部隊」 こと 「海兵隊」 と 「海軍」 との違いとは?
    :

・第2章/あ の国はどのくらい強い? 世界の軍隊の実力・特徴の謎
・第3章/ 「必要最小限の実力組織」? 日本を守る自衛隊の謎
・第4章/ 歴史的な戦争からハイテク兵器まで, 戦争と兵器の謎
・第5章/ 意外と知らないことも多い? 軍隊にまつわる雑学の謎
●世界の殺人兵器
−人間が考え出した衝撃の手段−
著者:小橋良夫
発行所:青春出版社
1971年1月発行:
【0000-204200-3822】

・T/ 必殺の手段
・U/ 攻略の手段
・V/ 撃滅の手段
・W/ 壊滅の手段
・X/ 抹殺の手段


(さ)〜(そ)  NO.17 
●世界の超人・怪人・奇人
−超常世界を体現した驚異の異能者たち−
著者:並木伸一郎
発行所:学研パブリッシング
2015年1月発行:
【ISBN978-4-05-406194-1 C0040】

・1章/ 超能力者
・2章/ 霊媒・霊能者
・3章/ 魔術師
・4章/ 予言者
・5章/ 神秘主義者
・6章/ 奇跡の神人
・7章/ 歴史的怪人

・8章/ UFOコンタクティ
 ジョージ・アダムスキー
 ハワード・メンジャー
 ビリー・マイヤー
 ジョージ・ハント・ウィリアムソン
 トゥルーマン・ベスラム
 セドリック・アリンガム
 ポール・ヴィラ
 バック・ネルソン
 エリザベス・クラーク
 ダニエル・フライ
・9章/ 異世界の探訪者
 
●世界の諜報機関FILE
編者:国際情報研究倶楽部
編集:スパイスコミニケーションズ
発行所:学研パブリッシング
2014年3月発行:
【ISBN978-4-05-405950-4 C0031】

・第1章/ 現代の諜報機関
 アメリカ中央情報局・CIA
   :
・第2章/ 諜報機関の歴史
 エリザベス女王の諜報組織
   :

・第3章/ 諜報の現実
 ヒューミント
   :
・第4章/ 近年のスパイ事件
 アメリカ同時多発テロ
   :
・第5章/ 世界を動かしたスパイ
 シーボルト
   :
●世界の超7大ミステリー
世界の超7大ミステリー(ナスカの地上絵からエリア51まで! )
−最新研究でわかった衝撃の真実−
監修:神谷充彦
発行所:宝島社
2020年12月発行:
【 ISBN978-4- 299-01295-1 C0025 】

◎第1章/ 世界 「超7大」 ミステリー
◎第2章/ 世界 「文明」 7大ミステリー
◎第3章/ 世界7大 「神器」 ミステリー

◎第4章/ 世界7大 「異界」 ミステリー
◎第5章/ 世界7大 「タブー区域」 ミステリー
●世界の謎と不思議
著者:庄司浅水
発行所:学習研究社
(GAKKEN GRAPHICS)
1977年3月発行:
【0025-162 932-1002】


●第1章/ 古代遺跡の謎
 ・ピラミッドの謎
 ・王家の谷
 ・ミイラづくりの秘密
 ・ミノス宮殿の迷路
 ・岩のドームの謎
    :

●第2章/ 消えた古代文明の謎
 ・バビロンの不思議
 ・ゼウスの神像
 ・巨像ヘリオスの驚異
    :
●第3章/ 現代の謎
 ・謎のUFO
 ・ネス湖の怪獣
 ・ヒマラヤの雪男
 ・バミューダ三角地帯の謎
 ・超能力
 ・宇宙の謎
●世界の七不思議
(The wonders of the ancient world)
発行所:日本リーダーズ ダイジェスト社
1978年12月発行:

・ピラミッド
・バビロンの城壁
・バビロンの空中庭園
・マウソレウム
・オリビアのゼウス神像
・エフェソスのアルテミス神殿
・ロードス島の巨人像
・アレキサンドリアの大灯台
●世界の七不思議
著者:庄司浅水
発行所:社会思想社
(現代教養文庫646)
1969年1月発行:
【0139-10646-3033】


◎ビザンチウムフィロの選んだ世界の七不思議
 ・エジプトの大ピラミッド
 ・バベルの塔と架空園
 ・エフェソスのアルテミス神殿
 ・オリビアのゼウス(ジュピター)像
 ・ハリカルナッソスの霊廟
 ・ヘリオスの巨像 - ロードス島
 ・アレキサンドリアの大灯台
◎第二:世界の七不思議
 ・ローマのコロッセウム(円形劇場)
 ・アレクサンドリアのカタコンベ
 ・万里の長城
 ・イギリスのストーンヘンジ
 ・ピサの斜塔と南京の陶塔
 ・サンタ・ソフィア寺院

◎コットレルの世界の七不思議
 ・クレタ島のミノス宮殿
 ・テーベ・ネクロポリス
 ・王家の谷(ファラオの呪い)
 ・シリアのパルミュラの都
 ・岩のドーム(円屋根)
 ・クラク・デ・シュヴァリエ
 ・デルフィ(デルフォイ)の神託
◎世界の新不思議
 ・ムー大陸伝説
 ・イースター島の石人像
 ・ネス湖の怪獣
 ・海底の大怪物
 ・サタンの足跡
 ・ヒマラヤの雪男
 ・野生人間
 ・空飛ぶ円盤の謎
●世界の未解決ミステリー100
−知ってガクブル! −
著者:鉄人ノンフィクション編集部
発行所:鉄人社
2019年10月発行:
【ISBN978-4- 86537-173-4 C0076】

◎第1章/ 怪事件
● ストラスブールのダンシングマニア
● インド・ジャンティガ村で毎年起きる 「鳥の大量自殺」
● 思春期を迎える頃,突如男性器が生える 「ゲヴェドース」 の子供たち
   :
◎第2章/ 失踪
● ソッダー・チャイルド
● 子供が忽然と消える森 「アンジェルス国有林」
● 藤代バイパス車両失踪事件
   :

◎第3章/ 真相は闇の中
● リジー・ボーデン事件
● ウィリアム・ウォーレス事件
● ゲリ・ラウバル変死事件
   :
◎第4章/ 殺人の迷宮
● テキサス召使少女惨殺事件
● ヒンターカイフェック事件
● フィンランド・ボドム湖殺人事件
   :
◎第5章/ 不気味な偶然
● 100億分の1の確率で事故から逃れたベアトリスの聖歌隊
● ポロック家の双子
● リンカーンとケネディの奇妙で不気味な共通点
   :
●世界の四次元現象T
著者:高梨純一
監修:南山宏
発行所:大陸書房
(世界のノンフィクション)
1971年11月発行:

・第1章/ 心霊の四次元
・第2章/ 超常世界の神秘
・第3章/ 非合理現象の世界
・第4章/ 宇宙のミステリー
・第5章/ 超科学への挑戦

・第6章/ 謎のUFO現象
 ・宇宙飛行士の撮影した怪発光体
 ・国家が公表した円盤目撃記録
 ・警官が目撃した着陸円盤
 ・「空飛ぶ円盤」目撃者のスケッチ
 ・謎のエンゼル・ヘア
    :
・第7章/ 古代文明を追跡する
・第8章/ 驚異の新発明
●世界の四次元現象U
著者:高梨純一
監修:南山宏
発行所:大陸書房
(世界のノンフィクション)
1972年1月発行:

・第1章/ 四次元現象の怪奇
・第2章/ 心霊現象の神秘
・第3章/ 世界の非合理現象
・第4章/ 宇宙にひそむ神秘

・第5章/ UFOのミステリー
 ・足のない小人円盤搭乗者?
 ・奇妙な空飛ぶ円盤目撃談
 ・奇怪な 「夜の活動者」
 ・豆ツボ型のUFO
    :
・第6章/ 超科学の探検
・第7章/ 歴史に埋もれた謎
・第8章/ 驚異の超発明
●世界のリアル異常・超常現象100
−今, 地球は怒っている!? −
編集人:武田逸人
発行所:鉄人社
2014年7月発行:
【ISBN978-4- 86537-008-9 C0076】

・第1章/ 雲が二つの太陽を出現させるだろう
 日本海だけでダイオウイカが10体以上出現の不気味
    :
・第2章/ 巨蟹宮, 火星, ノネーでは, 卵より大きな雹が降る

・第3章/ 彼の名声と称賛は天を越え行く
・第4章/ 黄金のサトゥルヌスは鉄に変わる


 (さ)〜(そ)  NO.18
●世界発!奇なコト、怪なコト
(STARANGE DAYS #1 : The Year In Weirdness)
−世界51カ国から報道された, アンビリバボーな事件の数々−
編者:フォーティアン・タイムズ
訳者:平石律子
発行所:ワニブックス
1998年8月発行:
【ISBN4-8470-1296-8 C0098】


・第1章/ 人間界
 ・古代の遺物
 ・奇妙な言動
 ・カルトと陰謀
   :

・第2章/ 動物界
 ・場違いな動物
 ・動物による攻撃
 ・動物への攻撃
   :
・第3章/自 然界
 ・自然災害&人災
 ・生物学的・医学的事件
   :
・第4章/ 超常界
 ・心霊現象
   :
●「世界百不思議」UFOスペシャル
−UFO史上に残る15の大事件−
編集:菅家洋也
発行所:講談社
2010年8月発行:
(講談社MOOK) 
【ISBN978-4-06-379479-3 C9476】


・File1/ 隠されたUFO事件を暴く!
・File2/ エイリアンとの遭遇者
・File3/ エイリアンとの遭遇者 in JAPAN
・File4/ NASAが隠したエイリアン情報
・File5/ クラリオン星人 「人類誕生」 を語る
・File6/ 朝霧高原でUFO3機見た! そしてエイリアンも!!
・File7/ ヒトラー 「UFOで火星移住」 の野望
・File8/ ケネディ大統領金星人と血染めのメモ
・File9/ 地球人の親は火星人!?
・File10/ 「ガリバー旅行記」 早すぎる 「火星の知識」 の謎
・File11/ 「月星人」 かぐや姫は, 実在していた
・File12/ 浦島太郎 「亀UFOと宇宙旅行」
・File13/ おい土偶よ, 「君はエイリアンか?」
・File14/ 「地球空洞説」 驚きの, ありえる話
・File15/ 超能力者・宮沢賢治 「予言のいろいろ」
●世界不思議現象百科(ムー別冊)
執筆:並木伸一郎、山口直樹、平野史、一戸厚
発行所:学習研究社
1986年6月発行:
【雑誌 08512-6】


●空から不思議が降ってくる/
 不可解な落下物の塊
 魚やカエルが降ってくる!
 突如, 空から氷が降ってくる! 他
●奇跡を起こす聖なる力/
 奇跡が起こった!? 涙を流すマリア像
 1000年前の墓からしたたり落ちる奇跡の水! 他

●戦慄のUFO異常事件集/
 UFOレイプ事件
 恐怖のアマゾン吸血UFO!!
 異星人の頭が生えてきた
●人知れずうごめく未知の動物/
 アフリカの奥地の恐竜がひそんでいる!? 他
●チャールズ・フォートが紹介する不思議な世界/
 世紀の5大ミステリー
●壁から浮き出る不思議な影/
 民家の床に現れた不思議な顔 他
   :
●世界不思議大全T(増補版)
著者:泉保也
発行所:学研パブリッシング
2012年9月発行:
【ISBN978-4-05-405436-3 C0000】

・第1章/ 古代遺跡編
・第2章/ 超古代文明編
・第3章/ オーパーツ編
・第4章/ 宇宙考古学編
・第5章/ 聖書伝説編
・第6章/ 神話・伝説編

・第7章/ 日本の神話・伝説編
 ・天狗と神隠し
 ・将門怨霊伝説
 ・源義経 = チンギス・ハン説の謎
 ・天照大神の正体
 ・人魚の謎
 ・「お伽噺」 とUFO
・第8章/ 神秘学編
・第9章/ 魔術編
・第10章/ オカルト人物編
●世界不思議大全U(増補版)
著者:泉保也
発行所:学研パブリッシング
2013年3月発行:
【ISBN978-4-05-405601-5 C0000】

・第1章/ 奇現象編
・第2章/ 超能力編
・第3章/ 超心理・超自然編
・第4章/ 心霊編
・第5章/ UFO編
 ・ジョージ・アダムスキー
 ・UFOコンタクティ

 ・ベルギーのUFOフラップ
 ・日航ジャンボ機アラスカ沖UFO遭遇事件
 ・ツングースカ大爆発の謎
 ・キャトル・ミューティレーション
・第6章/ 異星人との密約編
・第7章/ 秘密結社・闇組織の陰謀編
・第8章/ 奇跡と預言編
・第9章/ 超科学編
・第10章/ UMA編
・第11章/ 予言編
●世界を操る陰謀99
−今, 世の中こんなにヤバイ!!−
執筆:ケロッピー前田 / 坂茂樹 / 椎ノ若葉 / 白木魚民
編集:伊勢新九郎(カワイオフィス)
発行所:双葉社
2014年11月発行:
【ISBN978-4- 575-30782-5 C0076】

・序章/ 今, 日本はこんなにヤバイ!
・第1章/ イルミナティの目指すニューワールドオーダー
・第2章/ 医療・食糧による人口削減計画の実体

・第3章/ マインドコントロールによる人類総家畜化
・第4章/ 第三次世界大戦への序曲
・第5章/ 奴隷国民の見本を育てるアメリカ合衆国
・第6章/ レプティリアンと地球植民地化
・終章/ エンターテイメントはプロパガンダ
●世界UFO大百科(ムー別冊)
執筆:並木伸一郎 / 志水一夫 / 野矢テツヲ / 渡辺威夫 / 河井徳恵 / 三宅直人 他
発行所:学習研究社
(ムー別冊)
1985年12月発行:

・第1章/ 世界4大UFO事件
 ・ヒル夫妻の失われた2時間の記憶
 ・トラビス・ウォルトン事件で2大UFO研究団体が大論争
 ・ワシントン上空の編隊UFO乱舞事件
 ・200人の兵士が見守る中, UFOは着陸した

・第2章/ UFOをとりまくミステリー
・第3章/ 世界3大コンタクト事件
・第5章/ 世界のUFO事件簿
・第6章/ UFOはどこから来たか
・第7章/ UFO資料 
●山海経(せんがいきょう)
山海経−中国古代の神話世界−
訳者:高馬三良
発行所:平凡社
(平凡社ライブラリー 34)
1994年1月発行:
【 ISBN978-4- 582-76034-7 C0310 】

●第1/ 南山経
●第2/ 西山経

●第3/ 北山経
●第4/ 東山経
●第5/ 中山経
●第6/ 海外南経
  :
●戦後日本オカルト事件FILE
−戦後日本を騒がせた超常事件を年代別に厳選紹介!! −
著編者:オカルト雑学探究倶楽部
発行所:学研パブリッシング
(ムーSPECIAL)
2015年10月発行:
【ISBN978-4-05-406342-6 C0076】

・第1章/ 1945〜1959年
 ● UFO時代がやってきた!
・第2章/ 1960〜1969年
 ● アポロ計画と異星人の陰謀

・第3章/ 1970〜1979年
 ● 超能力とノストラダムス
・第4章/ 1980〜1989年
 ● バブル全盛と昭和の終わり
・第5章/ 1990〜1999年
 ● 世紀末と精神世界への旅
・第6章/ 2000〜2015年
 ● 新たなる終末と未来へ向けて
●潜水艦完全ファイル(新装版)
−元海上自衛隊潜水艦艦長が解き明かす! −
著者:中村秀樹
発行所:笠倉出版
2019年10月発行:
【ISBN978-4- 7730-8942-4 C0076】

◎特集1/ 潜水艦保有国の今
◎特集2/ 潜水艦リスト
●Chapter01/ 潜水艦の任務
●Chapter02/ 潜水艦の種類
●Chapter03/ 潜水艦の作戦・戦闘
●Chapter04/ 潜水艦の歴史
●Chapter05/ 潜水艦艦内生活の全貌


 (さ)〜(そ)  NO.19 
●仙人不老不死学
著者:高藤聡一郎
発行所:大陸書房
1979年5月発行:

・第1章/ 不老不死の仙人たちの世界
・第2章/ 不老長寿の実体を探る
・第3章/ 生命力の神秘と気
・第4章/ 不死への挑戦
・第5章/ 実践仙人不老不死法
●千里眼千鶴子
−明治の御世にオカルト女性がいた−
著者:三岡明
発行所:文藝春秋
1983年1月発行:  
【0093-307260-7384】

◎T/ 不知火の女
◎U/ 福来博士の革命
●戦慄の怪奇人間
(VAMPIRES, ZOMBIES, AND MONSTER MEN - DANIEL FARSON)
著者:ダニエル・ファーソン
監修:コリン・ウィルソン / クリストファー・エバンズ
訳者:三好章六 / 三上善永
発行所:学習研究社
1976年12月発行:
(超常世界への挑戦シリーズ-2)
【0311-168 352-1002】


・1/ 吸血鬼の伝説
・2/ 吸血鬼は実在する?
・3/ 人間は野獣に変身する
・4/ 歩く死者
・5/ 妖精は実在する?
・6/ 森の野人たち
・7/ 人間はもっと怖い
●戦慄の捏造事件ファイル
−実はウソだった! 発覚から結末までの一部始終−
著者:鉄人ノンフィクション編集部
発行所:鉄人社
2019年12月発行:
【ISBN978-4-86537-177-2 C0076】

◎第1章/ デマ暴走
●関東大震災朝鮮人虐殺事件
●豊川信用金庫破綻デマ事件
●スマイリーキクチ中傷被害事件
   :
◎第2章/ 自作自演
●世界を騙した 「ナイラ証言」
●豪ハネムーン花嫁失踪事件
●日本古代史を歪めた旧石器発掘捏造事件
   :

◎第3章/ 記事捏造
●朝日新聞 「伊藤律会見報道」 事件
●ワシントン・ポスト 「ジミーの世界」 事件
●毎日新聞 「日出処の天子」 事件
   :

◎第4章/ やらせTV
●人気クイズ番組 「21」 八百長スキャンダル
● 「アフタヌーンショー」 やらせリンチ事件
●NHKスペシャル 「奥ヒマラヤ禁断の王国・ムスタン」 事件
   :
◎第5章/ 科学者はウソをつく
●サマーリン事件
●マーク・スペクター事件
●クローンマウス事件
   :
◎第6章/ 伝説の作り話
●ピルトダウン人骨捏造事件
●マスコミがでっちあげた 「ファラオの呪い」
●人類史上最悪の偽書 「シオン賢者の議定書」
   :
◎第7章/ 国家権力のでっち上げ
●松山事件・死刑判決の決め手となった 「血痕付着の掛け布団」 捏造事件
●袴田事件 「5点の衣類」 捏造事件
   :
●戦慄のMARS計画
−人類火星移送プロジェクトの謎−
著者:矢追純一
発行所:二見書房
1989年11月発行:
(サラ・ブックス)
【ISBN4-576-89161-8 C0298】

・序章/ 温暖化地球脱出の極秘宇宙計画が進行!?
・第1章/ 地球の危機から人類を救う秘策
 ・地球は滅亡に向けて狂奔しはじめた
 ・科学者が警告する未曾有の大食糧危機
     :

・第2章/ NASA宇宙計画に秘められた謎
 ・月探査の 「アポロ計画」 には謎がいっぱい
 ・火星はかつて文明が存在していた!!
     :
・第3章/ 米政府は宇宙人と秘密協定を締結!?
 ・「ブルーブックNo.13」 に記された驚くべき「真相」
     :
・第4章/ 地球脱出を企てた謎の秘密組織
 ・火星は人類が居住するのに適しているのか
     :
●戦慄のUFO & 宇宙人ミステリー99
−衝撃写真493点エイリアンと人類の恐怖の真実−
監修:南山宏
編集:オフィスJ.B
執筆:井出守 / 三橋志津子 / たかはし伸
発行所:双葉社
2010年7月発行:
【ISBN978-4-575-30245-5 C0076】

・第1章/ エイリアン大襲来!? 21世紀最新ニュース
・第2章/ UFO & 宇宙人重大事件の全真相はこれだ!
・第3章/ 米政府と宇宙人の恐怖の密約

・第4章/ 歴史に残った!接近・遭遇・回収事件
 ・フーファイター
 ・ケネス・アーノルド事件
 ・宇宙人焼死体写真流出
 ・ワシントン上空UFO侵犯事件
 ・マンテル大尉墜落事件
    :
・第5章/ 宇宙人は30万年前に地球に来ていた!
・第6章/ 地底・海底・極地-異次元にUFOは存在する!
●絶滅動物誌
−人が滅ぼした動物たち−
著者:今泉忠明
発行所:講談社
2000年6月発行:
【ISBN4-06-209992-6 C0045】

◎プロローグ/
◎1/ コロンブスとカリブ海域の動物たち
◎2/ バスコ・ダ・ガマのインド航路の開拓とマゼランの世界周航

◎3/ ドードー, ブルーバック, クァッガの絶滅
◎4/ オーロックスの絶滅, ヨーロッパバイソンの野生種絶滅
◎5/ ステラーダイカイギュウとネガネウの絶滅
◎6/ クックの探検航海とダーウィンの調査航海
◎7/ オオウミガラスの絶滅
◎8/ 日本-ニホンオオカミと小笠原での鳥類の絶滅
◎エピローグ
●宋姉妹
−中国を支配した華麗なる一族−
著者:伊藤純/伊藤真
発行所:角川書店
(角川文庫)
1998年11月発行:
【ISBN4-04-195426-6 C0121】


◎第1章/ 孫文と宋家の三姉妹
◎第2章/ 三姉妹の訣別
◎第3章/ 王朝の栄華
◎第4章/ 王朝のファーストレディ

◎第5章/ 「宋王朝」 の抗日戦争
◎第6章/ 美齢,アメリカを席捲
◎第7章/ 王朝の終焉
●相対論的宇宙論
著者:佐藤文隆・松田卓也
発行所:講談社
1974年7月発行:
(ブルーバックス B-241)
【0244-178417-2253 (0)】

・第T章/ 強い重力と一般相対論
・第U章/ 星の終末
・第V章/ ブラック・ホールの時空構造
・第W章/ 宇宙観の「膨張」
・第X章/ 我々の宇宙の構造
・第Y章/ 我々の宇宙の進化
・第Z章/ 超宇宙 - 現代宇宙論の基本的諸問題
・第[章/ マッハ原理と物理法則の相対化
 


(さ)〜(そ)  NO.20
●そこが知りたい!古代史9つの謎を解く
−誰もが抱く 「あの疑問」 にズバッと答える! −
著者:関裕二
発行所:PHP研究所
2016年6月発行:
【ISBN978-4-569-83061-2 C0021】

◎第1の謎/ 神話に封印された謎
◎第2の謎/ 迷宮入りしてしまった邪馬台国の謎
◎第3の謎/ ヤマト建国の謎
◎第4の謎/ 浦島太郎とアメノヒボコの謎

◎第5の謎/ 雄略天皇と継体天皇の謎
◎第6の謎/ 聖徳太子の謎
◎第7の謎/ 蘇我入鹿の謎
◎第8の謎/ 壬申の乱の謎
◎第9の謎/ 聖武天皇の謎
●空飛ぶ円盤実見記
(Flying Saucers Have Landed)
著者:D・レスリーG・アダムスキ
訳:高橋豊
発行所:高文社
(空飛ぶ円盤シリーズ)
1972年9月発行:
【0297-100636-8607】


・第一部 /空飛ぶ円盤は着陸した
 第1章/ 現代の恐怖となった怪物
 第2章/ 記録に表われた驚異的実例
 第3章/ 自然現象ではなかった
 第4章/ 毎日世界の何処かに現われる
 第5章/ 或る政治的な考慮
      :

・第二部/ 私は宇宙人に会った
 第1章/ 空飛ぶ円盤の撮影
 第2章/ 宇宙人との会見 (1952年11月20日)
 第3章/ 宇宙人からの手紙 (1952年12月11日)
●空飛ぶ円盤同乗記
(Inside The SpaceShips)
著者:ジョージ・アダムスキー
訳:大沼忠弘
発行所:角川春樹事務所
(ボーダーランド文庫)
1998年6月発行:
【ISBN4-89456-420-3 C0140】


・第1章/ 帰ってきた金星人
・第2章/ 金星の偵察円盤に乗る
・第3章/ 金星の母艦
・第4章/ はじめて宇宙を見る

・第5章/ 大師と会見
・第6章/ 艦内の問答
・第7章/ 土星から来た偵察円盤
・第8章/ 土星の母艦
・第9章/ 研究室
・第10章/ もう一人の大師
・第11章/ 喫茶店での対話
    :
●空飛ぶ円盤と超科学
著者:村田正雄
発行所:白光真宏会出版局
1974年6月発行:

・T/ 円盤飛来す
 ・機上の人に
 ・機長は語る
・U/ 超科学の基地
 ・再び円盤に乗る
 ・基地着陸
 ・最高司令官との会見
 ・宇宙の叡智
 ・地球に帰る

・図_イラスト
 ・大宇宙を航行する宇宙母船の一種
 ・空飛ぶ円盤断面図
 ・人工基地フカン図
 ・円盤到着場の一種
 ・到着場断面図
 ・円盤格納庫の一種
 ・土木工事現場フカン図
    :
●空飛ぶ円盤の真実
(FLYING SAUCERS-SERIOUS BUSINESS)
(超科学シリーズ5)
著者:フランク・エドワーズ
訳:安龍次郎
編・監修:南山宏
解説:並木伸一郎
発行所:国書刊行会
1988年9月発行:

・第1章/ 地球の空を飛ぶもの
・第2章 /熱波
・第3章/ 空中衝突とニアミス

・第4章/ 破片を集めろ!
・第5章/ 典型的なケース
・第6章/ 宇宙の彼方の生命
・第7章/ 操縦者は誰だ
・第8章/ 宇宙への競争
・第9章/ 科学は円盤を模倣する
・第10章/ アメリカ人への口枷
・第11章/ 闇の中
・第12章/ 断章・ソ連の奥深くで
・第13章/ 1965年−ダム決壊
●空飛ぶ円盤の秘密
(Aboard A Flying Saucer)
著者:トゥルーマン・ベサラム
訳:久保田八郎
発行所:高文社
(空飛ぶ円盤シリーズ)
1974年4月発行:
【0398-000764-8607】


・第1章/ 不思議な小人たち
・第2章/ 円盤の婦人機長
・第3章/ 円盤の磁力

・第4章/ 機長アウラ・レインズの予言
・第5章/ 火星を語る
・第6章/ 物体消滅術
・第7章/ 機長のフランス語の手紙と中国文筆蹟
・第8章/ クラリオン人の生活
・第9章/ 過去観察機
・第10章/ クラリオンの結婚式
・第11章/ 円盤の秘密
・第12章/ ジョージ・アダムスキに会う
●それでも月に何かがいる
(SOMEBODY ELSE IS ON THE MOON)
著者:ジョージ・H・レオナード
訳者:宮祐二
発行所:啓学出版
1978年8月発行:

・第1章/ 「月面上に変化が生じている−調査にかかれ!」
・第2章/ 月についての簡単な予備知識
・第3章/ ブロンクスほどもある巨大なモーター
・第4章/ 月面上をはい回る巨大な機械装置
・第5章/ 水煙をたてるクレーター

・第6章/ 月面上の変化・尾根の切り崩し
・第7章/ クレーター内部にサービスステーション?
・第8章/ 動き回る物体
・第9章/ クレーターから放射される光線。驚くべき理論
・第10章/ ティコでなにが生じているか?
・第11章/ 月面上のガス噴射
    :
・第18章/ すべてを総合して−いくつかの仮説
●続 実証UFO大百科
編著:東京大学UFO研究会
発行所:勁文社
1990年10月発行:
【63550-36】


・第1章/ 最新情報!! (UFO目撃例と国際会議情報)
 ・シュクーという音で消えたオレンジ色に輝く発光体
 ・ユラユラと揺れて現れて急上昇した雲状円盤UFO
 ・民宿の窓から見えた全長20メートルの暗褐色円盤型UFO
 ・銀色に光りながら飛ぶUFOを小学生約60人が目撃
    :

・第2章/ UFOの謎と秘密に迫る (不思議現象とニセ情報)
 ・地球外に存在する地球外文明の証拠
 ・UFOがやって来たとされる謎の痕跡!?
    :
・第3章 /UFOを科学的に考える (UFOの事件分析と火の玉について)
・第4章/UFO研究者へのアンケート (日本を代表する9名の回答集)
・第5章/UFO用語辞典 (知っておきたい基本用語) 
●続・丹波哲郎の死者の書 霊界旅行
著者:丹波哲郎
発行所:中央アート出版
1980年11月発行:  
【ISBN4-89456- 420-3 C0140】

●第1部/ もうひとつの死者の書
 ・発端
 ・X氏の手紙(その1)
 ・高知者
 ・X氏の手紙(その2)
 ・大川美良布神社
 ・X氏の手紙(その3)「死者の書」

 ・バス転落事故と"死"の瞬間
 ・三人の身元不明者
 ・帰京
 ・再び舞い込んだX氏の手紙
●第2部/ 霊界旅行
 ・幽界に入る
 ・精霊界を覗く
 ・一族の霊に会う
      :
●続々・丹波哲郎の死者の書 霊人の証明
著者:丹波哲郎
発行所:中央アート出版
1983年3月発行:  
【ISBN4-88639-381-0 C0012】

◎序章/ "極楽" から来た少女
◎第1章/ 「霊人」 の証明
◎第2章/ 長南家の人びと
◎第3章/ 鶴岡 = 川崎 「極楽娘」 書簡
◎第4章/ 霊能力の発端
◎第5章/ 絶飲・絶食の奇跡
◎第6章/ 鶴岡への途 = 雄吉の最初の帰郷

◎第7章/ 般若寺 = 長南家菩提寺
◎第8章/ 郷土資料館 = 庄内の災厄
◎第9章/ 南岳寺 = 淡島大明神
◎第10章/ 「極楽娘」 の秘法
◎第11章/ 千葉家 = 物品引寄せの怪
◎第12章/ 八日町時代の年恵
◎第13章/ 「御霊水」 の謎
◎第14章/ 大阪行 = 雄吉の思惑
◎第15章/ 「女活神の真相」 = 大阪朝日新聞記者の予断
◎第16章/ 魔女裁判
◎第17章/ 「霊水」 裁判
◎終章/ 年恵の帰郷と晩年時代