UFOレガシーUFO・ミステリー事件遺産 当サイトで参考にしたUFO関連本一覧
出典ライブラリー
   

 最近のUFO関連本     更新日
270(30) 書籍名 360(40) 内容 270(30) 出版社等 
「ヴィジュアル版超極秘UFO・異星人図鑑」
並木伸一郎
最新のUFO・宇宙人遭遇情報がヴィジュアルで豊富に載っています。 学研プラス:
2018年7月
発行:
★ISBN978-4-05-406653-3 C0076
「未公開UFOファイル2018」
編集兼発行:結城凛
巻頭に矢追純一氏の極秘レポートが掲載されています。
また,未公開UFO映像が収録されているDVD(60分)が付いています。
ダイアプレス:
2018年4月
発行:
★ISBN978-4-8023-0412-2 C9476
「図解・相対性理論と量子論」
矢沢サイエンスオフィス
矢沢潔・新海裕美子)
副タイトルにあるように,くらべてみると相対性理論と量子論がよくわかる本です。 学研プラス:
2018年3月
発行:
★ISBN978-4-05-406612-0 C0042
「アメリカ超能力研究の真実」
アニー・ジェイコブセン
訳:加藤万里子
機密解除された文書とユリ・ゲラーなど50人以上の関係者への取材をもとに,アメリカ政府の数十年にわたる超能力研究の全貌を明らかにしています。 太田出版:
2018年3月
発行:
【ISBN978-4-7783-1622-8 C0031】
「シリウス:オリオン驚愕の100万年地球史興亡」
上部一馬
/佐野千遥/池田整治
副題に,『ロズウェル事件の捕獲宇宙人「エアル」が告げた超真相』ということで,とにかく面白そうです。 ヒカルランド:
2018年3月
発行:
【ISBN978-4-86471-622-2 C0036】
「ヒトが霊長類でなくなる日」
ディビッド・M・ジェイコブス
訳:
並木伸一郎
エイリアンが,なぜ人類をアブダクトするのか?
その秘密がわかります。
竹書房:
2018年2月
発行:
【ISBN978-4-8019-1151-2 C0076】
「日本懐かしオカルト大全」
寺井広樹/白神じゅりこ
監修:並木伸一郎
昭和時代に社会現象になった「オカルトブーム」。
その内容が楽しめます。
辰巳出版:
2018年1月
発行:
★ISBN978-4-7778-2002-3 C9476
  「宇宙人はすぐそばにいた!『地球を訪れた宇宙人』の真相がわかる本」
小川新太郎/マック四谷/黒鉦英夫/山本サトル
過去から現在までのUFO事件が,要領よくまとまっています。
ビジュアルも豊富です。
メディアパル:
2017年12月
発行:
★ISBN978-4-8021-1013-6 C0076
「UFOとローマ法王,そして自然栽培」
高野誠鮮
スーパー公務員といわれた高野誠鮮氏の体験とUFO情報が載っています。UFOマニアには必見ものだと思います。 学研プラス:
2017年10月
発行:
★ISBN978-4-406596-3 C0044
「ディスクロージャー」
スティーブン・M・グリア
訳:廣瀬保雄
副題が,『軍と政府の証人たちにより暴露された現代史における最大の秘密』ということで,沢山の証言が載っています。 ナチュラルスピリット:
2017年10月
発行:
★ISBN978-4-86451-251-0 C0011

「スターピープルはあなたのそばにいる」(上・下)
アーディ・S・クラーク訳:益子祐司
アーディ・S・クラーク博士のUFO遭遇体験をもつ人々からの取材ですが,この本では,それが北米インディアンもしくはアラスカ先住民族からのものとなっています。 明窓出版:
2017年9月
発行:
★ISBN978-4-89634-379-3 C0076

★ISBN978-4-89634-380-9 C0076
「UFO事件クロニクル」
ASIOS
当サイトで扱っている内容が,もっと詳しく1冊の本にまとまっています。かつ,ASIOSならではのUFO事件についての謎解きが楽しめます。 彩図社:
2017年9月
発行:
★ISBN978-4-8013-0252-5 C0076
「宇宙人UFO軍事機密の【レベルMAX】
高野誠鮮/飛鳥昭雄/竹本良
本書は2017年5月21日にヒカルランドパークで行われたセミナー「飛鳥昭雄のネオガイア・ミッション−UFO&宇宙人の超真相」を元に編集されたものだそうです。 ヒカルランド
2017年9月
発行:
★ISBN978-4-86471-533-1 C0030
「超常現象VS科学」
吉田悠軌/高野勝久/青木康
超常現象についての科学的な解明をしています。 宝島社:
2017年8月
発行:
★ISBN978-4-8002-7283-6 C9476
「日航123便墜落の新事実」
青山透子
日航123便墜落事故についての証言から,新たな謎が浮かび上がってきます。 河出書房新社:
2017年7月
発行:
★ISBN978-4-309-02594-0 C0036
「人はなぜ宇宙人に誘拐されるのか」
エリエザー・J・スタンバーグ
訳:水野涼
「宇宙人に誘拐された・・・」すべては脳の防衛本能の仕業によるものだと述べられています。 竹書房:
2017年7月
発行:
★ISBN978-4-8019-1123-9 C0040
「宇宙戦争を告げるUFO」
佐藤守
「知的生命体が地球人に発した警告」というサブタイトルで,佐藤守氏の4冊目の著書になります。 講談社:
2017年5月
発行:
★ISBN978-4-06-220595-5 C0095 
「ついに反重力の謎が解けた!」
ケイ・ミズモリ
ピラミッドの巨石建築法など,反重力についてが述べられています。 ヒカルランド:
2017年4月
発行:
★ISBN978-4-86471-484-6 C0040 
「超常現象のつくり方」
山口敏太郎
フェイク映像のレンタルはビジネスとして確立しているという著者のオカルト(嘘が多いから騙されるな,エンタメとして笑いとばせ)に対する願いを込めて執筆された本。 宝島社:
2017年3月発行:
【ISBN978-4-8002-6832-7 C0095】
「[オーパーツ]の全てがわかる本」
小川新太郎/マック四谷/黒鉦英夫/平田寛治
古代遺跡や謎の遺物の集大成です。 メディアパル:
2017年3月
発行:
★ISBN978-4-8021-1006-8 C0076
「ハッブル宇宙望遠鏡・宇宙の絶景」
沼澤茂美/脇屋奈々代
ハッブル宇宙望遠鏡から撮り続けた宇宙の絶景がこの本に載っています。 三笠書房(知的生きかた文庫):
2017年1月
発行:
【ISBN978-4-8379-8448-1 C0144】
「マンガ実録!UFO宇宙人衝撃の新説」
TOCANA編集部
UFO事件の新説をTOCANA編集部がマンガで著わしています。 マンガの画質も上等なため,事件の具体的イメージをつかむことができます。 宝島社:
2017年1月発行:
【ISBN978-4-8002-6391-9 C0095】
「闇の政府をハーモニー宇宙艦隊が追い詰めた!」
上部一馬
愛の奉仕行動が基本の社会とするハーモニー宇宙艦隊および銀河連盟の活躍,国際政治を闇から操る 「闇の政府」の謀略が綴られています。 ヒカルランド:
2016年12月
発行:
【ISBN978-4-86471-458-7 C0036】
「オーパーツ超古代文明の謎」
南山宏
世界各地にあるオーパーツの殆どを,南山宏氏が紹介されています。 二見書房(二見レインボー文庫):
2016年10月
発行:
【ISBN978-4-576-16152-5 C0195】
「人類の保護者」
ドロレス・キャノン
訳:誉田光一
異星人はなぜ人間を誘拐するのか。退行催眠療法による著者の調査から,その秘密が明らかにされます。 ナチュラルスピリット:
2016年8月
発行:
【ISBN978-4-86451-211-4 C0010】
「光速の壁を超えて」
エリザベス・クラーラー
訳:ケイ・ミズモリ
地球から約4.3光年離れた最も近い恒星のプロキシマ・ケンタウリの惑星メトンからやって来た 天体物理学者エイコンと筆者のエリザベス・クラーラーの交流を描いた,筆者の自叙伝です。 ヒカルランド:
2016年4月
発行:
【ISBN978-4-86471-367-2 C0044】
「日本上空をハーモニー宇宙艦隊が防衛していた!」
上部一馬
NASAの衛星写真(Worldview)画像が実証する驚愕の超真相。日本上空の地球外知生体による宇宙艦隊が,人工地震,人工台風,HAARP,ケムトレイル,原発攻撃などから日本を防衛しています。 ヒカルランド:
2016年4月
発行:
【ISBN978-4-86471-373-3 C0036】
「【UFO超古代文明対談】
南山宏×並木伸一郎」
 南山宏
 並木伸一郎
レジェンドとも呼ぶべき両氏の対談書です。 学研プラス:
2016年3月発行:
【ISBN978-4-05-406394-5 C0044】
  「五0億年の孤独」
リー・ビリングズ
訳:松井信彦
1960年代に始まったSETIから,現在まで,ET(地球外知的生命)を探す試みについて,インタビューをもとに,研究の歴史と最先端の情報までを紹介しています。 早川書房:
2016年3月発行:
【ISBN978-4-15-209609-8 C0046】
「『新』怪奇現象41の真相」
ASIOS
テレビやネットで話題の超常現象についてのASIOSならではの解明・解説・真相が載っています。 彩図社:
2016年1月発行:
【ISBN978-4-8013-0119-1 C0076】
「SKY PEOPLE」
アーディ・S・クラーク
訳:元村まゆ
『「YOUは」宇宙人に遭っています』の続編というべきもので, アーディ・S・クラーク博士の先住民族からの取材で,彼らの宇宙人との遭遇事件を紹介しています。 今回はメソアメリカ(ベリーズ,ホンジュラス,グアテマラ,メキシコ)に住む先住民を対象にしています。クラーク博士の取材に対する誠実さには驚かされます。 ヒカルランド:
2015年12月
発行:
【ISBN978-4-86471-328-3 C0011】
「眠れないほど面白いUFO9割方,これは本当だ!」
並木伸一郎
研究歴50年以上の並木伸一郎氏ならではのUFO情報が載っています。 三笠書房(王様文庫):
2015年12月
発行:
【ISBN978-4-8379-6769-9 C0130】
「スペースプログラムが予言する終末へのカウントダウン」
韮澤潤一郎
宇宙人が人類に対し計画したスペースプログラムとは? その行方は?  人類が原爆を開発し始めたころ起きたロサンゼルス事件からのUFO事件をからめて問題を解明してゆきます。 たま出版:
2015年11月
発行:
【ISBN978-4-8127-0388-5 C0011】
「アメリカ大統領はなぜUFOを隠し続けてきたのか」
ラリー・ホルコム
訳:安納令奈
アメリカ政府がUFO問題を秘密政策扱いとしているのを, ルーズベルト,トルーマン政権時から,当時発生したUFO事件と絡めて詳細に述べられています。 徳間書店:
2015年9月
発行:
【ISBN978-4-19-864016-3 C0022】
  「山怪」
田中康弘
日本全国を放浪取材するフリーランスカメラマンの著者,田中康弘氏がマタギなど山人(山に住み人々)からの 取材中に聞いた不思議な話を集めてあります。 山と渓谷社:
2015年6月発行:
【ISBN978-4-635-32004-7 C0095】
  「写真のボーダーランド」
浜野志保
写真にまつわる不可思議なこと(心霊写真,念写など)から,写真とは何かというものを述べています。 青弓社:
2015年3月発行:
【ISBN978-4-7872-7373-4 C0372】
「スナミちゃんの超能力研究室」
 角南攻
『ヤングジャンプ』『ビジネスジャンプ』などの編集長を経験した角南氏(通称:スナミちゃん)の不思議体験談に驚かされます。 体外離脱と前世についての内容は納得するものでした。 学研パブリッシング:
2015年2月発行:
【ISBN978-4-05-406204-7 C0011】
「ニュートン別冊
銀河系全図」
水谷仁
我々の棲む銀河系を客観的に感じることができます。 ニュートンプレス:
2015年1月発行:
【ISBN978-4-315-52006-4 C9444】
  「謎解き超常現象W」
ASIOS
過去のUFO事件についてASIOSならではの解説(真相)が載っています。 彩図社:
2015年1月発行:
【ISBN978-4-8013-0050-7 C0076】