UFOレガシー
UFO・ミステリー事件遺産

☆トップページ ☆UFO年表 ☆UFO事件名 ☆怪奇・不可思議事件
 『ヒューマノイド空飛ぶ円盤搭乗者』より
☆人物紹介 ☆関連用語 ☆おすすめ本 ☆UFO傑作画
1801年   〜 1900年 1901年   〜 1940年 1941年   〜 1950年 1951年   〜 1960年 1961年   〜 1970年 1971年   〜 1980年 1981年   〜 1990年 1991年   〜 2000年
2001年   〜 2010年 2011年   〜 2020年 UFO事件(年代順)

UFOおすすめ本紹介 
更新日  


UFO・不可思議本
出典ライブラリー
 当サイトで参考にしたUFO関連本一覧


 UFO関連おすすめ本    
180-20
書籍名
420-40 
内容
300-25 
出版社等
  「UFO事件クロニクル」
ASIOS
当サイトで扱っている内容が,もっと詳しく1冊の本にまとまっています。かつ,ASIOSならではのUFO事件についての謎解きが楽しめます。 彩図社:
2017年9月発行:
★ISBN978-4-8013-0252-5 C0076 
「宇宙戦争を告げるUFO」
佐藤守
「知的生命体が地球人に発した警告」というサブタイトルで,
佐藤守氏の4冊目の著書になります。
講談社:
2017年5月
発行:
★ISBN978-4-06-220595-5 C0095 
「マンガ実録!UFO宇宙人衝撃の新説」
TOCANA編集部
UFO事件の新説をTOCANA編集部がマンガで著わしています。マンガの画質も上等なため,事件の具体的イメージをつかむことができます。 宝島社:
2017年1月発行:
★ISBN978-4-8002-6391-9 C0095 
「オーパーツ超古代文明の謎」
南山宏
世界各地にあるオーパーツの殆どを,南山宏氏が要領よくまとめ,紹介されています。 二見書房
(二見レインボー文庫):

2016年10月
発行:
★ISBN978-4-576-16152-5 C0195 

「人類の保護者」
ドロレス・キャノン
訳:誉田光一
異星人はなぜ人間を誘拐するのか。著者(ドロレス・キャノン)の独自の手法(QHHT-催眠療法)による調査から,その秘密が明らかにされます。 ナチュラルスピリット:
2016年8月
発行:
★ISBN978-4-86451-211-4 C0010 
「光速の壁を超えて」
エリザベス・クラーラー
訳:ケイ・ミズモリ
地球から約4.3光年離れた最も近い恒星のプロキシマ・ケンタウリの惑星メトンからやって来た天体物理学者エイコンと筆者のエリザベス・クラーラーの交流を描いた,筆者の自叙伝です。 ヒカルランド:
2016年4月
発行:
★ISBN978-4-86471-367-2 C0044 
  「『新』怪奇現象41の真相」
ASIOS
テレビやネットで話題の超常現象についてのASIOSならではの解明・解説・真相が載っています。 UFO事件で取り扱っているのは下記です。
1.黒騎士の衛星は実在するか?(文:寺薗淳也)
2.「バナナTV」のUFOは本物か?(文:秋月朗芳)
3.地球製UFO「TR-3B」の墜落写真(文:蒲田典弘)
4.エルサレムのUFOビデオ(文:皆神龍太郎
5.大空を飛ぶ「不定形UFO」の正体は?(文:秋月朗芳)
6.ボイド・ブッシュマンの死の告白(文:加門正一
7.太陽から給油する超巨大UFO(文:寺薗淳也)
8.喜望峰に現われた空飛ぶ円盤の写真(文:本城達也
9.タリバンを攻撃するUFO形戦闘機(文:羽仁礼)
10.「ロズウェル・スライド」の正体(文:蒲田典弘)
11.実在した!?アメリカ空軍UFO調査機関(文:秋月朗芳)
12.バスカグーラUFOアブダクション事件(文:加門正一
彩図社:
2016年1月発行:
★ISBN978-4-8013-0119-1 C0076 
「SKY PEOPLE」
アーディ・S・クラーク
訳:元村まゆ
『「YOUは」宇宙人に遭っています』の続編というべきもので,アーディ・S・クラーク博士 の先住民族からの取材で,彼らの宇宙人との遭遇体験を紹介しています。 今回はメソアメリカ(ベリーズ,ホンジュラス,グアテマラ,メキシコ)に住む先住民を対象にしています。 クラーク博士の取材に対する誠実さには驚かされます。 ヒカルランド:
2015年12月
発行:
★ISBN978-4-86471-328-3 C0011 
「眠れないほど面白いUFO
9割方,これは本当だ!」
並木伸一郎
研究歴50年以上の並木伸一郎氏ならではのUFO情報が載っています。 三笠書房(王様文庫):
2015年12月
発行:
★ISBN978-4-8379-6769-9 C0130 
「スペースプログラムが予言する終末へのカウントダウン」
韮澤潤一郎
宇宙人が人類に対し計画したスペースプログラムとは? その行方は?  人類が原爆を開発し始めたころ起きたUFO事件(ロサンゼルス事件)からの問題をからめて解明してゆきます。 たま出版:
2015年11月
発行:
★ISBN978-4-8127-0388-5 C0011 
「アメリカ大統領はなぜUFOを隠し続けてきたのか」
ラリー・ホルコム
訳:安納令奈
アメリカ政府がUFO問題をなぜ秘密政策扱いとしているのか? ルーズベルト, トルーマン政権時からのUFO事件の関係から詳細に述べられています。 著者のラリー・ホルコム氏はアメリカの著作家で50年以上にわたってこの問題に取り組んでいるUFO研究家です。 徳間書店:
2015年9月
発行:
★ISBN978-4-19-864016-3 C0022 
  「謎解き超常現象W」
ASIOS
過去のUFO事件についてASIOSならではの解説(真相)が述べられています。 今回,述べられているUFO事件は,以下のようなものです。
1.ロドファー・フィルムの真相(文:山本弘)
2.ロサンゼルスUFO攻防戦(文:皆神龍太郎
3.日航ジャンボ機UFO遭遇事件(文:皆神龍太郎
4.ラエリアン・ムーブメントとは?(文:山本弘)
5.江戸「うつろ舟」ミステリー(文:加門正一
6.オーロラ事件の真相(文:加門正一
7.バレンティッチ行方不明事件(文:加門正一
8.レンドルシャムの森事件(文:羽仁礼)
彩図社:
2015年1月発行:
★ISBN978-4-8013-0050-7 C0076 
「実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO」
佐藤守
2010年7月に発刊された同著者の『実録自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO』 に、新しく寄せられた情報を大幅に加筆したものになっています。
著者の佐藤守氏は1997年に退官した元自衛隊空将です。 飛行時間は3800時間におよび数多くの自衛隊機の操縦経験があります。
講談社:
2014年11月
発行:
★ISBN978-4-06-272875-1 C0295 
「江戸の霊界探訪録」
平田篤胤
現代語訳:加賀義
天狗少年の寅吉(『仙境異聞』)と生まれ変わった記憶を持つ勝五郎少年(『勝五郎再生記聞』)の話が載っています。 幸福の科学出版:
2014年10月発行:
★ISBN978-4-86395-566-0 C0091 
「「矢追純一」に集まる未報道UFO事件の真相まとめ」
矢追純一
その後(マスコミから遠ざかっていた)の矢追純一氏の集めたUFO情報が載っています。 明窓出版:
2014年9月発行:
★ISBN978-4-89634-347-2 C0093 
「藤子・F・不二雄の異説クラブ」
藤子・F・不二雄
天UFO,超能力,未確認生物,」謎の古代生物など,世界中の「異説」とともに,藤子・F・不二雄氏の自作品を語っています。 小学館:
2014年6月発行:
★ISBN978-4-09-143519-4 C9979 
「「YOUは」宇宙人に遭っています」
アーディ・S・クラーク
訳:益子祐司
過去十数年に渡る北米の先住民族からの取材で,彼らの宇宙人との遭遇事件を紹介しています。 取材の数も膨大ですが,これほど多くの先住民が宇宙人と遭遇していたことに驚かされます。 著者のアーディ・シックスキラー・クラーク博士は,人生を先住民族たちへの協力に捧げてきたそうです。 米国モンタナ州立大学教授として名誉退職後もインディアンや世界中の先住民族たちのコンサルタントとして貢献を続けているということです。 また,翻訳(益子祐司氏)もすごく読みやすく,感動の一冊です。 明窓出版:
2013年10月発行:
★ISBN978-4-89634-334-2 C0093 
「アダムスキーの謎と
UFOコンタクティ」
益子祐司
ジョージ・アダムスキー のコンタクト・ストーリーを、綿密な証拠分析、最近のコンタクティの証言などから、再検証を行っています。 学研パブリッシング:
2013年10月発行:
★ISBN978-4-05-405805-7 C0244 
「金星人オムネクとの対話」
オムネクオネク
訳:益子祐司
金星人オムネクオネクとの対話ということで、オムネクの出生についての疑問などが対話形式で載っています。 TOブックス:
2013年9月発行:
★ISBN978-4-86472-185-1 C0011 
「奇跡を起こす
見えないものを見る力」
木村秋則
無農薬・無肥料のリンゴ栽培に成功した著者・木村秋則氏の体験談です。 龍やUFOとの遭遇、無農薬リンゴ栽培の成功までと奇跡の数々が述べられています。 扶桑社SPA!文庫
(扶桑社):
2013年6月発行:
★ISBN978-4-594-06833-2 C0195 
 
「ケネディ暗殺の真犯人とUFOアポロ疑惑」
小川謙治
ケネディ大統領の暗殺射撃をした犯人の1人をつきとめ、インタビューを行い、当時、大統領が関与していたいくつかの事件を明らかにしていきます。 学研パブリッシング:
2013年5月発行:
★ISBN978-4-05-405644-2 C0213 
 
「秘密の話」
ジム・マース
訳:渡辺亜矢
世界ナンバーワン陰謀論作家といわれるジム・マース氏の著作本です。UFO事件については,「ロズウェル事件」「フェニックス事件」「シカゴ・オヘア空港事件」「スティーブンビル事件」などが述べられています。 成甲書房:
2013年5月発行:
★ISBN978-4-88086-301-6 C0030 
 
  「新しい宇宙時代の夜明け」(1)(2)
ジョン・B・リース、
訳:ケイ・ミズモリ
1970年代後半から1980年にかけて複数の著者により政府や軍関係者らへの取材から執筆され、20年以上眠っていた著書だったということです。 アメリカで初めて円盤翼機を開発したとされる実在する人物のジョナサン・E・コールドウェルを主人公にした物語です。 ヒカルランド:
2012年11月,12月発行:
★ISBN978-4-86471-072-5 C0022 
★ISBN978-4-86471-078-7 C0022 
「ジェットパイロットが体験した超科学現象」
佐藤守
 
「実録 自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO」の著者が体験した不思議な霊現象が載っています。 青林堂:
2012年4月
発行:
★ISBN978-4-7926-0448-6 C0030 
 
「UFOと核兵器」
ロバート・ヘイスティングス
監訳:天宮清
訳:ヒロ・ヒラノ/桑原恭男/山川進
核兵器という大量破壊兵器が,人類とは別の知性によって監視され続けてきたという事実に迫るドキュメントです。 環健出版社:
2011年11月発行:
★ISBN978-4-903657-10-3 C0077 
「超常現象を科学にした男」
ステイシー・ホーン
訳:ナカイサヤ
監修:石川幹人
超心理学(人間が発揮することにより引き起こされる超常現象【ESP,テレパシー,透視,予知,PKなど を科学的に解明しようとする学問) の研究方法を確立したJ・B・ライン博士の伝記です。 紀伊国屋書店:
2011年7月発行:
★ISBN978-4-314-01077-1 C0040 
「宇宙人はなぜ地球に来たのか」
韮澤潤一郎
半世紀以上にわたるUFO事件についての回答が出ないのはなぜか。一つのヒントを与えてくれます。 たま出版:
2011年2月発行:
★ISBN978-4-8127-0321-2 C0011 
 
「実録 自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO」
佐藤守
 
自衛官(元自衛隊空将・南西航空混成団司令)のUFO体験を初めて公にした著書です。 講談社:
2010年7月
発行:
★ISBN978-4-06-216183-1 C0095 
 
「木村さんのリンゴ
奇跡の秘密」
小原田泰久
映画『奇跡のリンゴ』(2013年6月公開)にもなった、無農薬・無肥料のリンゴ栽培に成功した 木村秋則氏の体験談を著者がインタビューしたものです。木村氏がUFOに拉致された話も述べられています。 学研パブリッシング:
2010年3月発行:
★ISBN978-4-05-404449-4 C0095 
「宇宙人最後の真実
人類を操る異次元の暗黒宇宙人」
浜田政彦
「UFO最後の真実異次元に広がる超文明世界の謎」の著者による続編になります。 5次元文庫(徳間書店):
2009年11月
発行:
★ISBN978-4-19-906070-0 C0144 
 
「古代核戦争の謎」
南山宏
第3章の「ツングース大爆発の真相と地底文明」で、地球防衛システムで隕石のターミネーター球について述べられています。 2013年2月15日にチェリャンビンスク州(ロシア中部)の隕石落下事件とつき合わせてみると面白いです。 MUsupermysteryBOOKS
(学研パブリッシング):
2009年10月発行:
★ISBN978-4-05-404291-9 C0222 
 
「UFO最後の真実
異次元に広がる超文明世界の謎」
浜田政彦
UFO、宇宙人が別次元(並行宇宙)からのものであることを、豊富な資料から明らかにしています。 5次元文庫(徳間書店):
2009年1月
発行:
★ISBN978-4-19-906046-5 C0144 
「私はアセンションした惑星から来た
金星人オムネク・オネクのメッセージ」
オムネクオネク
訳:益子祐司
金星人オムネクオネクとは何者か? その秘密が載っています。 徳間書店:
2008年3月
発行:
★ISBN978-4-19-862503-0 C0011 
「不思議な世界の歩き方」
布施泰和
ジャーナリストの著者が超能力者や霊能力者にインタビューし、なぜなのかを著者なりの考えで答えを出しています。 成甲書房:
2005年8月発行:
★ISBN4-88086-186-3 C0030 
「透視も念写も事実である」
寺沢龍
千里眼事件に関わった福来友吉博士のノンフィクションです。 草思社:
2004年1月発行:
★ISBN4-7942-1274-7 C0095 
 

 この他・最近のUFO関連本 


 
 なつかしのUFO専門・関連誌    
180-30 書籍名 420-40 説明 300-25 その他
機関誌『UFOcontactee』
(No.83〜No.146);
日本GAPの機関紙として発行されたが、「UFOcontactee」になったのは83号(1983年)から。第1号は、「日本GAPニューズレター」として1961年に発行された。
  ⇒・Cosmic Consciousness


(No.95)
専門誌『コズモ』
(No.1〜No.9);
専門誌『UFOと宇宙』
(No.10〜No.96);
コズモ出版社(後にユニバース出版社と改名)から1973年に誌名「コズモ」で創刊されたUFO専門誌。10号からは誌名を「UFOと宇宙」とし、96号(1983年7月号)まで刊行された。
  ⇒・Cosmic Consciousness


(No.5)
雑誌『ムー』
(1979〜);
1979年に滑w習研究社が創刊したミステリー総合誌。
扱う内容はUFO、超能力、UMA、奇現象、古代文明、神秘、スピリチュアルetc。
創刊から6号まではA4版で隔月刊。7号からB5版に変更。14号(1982年の1月号)からは月刊となり発行を続行し、2014年3月号で400号に達した。
発行所は、滑w習研究社から滑w研パブリッシングに変更。




(創刊号) & (No.400号)
月刊『ボーダーランド
(1996〜1997);
 
1996年6月号が創刊号。超常世界の謎とタブーに挑戦するラディカル・マガジン。荒俣宏氏が編集。最初、柑ーアンドディー・エンタープライズが発行したが、あとに滑p川春樹事務所になる。

(Vol.11)
週刊-ZONE
(No.1〜No.84);
1997年にデアゴスティーニから発行された週刊誌。
現在の科学では解明できない現象を取り上げ検証している。


(No.14)

 UFO・不可思議本/出版社サイト案内    
180-20 
出版社名
450-50 
刊行本(サイト内に存在する主なもの)
270-30 
出版社公式サイト
◎国書刊行会
=>Wikipedia
(国書刊行会)
●アトランティスの記憶
●怪奇の解剖学
●激変の地球
●心霊の次元
●空飛ぶ円盤の真実
●超精神回路
●モスマンの黙示
●幽体離脱
国書刊行会
(http://www.kokusho.co.jp)
◎青弓社
=>Wikipedia
(青弓社)
●写真のボーダーランド 青弓社
(http://www.seikyusha.co.jp/)
◎たま出版
=>Wikipedia
(たま出版)
●宇宙人はなぜ地球にきたのか
●UFOからの黙示録
●プレアデス星訪問記
●スペースプログラムが予言する終末へのカウントダウン
たま出版
tamabook.com)
◎徳間書店
=>Wikipedia
(徳間書店)
●クラリオンからの伝言超次元スターピープルの叡智
●完全ファイルNASAがひた隠す衝撃の
  プラズマ宇宙論&太陽系超先端情報
徳間書店
http://www.tokuma.jp)
◎ナチュラルスピリット 人類の保護者 ナチュラルスピリット
(http://www.naturalspirit.co.jp/index.html/)
◎早川書房 
=>Wikipedia
(早川書房)
五0億年の孤独 早川書房
(http://www.hayakawa-online.co.jp/)
◎ヒカルランド  ●超太古マヤ人から連綿と続く宇宙人との繋がり
  SKY PEOPLE
  今なぜ緊急に接触を強めているのか

SHOCKING MOON 知ったら夜も眠れない
  月の重大な真実
ヒカルランド
(http://www.hikaruland.co.jp)
◎明窓出版  ●「YOUは」宇宙人に遭っています
「矢追純一」に集まる未報道UFO事件の真相まとめ
明窓出版
(http://meisou.com)

 
 Copyright (c) 2016-2017. Minoru Oomiya