UFOレガシー
UFO・ミステリー事件遺産

★トップページ ★UFO年表 ★UFO事件集 ★UFO事件名 日本の(国内版) UFO遭遇事件
★人物紹介 ★関連用語 ★おすすめ本 ★UFO傑作画


1947年8月・イタリアのサンチナ村に現れた小人宇宙人 『ヒューマノイド空飛ぶ円盤搭乗者』より


UFO事件集(1801年〜1900年) 

「UFO事件集」索引欄

      1801年

1900年
 
1901年

1940年
1941年

1950年
1951年

1960年
1961年

1970年
1971年

1980年
1981年

1990年
 
1991年

2000年
 
2001年

2010年
 
2011年

2020年
 
             

1801年〜1900年
 1897年
 
1897年
200 事件名 550 事件の概要および詳細 250 その他参考サイトなど
●謎の飛行船事件

 目撃者フートンによるスケッチ
  『UFOと宇宙』NO.14から
1880年にニューメキシコ州,1896年にカルフォルニア州,1897年には全米に,1909年にウェールズとニュージーランドに,1914年には南アフリカに姿を現した謎の飛行船がある。特に1897年には多くの人が目撃し,目撃者の中には着陸中の乗員と英語で話した者もいる。
【参考文献】
『UFOと宇宙』NO.14,1975年-【1897年の謎の飛行船】
●オーロラ飛行船墜落事件(アメリカ) 1897年,テキサス州の小さな町オーロラに住むプロクター判事の家の風車に1機の飛行船が衝突し墜落した事件。飛行船は町の中心部を飛び,ぎごちない動きをして,この風車に衝突し爆発した。機体はばらばらになり破片は数エーカーの地面に散乱した。ひとりの乗員のばらばらになった遺骸が発見されたが,「この世界の住人ではない」と思われたという。遺体は,どうにかキリスト教の埋葬に付された。
【参考文献】
『UFOと宇宙』1978年9月(No.38),「空飛ぶ円盤墜落す」,文:ボブ・ダグラス,訳:柳尾武義
参考外部⇒オカルト・クロニカル(オーロラ墜落事件テキサスに眠る何か)

参考外部⇒FC2・海外の妖しいBlog記事から(テキサス州オーロラ: 19世紀の西部での UFO 墜落事件)
●カンザス州における謎の飛行船目撃事件(アメリカ)

★『UFOと宇宙』NO.14から
1897年4月19日夜10時30分ごろ,カンザス州リーロイに住む,牧場主のアレグザンダー・ハミルトンは,牛が騒ぐため起きて玄関にでてみると,牛の囲いの上空から飛行船がゆっくり下降してくるのを目撃した。雇人と息子をよび3人で近づいていくと,その飛行船は,約90メートルもある葉巻型の本体と下側についたゴンドラのようなものからなっていた。1つの強烈な赤いサーチライトと2つの緑のライトからなる光をを発している。ゴンドラのまわりはガラスのような物質で透明になっており,内部にはこうこうと明かりがついていた。中には,奇妙な生物が6人乗っていて高い声で話し合っているのが聞こえた。目撃者たちに気づいた飛行船の中の連中は,動力のようなもののスイッチをいれた。すると,船の底のスクリューが回りだし,船は上昇していったが,約100メートルの高さで動きを止めた。飛行船の下には,フェンスにからまったのか,雌牛が騒ぎ跳びはねていた。目撃者たちが近づいてみると,飛行船から垂れた赤いケーブルがその雌牛の首のまわりに巻つき,牛は柵の金網にからまっていた。目撃者たちは,牛の首のまわりのケーブルをはずそうとしたが無理で,金網の方を切り離した。すると,目の前で雌牛もろとも飛行船はゆっくり上昇し,上空に浮かび上がって北西の方角に消えていった。一同はそれを驚きあきれて見送ってしまったという。
【参考文献】
『UFOと宇宙』NO.14 【1897年の謎の飛行船】,1975年
『空飛ぶ円盤の真実』,1988年

「UFO事件集」索引欄

      1801年

1900年
 
1901年

1940年
1941年

1950年
1951年

1960年
1961年

1970年
1971年

1980年
1981年

1990年
 
1991年

2000年
 
2001年

2010年
 
2011年

2020年
 
             

 Copyright (c) 2016-2017.Minoru Oomiya