UFOレガシーUFO・ミステリー事件遺産 当サイトで参考にしたUFO関連本一覧
出典ライブラリー

☆トップページ ☆UFO年表 ☆UFO事件名 ☆怪奇・不可思議事件

モルモン台地(だいち)に着陸したクラリオン星の円盤
『空飛ぶ円盤の秘密』より
☆人物紹介 ☆関連用語 ☆おすすめ本 ☆UFO傑作画
1801年   〜 1900年 1901年   〜 1940年 1941年   〜 1950年 1951年   〜 1960年 1961年   〜 1970年 1971年   〜 1980年 1981年   〜 1990年 1991年   〜 2000年
2001年   〜 2010年 2011年   〜 2020年 UFO事件(年代順)

世界UFO事件史・年表
更新日;

     1801年  〜  1900年 1801年  〜  1900年 1801年  〜  1900年 1801年  〜  1900年 1801年  〜  1900年
1801年  〜  1900年 1801年  〜  1900年 1801年  〜  1900年 1801年  〜  1900年 1801年  〜  1900年
130 西暦
(1801〜1900)
500(50) UFO事件概要  270(30) 日本および世界の出来事
1870 3月22日 レディ・オブ・ザ・レイク号謎の飛行物体目撃事件(大西洋)
・カーボベルデ(Cape Verde- 北西アフリカの西沖合にある共和国)の南の大西洋上で, 蒸気船レディ・オブ・ザ・レイク(Lady of the Lake)号の乗組員が, 謎の飛行物体を目撃した。
1878 1月2日 ジョン・マーティン円盤目撃事件(アメリカ)
・テキサス州の農夫,ジョン・マーティンが狩猟に出かけたときに,空に浮かぶ黒い物体を目撃した。
●1月2日/ジョン・マーティンというテキサス州の農夫が,頭上を通過する大きな円形の物体を目撃した。彼はそれを”円盤(ソーサー)”と呼んだことで,歴史に名を残すことになる(アメリカ)
1879
1880 3月25日 ガリステオ・ジャンクション怪飛行船目撃事件(アメリカ)
・ニューメキシコ州ガリステオ・ジャンクション(現在のラミー(Lamy))で,魚の形をした大きな飛行船が目撃された。
1881
1882 11月17日 エドワード・モーンダー謎の飛行物体目撃事件(イギリス)
・天文学者のエドワード・W・モーンダーが, オーロラ現象を観測中に, 謎の飛行物体を目撃した。
1883 8月12日 ホセ・ボニリャ謎の飛行物体目撃事件(メキシコ)
・メキシコの天文学者,ホセ・ボニリャが太陽黒点観測中に太陽表面を横切る不思議な物体群を観測し,それをカメラで撮影した。
1896 ●最初の謎の飛行船目撃が,カルフォルニアで報告された(アメリカ)
1897 謎の飛行船目撃事件(アメリカ)
1897年に全米の各地で,謎の飛行船が多くの人に目撃された。
●3月,4月/アメリカ国中に謎の飛行船の目撃報告があった。特にテキサスからミシガンにいたる中西部に集中した。目撃者のなかには,その乗員たちと会って話をしたと主張する者さえいた。
4月ごろ(日時不明) フートン謎の飛行船目撃事件(アメリカ)
・アイアン・マウンティン鉄道の経営者であるジェイムズ・フートン大佐がアーカンソン州ホーマンで狩猟の帰りに謎の飛行船を目撃した。
4月のある早朝 オーロラ飛行船墜落事件(アメリカ)
・テキサス州の小さな町オーロラに住むプロクター判事の家の風車に1機の飛行船が衝突し墜落した事件。ばらばらになった1名の乗員の遺骸が発見された。
4月19日 シスターズビル飛行船サーチライト照射事件(アメリカ)
・ウェストバージニア州シスターズビルで葉巻状の光り輝く物体が,町の上空から集落に向けて,とてつもなく明るいサーチライトを照射した。
4月19日 ハミルトン謎の飛行船目撃事件(アメリカ)
・カンザス州リーロイに住む牧場主のアレグザンダー・ハミルトンと雇人と息子が見ているまえで,
夜間,謎の飛行船に牧場の牛が引き上げられさらわれた事件。
5月6日 サンプターとマクリモア謎の飛行船遭遇事件(アメリカ)
・アーカンソン州ガーランド郡の二人の警官,ジョン・J・サンプターjr.巡査とジョン・マクリモア副保安官が,謎の飛行船乗員と話をした。
130 西暦
 (1901〜1940)
500 UFO事件概要 このページのトップ 270 日本および世界の出来事
1901 ボーンブルック箱型UFO遭遇事件(イギリス)
・ボーンブルックに住んでいたフランク(仮名)少年が,自宅の近くで,着陸していた箱型の奇妙な形のUFOと二人の生物に遭遇した事件。
1905 8月2日 ジャクソン謎の飛行船目撃事件(アメリカ)
・カルフォルニア州シルシーの住人,J・A・ジャクソンが翼をもつ不思議な飛行船を目撃した。
1908 6月30日 ツングースカ謎の大爆発事件(シベリア)
・シベリアのツングース地方のツングースカ川流域の空中で,謎の大爆発が起こった。
1909 ●この年(1909年)に,1896〜7年に目撃された謎の飛行船が,ニュージーランド,ヨーロッパに出現した。
1910 1月12日 チャタヌーガ上空の飛行船目撃事件(アメリカ)
朝9時に,テネシー州チャタヌーガ上空を一隻の飛行船が通過し,何千という人が目撃した。
8月30日 マンハッタン上空謎の飛行機出現事件(アメリカ)
夜8時45分 ,マンハッタン島上空を,長くて黒い物体が,エンジンの音を響かせて低空飛行をした。
1914 この年の夏,南アフリカで,ほとんど毎晩,葉巻型飛行物体のヘッドライトが目撃された。
 
1920 ●1月/国際連盟が発足。
1924 ブラクストン飛行体墜落事件(アメリカ)
・ウェストバージニア州ブラクストン郡の森林の中に,翼のない奇妙な飛行体が墜落するのを農夫が目撃した。
1925
1926 ●この年,アメリカ自然科学史博物館のレーリック探検隊が,アルタイ・ヒマラヤ山脈のはるか上空に,キラキラ光る円盤型の物体を発見した。

●5月9日/リチャード・E・バードが初の北極点飛行に成功(アメリカ)
1927 9月1日 ●関東大震災円盤遭遇事件(日本)
・関東大震災があった
1927年(大正12年)9月1日,横浜市で被害にあったKさんを含む7人が,被災現場から避難中,空中に現れた円盤に誘導をしてもらい, 無事安全な場所まで逃げることができた。
◎詳細はこちら
日本のUFO遭遇事件No.1923001
●5月/チャールズ・リンドバーグが大西洋横断単独飛行に成功(アメリカ)
●9月1日/関東大震災(日本)
1928 ●12月/南極のホエールズ湾に初めての南極基地「リトル・アメリカ」を建設(アメリカ)
1929 ●10月/ニューヨークで株が大暴落し,大恐慌へ。
●11月29日/リチャード・E・バードが初の南極点飛行に成功(アメリカ)
1930
1931 ●9月/満州事変・日本軍が満州に侵攻。
1932     ●この年の初めごろ,多数の翼のある飛行機(巨大で灰色で,暴風雪の中でも飛行した)が,スカンディナヴィア半島周辺の地域上空に出現し始めた。この幽霊飛行機は,1934年に出現のピークをむかえた。
●5月/アメリア・イアハートが女性初のが大西洋横断飛行に成功(アメリカ)
1933 12月26日 ニューヨーク・シティ上空謎の飛行機出現事件(アメリカ)
午前9時半,猛吹雪の最中にニューヨーク・シティの上空を飛ぶ飛行機のエンジン音を,マンハッタン中の人々が聞いた。
●3月/フランクリン・デラノ・ルーズベルトが大統領が第32代大統領に就任(アメリカ)
1934 1月23日 トルデンキヨルト号謎の飛行機遭遇事件(ノルウェー)
・ノルウェーのトロムセ沖で,大きな灰色の飛行機が,ノルウェーの貨物船トルデンキヨルト号の上を低空で旋回した。
 
1937   ●7月/アメリア・イアハートが赤道上世界一周飛行の途中,南太平洋において行方不明となった(アメリカ)
1938 7月25日 グァダラハラのレンズ形UFO目撃事件(スペイン)
・スペインのグァダラハラで,軍人とその助手が地上2メートルほどに静止している大きさが11メートルほどのレンズ形の物体を目撃した。
●10月30日/CBSのラジオ番組でオーソン・ウェルズがラジオドラマ化した「宇宙戦争」が放送され,現実のものと想いこんだ多数の聴取者がパニックを引き起こした(アメリカ)
1939 ●9月1日/ナチスがポーランドに侵攻する。第二次世界大戦の開始。
●9月3日/イギリス,フランス,ニュージーランド,オーストラリアがドイツに対して宣戦を布告。
●9月10日/カナダがドイツに対し宣戦を布告。
●10月21日/「ウラン諮問委員会」の最初の会合(アメリカ)
1940 夏の午後 暗緑色スーツのUFOパイロット目撃事件(デンマーク)
・ユトラント半島の中央部にある草地で,15歳の少年が暗緑色のスーツを着たUFOのパイロットを目撃した。
●4月10日/「MAUD委員会」(原子爆弾の可能性を探るために設けられた科学者からなる委員会)が設立(イギリス)
●8月23日/ロンドン中心部が初めての空襲を受ける。
●9月27日/日本,ドイツ,イタリアが三国同盟を締結する。
130 西暦
 (1941〜1950)
500 UFO事件概要 このページのトップ 270 日本および世界の出来事
1941 4月12日 ケープジラード墜落円盤目撃事件【ウィリアム・ハフマン事件】(アメリカ)
・牧師のウィリアム・ハフマンが,ミズリー州ケープジラードから約24キロ離れた飛行機の墜落現場に呼び出されたが,墜落していたのは円盤状の宇宙船で,死亡していたのはその乗組員3体であった。
●5月/ドイツ軍によるロンドン空襲が最高潮になる。
●6月/ドイツがソ連に対し宣戦を布告。
●12月7日/日本軍が真珠湾(ハワイ)を奇襲攻撃。
●12月8日/アメリカ,イギリスが日本に対し宣戦を布告。
●12月11日/ドイツがアメリカに対し宣戦を布告。
1942 2月25日 ロサンゼルスUFO砲撃事件(アメリカ)
・ロサンゼルスの西方約190キロの地点に編隊を組んだ20個以上の謎の飛行物体に,米軍が高射砲攻撃を行った。
●8月/「マンハッタン計画」を実行に移し,原爆の製造に着手(アメリカ)
●12月/シカゴ市内の世界最初の原子炉が臨界を記録し,プルトニウムの生産が可能となる(アメリカ)
1943   ●8月19日/ルーズベルトとチャーチルが「ケベック協定」に署名,イギリス人科学者チームは「マンハッタン計画」に合流する。
【ケベック協定(参考外部)⇒Wikipedia(ケベック協定)


●英国空軍が,マッセイ中将の指揮のもとにUFO研究プロジェクトを発足(イギリス)
1944     ●11月/"フーファイター"目撃の報告が数多く出始めた。

レイ・パーマーが,彼の雑誌『アメージング・ストーリーズ』にUFOの登場するフィクションを掲載し始めた(アメリカ)
1945 ●3月10日/東京大空襲が行われた。
●4月12日/ハリー・S・トルーマンが第33代大統領に就任。(アメリカ)
●5月7日/ドイツが無条降伏をする。
●7月16日/ニューメキシコ州の砂漠(アラモゴード)で,世界初の核実験(トリニティ実験)が行われ成功する(アメリカ)
●8月6日広島に,8月9日長崎に原子爆弾が投下される。
●8月8日/ソ連が日本に宣戦を布告し,満州に侵攻。
●8月15日/日本が連合国軍の降伏条件を受諾,終戦。
●10月/国際連合が発足。
1946 6月 ハワード・メンジャー宇宙人遭遇事件(アメリカ)
・米ニュージャジー州のハワード・メンジャーが,着陸した円盤から降りてきた二人の男と一人の美しい女に遭遇した。
●5月/東京裁判【極東国際軍事裁判】が行われる(日本)
●6月10日/魚雷あるいは葉巻型の最初の幽霊ロケットがフィンランド上空を飛んだ。
また,この年,スウェーデン上空に1000機以上の不思議な物体(UFOや幽霊ロケット)が出現した。
●7月/ビキニ環礁で原爆実験を始める(アメリカ)
●10月/カルフォルニアからサン・ディーゴにかけてUFO目撃情報が多発する。流星雨の中に葉巻型宇宙船を何千という人が目撃した(アメリカ)
●スカンジナビア,ソ連の上空にUFOが大挙出現。
 (前年に原爆投下された同一緯度上に出現)
1947 6月21日 モーリー島UFO目撃事件(アメリカ)
・米ワシントン州タコタ沖のモーリー島で目撃されたUFOから謎の物体が放出された。
●5月/日本国憲法が施行される(日本)

ケネス・アーノルドの事件から「空飛ぶ円盤(フライング・ソーサー)」という呼び名が定着する。
●この年から,全米(特に南西部)で空飛ぶ円盤事件が急増する(アメリカ)




●9月18日/アメリカ空軍が設立(陸軍から独立)された。
6月24日 ケネス・アーノルドUFO目撃事件(アメリカ)
・米ワシントン州のレーニア山上空で,ケネス・アーノルドが9つの奇妙な物体を目撃した。
6月30日 ランドバリー・キャッスル号飛行船型UFO遭遇事件(ケニア)
・近海蒸気船ランドバリー・キャッスル号が,
,ケニアの海岸沖で巨大な飛行船型飛行物体に遭遇した。
7月2日 ロズウェルUFO墜落事件(アメリカ)
・ニューメキシコ州ロズウェル付近に墜落したUFOを,アメリカ軍が回収したとされる事件。
もうひとつのロズウェル事件(アメリカ)
・コロナでの墜落(ロズウェル事件)と同じタイミングで,もう一つの別の墜落事件があったという。
場所はニューメキシコ州のサンアグスティン平原(ソコロの西方70マイル(約110キロ),コロナから140マイル(約220キロ)離れた場所)である。
7月23日 ヒギンズ宇宙人遭遇事件(ブラジル)
・ブラジルでジョゼ・C・ヒギンズが,身長約2.1メートルほどの大きな宇宙人に出会った事件。
7月23日 ジャンサンUFO遭遇事件(アメリカ)
・航空専門誌編集者ジャン・ジャンサンが自家用飛行機を操縦中に2機の円盤に遭遇し,ジャンサンの飛行機が空中で一時停止させられた。
8月14日 サンチナ村小人宇宙人遭遇事件(イタリア)
・イタリアのサンチナ村近くの山林でヨハネス教授が着陸しているUFOと小人の宇宙人に遭遇した事件。
1948 1月7日 マンテル大尉UFO墜落死事件(アメリカ)
・米ケンタッキー州で,空軍のトーマス・マンテル大尉が,未確認飛行物体をP51で追跡中に墜落死する。
●5月/第一次中東戦争(パレスチナ戦争)が始まる。

●11月/「プロジェクト・グラッジ」が正式に発足(アメリカ)

●ニューメキシコ州とネバダ州の原爆実験が,プルトニウム核爆弾に発展し,定期的に始まった(アメリカ)

●1948年の秋にニューメキシコ上空に出現した「緑の火球」は,1951年まで続いた(アメリカ)
7月24日 イースタン航空機UFO目撃事件(アメリカ)
・イースタン航空DC-3型機が葉巻型の飛行物体を目撃した。
10月1日 ゴーマン少尉UFO追跡事件(アメリカ)
・P-51で訓練中のゴーマン少尉が白い光体の飛行物体と遭遇し,空中戦(接近と追跡)を約
20分繰り返した。
緑の火球目撃事件(アメリカ)
1948年の秋にニューメキシコ上空に出現した「緑の火球」は,1951年まで続いた。
12月6日 サンディア基地UFO目撃事件(アメリカ)
・原子兵器作戦本部の置かれたニューメキシコ州サンディア基地に,
1948年暮れから1950年初頭にかけて,多数のUFO目撃が報告された。
1949 3月6日 キリーン核兵器貯蔵基地UFO侵入事件(アメリカ)
・核兵器貯蔵のためのテキサス州キリーン空軍基地でUFOが目撃された。
●8月/ソ連が核実験に成功する。
●10月1日/中華人民共和国が樹立される。
●湯川秀樹博士,日本初のノーベル賞を受章(日本)
8月20日 クライド・トンボー博士UFO目撃事件(アメリカ)
・冥王星を発見したことで有名な天文学者クライド・トンボー博士がニューメキシコ州ラス・クルーセスの自宅から,葉巻型のUFOを目撃した。
5月21日 ハンフォード核施設UFO侵入事件(アメリカ)
・ワシントン州にあるハンフォード核施設上空の飛行禁止空域にUFOが侵入した。
1950 3月中旬 ファーミントンUFOフリート目撃事件(アメリカ)
・ニューメキシコ州のファーミントン上空に白昼現われたUFO艦隊。町の住民の半分以上が目撃した。
●1月31日/ハリー・S・トルーマン大統領が水素爆弾開発を承認した(アメリカ)

●6月/朝鮮戦争勃発。


●この年に英国をUFOウェーブが襲った。新しい英国空軍の調査を発足させ,秘密裏にその調査が5年間つづけられた(イギリス)
3月18日 ●アレヴァーロ(牧場主)着陸UFO遭遇事件(アルゼンチン)
アルゼンチンに住む牧場主のウィルフレド・H・アレヴァーロが牧場に着陸した円盤に遭遇した。
5月11日 トレント夫妻UFO目撃事件【マクミンビル事件】(アメリカ)
・オレゴン州マクミンビルの農夫ポール・トレントとその妻が自宅からUFOを目撃し,写真に撮った事件。
5月20日 シーモア・ヘス博士UFO目撃事件(アメリカ)
・ローウェル天文台の客員研究員であったシーモア・ヘス博士は,天文台構内においてUFOを目撃した。
7月2日 スティープロック・レイクUFO目撃事件(カナダ)
・オンタリオ州スティープロック湖(Steeprock Lake)で,鉱山従業員のある夫妻が,湖上に浮かぶUFOを目撃した。
7月4日 ダニエル・フライ無人円盤搭乗事件【ホワイトサンズ事件】(アメリカ)
・ニューメキシコ州ホワイトサンズでロケット関係の仕事で働いていたダニエル・フライ氏が,
夜中に直径約9メートルの卵型無人UFOに搭乗し,ニューヨークまでを往復した。
130 西暦
 (1951〜1960)
500 UFO事件概要 このページのトップ 270 日本および世界の出来事
1951 1月30日 ネバダ核実験(レンジャー)UFO出現事件(アメリカ)
・ネバダ核実験場での爆発実験(レンジャー)に関連してUFOが出現した。
●9月/サンフランシスコ平和条約が締結・日米安全保障条約調印。
8月 ラボック光体群発生事件(アメリカ)
・テキサス州ラボックで謎の光体群が目撃された事件。
8月3日 ウェップ教授UFO目撃事件(アメリカ)
・天文学講師のウォルター・N・ウェップ教授が,シルバー・レイク湖岸でUFOを目撃した事件。
9月 ウンマトジェラ族UFO目撃事件(オーストラリア)
・中央オーストラリアでアボリジニーのウンマトジェラ族の一団が,着陸した2機のUFOを目撃した。
10月30日 ネバダ核実験(バスター・ジャングル)UFO目撃事件(アメリカ)
・ネバダ核実験場での爆発実験(バスター・ジャングル)の最中,上空に3機編隊からなる多数の円盤が目撃された。
1952 初頭 スピッツベルゲン島UFO墜落事件(ノルウェー)
・ノルウェーのスピッツベルゲン島に墜落して破損した空飛ぶ円盤が発見されたことをノルウェー政府が発表した。
●4月/サンフランシスコ平和条約が発効され,日本が独立を回復する。

●「UFO(未確認飛行物体)」という言葉が生まれた。
4月2日 ネバダ核実験(タンブラー・スナッパー)UFO出現事件(アメリカ)
・ネバダ核実験場での爆発実験(タンブラー・スナッパー)に関連してUFOが出現した。
5月10日 サバンナ川核施設UFO出現事件(アメリカ)
・サウスカロライナ州にあるサバンナ川核施設で,複数のミニチュア空飛ぶ円盤が目撃された。
7月14日 オスカー・リンケUFO遭遇事件(ドイツ)
1952年7月9日,元市長であるオスカー・リンケと娘のガブリエルが,ハッセルバッハ村付近でUFOと異星人らしき二人の人間に遭遇した。
7月14日 パンアメリカン航空機UFO目撃事件(アメリカ)
・パンアメリカン航空の大型旅客機DC-4が,バージニア州上空近くを飛行中に,6つの円盤型UFOを目撃した事件。
7月19日
7月26日
ワシントン上空UFO乱舞事件(アメリカ)
・アメリカの首都ワシントン上空をUFO編隊が乱舞した事件。
7月27日 クラリオン星人コンタクト事件【トゥルーマン・ベサラム宇宙人コンタクト事件】(アメリカ)
・ネバダ州グレンデール付近のネバダ砂漠で夜間修理工として働いていたトゥルーマン・ベサラムが, モルモン台地に着陸したクラリオン星人とコンタクトした。
7月31日 モングッチ着陸UFO撮影事件(イタリア)
・アルプスのベルニナ山中で,ジャンピエトロ・モングッチが着陸した円盤と降りてきた乗員を目撃撮影した事件。
8月19日 ロニー・デスバーガースUFO目撃事件(アメリカ)
・フロリダのボーイスカウト隊長であるロニー・デスバーガーズが,ウェスト・パームビーチ付近でUFOを目撃した。
9月12日 フラッドウッズモンスター目撃事件(アメリカ)
・アメリカ・ウェストバージニア州のフッラドウッズに高さ3メートルもある怪物のような宇宙人が目撃された。この怪物は,フラッドウッズモンスターと呼ばれた。
10月17日 オロローンUFOエンゼル・ヘアー放出事件(フランス)
・オロローン市の上空に出現した円筒形のUFOが,クモの糸のような不思議な物質(エンゼル・ヘアー)を放出した。
10月27日 ガブリール・ガシナールUFO目撃事件【マリニャン空港事件】(フランス)
・フランスのマルセイユ近郊のマリニャン空港で,税関吏のガブリール・ガシナールが,滑走路に着陸したUFOを目撃した。
11月20日 アダムスキー金星人会見事件(アメリカ)
・米カルフォルニア州モハビ沙漠で,ジョージ・アダムスキーが円盤から降りてきた金星人と会見した。
12月13日 アダムスキーUFO撮影事件(アメリカ)
午前9時10分 に,米カルフォルニア州パロマ・ガーデンズで,ジョージ・アダムスキーが6インチ反射望遠鏡を用いて円盤を撮影する。
1953 1月29日 コンウェイUFO射撃事件(アメリカ)
・サウスカロライナ州コンウェイ(Conway)で,ロイド・C・ブースが,目撃したUFOめがけライフルを射撃した事件。
●1月/ドワイト・D・アイゼンハワーが第34代大統領に就任(アメリカ)

●1月/ロバートソン査問会が開催され,その後空軍のUFOデータは機密扱いとなる(アメリカ)

●2月/NHKが,テレビの本放送を開始(日本)
●7月27日/朝鮮戦争が休戦。


●7月29日/月面に「オニール橋」が発見される。
5月20日 キングマンUFO墜落事件(アメリカ)
・アリゾナ州のキングマン(Kingman)にUFOが墜落した。
5月21日 ネバダ核実験(アップショット・ノックホール)UFO出現事件(アメリカ)
・ネバダ核実験場での爆発実験(アップショット・ノックホール作戦)に関連して, この日, アリゾナ州プレスコットでUFOが目撃された。
8月18日 サルバドール・ビラヌエバ異星人遭遇事件(メキシコ)
・タクシー運転手のサルバドール・ビラヌエバが,タクシーの故障中に異星人と遭遇し,彼らと会話をした事件。
10月6日 ノリッジUFO目撃事件(イギリス)
・イングランド東部ノーフォークの州都ノリッジで,ノリッジ天文協会のF・W・ポター氏と他の数名が空を観測中にUFOを目撃した事件。
10月19日 アメリカン航空DC6型機UFO遭遇事件(アメリカ)
・アメリカ航空のDC6型航空機が,UFOに遭遇し,急降下をした航空機の乗客は救急措置を必要とした。
11月16日 サン・フェルナンド渓谷エンゼル・ヘアー事件(アメリカ)
・カルフォルニア州サン・フェルナンド渓谷一帯にUFOからの放出物(エンゼル・ヘアー)が落下した。
11月23日 スペリオール湖上空F-89消滅事件【キンロス事件】(アメリカ)
・ミシガン州キンロス空軍基地からスクランブルしたF-89C戦闘機が未確認機を追跡し,スペリオール湖上空で消息を絶った。
マッチデールUFO墜落事件(アメリカ)
1953年末か1954年初めの早朝の事である。ニューヨーク州シラキュースのマッチデールでマースデン夫妻が墜落したUFOに遭遇した事件。
1954 2月15日 コニストンUFO目撃撮影事件(イギリス)
・イギリス・ランカシャーのコニストンで,13歳と8歳の2少年がアダムスキー型円盤を目撃し,コダック・カメラで円盤を撮影した事件。
●2月/20日/アイゼンハワー大統領がエドワード空軍基地で異星人と会見したと云われる(アメリカ)

●3〜5月/ビキニ水爆実験(アメリカ)で第五福竜丸が被曝(3月)。

●4月〜7月/ジュネーヴ会議が開催され,ジュネーヴ休戦協定が成立した。
【ジュネーヴ会議(参考外部)⇒世界史の窓(ジュネーヴ会議)
【ジュネーヴ休戦協定(参考外部)⇒世界史の窓(ジュネーヴ休戦協定)

●6月/自衛隊が発足(日本)

●8月から11月にかけてヨーロッパ全域にUFO目撃や着陸事件が激増する。フランスを中心に,ものすごい数の目撃報告が寄せられる。

●11月/映画「ゴジラ」が公開される(日本)
2月18日 火星人コンタクト事件【セドリック・アリンガム事件】(スコットランド)
・スコットランド北端のロシーマウスに近い海岸で,野鳥観察にきていたセドリック・アリンガムが円盤から降りてきた異星人(火星人)とコンタクトした事件。
4月14日 ユナイテッド航空193便UFOニアミス事件(アメリカ)
・ユナイテッド航空193便が定期飛行中,ロング・ビーチ上空で,突然UFOが機をかすめて飛び去った。
6月11日 ウィルキンズ博士UFO目撃事件(アメリカ)
・天文学者のH・P・ウィルキンズ博士は,講演旅行でジョージア州アトランタに向かう途中,機内からUFOを目撃した。
6月30日 リフィエルUFO目撃事件(デンマーク)
・デンマークのリフィエル上空で,日食観測の旅客機からUFOが目撃された。
7月1日 ウェイルズビル戦闘機墜落事件(アメリカ)
・ニューヨーク北部のグリフィス空軍基地のレーダーが捉えた未確認飛行物体を迎撃に向かったF-94戦闘機が,UFOからの熱波に襲われ墜落した。脱出した2名のパイロットは,ウェイルズビル(Walesville)付近の町に無事降下した。
7月8日 ハロルド・ヒル(天文学者)UFO目撃事件(イギリス)
・イギリスのアベイレイクの観測所で,天文学者のハロルド・ヒル氏は,不思議な物体を観測した。
8月〜11月 ヨーロッパUFO大ウェーブ事件(ヨーロッパ)
・ヨーロッパへのUFO出現(UFO目撃,UFO着陸,宇宙人遭遇)は,
1954年にピークとなり,イギリス〜スペインのヨーロッパ全域に及んだ。8月から11月にかけ,目撃者の数は100万人以上といわれる。
8月23日 バーノン葉巻型UFO目撃事件(フランス)
・セーヌ川沿いのバーノン近郊に住むベルナール・ミザエル(実業家)が,
深夜,自宅近くの上空で直立した巨大な葉巻型UFOを目撃した事件。
9月10日 バレンシエンヌ短足宇宙人目撃事件(フランス)
・北フランスのバレンシエンヌの近郊のカルーブル村で,マリウス・デウィルド(34歳)が,小柄で短足の2人の宇宙人を目撃した。
9月18日 ギュイッタ氏UFO遭遇事件(モロッコ)
・カサブランカのギュイッタ氏が,沿岸道路をドライブ中にUFOに遭遇した。
9月26日 シャンブイユUFO目撃事件(フランス)
・南フランスのシャンブイユの森の中でキノコ採りをしていたルブーフ夫人が,半透明の潜水服のようなものを着た怪しい小人に遭遇した後,近くの森の中から現れ飛び去る円盤を目撃した。
10月4日 ポンセイ・スュール・リニオンUFOクレーター事件(フランス)
・フランスのポンセイ・スュール・リニオンの畑に着陸したUFO跡の土が吸い上げられ地上に散らばっていた。
10月11日 モンバザン着陸UFO目撃事件(フランス)
・フランスのアベロンのモンバザンで,牧場に着陸しているUFOを複数の人が目撃した。
10月28日 トラダーテ競技場UFO着陸事件(イタリア)
・イタリアのトラダーテの複数の住人が,
夜間, 使われていない運動競技場に着陸したUFOと, 宇宙人を目撃した事件。
11月1日 イタリアの小人異星人出現事件【チェンニーナ事件】(イタリア)
・イタリア,アレッツオ地方のチェンニーナ町に住むローザ・ロッティ・ネイ・ダイネリ(当時40歳)婦人が紡錘型UFOから現れた小人2人に,手に持っていたカーネーションの花束とストッキングの片方を奪われた。
11月17日 サンマルタン・ストーン事件(スペイン)
・アルベルト・サンマルタンというスペイン人が,
夜中 スペインのマドリッド大学都市構内で,異星人らしき人物から薄緑色の石をもらった事件。
11月29日 ゴンザレス宇宙人格闘事件(ベネズエラ)
・ゴンザレスというトラック運転者が道路上のUFO近くにいた毛むくじゃらの怪物と格闘した事件。
12月10日 カロラ宇宙人誘拐未遂事件(ベネズエラ)
・うさぎ狩りをして帰る途中の2人の少年が,ベネズエラのカロラというところで4匹の小さな毛むくじゃらの怪物に誘拐されかけた事件。
12月14日 カンピナスUFO金属噴出事件(ブラジル)
・ブラジルのカンピナスに現れた3機のUFOのうち1機が下面から銀色に輝く液体をしたたり落とした。
12月16日 ヘスス・パス宇宙人傷害事件(ベネズエラ)
サン・カルロス・デル・スリア郊外にある公園で,ヘスス・パスが毛むくじゃらの怪物に襲われ昏倒した事件。
12月16日 アップル・ヴァレイUFO目撃事件(アメリカ)
カルフォルニア州ヴィクトルヴィル近くのアップルヴァレイ上空の葉巻型UFOをハート・T・グットマンが目撃した。
1955 3月11日 ネバダ核実験(ティーポット)UFO出現事件(アメリカ)
・ネバダ核実験場での爆発実験(ティーポット)に関連してUFOが出現した。
●4月24日/5年前から続けられた英国空軍によるUFO調査が完了し,その結果は公表するわけにはいかないことを,英国空軍のスポークスマンが記者会見で発表した。(イギリス)

●7月18〜23日/ジュネーブ4大国巨頭会談が開催される(スイス)

●7月29日/アイゼンハワー大統領が宇宙開発計画を表明する(アメリカ)
5月25日 ブランチヒル小人宇宙人遭遇事件(アメリカ)
オハイオ州ラブランドのロバート・ハニカットは, 夜中 にブランチヒルの道路わきに立っていた3人の異様な怪人を目撃した。
8月21日 ホプキンズビル怪物襲撃事件(アメリカ)
・ケンタッキー州ホプキンズビルに住む住民が,身長1メートルほどで銀色に光る怪物に
夜間 に襲撃された事件。
8月か9月 ジョウゼフ・バンデルカUFO遭遇事件(オーストリア)
・ウィーンの森の中で,ジョウゼフ・バンデルカというオーストリア人がUFOに遭遇し,UFO内にも搭乗した。
11月1日 フランク・ホルステッドUFO目撃事件(アメリカ)
・天文学者のフランク・ホルステッド博士は,ラスベガスの西100マイル(約160km)のモハベ砂漠で,列車の中から葉巻型のUFOを目撃した。
11月14日 ジーン・ミラー(パイロット)UFO遭遇事件(アメリカ)
・カルフォルニア州バンニングまでのチャーター旅客便を操縦中のジーン・H・ミラーが,UFOに遭遇した。ミラー氏が着陸ライトを点滅するとUFOもライトを点滅して応答した。
1956 4月7日 エリザベス・クラーラー異星人遭遇事件(南アフリカ)
・南アフリカのドラケンスバーグ山脈の麓にあるモーイ川流域で,エリザベス・クラーラーが,着陸した円盤に搭乗し異星人とコンタクトした事件。
●10月/日ソ共同宣言により日ソ国交回復。
●12月/日本が国際連合に加盟。
4月下旬 バッド・ペカロ少年UFO目撃事件(アメリカ)
・家族と自動車で旅行中のバッド・ペカロ少年が, ハイウェイ上から葉巻型のUFOを目撃した。
7月22日 空軍機C-131D衝突事件(アメリカ)
・C-131Dコンヴェア空軍機が, カルフォルニア州ピクスリー付近の上空で, 機が何物かの衝撃を受けて9,000フィートも降下した。
8月13日 サフォーク上空UFO目撃事件【レイクンヒース事件】(イギリス)
・サフォーク州レンデルシャムの森付近の上空に怪しい飛行物体が目撃された。
1957 3月9日 パンアメリカン航空257便UFOニアミス事件(アメリカ)
・パンアメリカン航空257便, ダグラスDC6Aがフロリダ州上空で, 白色光を放つUFOとニアミスした。
●1月30日/第1次南極観測隊が南極オングル島に到着(日本)

●7月1日/「国際地球観測年」が始まる。
【国際地球観測年(参考外部)⇒Wikipedia(国際地球観測年)

●8月/JRR-1臨界で,日本初の原子の火。

●9月/東大生産研の国産ロケット,カッパーC型ロケットの打ち上げに成功(日本)

●10月4日/世界初の人工衛星(スプートニク1号)を打ち上げ,地球の周回軌道に乗せることに成功(ソ連)

●11月3日/ライカ犬を乗せたスプートニク2号がを打ち上げられる(ソ連)
4月14日 ヴァン・シュル・カラミーUFO目撃事件(フランス)
・フランス南西部にあるヴァン・シュル・カラミー城の近くを散歩中の2人の女性が, 騒音を発するUFOを目撃した。
5月20日 ミルトン・トーレスUFO迎撃事件(イギリス)
・ミルトン・トーレスが, F-86Dジェット戦闘機のレーダーに写った雲の中の未確認飛行物体に対し, ロケット弾を撃込むためターゲットをロックオンして待っていたが, 物体は瞬時に加速し, レーダーから消えていった。
7月7日 ルチアノ・ガリUFO同乗事件(イタリア)
・エンジニアのルチアノ・ガリは, ローマ郊外のクロアラ・リッジで怪しい男たちに案内され, UFO内に案内され, 上空にいた葉巻型の母船内にも搭乗した。
7月16日 ネバダ核実験(プラムボブ)UFO出現事件(アメリカ)
・ネバダ核実験場での爆発実験(プラムボブ)に関連してUFOが出現した。
7月17日 空軍偵察機RB-47・UFO追尾事件(アメリカ)
訓練飛行中であった空軍RB- 47型偵察機が, 訓練のための予定コースを1時間半ほどの間, UFOに追尾された事件。
8月14日 ヴァリグ航空機UFO遭遇事件(1)(ブラジル)
・ヴァリグ航空のC-47貨物輸送機がポルト・アレグレからリオデジャネイロに向かう途中, UFOに遭遇し, 機のエンジンが停止しかけた。
8月20日 キリノ(コルドバ州)UFO遭遇事件(アルゼンチン)
・コルドバ州キリノ付近に墜落した空軍飛行機の残骸を監視していた空軍員がUFOに遭遇した。
9月 ウバツーバ円盤爆発事件(ブラジル)
・サンパウロ州ウバツーバの海岸付近で, 円盤状の物体が爆発して無数の破片をとなった。
10月16日 アントニオ・ボアス宇宙人誘拐事件(ブラジル)
・アントニア・ビラス・ボアスという青年農夫が, 宇宙人に誘拐され, UFO内で異星人の女性とセックス体験をした。
11月2日 レブランド走行車エンスト事件(アメリカ)
・テキサス州レブランド近辺を走っていた車が, 低空を飛んできた魚雷型の巨大なUFOにより, エンジン停止やヘッドライトが消えたりした事件。
11月4日 ヴァリグ航空機UFO遭遇事件(2)(ブラジル)
・ヴァリグ航空のC-46貨物輸送機がポルト・アレグレからサンパウロに向かう途中, 赤い光体のUFOに遭遇し, 機のエンジンの発電機などに支障をきたし, ポルト・アレグレにUターンした。
11月4日 イタイプ要塞UFO襲撃事件(ブラジル)
・要塞上空に出現したUFOが, 要塞の機能を一斉に停止させた事件。
11月5日 セベイゴー号UFO遭遇事件(アメリカ)
・合衆国沿岸警備隊の監視船セベイゴー(Sebago)号がUFOに遭遇した事件。
11月5日 ラインホルト・シュミットUFO遭遇事件(アメリカ)
・穀物バイヤーのラインホルト・シュミットが, ネブラスカ・カーネイの川床に着陸していたUFOに遭遇し, その乗員にUFO内を案内された。
11月6日 プラヤ・デル・レイ(カルフォルニア州)UFO遭遇事件(アメリカ)
・カルフォルニア州プラヤ・デル・レイ付近の道路でエンストした3台の車のドライバーが, 着陸したUFOと二人の乗員に遭遇した。
11月6日 クラーク少年着陸UFO遭遇事件(アメリカ)
・テネシー州ダンティのエヴァレット・クラーク(12歳)は, 家の近くの原っぱに着陸しているUFOに遭遇し, 4人の乗員を目撃した。
11月6日 ジョン・トラスコ(農夫)UFO遭遇事件(アメリカ)
・ニュージャージー州エヴァリッツタウン(Everittstown)の農夫ジョン・トラスコ(John Trasco)がUFOとその乗員らしき者に遭遇した。
11月6日 メロム(インディアナ州)UFO光線事件(アメリカ)
・インディアナ州メロムで, 鉄工所工員ルネ・ギルハムが, 光線を発するUFOを目撃した。
11月7日 マルヴァン・スティーブンス(運転手)UFO遭遇事件(アメリカ)
・ミシシッピー州ハウス付近で,トラック運転手のマルヴァン・スティーブンスは,道路上に着陸したUFOと3人の乗員とに遭遇した。
11月17日 ドナルド・ダッジUFO目撃事件【ヴァルパライソ事件】(アメリカ)
・高校の美術教師であるドナルド・ダッジが, インディアナ州ヴァルパライソに向かう途中の
夜8時ごろ, 走行中の車からUFOを目撃した。
1958 1月16日 ブラジル海軍UFO撮影事件【トリンダテ島事件】(ブラジル)
・国際地球観測年で海上研究をしていたブラジル海軍が,トリンダテ島近海で土星型円盤を撮影し,これが大統領名で「本物」と公認される。
●1月31日/アメリカ初の人工衛星(エクスプローラ1号)が打ち上げられる。(バン・アレン帯が発見される)

●10月1日/NASA(アメリカ航空宇宙局)が設立される(アメリカ)


●12月/東京タワーが完成(日本)
9月8日 オファット空軍基地UFO目撃事件(アメリカ)
・ネブラスカ州オファット米空軍基地近郊で,空軍要員によりUFOが目撃観察された。
10月3日 モノン鉄道UFO遭遇事件(アメリカ)
・インディアナ州モノンからインディアナポリスに向かうモノン鉄道の第91番貨物列車の乗務員が,列車に付きまとう4つのUFOに遭遇した。
10月31日 イグアペUFO沈没事件(ブラジル)
・ブラジル・イグアペのペロパバ川に,故障したUFOと思われる機体が墜落し沈んだ事件。

=>事件日1963年10月31日に修正
11月 スコットランド異星人遭遇事件(スコットランド)
・地方守備陸軍部隊が演習中の二人の若者が,身長が2m以上もある二人の異星人らしき者に遭遇した事件。
12月20日 ケーキ人間襲撃事件(スエーデン)
・エレソン海峡に面したヘルシングボリ市の付近で,ボーリングのピンとスポンジケーキの合いの子のような得体の知れない4匹の怪物に2人の男が誘拐されようとした事件。
1959 2月21日 グジニア港UFO墜落事件(ポーランド)
・ポーランドのグジニアというバルト海の港に,UFOが墜落した事件。墜落したUFOからはけがをした異星人が1人見つかった。
●1月/昭和基地に置き去りにされたタロとジロの生存が確認された(日本)

●4月/天皇,皇后両陛下がご結婚される(日本)

●9月/伊勢湾台風で死者5000人を超す(日本)


●9月/ソ連のルナ2号が月に到達(衝突)した。
2月24日 キリアン機長UFO目撃事件(アメリカ)
アメリカン航空のDC-6型機が,3個の輝く円盤によって45分間つきまとわれた事件。
4月1日 大型輸送機C-118墜落事件【フォート・ルイス事件】(アメリカ)
乗員4名を乗せた空軍のC-118輸送機が,謎の飛行物体と衝突し,山腹に激突した事件。
4月24日 セニョール・アギアルUFO遭遇事件(ブラジル)
ブラジルのピアタというところをオートバイでドライブしていた, セニョール・アギアルは, UFOに遭遇し3枚の写真を撮った。
6〜8月 パプア島UFO騒動事件(パプア・ニューギニア)
・パプア島のグッドイナフ湾付近の上空で
6月〜8月 において,多数の円盤が目撃された。特に, 6月27日 のボイアナイの目撃時には円盤の乗員らしき人影が円盤上から手を振った。
10月末 ギデオン・ヨハンソンUFO遭遇事件(スウェーデン)
・スウェーデン南部のマリアンルンドという町で,電気技師だったギデオン・ヨハンソンが,地上50cmに静止しているUFOに遭遇し,UFO内にいる2人の不思議な乗員を目撃した。
1960 4月30日 ●岡山円盤同乗事件(日本)
・岡山市の旭荘アパートで語学塾をしていたYさん(当時45歳)が,円盤からおりてきた宇宙人とコンタクトした事件。

◎詳細はこちら⇒
日本のUFO遭遇事件(No.196001-土星型円盤から降りてきた宇宙人と会見)
●9月/カラーテレビの本放送開始(日本)
牛乳配達人UFO遭遇事件(オーストラリア)
夏のある朝早く ,オーストラリアのシドニーの南海岸を歩いていた牛乳配達人が,着陸している円盤とその乗員2人に遭遇した。
4月か5月 ジェルメン・ティシット宇宙人遭遇事件【ピュイ・ド・ドーム事件】(フランス)
・フランス中部のピュイ・ド・ドーム県にある村でパン屋を営んでいたジェルメン・ティシットは,着陸した巨大な円盤型UFOに遭遇し,中から降りてきた小柄な乗員からビーム光線を浴びせられた。
130 西暦
 (1961〜1970)
500 UFO事件概要 このページのトップ 270 日本および世界の出来事
1961 4月18日 異星人パンケーキ・プレゼント事件【サイモントン事件】(アメリカ)
・ウィスコンシン州イーグルリバーに住むジョー・サイモントンが鳥小屋の前に降りてきたUFOの中の黒い男から,水を要求され,お返しにクッキーまたはパンケーキのような食べ物を4つ渡された事件。
●1月/ベトナム戦争の勃発
●1月/ジョン・F・ケネディが第35代大統領に就任(アメリカ)

●2月/世界最初の金星探査機ベネラ1号が打ち上げられたが,地球から750万キロメートルの位置で行方不明(ソ連)
●4月/世界初の有人(ガガーリン飛行士)宇宙船ボストーク1号を打ち上げ,地球周回軌道に乗った(ソ連)

●8月/東ドイツがベルリンの中央部に「ベルリンの壁」作りを開始する。
【ベルリンの壁(参考外部)⇒ドイツ紹介(ベルリンの壁とは?)

アポロ計画(有人宇宙飛行計画)が始まる(アメリカ)
 ※)アポロ計画は1972年まで続いた。
9月19日 ヒル夫妻UFO誘拐事件(アメリカ)
・バーニーとベティ・ヒル夫妻がアメリカのニューハンプシャー州でUFOに誘拐(アブダクション)された事件。
9月24日 レバ(ポメラニア)UFO遭遇事件(ポーランド)
・ポメラニアのリゾート地であるレバの海岸を散歩していたクゼスロー・K・カウェッキー氏が,海の中にUFOを目撃した。
10月12日 フランク・エドワーズUFO目撃事件(アメリカ)
・インディアナポリスのWTTV(テレビ局)を出たフランク・エドワーズが,夜空に滞空していた不思議な物体を目撃した。
1962 2月9日 ワイルドマンUFO遭遇事件(イギリス)
・ロナルド・ワイルドマンがアストン・クリントン付近の道路上でUFOに遭遇し,彼の乗っている車のエンジンのパワーが低下し速度が落ちた事件。
●5月,アルゼンチンの中部各州にわたってたくさんの円盤目撃が続発した。

●9月/国内初のJJR-3が臨界に(日本)


●10月/キューバ危機でソ連とアメリカが対立。13日間の緊張状態が続く。

●マリーナ計画(無人の惑星探査機を用いた火星,金星および水星探査計画)が始まる(アメリカ)
(7月22日にマリナー1号が,8月26日にマリナー2号が打ちあげられる) 
2月25日 アレックス・バーチ少年UFO目撃事件(イギリス)
・ムーア・クレセント(Moor Crescent)にある自宅の裏庭で,アレックス・バーチ少年がUFOを目撃し,写真に撮った。
4月10日 サンカシアーノUFO宇宙人遭遇事件(イタリア)
・イタリアのサンカシアーノにおいて,ズッカラ氏が21時15分ごろ,着陸したUFOに遭遇し,降りてきた乗員にUFO内を案内された。
4月18日 メスキート山脈上空の謎の大閃光【ラスベガスUFO爆発事件】(アメリカ)
19時30分ごろ,ネヴァダ州西部のリノ南方約70マイルにあるメスキート山脈上空で,目もくらむような閃光が走った。この光は5つの州で確認された。
9月13日 ジョーンズ夫人UFO遭遇事件【レスターシャー事件】(イギリス)
深夜,レスターシャーとダービシャーとの州境の田舎道をドライブ中にマイラ・ジョーンズ夫人が乗る車のすぐ上にUFOが出現した事件。
8月7日 タイタンミサイル基地UFO目撃事件(アメリカ)
・アリゾナ州オラクル近郊の未稼働のタイタンミサイル基地でUFOが目撃された。
10月28日 シルヴェスター夫人UFO遭遇事件(オーストラリア)
・高校教師のE・D・シルヴェスター夫人は,道路わきに着陸した円盤の乗員が何かサンプルのようなものを採取しているのを目撃した。
12月17日 ミラノ小人異星人遭遇事件(イタリア)
・夜間パトロールマンが絹糸クズ処理工場の構内で,円盤と中から現れた身長が1mぐらいの異星人に遭遇した事件。
1963 8月4日 ロニー・オースティンUFO追尾事件(アメリカ)
・イリノイ州のロニー・オースティンとフィリス・ブルースは,ドライブインの映画を観ての帰り,UFOに追尾された。
●1月/テレビまんが(アニメ)「鉄腕アトム」が放送開始(日本)

●10月/動力試験炉JPDRが日本初の原水力発電を行う。

●11月/ケネディ大統領が暗殺される(アメリカ)

●11月/日米間で初のテレビ宇宙中継で,ケネディ大統領の暗殺がニュースとして流れる。

●11月/リンドン・ジョンソンが第36代大統領に就任(アメリカ)
8月28日 ミナスジェラエス宇宙人遭遇事件【サグラダファミリア事件】(ブラジル)
・ブラジルのミナスジェラエス州のベロオリンテのサグラダファミリア地区に住む3人の少年が
夜間,球体UFOの中から降りてきた身長2メートルもある異星人と遭遇した事件。
10月 ウィドビー島UFO乗員遭遇事件(アメリカ)
・ワシントン州アイランド郡にあるウィドビー島に住む,ブラウン夫人(仮名)が,昼間,自宅近くに降りてきたUFOとその乗員に遭遇した事件。
10月21日 トランカス奇怪UFO着陸事件(アルゼンチン)
・アルゼンチンのトゥクマン州にあるトランカスという町でモレノ一家が遭遇したUFO事件。
午後9時ごろ ,近くの鉄道の線路上に100メートルほど離れて二つの輝く物体が出現した。それらは互いに長い光の管で連結され, その中に40人ほどの人影が行き来しているのが見えたという。
10月31日 イグアペUFO沈没事件(ブラジル)
・ブラジル・イグアペのペロパバ川に,故障したUFOと思われる機体が墜落し沈んだ事件。
11月12日 プンタ・メダノス号UFO遭遇事件(アルゼンチン)
・アルゼンチン海軍の輸送船,プンタ・メダノス(Punta Medanos)号が,正体不明の巨大物体に追跡された。
1964 4月 ●ホローマン基地UFO着陸事件(アメリカ)
・ニューメキシコ州ホローマン空軍基地に3機のUFOが着陸し,降り立った宇宙人とコンタクトした事件。
●1月/パレスチナ解放機構(PLO)が設立される。

●4月/海外旅行自由化(日本)

●4月/OCED(経済協力開発機構)に加盟(日本)

●10月1日/東海道新幹線が開業される(日本)


●10月10日/東京オリンピックが開催される(日本)

●IBMが汎用コンピュータ「SYSTEM360」を発表する。
【IBM汎用コンピュータ(参考外部)⇒あなたの知らないIBM汎用機の話

●7月31日/レインジャー7号機が,月面衝突前に,4330枚の月面撮影に成功する(アメリカ)

●12月/イギリスのウォーミンスターで,空飛ぶ円盤フラップが起こる。
ウォーミンスター事件を参照)
4月24日 ソコロ卵型UFO目撃事件【ロニー・ザモラ事件】(アメリカ)
・米ニューメキシコ州ソコロ警察署のザモラ警部が着陸している卵型UFOを目撃した事件。 
6月25日 ジョージ・ロジャーズUFO遭遇事件(アメリカ)
・牧場主ジョージ・W・ロジャーズが車でネヴァダ州イーリーへ向かう途中,ハイウェー上で不思議な物体に遭遇した。
6月29日 ビフォード・パラムUFO目撃事件(アメリカ)
・実業家のビフォード・E・パラムがサウスカロライナ州にある自宅に戻る途中のハイウェー59号線上でUFOに遭遇した。
9月4日 シスコグローブ宇宙ロボット襲撃事件(アメリカ)
・カルフォルニア州のシスコグローブ山中において弓矢による狩猟を楽しんでいたA氏が,宇宙人らしき2人と2体のロボットに襲撃された事件。
9月15日 ヴァンデンバーグUFO撮影事件【ビッグ・サー事件】(アメリカ)
・カルフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地から発射されたICBM(大陸間弾道ミサイル)アトラスのテスト飛行を,ビッグ・サーから撮影したが, その映像に,飛行中のミサイル核弾頭に光線を発射したUFOをとらえた事件。
11月25日 ニューベルリンUFO修理目撃事件(アメリカ)
・ニューヨーク州のニューベルリンのある丘の中腹に着陸した円盤が,その乗員により修理が行われたのを, 近くに住んでいた夫人が
明け方まで , 約4時間 にわたり家の中から双眼鏡で目撃した事件。
1965 1月11日 ワシントンDC(1965年)UFO目撃事件(アメリカ)
・軍需局ビルにいた陸軍通信技術兵の一団が,白い卵型のUFOを目撃した。
●2月20日/レインジャー8号機が,月面衝突前に,約7000枚の月面撮影に成功する(アメリカ)
●3月/レオノフ中佐が宇宙船ボスホート2号で初の宇宙遊泳に成功(ソ連)
●4月/2つ目の金星探査機ゾンド1号が打ち上げられたが,2週間ほどで行方不明(ソ連)
●7月/初の火星近接撮影をマリーナ4号が行う(アメリカ)


●8月/松代群発地震が始まる(日本)
【松代群発地震(参考外部)⇒Wikipedia(松代群発地震)



●8月2,3日/この日は,UFO目撃の歴史で最も広い地域(カナダとの国境からニューメキシコ州南部にまでおよぶ)にわたり,最も長時間,大量に目撃された日であった。(アメリカ)

●11月9日/アメリカ北東部で史上最も大規模な大停電が起こる。



●11月12日/ベネラ2号が打ち上げられる(ソ連)
※)1966年2月27日,金星から24000キロメートル離れたところを通過し,太陽周回軌道に乗る。
●11月16日/ベネラ3号が打ち上げられる(ソ連)
※)1966年3月1日,金星大気圏に突入したが,大気によって破壊された。
3月18日 ●東亜国内航空UFO目撃事件(日本)
・大阪伊丹発広島行き東亜航空87便(コンベア240双発旅客機)が伊丹空港を出発して
10分後の19:06 に,瀬戸内海上空(小豆島のちょっと手前)で異常光体に遭遇した。
◎詳細はこちら⇒
日本のUFO遭遇事件No.1965001
4月14日 エヴァグレーズUFO遭遇事件(アメリカ)
・フロリダ州のエヴァグレーズで,犬の調教師ジェームズ・W・フリンが湿原に降りたUFOに遭遇した。
4月24日 ●スコリトン金星人遭遇事件(イギリス)
・アーサー・ブライアントがスコリトン草原でUFOから降りてきた3人の金星人と遭遇し,1人は「自分は"ヤムスキー"だ」と伝えたという事件。
この日は ジョージ・アダムスキーが死んだ翌日のことである。
5月24日 ティルスUFO遭遇事件(オーストラリア)
・オーストラリアのイートン山脈内に建つリトリート・ホテルの泊り客3名(J・W・ティルス他)が
真夜中にUFOに遭遇した。
6月 アーサー・ゴッドフリーUFO遭遇事件(アメリカ)
・ベテラン操縦士でテレビ・タレントのアーサー・ゴッドフリーがワシントンまでの夜間飛行中にUFOに遭遇した。
7月3日 ディセプション島UFO目撃事件(南極)
・南極大陸アルゼンチン保有地域のディセプション島駐留の海軍守備隊が,巨大なレンズ型飛行物体を観測した。
8月1日 F・E・ウォーレン空軍基地UFO侵入事件(アメリカ)
・ワイオミング州F・E・ウォーレン空軍基地(F.E. Warren Air Force Base)の核ミサイル(ミニットマン)発射管制施設の周辺で,UFOが目撃された。
8月3日 アラン・スミス少年UFO撮影事件(アメリカ)
・オクラホマ州タルサの14歳の少年アラン・スミスが,目撃したUFOを写真に撮った事件。
8月3日 レックス・ヘフリンUFO撮影事件(アメリカ)
・カルフォルニア州オレンジ郡のレックス・ヘフリンが,ハイウェー・パトロール中の
正午過ぎごろ,道路の上空にUFOを目撃し,それを撮影した事件。
8月8日 ジェームズ・ルッチUFO目撃撮影事件(アメリカ)
23時30分ごろ,ペンシルバニア州ビーバー・カウンターに住むジェームズ・ルッチ(17歳)が,自宅のすぐそばで,樹々のあいだに出現したUFOを2枚撮影した。
8月22日 サンクエンティン渓谷UFO遭遇事件(メキシコ)
・サンクエンティン渓谷で狩り中の4人のハンターが,12機からなるUFOに遭遇した。
9月3日 ピース空軍基地UFO出現事件(アメリカ)
・ニューハンプシャー州ピース空軍基地上空に,まぶしい閃光を放つUFOが出現した。UFOが近づくと基地の灯火が,次々と消えていった。
9月3日 エクセターUFO遭遇事件(アメリカ)
・ニューハンプシャー州エクセターで,ノーマン・マスカレロ(18歳)が150号線で強烈な光を放つ飛行物体を目撃した。警官と現場に戻った際にも同じ物体に遭遇した。
9月3日 マッコイとグッドUFO遭遇事件【デーモン事件】(アメリカ)
・テキサス州ブラゾリア郡デーモン付近のハイウェーにおいて,保安官代理のB・E・マッコイと保安官助手のロバート・グッドが巨大な飛行物体に遭遇した。
9月16日 プレトリアUFO遭遇事件(南アフリカ)
・プレトリアとブロンクホルストン間の道路上に着陸しているUFOに,二人の警察官が遭遇した。
10月 ハーツキ謎の三角翼機目撃事件(カナダ)
・アルバータ州カルガリーに住むウィリアム・ハーツキは,牧草地に置いてある不思議な三角翼の飛行機を見つけた。
12月9日 ケックスバーグUFO墜落事件(アメリカ)
・ペンシルバニア州ケックスバーグに巨大隕石のようなものが落下し,墜落現場には光線を放っているドングリ型の物体があったことを,いち早く到着した地元民と消防士が目撃した。
1966 1月11日〜
1月12日
ウォナキュー貯水池上空UFO目撃事件(アメリカ)
・ニュージャージー州のウォナキュー貯水池上空に浮かぶUFOを,沢山の住民が目撃した事件。
●1月/「ウルトラQ」ウルトラシリーズ第1作が放送開始(日本)

●1月31日/ルナ9号が月軟着陸に成功(ソ連)

●7月/「ウルトラマン」ウルトラシリーズ第2作が放送開始(日本)
●10月/「コンドン委員会」の発足(アメリカ)
●文化大革命開始(中国)

【文化大革命(参考外部)⇒コニコ大百科(仮)(単語記事: 文化大革命)

●ルナ・オービター計画(無人月探索機計画)が始まる(アメリカ)
2月25日 キパパ宇宙人遭遇事件(ブラジル)
・ブラジル北東部のペルナンブコ州ガランハンスの近くにあるキパパで,3人の女性が小柄な宇宙人3人とロボットに遭遇した。
3月14日〜
3月21日
ミシガン州UFOフラップ事件(アメリカ)
3月中旬 ,ミシガン州南部とオハイオ州にまたがるトリーデからデトロイトまでの地域で,数百人の人々が複数のUFOを目撃した。
4月6日 ウェストール事件(オーストラリア)
・メルボルン郊外の街,ウェストールの学校の近くで起きたUFO着陸事件。学校の生徒,先生多数が,着陸したUFOを目撃していた。
6月15日 火の玉UFO目撃事件(フランス)
・フランス・アベロン県のピレネー地帯の農家付近に現われた火の玉群と砲弾型UFOを住民が目撃した。
8月3日 エリー湖上空UFO目撃事件(アメリカ)
・ペンシルヴァニア州エリーの2人の警官が,エリー湖上空に
2時間 にわたって謎の光体を目撃した。
8月24日 マイノット空軍基地ミサイルサイトUFO目撃事件(アメリカ)
・ノースダコダ州マイノット空軍基地(Minot Air Force Base)近郊のミニットマンミサイルサイトの保安警備員たちがUFOを目撃した。
9月17日 クレーンビーチUFO目撃事件(アメリカ)
・マサチューセッツ州イプスウィッチ湾近くのクレーンビーチ沖合上空に葉巻型UFOが出現し,頭部から数個の円盤が現われた。
10月11日 ワナク謎のヘリコプター出現事件(アメリカ)
・ニュージャージー州のワナク・レザーヴワーで,UFOが目撃されたが,その物体が消えた数分後に謎のヘリコプターの編隊が現われた。
11月2日 パーカーズバーグUFO目撃事件(アメリカ)
・ウィストバージニア州パーカースバーグに住むウッドロウ・デレンバーガーがハイウェー上でUFOを目撃し,降りてきた搭乗員と言葉(テレパシー)を交わした。
11月22日 国連ビル上空UFO滞空事件(アメリカ)
・ニューヨークの国連ビル真上上空にUFOが数分間とどまった事件。
モスマン(蛾男)目撃事件(アメリカ)
1966年後半から1967年 にかけて,ウェストバージニア州のポイント・プレザントを中心とするオハイオ渓谷一帯で,UFOと翼をもった赤い目の怪物(通称=蛾男【モスマン】)が目撃された。
1967 1月25日 アンドレアソン一家宇宙人遭遇事件(アメリカ)
・マサチューセッツ州のサウス・アシュバーンハムに住むアンドレアソン一家は,5人の宇宙人の侵入に遭遇した。
●6月/第3次中東戦争勃発する。

●6月12日/ベネラ4号が打ち上げられる(ソ連)
※)1967年10月18日,金星大気圏に突入し,94分間金星の情報を送信した。

●6月14日/マリナー5号が打ち上げられる(アメリカ)
※)1967年10月19日,金星へ4千キロメートルまで近づき,大気の観測を行った。


●6月24日/「第1回世界UFO大会(科学的UFO学者会議)」がニューヨークで開催される。

●総人口が1億人を突破する(日本)

●この年の秋に,ペンシルヴァニア,ジョージア,ニューヨーク各州でUFO大ウィーヴが発生(アメリカ)
3月16日 マルムストロム基地ミサイルシャットダウン事件(アメリカ)
・モンタナ州のマルムストロム空軍基地ミサイル発射場の発射台上空に赤く光った複数のUFOがホバリングしているのが目撃され,エコーフライト(Echo Flight)のミサイルが次々とシャットダウンした事件。

このミサイル機能停止事件は1週間後の3月24日に同基地内のオスカーフライト(Oscar Flight)でも,6基から8基のミサイルで発生した。
3月24日 ベルト峡谷UFO着陸事件(アメリカ)
・マルムストロム空軍基地のオスカーフライトのミサイルが機能停止した同日に,モンタナ州ベルト(Belt)の町近郊を走っていたトラックの運転手が,ドーム型UFOを目撃した。
5月20日 ステーィヴン・ミシャラク無人UFO遭遇事件(カナダ)
・銀鉱脈を捜していたステーィヴン・ミシャラクがカナダ・マニトバ州ホワイトシェル森林地帯にあるファルコン湖で,ドーム形UFOに遭遇した事件。着陸した円盤の機体に触れたミシャラクは火傷を負い,放射線被ばくの症状が出た。
6月1日 ウンモ星人UFO着陸事件(スペイン゙)
・スペインの首都マドリッド郊外のサンホセで,奇妙なマーク入りのUFOが目撃された。
7月21日 ロニー・ヒル少年宇宙人遭遇事件(アメリカ)
・アメリカのノースカロライナ州のロニー・ヒル少年(14歳)が,着陸した飛行物体から現れた小人の宇宙人を写真に撮った事件。
8月29日 キュサック村小人宇宙人目撃事件(フランス)
・フランスのロンタル州のキュサック村で,牧畜の手伝いをしていた,2人の子どもたちが球形のUFOと小人の乗員を目撃した事件。
9月14日 ファビオ・ディニーシュUFO乗員遭遇事件(ブラジル)
・ブラジルのミナスゼライス州のバレイアで,学生のファビオ・ディニーシュがフットボール場で着陸しているUFOと武装した乗員に遭遇した事件。
10月30日 スパーゴーUFO遭遇事件(オーストラリア)
・実業家のA・R・スパーゴーが,西部オーストラリアのボヤップ・ブルックの近くでドライブ中に,UFOから発する光の束に拘束された事件。
12月3日 シャーマー警官UFO誘拐事件(アメリカ)
・ネブラスカ州アシュランドで,シャーマー警官がUFOに連れ込まれ記憶を消された事件。
12月12日 ミセス・マレーUFO遭遇事件(アメリカ)
・ニューヨーク州イサカのミセス・リタ・マレーが,ルート34沿いの道でUFOに遭遇し,乗っている車のコントロールをUFOに奪われた事件。 UFOは,どういうわけか,彼女の友人の自動車事故を知らせてくれた。
1968 2月2日 エイモス・ミラーUFO殺人事件(ニュージーランド)
・ニュージーランドのオークランド市郊外に住む牧場主のエイモス・ミラーが、畑の柵を修理中に、突然現れた円盤に近づいたところ、その円盤から発せられた光線により射殺された事件。
●8月/ワルシャワ条約機構軍がチェコスロバキアに侵攻(プラハの春の終焉)。
【プラハの春(参考外部)⇒世界史の窓(プラハの春)
●12月/東京・府中で3億円事件発生。

●GNP(国民総生産)が世界2位に(日本) 

●南アメリカで,多数のUFO着陸,目撃などが発生した。

●夏/スペインで,画期的なUFOウェーヴが発生。
1月〜3月ごろ ボリビア怪人事件(ボリビア)
・ボリビヤ南西部のヴュニの近くの小村オトコで,バレンチナ・フローレンスというおかみさんが,羊囲いの中にいた不思議な怪人に遭遇した事件。 その怪人により十数匹の羊が殺された。
7月22日 バリローチェ空港謎の飛行機目撃事件(アルゼンチン)
・アルゼンチンのバイアブランカ市郊外にあるサン・カルロス・デ・バリローチェ空港上空に,不思議な動きをする謎の飛行機が目撃された。
7月31日 レユニオン島UFO宇宙人遭遇事件(フランス領)
・モーリシャスとマダガスカルの間にあるインド洋上のレユニオン島のカフレ平原で,農夫のルース・フォンテーヌ(31歳)が,楕円形のUFOとUFO内にいたミシュランマンのような宇宙人を目撃した。
10月18日 マクマレン一家透明UFO目撃事件(アメリカ)
・フロリダ州メダラに住むマクマレン一家が,上空に浮かぶ透明なUFOの中に二人の男がいるのを目撃した。
10月24日 マイノット空軍基地B-52UFO目撃事件(アメリカ)
・ノースダコタ州マイノット空軍基地(Minot Air Force Base)で,空中にあるB-52爆撃機とミニットマン・ミサイルサイトで同一のUFOが目撃され,レーダーにも捕捉された事件。
11月2日 ビリャレアルUFO目撃事件(スペイン)
・スペインのビリャレアルというところで,フランシスコ・マルティ・クァストロという兵士と4人の友人が,
夜明け前に大きな黄色い円盤を目撃した。
11月21日 バレイアUFO宇宙人遭遇事件(ブラジル)
・ミナスゼライス州の州都ベロオリゾンテの西方にあるバレイアで,バス旅行をしていた女性が,着陸している円盤と3人の乗員に遭遇した。
1969 1月6日 ポンテホスUFO目撃事件(スペイン)
・スペインのポンテホスで,中に人影が見える灰色の巨大な物体を4人が目撃した。
●1月/リチャード・ニクソンが第37代大統領に就任(アメリカ)
●1月/東大安田講堂事件(日本)

●1月/「コンドン白書」を公表(アメリカ)

●1月5日/ベネラ5号が打ち上げられる(ソ連)
※)1969年5月16日,金星大気圏に突入し途中で通信が途絶えた。

●1月10日/ベネラ6号が打ち上げられる(ソ連)
※)1969年5月17日,金星大気圏に突入したが,これも途中で通信が途絶えた。

●7月/アポロ11号で人間が初めて月に着陸(アメリカ)


●12月/プロジェクト・ブルーブックを閉鎖(アメリカ)
2月5日 ティアゴ・マシャズ宇宙人遭遇事件【ピラスヌンガ事件】(ブラジル)
・ブラジルのピラスヌンガ(サンパウロから北西に150キロほど離れたところにある)に住むティアゴ・マシャズ青年(19歳)が, 着陸している円盤を目撃し,そこから降りてきた乗員と言葉を交わした事件。
5月4日 憲兵隊員UFO誘拐事件(ブラジル)
・ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンテに住む憲兵隊員のジョーゼイ・アントニオ・ダ・シルバ(24歳)が,宇宙人に誘拐されUFO内に連れ込まれた事件。
7月末か8月の初め 雪だるまのような宇宙人遭遇事件【トロワ・リビエール事件】(カナダ)
・カナダのトロワ・リビエールの村はずれに住む6人の若者が,複数の雪だるまのような怪物に襲われた事件。
1970 1月7日 ヘイノーネン小人宇宙人遭遇事件(フィンランド)
・フィンランド南部のイムイェルヴィの森で,アールノ・ヘイノーネンとエスコ・ヴィーリャの2人が降下してきた円盤から現れた小箱をもった身長約90cmの小人に遭遇した事件。
●2月/日本初の人工衛星「おおすみ」打ち上げ(日本)

●3月/大阪万博(日本万国博覧会)が開催。
●3月/日航「よど号」ハイジャック事件(日本)


●8月17日/ベネラ7号が打ち上げられる(ソ連)
※)1970年12月5日,初の金星表面着陸に成功。着陸後23分間送信した。


●11月/三島事件(三島由紀夫が自衛隊に乱入し割腹自殺する)
6月27日 ニエメイエル・ハイウェーUFO着水事件(ブラジル)
・ブラジルのレブロン近くの大西洋岸を走るニエメイエル・ハイウェー近くの家から,海上に着水してる円盤を目撃した事件。 着水した円盤には2人の人間が立っていた。円盤は,しぶきを上げ海上を滑走したあと,空中に飛びあがった。
8月16日 農家の庭に降りたUFOと乗員目撃事件(スペイン)
・スペインのバリャドリード地方のプエンテ・デ・エレラに住むドン・ルイス・デ・ディエゴ氏の農家の庭に
夜間 ,UFOが降り立ち,そばに一人のヒューマノイド(人間)がいたことを手伝いの婦人が目撃した。
130 西暦
 (1971〜1980)
500 UFO事件概要 このページのトップ 270 日本および世界の出来事
1971 3月29日 ドラギニャンUFO目撃事件(フランス)
・フランス南部のドラギニャンで,
夜間 2人の若者が車中から50メートルの距離で滞空するUFOを目撃した。
●3月/福島原子力発電所が運転を開始(日本)
●7月3日/東亜航空ばんだい号が墜落(日本)
【ばんだい号の墜落(参考外部)⇒I shal be released(忘れてはならない、「ばんだい号」墜落事故)
●7月30日/全日空雫石衝突事件が発生(日本)
6月9日 ローズデール宇宙人目撃事件(カナダ)
・カナダのアルバータ州にあるローズデールで,エスター・クラッピソンが,満月の夜に自宅の近くで不思議なヒューマノイドを目撃した。
8月16日 ネス湖フォイヤーズ湾UFO目撃事件(スコットランド)
・ネス湖のフォイヤーズ湾を見下ろす森林内で,異形なUFOとそれに乗り込む複数の怪人物が目撃された。
11月2日 デルフォス(カンザス州)UFO着陸事件(アメリカ)
・カンザス州デルフォス近くの農家の裏庭にUFOが着陸した事件。
11月14日 ロテガロンヌUFO目撃事件(フランス)
・フランスのロテガロンヌ県のラシュブルで,農夫のアンジェロ・セリョがトラクターで
夜中の農作業中に,多条光線を放つ怪しい飛行物体を目撃した。
1972 1月26日 ブラウント島怪奇宇宙人遭遇事件(アメリカ)
・フロリダ州ジャクソンビル,セントジョン川河口にあるブラウント島で夜釣りをしていた,電気技師のノーマン・チャスティンが怪人に遭遇した。
●1月/グアム島で横井庄一さん(元軍曹)が発見される(日本)
●2月/冬季オリンピック札幌大会が開催される(日本)
●2月/連合赤軍「あさま山荘事件」が発生(日本・長野県)


●3月26日/ベネラ8号が打ち上げられる(ソ連)
※)1972年7月22日,金星着陸に成功。着陸後50分間送信した。


●5月/沖縄が日本に復帰する。

●5月/アポロ・ソユーズテスト計画(アメリカとソ連の宇宙船が共同飛行した最初の宇宙計画)が調印される。

●9月/日中国交正常化,パンダが上野動物園(10月)に。
9月 ●介良(けら)小型UFO捕獲事件(日本)
・高知県の介良町で中学生が小型UFOを捕獲した事件。
10月28日 ロボス島宇宙人目撃事件(ウルグアイ)
・ウルグアイのロボス島の灯台のある建物の屋上にUFOが着陸して降りてきた3人の乗員を,灯台の点検をしようとしていたファン・フェンテス伍長が目撃した。
11月11日 メサ(アリゾナ州)の怪浮遊物体(アメリカ)
・アリゾナ州メサの空中に
午後2時ごろ ,アイスクリーム・コーンのような形をした物体が, 約1時間 観測され,数千人に目撃された。
1973 F・E・ウォーレンAFBミサイル目標照準記録テープ消去事件(アメリカ)
・ワイオミング州F・E・ウォーレン空軍基地(F.E. Warren AFB)に侵入したUFOにより,3個の核ミサイル(ミニットマンV)の弾頭の目標テープが消去された。
●1月/ベトナム和平協定(パリ和平協定)によりアメリカ軍がベトナムから撤退。
●10月/第1次石油ショック(日本)


●パイオニア11号が,木星および初めて土星に接近・観測に成功した(アメリカ)
●11月3日/マリナー10号が打ち上げられる(アメリカ)
※)1974年2月5日,金星から5,800キロメートルの軌道を通過し,金星大気の紫外線観測を行う。その後,マリナー10号は水星を観測し,世界初の水星探査機となる。


●この年は,アメリカ,ヨーロッパ北西部,イタリア,スペインなどでUFO目撃やコンタクトの報告が異常なほどに多くなる。
アメリカでは、9月にジョージア州で始まったUFO集中目撃が,南部諸州に,ニューヨークを含む東部地区,さらに西部地区にと波及した。11月まで連日連夜,誰かがUFOを目撃するという状況であった。
10月11日 パスカグーラUFO誘拐事件(アメリカ)
・ミシシッピー州の漁港パスカグーラに3人の宇宙人が現われ,チャールズ・ヒクスンとカルビン・パーカーのふたりが円盤内に連れ込まれ,観察後,釈放された。
10月17日 アセンズ着陸UFO発砲事件(アメリカ)
・ジョージア州アセンズに住む車販売業者のポール・ブラウンが,
深夜国道を走行中に強烈な光とともに着陸した円盤から降りてきた2人の乗員に,恐怖からピストルで発砲した事件。
10月17日 フォークビル事件【銀色の服を着た宇宙人撮影事件】(アメリカ)
・アラバマ州フォークビルで若い警察署長のジェフ・グリーンハウが,道路上にいた全身銀色の服を着た宇宙人に遭遇し,それを撮影した事件。
10月18日 軍用ヘリコプター葉巻型UFO遭遇事件【コイン陸軍少佐吊り上げ事件】(アメリカ)
・オハイオ州のマンスフィールド上空で軍用ヘリコプターが葉巻型UFOに遭遇し,ヘリが600メートルほど吊り上げられた事件。
10月19日 ドラギニャンの怪物遭遇事件(フランス)
・フランス南部のドラギニャンで,
夜間,山頂に光球を目撃した若者の仲間が,2台の車で山頂に向かったところ不思議な怪物に遭遇した。
10月25日 グリーンズバーグUFO怪物目撃事件(アメリカ)
・ペンシルバニア州グリーンズバーグでスチーブン・プラスキーと少年2人が,着陸している円盤と,近くにいた毛むくじゃら2匹の怪物を目撃した事件。
11月2日
11月3日
ゴフスタウン宇宙人遭遇事件(アメリカ)
・ニューハンプシャー州ゴフスタウンで,2日連続して起きた宇宙人遭遇事件。
11月3日 ココヨクUFO着陸事件(メキシコ)
・メキシコのモレーロス州ココヨクにて奇妙な形のUFOが目撃撮影され,そのUFOが着陸した事件。
11月6日 パスカグーラUSO遭遇事件(アメリカ)
・ミシシッピー州のパスカグーラでボラ漁中のライアン一家とライス一家の人々が,水中に不思議な発光体(USO)を目撃した。
11月11日 仁川(インチョン)事件【魚雷艇UFO遭遇事件】(韓国)
・改装魚雷艇が仁川付近の悪天候の海上でUFOに遭遇した事件。
12月13日  ブラデントンUFO目撃事件(アメリカ)
・フロリダ州ブラデントンでパトリック・スラッシュ少年が,
夜間 ブラーデン河上空に滞空し,水面に光線を発しているUFOを目撃し,それを撮影した事件。
12月13日 クロード・ボリロン宇宙人コンタクト事件(フランス)
クロード・ボリロンがクレモン・フェラン火山付近をドライブ中,霧の中から降下してきたUFOの中から降りてきた宇宙人と遭遇し, そのコンタクトは連続
6日間 におよんだ。
1974 1月7日 ワルヌトン怪人遭遇事件(ベルギー)
・フランスとベルギーの国境近くのワルヌトンで,国道を車で走っていたベルギー人男性が,UFOと奇怪なロボットのような怪人に遭遇した。
●8月9日/ジェラルド・R・フォードが第38代大統領に就任(アメリカ)
●9月/原子力船「むつ」が青森沖で放射線漏れ事故をおこす(日本)
●秦の始皇帝の墓から兵馬俑が発掘される(中国)
【兵馬俑(参考外部)⇒原寸画像検索(兵馬俑の画像一覧)
1月15日 ベリンゲリ夫妻UFO目撃事件(イタリア)
・北イタリアのカサーレ近郊の村で,ベリンゲリ夫妻が自宅の上空に静止したUFOと中の乗員を目撃した。
5月 フィッシュバッハ兵器廠UFO侵入事件(ドイツ)
・ドイツのフィッシュバッハ陸軍兵器廠にUFOが出現し,施設の電気系統に障害を生じさせた。
6月25日 セントシリル宇宙人遭遇事件(カナダ)
・カナダのケベック州セントシリルに住む若い夫妻が,ロボットのような宇宙人に遭遇した。
10月14日 グランドフォークスAFB爆撃機待機エリアUFO出現事件(アメリカ)
・ノースダコタ州グランドフォークス空軍基地の爆撃機警戒待機エリアの北西上空に,黒い楕円形の2個の物体が出現した。
11月17日 ビボールUFO目撃事件(デンマーク)
・ユトランド半島ビボールで地元住民のラウエルセン氏が,雲に包まれたUFOを目撃し写真に撮った事件。
1975 1月 ノース・ハドソン・パークUFO着陸事件(アメリカ)
夜中の3時ごろ,ニューヨーク近郊のノース・ハドソン公園に着陸したUFOの中から10人ほどの人間が降りてきて,土壌サンプルの採取らしきことを行ってUFOにもどっていくのを,車で帰宅中のジョン・オバースキーが目撃した。
●4月/サイゴンが陥落して南ベトナム政府の崩壊によりベトナム戦争が終結。

●6月8日/ベネラ9号が打ち上げられる(ソ連)
※)1975年10月21日,金星着陸に成功。着陸後53分間送信した。世界初の金星地表の写真が1枚だけ公表される。
●6月14日/ベネラ10号が打ち上げられる(ソ連)
※)1975年10月25日,金星着陸に成功。9号と同じく金星写真が1枚伝送される。
●7月/アポロ・ソユーズテスト計画(アメリカとソ連の宇宙船が共同飛行した最初の宇宙計画)が行われ,ソユーズ19号とアポロ18号がドッキング飛行に成功(ソ連・アメリカ)
●バイキング計画(火星探査計画)が始まる(アメリカ)



●10月/1961年9月に起きたヒル夫妻のUFOによる誘拐事件を,TVの特別番組で取り上げ全米で放映された。
1月28日 ビリー・マイヤーの宇宙人コンタクト事件(スイス)
ビリー・エドアルド・マイヤーがスイスのチューリッヒ郊外で,プレアデス星から来た宇宙人セムヤーゼとコンタクトした事件。コンタクトはこの後も続いた。
2月23日 ●甲府UFO宇宙人遭遇事件(日本)
・甲府市の小学生ふたりがぶどう畑に着陸したUFOと宇宙人に遭遇した事件。

◎詳細はこちら⇒
日本のUFO遭遇事件No.1975001No.1975002
3月31日 ●四国宇宙人撮影事件(日本)
・愛媛県川之江市で宇宙人とおぼしき人物の写真が撮影された事件。

◎詳細はこちら⇒
日本のUFO遭遇事件No.1975002a
8月13日 ムーディ軍曹UFO誘拐事件(アメリカ)
・ニューメキシコ州アラモゴード近くの沙漠で,ホロマン基地勤務のチャールズ・ムーディ軍曹が流星雨を見ようとしていたときに,UFOにアブダクトされた事件。
8月25日 サンディー・ラーソン夫人UFO誘拐事件【ファーゴ事件】(アメリカ)
・ノースダコダ州のファーゴで,サンディー・ラーソンら3人が,UFOに誘拐された事件。
10月18日 ジョン・ストラブルUFO遭遇事件(アメリカ)
・モンタナ州コロンビア・フォールズのジョン・ストラブルがトラックを運転中に,フレッシャー峠でUFOに遭遇した。
10月20日 プリースト・ビュートUFO目撃事件(アメリカ)
・モンタナ州プリースト・ビュート付近の牧場に住む夫婦が,自宅付近に現れた卵形UFOを目撃した。
10月27日 デービッド・スチーブンスUFO誘拐事件【オックスフォード事件】(アメリカ)
・メイン州オックスフォードで,デービッド・スチーブンス(21歳)が友人とドライブ中に円筒型のUFOに遭遇しアブダクトされた事件。
10月27日 ローリング空軍基地UFO侵入事件(アメリカ)
・メイン州ローリング空軍基地の制限空域内に,正体不明の飛行物体が侵入した。
10月30日 ワートスミス空軍基地UFO侵入事件(アメリカ)
・ミシガン州オスコダのワートスミス空軍基地に,正体不明の飛行物体が侵入した。
11月5日 トラビス・ウォルトンUFO誘拐事件(アメリカ)
・アリゾナ州の国有林の中で,伐採作業をしていた一人トラビス・ウォルトンがUFOにアブダクトされ,その後,無事帰還した事件。
11月7日 マルムストロムAFBミサイルサイトK-7事件(アメリカ)
・モンタナ州マルムストロム空軍基地のミサイルサイトK-7上空に巨大UFOが現われ,ミサイル弾頭内にある目標テープの内容が変更されていた。
1976 1月6日 スタンフォード三婦人UFO誘拐事件(アメリカ)
・ケンタッキー州スタンフォードの車道を走っていた3人の女性が
夜中の11時ごろ ,赤く輝くUFOに遭遇し,80分の記憶を失った。
●6月/日本が核不拡散条約に批准する。

●7月/唐山大地震が発生。65万人の死者(中国・河北省)

●7月20日/バイキング1号が火星のクリュセ盆地に軟着陸(アメリカ)
●9月3日/バイキング2号が火星のユートピア平原に軟着陸(アメリカ)
1月9日 ジャン・ドレッキ畸形UFO目撃事件(フランス)
・フランスのロワイアンでジャン・ドレッキが自宅に帰る途中,県道わきに降りた,くびれたドラム缶を縦にしたような形のUFOを目撃した。
1月12日 レイス夫妻UFO誘拐事件(ブラジル)
・ベロオリゾンテ市に向かう途中のレイス夫妻は,車ごとUFOにさらわれ,宇宙人とコンタクトの後,元のハイウェイに戻された。
6月10日 エレーヌ・ジュリアナUFO誘拐事件(フランス)
・ドゥローム県のオスタンに住むエレーヌ・ジュリアナが,映画を観たあと,車で帰宅中にUFOに遭遇し,
2時間以上の記憶を失くした。
6月22日 グランカナリア球体UFO目撃事件(カナリア諸島)
・グランカナリア島のギアに住むパドロン・レオン医師が,透明な球体UFOを目撃した。UFO内には,二人の乗員がいた。
8月下旬 ストックポート宇宙人目撃事件(イギリス)
・イングランドのマンチェスターの南東10キロにあるストックポートで,3人の子供たちが,宇宙人らしき人物とUFOを目撃した。
9月6日 レオニシオ夫妻宇宙人遭遇事件(ペルー)
・ペルー南部で,レオニシオ夫妻がUFOに遭遇し,降りてきた2人の乗員に遭遇した事件。
9月18日 イラン戦闘機UFO交戦事件(イラン)
・テヘラン上空にUFOが出現し,イラン王立空軍の2機のF-4ジェット戦闘機が迎撃に向かったが,UFOに接近すると計器や通信機器が誤動作した事件。
9月19日 ポルトガル旅客機UFOニアミス事件(ポルトガル)
・ポルトガル上空で,101人の乗客を乗せたボーイング707型ジェット旅客機がUFOとあやうく衝突しそうになった事件。
11月14日 ウィンチェスター着陸UFO遭遇事件(イギリス)
・ウィンチェスター(イギリス南部の小都市)付近で,着陸したUFOと乗員にドライブ中の男女2人が遭遇した事件。
1977 1月17日 ピレネー上空の巨大物体目撃事件(フランス)
・フランス・ピレネーの町,ロスピタレに住む女性パトリシア・モニンは,車で走行中,上空に巨大な雲のかたちをした奇妙な物体を目撃した。
●1月/ジミー・カーターが第39代大統領に就任(アメリカ)
●4月/高速増殖実験炉「常陽」が臨界(日本)
●4月下旬/大洋漁業のトロール船が怪獣の死体を,ニュージーランドのクライストチャーチ沖でつりあげた(日本)



●イギリスのウェールズ南西部でのUFOフラップは,1976年12月ごろから始まり,1977年の夏ごろまで続いた。連日のようにUFO目撃が相次いだ。
4月21日 ドーバーデーモン目撃事件(アメリカ)
・マサチューセッツ州ドーバーの住宅地で頭が大きく,手足の細長い体毛のない怪物を目撃した事件。
7月12日 ケブラディラス宇宙人目撃事件(プエルトリコ)
・プエルトリコのケブラディラスという町で奇妙な装置を付けた小柄な宇宙人が目撃された。
7月26日 マルドナド土星型UFO目撃事件(ウルグアイ)
・南米ウルグアイのマルドナドで,建築家のセルジオ・オッタメンディ氏は,土星型UFOを目撃し6枚の写真を撮った。
9月15日 アントニア・ボガUFO拉致事件(ブラジル)
・バス運転手のアントニオ・ボガ・ド・ラ・ルビアが巨大UFOに遭遇し1本足の異様な宇宙人に拉致された事件。
1978 3月18日 ウィリアム・ハーマンUFO誘拐事件(アメリカ)
・サウスカロライナ州チャールストンに住むウィリアム・ジェームズ・ハーマンが宇宙人に拉致誘拐された事件。
●5月/成田国際空港開港(日本)
●3月/新型転換原子炉「ふげん」臨界(日本)

●5月21日/パイオニア・ヴィーナス1号が打ち上げられる(アメリカ)
●8月8日/パイオニア・ヴィーナス2号が打ち上げられる(アメリカ)
※)1号,2号とも金星地図を作成。
●9月9日/ベネラ11号が打ち上げられる(ソ連)
※)1978年12月21日,金星着陸に成功。着陸後60分データを送信。写真なし。
●9月14日/ベネラ12号が打ち上げられる(ソ連)
※)1978年12月25日,金星着陸に成功。11号と同じく,着陸後60分データを送信。写真なし。


●この年の9月から12月にかけて,イタリア全土がUFOフラップに巻き込まれた。接近遭遇事件だけでも130件以上にのぼり,25件では宇宙人が目撃されている。
5月10日 ヤン・ボルスキーUFO誘拐事件【エミルシン事件】(東ポーランド)
・東ポーランドのエミルシンという村にすむ,農夫のヤン・ボルスキー(70歳)が,二人の宇宙人に遭遇し,UFO内に連れ込まれた。
9月18日 ジョジョ・フィリプッティ宇宙人遭遇事件(イタリア)
午後3時30分ごろ,イタリアの鉄道員ジョジョ・フィリプッティ(47歳)が,コルノ川で釣りをしていたとき,着陸したUFOとそのそばにいた一人の乗員を目撃した。
10月21日 バレンティッチUFO遭遇事件【フレデリック・バレンティッチ事件】(オーストラリア)
・フレデリック・バレンティッチがセスナ機でキング島に向かってバス海峡を飛行中,UFOらしきものと遭遇し,セスナ機ごと行方不明になった事件。
11月24日 アンジェロ・ダンブロス宇宙人遭遇事件(イタリア)
・イタリア北東部のガッリオに住む,アンジェロ・ダンブロス(61歳)が,ネズミのような顔の宇宙人に遭遇した。
12月下旬 エルスワースAFBミサイルサイト巨大菱形UFO出現事件(アメリカ)
・サウスダコタ州エルスワール空軍基地のミニットマン・ミサイル発射施設上空に,巨大な菱形UFOが出現した。
12月31日 カイコウラUFO目撃事件(ニュージーランド)
・ニュージーランドのカイコウラ上空で,ニュース記者のクウェンティン・フォーガティがUFOを目撃した事件。
1979 1月4日 ブルーストンウォーク妖精宇宙人出現事件(イギリス)
・イギリスのバーミンガム近くのブルーストンウォークに,光り輝く妖精のような不思議な生物が姿を現わした。
●1月30日/成田発のヴァリグ・ブラジル航空967便のボーイング707-320F貨物機が太平洋上で行方不明になる。

●3月/スリーマイル島原発事故(アメリカ)
●11月/総合ミステリー雑誌『ムー』(学研)が創刊(日本)
●米中が国交正常化。
【米中国交正常化(参考外部)⇒世界史の窓(米中国交正常化)

●イラン革命が起こる。
【イラン革命(参考外部)⇒世界史の窓(イラン革命)

●ソ連がアフガニスタンに侵攻する。
【ソ連のアフバニスタン侵攻(参考外部)⇒世界史の窓(ソ連のアフガニスタン侵攻)
8月27日 ヴァル・ジョンソン(警官)UFO衝突事件(アメリカ)
・夜間パトロール中のミネソタ州マーシャル郡の保安官補ヴァル・ジョンソンのパトカーのフロントガラスに謎の光体が衝突し,ジョンソンは意識を失ってしまった。
11月26日 セルジー・ポントワーズUFO誘拐事件(フランス)
・パリ郊外の町セルジー・ポントワーズに住むフランク・フォンテーヌ青年が,謎の光体出現の後,車の中から消滅した事件。
1980 1月7日 ケステンガ球形UFO宇宙人遭遇事件(ソ連)
・ロシアの北のはずれにあるケステンガ近郊で,森林警備隊の二人が,球体UFOと中から降りてきた一人の搭乗員を目撃した。
●7月/モスクワオリンピックが開催される。ソ連のアフガニスタン侵攻への抗議を理由に,日本,アメリカ,西ドイツなどが参加をボイコットする。

●10月30日/ベネラ13号が打ち上げられる(ソ連)
※)1982年3月1日,金星着陸に成功。地表のカラー写真を世界で初めて公表。土壌サンプル分析,および地震計により,金星の火山活動の可能性を示す。

●11月40日/ベネラ14号が打ち上げられる(ソ連)
※)1982年3月5日,金星着陸に成功。13号と同様,地表のカラー写真を公表。土壌分析,および地震計による観測を行う。
11月13日 マリオ・ルイス宇宙人遭遇事件【バーンサイド事件】(イギリス)
・イギリスのケンドール地方にあるバーンサイドで,紡績工のマリオ・ルイスが男女の宇宙人に遭遇した事件。
11月28日 アラン・ゴドフリーUFO遭遇事件(イギリス)
・ヨークシャー州のトッドモーデンで,この日の朝,警察官アラン・ゴドフリーがパトカーで巡回中に,路上に浮かんでいる球状のUFOと遭遇し誘拐された事件。
12月27日 レンドルシャムの森UFO着陸事件(イギリス)
・イギリスのサフォーク州にあるウッドブリッジ米空軍基地付近にあるレンドルシャムの森に異常な光体が降下した。
3日後にはUFOが出現し,基地司令官と宇宙人がコンタクトをしたとされる事件。
12月29日 キャッシュ&ランドラムUFO目撃事件(アメリカ)
夜間,テキサス州ヒューストンから約60キロ離れたハイウェイ上で,ヴィッキー・ランドラム夫人と孫のコルビー,ベティー・キャッシュ夫人の3人が大型ヘリに囲まれた,底部から一定間隔で炎を噴射する菱形UFOに遭遇した事件。目撃者は,その後放射線被ばく症状に悩まされた。
130 西暦
 (1981〜1990)
500 UFO事件概要 このページのトップ 270 日本および世界の出来事
1981 1月 カルロス・ディアス(写真家)UFO遭遇事件(メキシコ)
・メキシコシティで働くカメラマンのカルロス・ディアスは,オレンジ色の飛行物体に遭遇し,それを写真に撮った。その後,その乗員とコンタクトした。
●1月20日/ロナルド・レーガンが第40代大統領に就任(アメリカ)

●4月/スペースシャトル1号「コロンビア」を打ち上げ(アメリカ)

●4月/原電敦賀発電所の放射能漏れ事故判明(日本)
1月8日 トランス・アン・プロヴァンスUFO着陸事件(フランス)
・フランス南東部にあるトランス・アン・プロヴァンスという村の近くの農場に奇妙な物体が着陸した。
8月8日 チャルピー村宇宙人遭遇事件(ポーランド)
・ポーランドの海港都市グダニスク近くのチャルピーという村で, 森の中を散策していた画家が,着陸していたUFOと二人の宇宙人に遭遇した。
12月31日 ハドソンヴァレー・ブーメラン形UFO目撃事件(アメリカ)
1981年12月31日に始まり,1986年まで続いた事件で,ニューヨーク州ハドソンヴァレーで巨大なブーメラン形(三角形)の飛行物体を何千 もの人々が目撃した事件。
1982 3月22日 ダン・シャルクロス宇宙人遭遇事件【オーガスタ事件】(アメリカ)
・ウェストバージニア州オーガスタに住むダン・シャルクロス(37歳)が,この日の朝方,UFOとその搭乗員である宇宙人と遭遇した。
●2月8日/ホテル・ニュージャパンが火災(日本)
●3月/フォークランド紛争が起こる(イギリス・アルゼンチン)
【フォークランド紛争(参考外部)⇒世界史の窓(フォークランド戦争/マルビナス戦争)

●10月12日午前5時40分~午前6時10分にかけ,半島のほぼ全域にわたってUFO現象が見られた。目撃者は3000人以上になる(韓国)
1983 7月14日 宇宙人の赤ん坊回収事件(ソ連)
・ソ連南西部のフランズェ近郊に墜落したUFOの現場から,カプセルに入った宇宙人の赤ん坊が回収された。
●1月/ソ連の原子炉衛星がカナダに落下,放射能汚染をおこす。
●3月/レーガン大統領がSDI(戦略防衛構想)を表明(アメリカ)
●4月15日/東京ディズニーランド開園。

●6月2日/金星探査機ベネラ15号が打ち上げられる(ソ連)
●6月7日/金星探査機ベネラ16号が打ち上げられる(ソ連)

※)1983年10月10日,金星軌道に到達した。数日の間をおいてベネラ16号も追従し,共に金星の北半球北緯30°付近(金星表面の約25%)を8ヶ月間スキャンした。

●8月31日/大韓航空機が撃墜される。
【大韓航空機撃墜(参考外部)⇒ともしび大韓航空機事件のあらまし


●10月/三宅島が大噴火(日本)
1984 10月9日 ポルカント村宇宙人目撃事件(イタリア)
・イタリアのフィレンツェ近郊にあるポルカントという村で,宇宙人が目撃された。
●3月〜/グリコ森永脅迫事件(日本)
10月10日 プラタ村宇宙人目撃事件(イタリア)
・南イタリアのアベリノの近くにあるプラタ村で,宇宙人が目撃された。
12月18日 ●水産庁調査船「開洋丸」UFO遭遇【1回目】事件(日本)
・南アメリカ大陸の南端,大西洋上のフォークランド諸島近辺で,水産庁調査船の「開洋丸」がUFOに遭遇した事件。
1985 ●3月/つくば国際万博開催(日本)
●8月12日/日航ジャンボ機御巣鷹山に墜落(日本)

●ペレストロイカ開始(ソ連・ゴルバチョフ政権)
1986 11月17日 日航機アラスカ上空巨大UFO遭遇事件(日本)
・日本航空のジャンボ貨物機が,アラスカ上空で巨大UFOに遭遇した事件。
●1月/スペースシャトル・チャレンジャー爆発事故(アメリカ)

●2月/ハレー彗星が大接近。
●4月/チェルノブイリ原発事故(ソ連)

●11月/伊豆大島三原山が大噴火,全島民が避難(日本)
12月21日 ●水産庁調査船「開洋丸」UFO遭遇【2回目】事件(日本)
・ミッドウェー島の西側にある,ウェーク島近辺で,水産庁調査船の「開洋丸」がUFOに遭遇した事件。
1987 11月11日〜 ガルフブリーズUFO事件(アメリカ)
・米フロリダ州のガルフブリーズ近郊に住む建築実業家が,UFOと宇宙人に何度も遭遇した事件。
●4月/国鉄の民営化,JRが発足される(日本)
●11月29日/大韓航空機爆破事件が起こる。
【大韓航空機爆破事件(参考外部)⇒事件史探究大韓航空、空中爆発事件(キム・ヒョンヒ事件)

●12月/ロマネンコ宇宙飛行士が326日間の宇宙滞在(ソ連)
12月1日 イルクリー・ムーア宇宙人目撃事件(イギリス)
・ウェスト・ヨークシャーに位置するイルクリーという田舎町に隣接した丘の上で,
早朝に元警官のスペンサー氏(仮名)が,宇宙人を目撃し,カラー写真に撮った。
1988 1月20日 ノールズ一家UFO遭遇事件(オーストラリア)
・フェイ・ノールズ(母親)と三人の息子の乗った車がオーストラリアのポートリンカーンあたりのエーア・ハイウェイ上でUFOに遭遇した事件。
●オーストラリア200年祭。 
1989 4月〜9月 ●ボロネジUFOフラップ事件(ロシア)
・ロシア北西部のボロネジ市でおこったUFO目撃集中事件。
4月末から9月にかけて,多くの住民が巨大な球体もしくは円盤形の物体が浮遊しているのを目撃し,その着陸をも目撃した。
●1月7日/昭和天皇崩御,平成スタート(日本)
●1月/ジョージ・H・W・ブッシュが第41代大統領に就任(アメリカ)
●4月/消費税3%導入(日本)

●6月14日/天安門事件が起こる(中国)
【天安門事件(参考外部)⇒世界史の窓(天安門事件(第2次))

●11月9日/ベルリンの壁崩壊・冷戦終結。
【ベルリンの壁(参考外部)⇒世界史の窓ベルリンの壁の開放
11月〜
1991年
ベルギーUFOウェーブ事件(ベルギー)
・ベルギー上空に頻出した,主に三角形をしたUFOの目撃事件。
1991年まで続き何千人もの人々が目撃している。
1990 3月30日 ベルギー空軍UFO追撃事件(ベルギー)
・ベルギー空軍がUFO撃墜に失敗した事件。
●3月/人民代議員大会の選挙でゴルバチョフを大統領にに選出(ソ連)
●8月/イラクがクイートに侵攻。
●10月/東西ドイツ統一。


●12月/日本人初の宇宙飛行。
130 西暦
 (1991〜2000)
500 UFO事件概要 このページのトップ 270 日本および世界の出来事
1991 9月15日 STS-48事件(アメリカ)
・スペースシャトルのミッション,STS-48において,1991年9月15日,軌道上のディスカバリーから送られてきた動画に,制御された様子で飛行しているように見えるいくつかの物体と異様に強い閃光が映っていた事件。
●1月/湾岸戦争。
【湾岸戦争(参考外部)⇒世界史の窓湾岸戦争

●5,6月/長崎県普賢岳火砕流発生(日本)
●6月/南アフリカのアパルトヘイト法廃止。
【アパルトヘイト(参考外部)⇒世界史の窓アパルトヘイト

●6月/ユーゴスラビア内戦。
【ユーゴスラビア内戦(参考外部)⇒世界史の窓ユーゴスラビア内戦/ユーゴ内戦

●8月/保守派がクーデターを起こす(ソ連)
●12月/ゴルバチョフ大統領が辞任・ソ連が解体しロシア連邦になる。
1992 ●3月/ボスニア内戦本格化。
  【ボスニア内戦(参考外部)⇒世界史の窓ボスニア内戦
1993 ●1月/ビル・クリントンが第42代大統領に就任(アメリカ)
●5月/サーカー・Jリーグ開幕(日本)
●6月9日/皇太子さま,雅子さま結婚(日本)
●11月/ヨーロッパテで欧州連合(EU)が発足。

【EU連合(参考外部)⇒世界史の窓ヨーロッパ連合/EU
1994 ●6月/松本サリン事件(日本)

●7月/シューメーカー・レビー彗星が木星に衝突。
1995 アルゼンチン航空機UFO遭遇事件(アルゼンチン)
・バリローチェ空港に着陸しようとしたアルゼンチン航空のボーイング727機が光り輝くUFOに遭遇した事件。
●1月17日/阪神・淡路大震災(日本)
●3月20日/地下鉄サリン事件(日本)

●12月7日/NASAの木星探査機「ガリレオ」が木星周回軌道に投入(アメリカ)
1996
1997 3月13日 フェニックスライトUFO事件(アメリカ)
・アリゾナ州フェニックスの東側上空に,この日の夜(
20時ごろ),奇妙なライトの集団が現れ多数の住民が目撃した。
●4月/消費税5パーセント(日本)
●8月31日/ダイアナ元イギリス皇太子妃がパリで交通事故死。
1998 ●2月/長野五輪・パラリンピック開催(日本)
1999 ●1月/ヨーロッパ単一通貨ユーロが登場。
●1月25日/コロンビア大地震,マグニチュード6.2が発生し,1000人以上が死亡。
●3月24日/コソボ紛争の制裁に,NATO軍がユーゴスラビア空爆。
【コソボ紛争(参考外部)⇒Wikipedia(コソボ紛争)

●8月17日/トルコ西部地震,マグニチュード7.6が発生し,1万7000人が死亡。
●9月21日/台湾大地震,2000人以上が死亡。
●9月30日/JOC東海事業所で国内初の臨界事故(日本・茨城県)
2000   ●7月/三宅島の火山活動,島民避難(日本)

130 西暦
 (2001〜2010)
500 UFO事件概要 このページのトップ 270 国内・世界の出来事
2001   ●1月/ジョージ・W・ブッシュが第43代大統領に就任(アメリカ)
●9月/9・11同時多発テロ事件が起こる(アメリカ)
 
2002 ●5月/日韓共催のサッカーW杯(日本・韓国)
●10月/北朝鮮拉致被害者5人が帰国(日本)
●EU12か国が,通貨をユーロに統一する。
2003 8月11日 ポーランド北部宇宙人遭遇事件(ポーランド)
・ポーランド北部の田舎町でトラックの運転手が宇宙服のようなものを着た3人組のエイリアンと遭遇し,テレパシーで会話をした事件。
●3月/イラク戦争。フセイン政権崩壊。
【イラク戦争(参考外部)⇒世界史の窓(イラク戦争)
2004 3月5日 メキシコ空軍UFO撮影事件(メキシコ)
・メキシコのカンペチェ州南部の上空で,空軍の偵察機が11個のUFOを撮影した事件。
●10月23日/新潟中越地震が発生。
●12月26日/スマトラ島沖地震で巨大津波が発生。
6月10日 グァダラハラ球形UFO大群目撃事件(メキシコ)
正午過ぎ12時30分ごろ,メキシコ・ハリスコ州グァダラハラの上空に無数の球形UFOが出現した。その球形UFOを操るように巨大な円盤型UFOも目撃された。
2005 ●8月/カテゴリー5のハリケーン「カトリーナ」が上陸(アメリカ)
2006 11月7日 オヘア空港UFO目撃事件(アメリカ)
・シカゴ・オヘア空港で,空港従業員や旅客がC-17ゲート上空に円盤形の物体がホバリングしているのを目撃した。
2007 4月 異形ドローンズ目撃事件(アメリカ)
4月にカルフォルニア州などの西海岸で異形のドローンズが目撃された。1カ月後にはカルフォルニア州とネバダ州,さらにはアラバマ州に出現した。イタリア,フランス,ハイチなど世界中で目撃されるようになる。
●10月/月周回衛星「かぐや(SELENE)」から、世界初のハイビジョンによる月面撮影に成功(日本)

●11月/京都大学の山中伸弥教授が,iPS細胞(人工多能性幹細胞)の作成に成功したと発表(日本)
2008 1月  スティーブンビルUFO目撃事件【テキサス事件】(アメリカ)
・テキサス州イーラス郡スティーブンビル周辺の住人何百人もの人たちが,見慣れない飛行物体や,飛び回る不思議な光体を目撃した事件。
●ネパールで王政が廃止される。 
2009 12月9日 ピラミッド型UFO出現事件(ロシア)
・ロシア・クレムリン上空に大型のピラミッド型UFOが出現。
●1月/バラク・オバマが第44代大統領に就任(アメリカ)
2010 2月28日 ピラミッド型UFO出現事件(中国・陝西省)
・陝西省西安市上空に大小2機のピラミッド型UFOが出現。
●6月/探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワから地球へ帰還(日本)
●9月/尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁巡視船に衝突(日本)
130 西暦
 (2011〜)
500 UFO事件概要 このページのトップ 270 国内・世界の出来事
2011 1月28日
3月27日
岩のドームUFO事件(イスラエル)
・イスラエルの聖地,エルサレムの岩のドームの真上にUFOが出現した事件。
●3月/東日本大震災発生(日本)
●3月/福島第一原発事故(日本)
●バルト海円盤形物体発見事件(バルト海・海底)
・北欧のバルト海で難破船を捜索していたスウェーデンの海底探査船が80メートルの海底に,巨大な円盤形の物体を発見した。物体の画像が公開され,マスコミで騒がれた。
2012 10月25日 ポポカテペトル火山UFO突入事件(メキシコ)
・メキシコのポポカテペトル火山の火口に棒状の巨大UFOが突っ込んだ事件。
●5月/東京スカイツリー開業(日本)
2013 2月15日 巨大隕石UFO撃墜事件(ロシア・チェリャビンスク州)
・ロシア南部,ウラル連邦管区チェリャビンスク州に落下中の隕石をUFOが撃墜した(?)事件。
●2月15日,ロシア・ウラル地方のチェリャビンスク州付近に隕石が落下し,衝撃波で約1500人が負傷する。
2014 1月6日 ブレーメン空港発光UFO出現事件(ドイツ)
・ドイツのブレーメン空港に謎の発光体が出現した事件。
●3月/マレーシア航空370便が行方不明に(マレーシア)

●4月/消費税8%に(日本)


●9月/御嶽山噴火(日本)
6月10日 ●グアダラハラのUFOフリート事件(メキシコ)
・メキシコのグアダラハラに空を埋め尽くすほどのUFOが飛来し,青空いっぱいに光点が散らばり,一定の方向に進んでいた。数多くの市民が目撃した。
2015 ●12月/金星探査機「あかつき」が金星の周回軌道に投入成功(日本)
2016 9月 マレーシア超巨大UFO出現事件(マレーシア)
・マレーシアのアクランタン州クアラ・クアイに超巨大UFOが出現した。
●7月/NASAの木星探査機「ジュノー」が木星の周回軌道に投入(アメリカ)
2017
            
 【参考サイト】
GAsite
UFO事件簿
UFOレポート
世界史の窓
Wikipedia
En.Wikipedia(UFO sightings in the United States)

『ムー』創刊号(1979年)/(異星人は敵か,味方か?)
『UFOと宇宙』NO.42(1979年)/(UFOと遭遇!?セスナ機消息を絶つ)
『UFOと宇宙』NO.44(1979年)/(ウィリアム・ハーマンの体験)
『UFOと宇宙』NO.46(1979年)/(ピレネー山脈上空に巨大な物体出現)/(米空軍が極秘調査した最新UFO事件)
『UFOと宇宙』NO.49(1979年)/(新展開みせたウィリアム・ハーマン事件)
『ムー』No.6(1980年)/(第4種接近遭遇事件の謎を探る!)
『ムー』No.12(1981年)/(私もブラックメンに脅迫された!)
『ミステリー・ゾーンへの飛行』(1982年)
『第三の選択の謎』(1982年)
『新・第3の選択』(1983年)
『世界謎の10大事件』(1984年)
『世界UFO大百科(ムー別冊)』(1985年)
『モスマンの黙示』(1985年)
『空飛ぶ円盤の真実』(1988年)
『これが宇宙人との密約だ』(1989年)
『宇宙人の死体写真集』(1989年)
『宇宙からの誘拐者』(1990年)
『宇宙人の死体写真集2』(1991年)
『謎のUFO怪事件』(1992年)
『X-zone(No.2)』(1997年)
『地図で読む世界の歴史・第二次世界大戦』(2000年)
『伝説のコンタクティ30年間の記録私が出会った宇宙人たち』(2008年)
『決定版超怪奇UFO現象FILE』(2008年)
『戦慄のUFO&宇宙人ミステリー99』(2010年)
『完全版世界のUFO現象FILE』(2011年)
『UFOと核兵器』(2011年)
『衝撃の未来予言』(2013年)
『マスメディア・政府機関が死にもの狂いで隠蔽する秘密の話』(2013年)
『未確認飛行物体-UFOの奇妙な真実-』(2013年)
『ムーNEWS年鑑2013』(2013年)
『超常UFO宇宙人事件』(2014年)
『最新版UFO・エイリアン極秘事件ファイル』(2014年)
『最新版世界怪事件ファイル113』(2014年)
『真・怪奇超常現象FILE』(2015年)
『教科書が教えてくれない日本大空襲の真実』(2015年)
『アメリカ大統領はなぜUFOを隠し続けてきたのか』(2015年)
『戦後日本オカルト事件FILE』(2015年)
『スペースプログラムが予言する終末へのカウントダウン』(2015年)
『眠れないほど面白いUFO9割方,これは本当だ!』(2015年)
『宇宙を知る』(2016年)
『ダークゾーン(VOL.7)』(2017年)
『決定版 宇宙がまるごとわかる本』(2017年)
『日航123便墜落の新事実』(2017年)
『宇宙人はすぐそばにいた!「地球を訪れた宇宙人」の真相がわかる本』(2017年)
 【参考文献】
『世界の四次元現象1』(1971年)
『アポロと空飛ぶ円盤』(1973年)
『不思議な出来事』(1973年)
『コズモ(UFOと宇宙)』NO.1(1973年)/(多条光線を放つ円盤)/(火の玉UFO事件)
『コズモ(UFOと宇宙)』NO.2(1973年)/(私は円盤に乗った!)
『コズモ(UFOと宇宙)』NO.3(1973年)/(パプア島の円盤騒動1)/(円盤の中に連れこまれた男1)
『コズモ(UFOと宇宙)』NO.4(1973年)/(パプア島の円盤騒動2)/(ドラギニャンに出た円盤)
『ヒューマノイド-空飛ぶ円盤搭乗者』(1974年)
『空飛ぶ円盤の秘密』(1974年)
『コズモ(UFOと宇宙)』NO.5(1974年)/(円盤の中に連れ込まれた男2)(ミシガン州光体目撃事件)
『コズモ(UFOと宇宙)』NO.6(1974年)/(宇宙・引力・空飛ぶ円盤)/(イベリア半島のUFO着陸事件)
『コズモ(UFOと宇宙)』NO.7(1974年)/(アルゼンチンの奇怪なUFO着陸事件)/(海上に着水した円盤!)
『コズモ(UFOと宇宙)』NO.8(1974年)/(ネス湖における悪魔ばらいの儀式とUFOの着陸)
『コズモ(UFOと宇宙)』NO.9(1974年)/(スペインに出現した円盤と乗員)/(UFOは人類を宇宙へ導いている?!)
『UFOの謎』(1975年)
『UFOと宇宙』NO.10(1975年)/(銀色の服を着た宇宙人)
『UFOと宇宙』NO.11(1975年)/(ニューヨーク州の目撃事件)
『UFOと宇宙』NO.15(1975年)/(ドラギニャンの怪事件)/(ワルヌトンの奇怪なロボット)
『地球ロマン』復刊2号(1976年)/(資料・空飛ぶ円盤)
『UFO超地球人説』(1976年)
『UFOと宇宙』NO.18(1976年)/(森林伐採工トラビス・ウォルトンのUFO同乗事件)/(UFOは地球の救済に来るのか!)/(続 宇宙・引力・空飛ぶ円盤)
『UFOと宇宙』NO.19(1976年)/(チャールズ・ムーディ軍曹砂漠で円盤に誘拐される!)/(続 宇宙・引力・空飛ぶ円盤)
『UFOと宇宙』NO.20(1976年)/(トラビス・ウォルトン事件の真相)/(韓国上空のUFO嵐)
『UFOと宇宙』NO.21(1976年)/(続 宇宙・引力・空飛ぶ円盤)
『UFOと宇宙』NO.22(1977年)/(女性3人を身体検査した巨大UFO)/(金髪の女性宇宙人としばしば接触)
『UFOと宇宙』NO.24(1977年)/(特集戦後UFO30年史)/(ウィンチェスターに出現したUFOと不思議な人間) /(カーター大統領はUFOを見た!)/(続宇宙・引力・空飛ぶ円盤-6)
『UFOと宇宙』NO.25(1977年)/(私は円盤に乗った宇宙人に救われた!) /(聖書と宇宙人)
『UFOと宇宙』NO.26(1977年)/(UFOと謎の奇怪な生物)/(続/宇宙・引力・空飛ぶ円盤)
『UFOと宇宙』NO.27(1977年)/(米アリゾナ州メサの怪物体)
『UFOと宇宙』NO.28(1977年)/(宇宙人からテレパシー・メッセージを受ける科学者たち)
『UFOと宇宙』NO.29(1977年)/(続 宇宙・引力・空飛ぶ円盤)
『宇宙よりの来訪者【超常世界への挑戦シリーズ】』(1977年)
『神秘と怪奇【超常世界への挑戦シリーズ】』(1977年)
『UFOと宇宙』NO.32(1978年)/(巨大UFOの怪光線で火傷したバス運転手)/(空飛ぶ円盤とオカルティズム)
『UFOと宇宙』NO.33(1978年)/(総力特集/私は宇宙人を見た!)
『UFOと宇宙』NO.34(1978年)/(日本にもあった宇宙人遭遇事件)
『UFOと宇宙』NO.37(1978年)/(UFOのシンボルマーク)
『UFOと宇宙』NO.38(1978年)/(空飛ぶ円盤墜落す)
『UFOと宇宙人(99の謎)』(1978年)/(世界のUFO事件簿)
『UFOと宇宙船(文藝春秋デラックス)』(1978年)/(イラスト世界の7大「未知との遭遇」)

 Copyright (c) 2015-2020.Minoru Oomiya