UFOレガシー
UFO・ミステリー事件遺産
 出典ライブラリー 『UFOと宇宙』(No.41〜No.60) 

『UFOと宇宙』索引欄
   「UFOと宇宙」は,1973年にコズモ出版社(後にユニバース出版社と改名)から,誌名「コズモ」で創刊されたUFO専門誌です。
10号からは誌名を「UFOと宇宙」とし、96号(1983年7月号)まで刊行されました。

創刊号

No.20
No.21

No.40
No.41

No.60
No.61

No.80
No.81

最終号

『UFOと宇宙』No.41号〜No.60号

  「UFOと宇宙」 NO.41〜NO.50まで  詳細  
『UFOと宇宙』No.41
『UFOと宇宙』No.41(1978年12月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1978年12月発行:
 編集:武田益尚
【カラー】
 ●冨川正弘のホットレポート/"UFO先進国"グレナダ
 ・列島上空を飛ぶ未確認物体
 ●エジプト宇宙考古学遺跡の旅
 ●大ピラミッド秘密トンネル探査隊の実験報告/水脈探知棒は反応した!
 ●シリーズPLANET(4)/火星
 ●写真で見る宇宙開発の歩み(3)
◎グレナダ国のゲーリー首相再び国連総会で,UFO演説
 (文:冨川正弘./ニューヨーク在)
◎UFOの元祖/荒井欣一氏にインタビュー
 (インタビュー:編集長(武田益尚))
◎大ピラミッドはアトランティスの記念碑だ!
 (文:久保田八郎
◎大実験・ピラミッドの地下トンネルを探る!
 (文:斎藤守弘
◎ブックプラザ
◎ブラジルの牧師が宇宙人の指示で農夫に!
 (文:矢追純一
 ・この眼で見た現代の怪奇(12)
◎【総集編UFOスペシャル'78】
 ・1//私の選んだ今年の三大UFOニュース
 ・2//三大ニュースと私のひとこと
 ・3//国内UFO事件マップ
 ・4//UFOブームマスコミの反応
 ・5//アメリカの研究動向
 ・6//国内研究総ファイル
 ・7//今年出たUFOの本
◎米空軍の第3種「回収」とは何か?
 (文:冨川正弘
◎日本の科学者に問う(完)
 (文:森脇十九男
 ・UFO目撃レポート
◎目前の宇宙植民計画スペースコロニー(完)
 (文:T・A・ヘッペンハイマー,訳:遠山峻征)
◎愛読者コンタクト広場
◎あなたと私のUFO・不思議体
◎蚤の市
『UFOと宇宙』No.42
『UFOと宇宙』No.42(1979年新年号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年1月発行:
 編集:武田益尚
【カラー】
 ●スイスにメイヤー氏を訪ねて
 ●私は20センチの距離で宇宙人を見た
 ●日本にもあった『万里の長城』(武内裕
 ●シリーズPLANET(5)/金星
 ●写真で見る宇宙開発の歩み(4)
◎スイス・コンタクトのメイヤー氏を現地訪問
 (文:安田正人)
 ・真実の情報を求めて−女性宇宙人との会見者に聞く
◎小学校上空にUFO−生徒80名が目撃!!
 (文:内野恒隆
 ・先生も校庭にとび出した,館林市立第5小学校
◎UFOと遭遇!?セスナ機消息を絶つ
 (文:中村省三
 ・オーストラリア現地取材情報から,事件の真相を追う
◎私は20センチの距離で宇宙人を見た(1)
 (文:矢追純一
 ・埼玉県狭山市のアマチュア無線家が体験した深夜の出来事
◎情報パック
◎UFO時評
◎UFOその現状と展望
 ・BIG4;新春スペシャル討論会
 (荒井欣一/南山宏/韮澤潤一郎/
  並木伸一郎
◎UFOと宇宙哲学(文:久保田八郎
◎またも起こったUFOによる人間誘拐
 (文:高梨純一
 ・レイチェル・ジョーンズ夫人の場合)
◎旅先でよくUFOを目撃・今村良樹さん
 (インタビュー:編集長武田益尚
◎ブックプラザ
◎君の超能力をテストする!
◎テレパシ研究の新戦略(上)
 (文:阿基米得)
 ・レムリアからの贈り物
◎サイエンスアラカルト
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
◎コミック『天敵』【前篇】(石森章太郎)
◎愛読者コンタクト広場
◎あなたと私のUFO・不思議体験
◎蚤の市
『UFOと宇宙』No.43
『UFOと宇宙』No.43(1979年2月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年2月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
 ・光体,東京上空を通過
 ●プレアデス星団のUFOと着陸跡
 ・名古屋上空を飛行する未確認飛行物体
 ●国連特別政治委員会でUFO実写フィルム上映
  (報告:冨川正弘
 ●写真で見る宇宙開発の歩み(5)
◎反響をよんだ科学者の証言(冨川正弘
 ・国連特別政治委に,UFO新決議案提出−グレナダ
◎スティーブ・ホワイティング氏に聞く
 ・来日した米ジョージ・アダムスキー財団理事
 (インタビュー:編集部,訳:赤尾泉)
◎アダムスキー体験の科学的裏付け
 (文:韮澤潤一郎
◎世界の女性予言者'79年を見る
 (文:中岡俊哉
◎宇宙人に会った少年のはなし(編集部)
 ・地球向け情報システム"サムジーラ"とは−
◎編集部インタビュー
 ・"ボクは実は聖者になりたかった"
 −横尾忠則
◎シャンバラと「世界の帝王」(文:武内裕
 ・シャンバラへの招待
◎UFO時評
◎超多重宇宙のナゾ(文:斎藤守弘
 ・ブラックホールとホワイトホール
◎チャールズ・フォートのふしぎな世界(3)
 (文:中村省三
◎ブックプラザ
◎私は20センチの距離で宇宙人を見た(2)
 ・逆行催眠でよみがえった宇宙人の記憶
 (文:矢追純一
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
◎サイエンスアラカルト
◎テレパシ研究の新戦略(下)(文:阿基米得)
◎北野恵宝大僧正録音の"宇宙人の声"が,レコードに,真偽をめぐり討論会大荒れ
◎コミック『天敵』【後篇】(石森章太郎)
◎読者コンタクト広場
◎UFO目撃レポート
◎蚤の市
『UFOと宇宙』No.44
『UFOと宇宙』No.44(1979年3月号)
 発行所:ユニバース出版社
 1979年3月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
 ●雲に隠れるリング状物体
 ●世界最後の謎
 ●ハイネック博士来日,本誌単独インタビュー
◎コンディション・グリーン
アレン・ハイネック博士に聞く
 (インタビュー:編集部)
 ・突然来日したUFOの世界的権威に単独インタビュー
◎ソ連のUFO研究と未公開情報
 (文:ウラジミール・G・アザザ,
  訳:増野一郎/赤尾泉)
 ・ソ連科学アカデミー研究員による講演記録
◎人民日報にUFO登場
 (文:恒炎,訳:城端三郎)
 ・中国にみるUFO観
◎"御覧!台湾的幽浮"(文:洪荒)
 ・台湾のUFO研究家による異色レポート
◎1975年9月9日の目撃事件詳細
 (文:C・ペリエ,訳:大西淳子)
 ・フランスの小さな村で,ある夜一人の農夫が,謎の飛行物体に出会った。
◎コールマン・ケビクツキー氏の爆弾文書
 (文:冨川正弘
 ・衝撃報告/国連各国代表に配布された米政府の機密資料
 ・ケビクツキー氏のUFO写真鑑定
◎20光年宇宙マップの謎(文:斎藤守弘
 ・近太陽系空間をさぐる
◎UFO飛行装置【森沢浄氏が現在試作中】
◎UFO時評
◎ブックプラザ
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
◎サイエンス・ニューズフロント
【カラー】
 ●UFO ALERT(冨川正弘
 (常設のUFO展示場,ミネアポリスにオープン)
◎UFOは味方か敵か(読者論壇)
◎読者のコンタクト広場
 (声,UFO不思議体験,UFO目撃情報,
  文通,UFOファン,イラスト,BAZAR)
◎ウィリアム・ハーマンの体験
 (文:ウェンデル・スティーブンス
  訳:赤尾泉/勝見務/増野一郎)
 ・史上最長のUFOストーリー
『UFOと宇宙』No.45

『UFOと宇宙』No.45(1979年4月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年4月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
 ●コンピュータ分析によるUFO映像
 ●CIAのUFO秘密文書公表される
 ●パルテノン神殿は幻のピラミッドだった
 ●オーストラリアテレビ局が機上から捕捉
◎CIAが秘密UFO資料公表
 (文:冨川正弘
 ・激しい法廷闘争に終止符,GSW勝訴!
◎ソ連都市上空を通過した未確認物体
 (文:ヘンリー・グリス,訳:増野一郎)
 ・ソ連UFO情報第2弾
◎オーストラリアテレビ局が機上から捕捉
 (文:矢追純一
 ・現地完全報告1
◎日本の研究家4人とアレン・ハイネック博士おおいに語る
 (出席者:荒井欣一高梨純一/
  並木伸一郎/岡本譲治)
◎UFO飛来を予言する老女
 (文:平田留三)
 ・現地レポート−広島
◎パルテノン神殿は見えないピラミッドだ
 (文:斎藤守弘
 ・大推理!
◎コンディション・グリーン
◎UFO時評
◎ブックプラザ
◎4月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎サイエンス・ニューズフロント
◎天体の音楽地球の音楽(文:阿基米得)
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
【カラー】
 ●金星に到着した地球からの使者
◎【編集部総力立体特集】金星
 ●神話と伝説にみる金星
 (文:武田益尚
 ●コンタクティーの金星報告
 (文:内野恒隆
 ●現代科学の金星最新レポート
 (文:中村省三
 ●近未来金星改造人類移住計画
 (文:エードリアン・ベリー,訳:本誌)
◎コンピュータ分析によるUFO映像
 (文:ウェンデル・スティーブンス,訳:本誌)
◎読者のコンタクト広場
 (声,UFO目撃情報,文通,
  UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.46

『UFOと宇宙』No.46(1979年5月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年5月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
 ●ボイジャー1号がとらえた木星と4大衛星
 ・アルゼンチンにソンブレロ型飛行体
 ・ピレネー山脈上空に巨大な物体出現
 ・湖面に映えるUFOの影
 ●ソ連宇宙飛行士アレクセイ・レオーノフの宇宙イラスト
◎モンゴル上空の超高速飛行物体で中ソ両軍衝突!
 (報告:ファン・ノルベルト・コムテ)
◎フランス政府のUFO調査報告書がまとめた結論
 (報告:テレンス・ディキンソン)
◎米空軍が極秘調査した最新UFO事件
 (報告:冨川正弘
 ・CIA・米空軍・米国務省が機密解除したUFO文書
◎独占掲載/CIA公表資料第1弾
 ・CIA公表資料の衝撃的内容完全訳出
◎レーザー光線による超精密写真分析
 (文:ラルフ・ホーキンズ,訳:湯川日出夫)
◎ヒル夫妻誘拐事件の当事者,ベティ・ヒル未亡人にインタビュー
 (インタビュー:ジェローム・クラーク,
  訳:西尾理英子)
◎UFO実写フィルムへの科学的接近
 (文: 矢追純一
◎コンディション・グリーン
◎5月のUFOカレンダー(並木伸一郎
木星大接近生きている衛星イオ
 (文:斎藤守弘
◎スコリトン・ミステリー(文:日高実男)
 ・ジョージ・アダムスキーは帰ってきたのか
◎サイエンス・ニューズフロント
◎カラーで見る海外UFOブックス
 (写真・解説:北山弘)
◎満月に急増する自殺,出産,犯罪
 (文:ティモシー・ハックラー,訳:森マリ)
 ・科学は”月伝承”の正しさを証明した
◎ロドファー・フィルムに激しく反論する
 (文:高梨純一
 ・岡本譲治くんの支持説への疑惑
◎ピラミッドの幾何学的考察
 (投稿:太田明)
 ・その生体への影響をさぐる
◎ハイネック博士を批判した天文学者の転向論文
 (文:ゲリット・バーシュール,
  訳:遠山峻征)
◎考察UFOの起源(1)
 (文:ウェンデル・スティーブンス
  訳:増野一郎)
◎UFO時評
◎ブックプラザ
◎読者のコンタクト広場
 (声,UFO目撃情報,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.47
『UFOと宇宙』No.47(1979年6月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1979年6月発行:
  編集:矢沢潔
【カラー】
 ●金星の温度と大気を見る
 (NASAの探査機が送り届けてきた画像)
 ●銀色の未確認物体,神戸上空をはげしく飛行
 (会社員が8ミリカメラにとらえる)
 ・低空飛行する葉巻型物体(アルゼンチン)
 ・ヨットの上から撮影(ウルグアイ)
 ・ハワイ上空に四角形の飛行体
  (ハワイ・カウアイ島)
◎北アフリカUFO事件,米国務長官へ秘密報告
 (文:冨川正弘
 ・モロッコにおける目撃事件を追う
◎1976年,CIAの秘密研究
 (文:冨川正弘
 ・アメリカ政府が機密解除したUFO文書(その3)
ノストラダムスの第三次世界大戦詳細予言
 (文:レニ・ノーバーゲン,訳:尾下英雄)
◎女流研究家ルー・チンシュタークのUFO研究論
 (訳:関根克己)
 ・UFO研究でなによりも重要なのは,人間の想像力だ。
◎ニュージーランドUFOはホンモノ(文:冨川正弘
 ・ニュージーランドUFO最終回答(その1)
◎管制官が重要証言(文:矢追純一
 ・ニュージーランドUFO最終解答(その2)
◎UFOと電磁効果(文:池田隆雄)
 ・UFO接近にともなって,しばしば奇妙な現象がひき起こされる。
◎コンディション・グリーン
◎UFO時評

◎大オリオン星座の謎(文:斎藤守弘
 ・天文学最前線/天然の星組立て工場
◎考察UFOの起源(2)
 (文:ウェンデル・スティーブンス
  訳:増野一郎)
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
◎サイエンス・ニューズフロント
◎【カラー】映画『エイリアン』
 ・今世紀最大のSF宇宙サスペンス大作
◎特集/UFO発展途上国の最新情報
●ロケットの父,ヘルマン・オールベルトとの対談〈西ドイツ〉
 (編:エドワード・J・バブコック/
  ティモシー・G・ベッコリー,訳:森マリ)
●地球の極移動とオーソテニー〈ニュージーランド〉
 (文:ハンク・ヒンフェラー,訳:原一男)
●鉄のカーテンと太古宇宙人〈ソビエト〉
 (編:エドワード・J・バブコック/
  ティモシー・G・ベッコリー,訳:森マリ)
●UFO着陸地点直線理論〈ベルギー〉
 (文:エドガー・サイモンズ,訳:勝見務)
●オタワに謎の落下物〈カナダ〉
 (報告:オタワ新科学クラブ,
  訳:島影ふじえ)
●史上最大のUFO目撃報告〈メキシコ〉
 (編:エドワード・J・バブコック/
  ティモシー・G・ベッコリー,訳:赤尾泉)
●検閲を抜けたUFO事件簿〈ブラジル〉
 (文:エリディオ・ヘルナンデス,
  訳:関根克己)
◎6月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎ブックプラザ
◎読者のコンタクト広場
 (声,UFO目撃情報,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.48
『UFOと宇宙』No.48(1979年7月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年7月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●ベティ・アンドレアソン夫人に独占インタビュー
 (UFOにさらわれ奇妙な世界へ行った女性)
●SF宇宙大作『エイリアン』の世界
●世界のユニークなUFO研究誌
●ユニバース出版社主催,宇宙考古学遺跡めぐりの旅へのお誘い
◎外宇宙から帰還した女性ベティ・アンドレアソン
 (インタビュー:冨川正弘
◎奈良市内で超接近目撃発生!
 (報告:林一男)
◎UFO推進装置全図解考察
 (文:ジャン=ピエール・プティ,望月信子)
 ・科学するフランス
◎新たな科学的討論の道
 (文:P・A・スターロック/J・B・カールソン,
  訳:扇平秋雄)
 ・スタンフォード地球外文明研究集会
◎考察UFOの起源(3)
 (文:ウェンデル・スティーブンス
  訳:増野一郎)
◎UFO時評
◎サイエンス・ニューズフロント
◎ブックプラザ
◎7月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
◎超大型特集/世界UFO研究誌論文集
●状況評価報告IUR発刊にあたって
 (文:J・アレン・ハイネック,訳:島原みどり)
●正しい感情は,肉体的苦痛の最上の予防策
 (文:ラッセル・J・フォンウォルト,
  訳:久保田八郎
●UFOテクノートJune-December1978
 (文:ジョン・F・シュスラー,訳:小川ヨーコ)
●FBIがUFO研究者を尋問,書類没収か
 (文:ブラッド・スパークス,訳:冠郁夫)
●神々の遺伝学的実験/われわれは人口の産物か
 (文:ウィリアム・ブラウティガン,
  訳:望月信子)
●曲がったスプーン,曲がった現実/その物理的側面
 (文:フィリップ・クレイトン,訳:大岩良雄)
●ヨーロッパにおけるUFO研究とDUIST
 (訳:島原みどり)
●科学システムによるUFO探知の歴史
 (文:エミール・テシュール,訳:長原清)
●宇宙からの訪問者たち/四つの衝撃的報告
 (訳:蒔田圭介)
●宇宙運動の新理論,同極磁力線単向性の排斥力
 (文:劉全和,訳:西祥三)
●UFOについて,何をどのように研究するか
 (文:F・ラガルド,武田勝也)
●UFOインタビュー/ルイジ・ブローリオ
 (文:クラウディオ・ガッロ,訳:中井恵美)
●アイスランドに進歩的なPSI研究会誕生
 (文:ソースティン・グドジョンソン,
  訳:原一男)
●米空軍調査機関に消されたUFO目撃報告
 (文:平田留三)
●真実/宇宙意識を啓発するテレパシックな感知力
 (文:久保田八郎
●JSPS第1級UFO資料ファイルNO.2
 ”甲府事件”われわれを震撼させた放射能
 (文:雲英恒夫)
●スペース・ブラザーズの文明がもたらすもの
 (文:韮澤潤一郎
●人々の関心をかきたてたソ連のアングラ文書
 (文:高梨純一
●ウラニデス=空飛ぶ円盤搭乗員の重力観
 (文:清家新一)
◎読者のコンタクト広場(声,UFO目撃情報,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.49
『UFOと宇宙』No.49(1979年8月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年8月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●驚異の世界/木星とその衛星たち
●カラー映画でとらえたウラニウム原子の像
・尾をひく光体を連続撮影
 (日没後の伊豆半島上空)
●『銀河鉄道999』
 ('79年最高のSFアニメーション話題大作)
◎UFO軍事秘密兵器/謀略説をめぐって
 (出席者:赤間剛/南山宏/ 竹内裕
◎イギリス議会上院で史上初のUFO討議
 (文:河井正康/森脇十九男
◎巨大ブーメラン東京を低空飛行
 (文:矢追純一
 ・日本UFO事情
◎ソ連のUFO研究界では今−
 (文:杉森康二)
◎太陽系新地図(Part1)(文:斎藤守弘
 ・惑星天文学最前線
◎新説/北米大陸は日本人が発見した!
 (文:志水一夫
◎続・聖書と宇宙人<連載再開第1回>
 (文:クロード・ボリロン,訳:遠山峻征)
◎新展開みせたウゥリアム・ハーマン事件
 (文:ウェンデル・スティーブンス
  訳:小川ヨーコ/鎌田三平)
 ・続報/史上最長のUFOストーリー
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
◎読者投稿
●UFO秘密兵器説を撃墜する
 (文:大田原治男)
●UFO問題は科学の対象たりうるか
 (文:大田原治男)
●UFO飛行装置再考(文:森沢浄)
◎考察/UFOの起源(第4回)
 (文:ウェンデル・スティーブンス
  訳:増野一郎)
◎コンディション・グリーン
◎UFO時評
◎サイエンス・ニューズフロント
◎ブックプラザ
◎8月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎読者のコンタクト広場
 (声,UFO目撃情報,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.50
『UFOと宇宙』No.50(1979年9月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年9月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●第10回全米UFOシンポジウム,サンフランシスコで開催
●皆既日食のロケット観測
●『メテオ』'79年最大のSF(サイエンス・ファクト)超大作
◎日本のUFO研究家50人(その1)
◎新たなデザインとエンジンでSSTが再浮上する!
 (文:ジム・シェフター,訳:中村省三
◎宇宙人の死体はこうして回収された
 (文:グレイ・バーカー,訳:久保田八郎
◎全米UFOシンポジウム報告,会場をゆり動かした研究発表
 (冨川正弘
・いまや世界中のUFO研究家が注目するようになったMUFONの全米UFOシンポジウム
◎ニュージーランドUFO事件完全詳報
 (文:ブルース・マカビー,訳:冨川正弘
◎世界超心理学会報告(文:韮澤潤一郎
・今年,「世界宗教超心理学会」は大会会場を海外に移した。
◎王選手のいとこが宇宙人と遭遇
 (文:矢追純一
・民家の庭先にUFOが着陸,不気味な生きものが目撃者の前を横切った−
◎拝啓,ジミー・カーター殿(文:河井正康)
・伊豆下田にカーター大統領を求めて
ソ連のUFO研究界では今−
 (文:杉森康二)
◎太陽系新地図(Part2)
 (文:斎藤守弘
 ・最新科学シナリオ/木星と衛星イオとの不思議な関係
◎科学の異端児ウィルヘルム・ライヒ博士のオルゴン・エネルギー(上)
 (文:河井正康)
◎日本のUFO研究家50人(その2)
◎惑星運動に支配される人間生活
 (文:ラス・アイドラー,訳:井上篤夫
◎サイエンス・ニューズフロント
◎ブックプラザ
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
◎9月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎続・聖書と宇宙人<連載再開第2回>
 (文:クロード・ボリロン,訳:遠山峻征)
◎考察/UFOの起源(最終回)
 (文:ウェンデル・スティーブンス
  訳:増野一郎)
◎UFO時評
◎ホットライン
◎読者のコンタクト広場
 (声,UFO目撃情報,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)


  「UFOと宇宙」 NO.51〜NO.60まで  詳細  
『UFOと宇宙』No.51
『UFOと宇宙』No.51(1979年10月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年10月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●PSIテキサス山中の科学観測基地
 (UFOとの交信をめざす)
●常識を越えた世界,超高圧への挑戦
●離陸をまつNASAの2兆円計画
◎テキサスで学んだ米UFO研究の最先端
 (文:北島弘)
・UFO・USAツアー帰国レポート
◎UFO科学観測基地の全貌
 (文:冨川正弘
・PSI(プロジェクト・スターライト・インターナショナル)
◎キミの超能力をテストする
 (文:P・H・アボリーノ,訳:小川ヨーコ)
◎宇宙人がメルボルンを集中観測か
 (文:ジョージ・アラフーゾス,訳:望月信子)
・宇宙人はメルボルンを偵察活動のPターゲットに選んだのだろうか。なぜか工場地区のガスタンク上空にしつこく出現するUFO。
◎超能力画家,海後人五郎
 (文:矢追純一
・宇宙人の見えざる手に導かれるまま,不思議な抽象画を次々と制作する画家が,この日本にいた!
◎日本の"見えない大学"
・覆面インタビュー/X教授にきく。UFO研究科学者グループの現況。
 (インタビュー:宮本春雄)
◎現代科学の異端児ウィルヘルム・ライヒ博士のオルゴン・エネルギー(完)
 (文:河井正康)
◎星々より愛をこめて
 (文:レイモンド・ドレイク,訳:藤間弘道)
・はるかな昔,宇宙からやって来た神々は,地球の人類とさまざまな形で交流した。
◎ロドファー・フィルムを推理する(上)
 (文:志水一夫
・その謎は本当に解けたのか
◎太陽系の辺境で起きたカタストロフィ
 (文:斎藤守弘
・太陽系新地図PARTV
◎ブックプラザ
◎奇妙きまわりない超高圧の世界
 (文:ジョウン・ウィレンツ,編訳:鎌田三平)
◎コンデション・グリーン
◎サイエンス・ニュズフロント
◎UFO時評
◎ホットライン
◎続・聖書と宇宙人<連載再開第3回>
 (文:クロード・ボリロン,訳:遠山峻征)
◎UFO世論調査を分析する(文:多田光邦)
◎10月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎読者のコンタクト広場
 (声,UFO目撃情報,文通,UFOファン,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.52
『UFOと宇宙』No.52(1979年11月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年11月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●パイオニア11号土星最接近
 (新しい環と衛星を発見)
●大気現象(『生きている惑星地球』より)
●院展画家,仙台で巨大光体を目撃
●追憶アダムスキー
 (「日本GAP」一行,デザートセンター訪問)
◎アメリカ.,ヨーロッパにUFO事件を追う
 (文:矢追純一
・海外UFO事情追跡レポート
◎ソ連第一線科学者の爆弾宣言,米ソ共同の宇宙サルベージ大作戦
 (文:ヘンリー・グリス,訳:蒔田圭介)
◎追憶アダムスキー(文:久保田八郎
・デザートセンター訪問記
◎完成した”UFOライブラリー”
・世界に類のない”UFOライブラリー”が,荒井欣一氏の尽力でついに日本に誕生した。
◎シリーズ・スーパー・サイエンティスト(第1回)
 カール・セーガン(文:井上篤夫
◎ウンモ星人ミステリーとはなにか
 (文:日高実男)
・地球人とはまったく異る宇宙観をもった"ウンモ星人"が地球に来ている。
◎世界UFO事情を斬る!
 【米誌『オムニ』より転載】
 (文:ハリー・レベルソン,訳:矢沢潔
◎コンディション・グリーン
◎サイエンス・ニューズフロント
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
◎UFOプロフェシー(1) 地球磁極移動計画
 (文:アーサー・シャトルウッド,訳:増野一郎)
◎謎の宇宙岩石テクタイト(文:斎藤守弘
 ・天文学最前線
◎ロドファー・フィルムを推理する(完)
 (文:志水一夫
・その謎は本当に解けたのか
◎日本の"見えない大学"(その2)
・覆面インタビュー/X教授にきく。
 (インタビュー:宮本春雄)
◎UFO時評
◎ホットライン
◎ブックプラザ
◎11月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎特集/UFO発進星ゼータ・レティキューリ
●熱意と努力で発見した円盤の根拠地
●知的生命を探索するための天文学基礎知識
●科学者たちによるフィッシュ仮説の検討
●きわめてユニークなゼータ・レティキューリ
●批判と回答−シェーファー対フィッシュ
●2つのマップの相似度をめぐる専門的論争
◎読者のコンタクト広場
 (声,UFO目撃情報,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.53
『UFOと宇宙』No.53(1979年12月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1979年12月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●UFO墜落を見た男
 (海外UFO事件追跡レポート)
●UFO Photos The World Over
◎全米の科学者・技術者の61%がUFOを"信じる"
 【『インダストリアル・リサーチ/ディベロップメント』誌1979年7月号より】
 (訳:冨川正弘
◎UFOがパトカーと衝突?ミネソタ州で警官が意識を失う
 (冨川正弘
◎UFO学の権威,ジェームズ・ハーダー博士訪問記
 (文:林文偉,訳:平川弘志)
 【『科技世界』より】
◎世界一のUFO記者ボブ・プラットに聞く
 (本誌編集部)
・ナショナル・エンクワイアラー誌のUFOジャーナリスト
◎UFOの墜落を見た男に直撃
 (文:矢追純一
・海外UFO事情追跡レポート
◎世界不思議物語
 【リーダーズ・ダイジェスト社刊『世界不思議物語』より】
◎永久機関? エマ・モーターの秘密を知る男
・編集部インタビュー(まとめ:内野恒隆
◎永久機関? エマ・モーターの設計図公開
 (文:多田光邦)
◎シリーズ・スーパー・サイエンティスト(第2回)
 アイザック・アシモス(文:井上篤夫
◎フィラデルフィア実験とは何か(文:日高実男)
◎コンディション・グリーン
◎サイエンス・ニューズフロント
◎考察/円盤光線(文:柳瀬光男)
・謎の光への科学的アプローチ
◎投稿/ロドファー・フィルム論争(文:高梨純一
 RFについての私見に対する志水一夫君の批判にに答える
◎UFOプロフェシー(2) 時計の停止と宇宙文字
 (文:アーサー・シャトルウッド,訳:増野一郎)
◎続・聖書と宇宙人<連載再開第4回>
 (文:クロード・ボリロン,訳:遠山峻征)
◎UFO時評
◎ホットライン
◎ブックプラザ
◎省三おじさんのUFOイングリッシュ
 (文:中村省三
◎12月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎読者のコンタクト広場
 (声,UFO目撃情報,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.54
『UFOと宇宙』No.54(1980年1月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1980年1月 発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●空港上空を飛ぶ2つのファイアボール(スイス)
●夜のオンタリオ湖を彩る怪光体
●米民間団体が記者会見,米政府のUFO秘密政策を暴露
●レーザー光線で新しい写真技術
●映画「007ムーンレイカー」
◎世界の予言者,1980年を占う
 (文:中岡俊哉
◎スペイン急報/(編集部)
 旅客機がUFOに遭遇し緊急着陸!
◎オンタリオ湖はUFOの水中基地か
 (文:クリティック・ロニー,訳:島影ふじえ)
◎これまで明かされなかった事実/
 米国政府UFOファイル
 (文:パトリック・ユィージュ,
  共訳:冨川正弘・武井洋子)
・『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』掲載の問題論文
◎ニューヨーク記者会見詳報/米政府のUFO隠ぺい政策暴露
 (冨川正弘
・アメリカの民間UFO研究団体CAUSの顧問弁護士ピーター・ガーステン氏がニューヨークで記者会見
◎宇宙人の死体を見た男に直撃
 (文:矢追純一
・世界UFO事情追跡レポート
◎特別座談会/TMとは何か
 出席者:ダグ・ヘニング/矢追純一/
  ポール・マッソン/久保田洋子
◎先端科学/ここまできた最新地震予知
 (文:ジョージ・アレクサンダー,
  訳:久保田八郎
◎シリーズ・スーパー・サイエンティスト(第3回)
 未来を作る男 レイ・ブラッドベリ
 (文:井上篤夫
◎古代九州石人族の謎(上)
 (文:斎藤守弘
・石人像の磁気異常を発見!
◎コンディション・グリーン
◎サイエンス・ニューズフロント
◎ブックプラザ
◎1月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎新視点/日本人は海からきた
 (文:志水一夫
◎UFOプロフェシー(3)
 地球の霊長類を観察する宇宙人
 (文:アーサー・シャトルウッド,訳:増野一郎)
◎続・聖書と宇宙人<最終回>
 (文:クロード・ボリロン,訳:遠山峻征)
◎UFO時評
◎ホットライン
◎投稿/高梨さんへ−
 ロドファー・フィルム再論(志水一夫
◎読者のコンタクト広場
 (声,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.55
『UFOと宇宙』No.55(1980年2月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1980年2月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●人工衛星がとらえた惑星たち
●70年代の掉尾を飾るサンディエゴUFO会議
●日本初のUFO観測儀試作第1号が完成
●赤毛のヴィッキー,メキシコ国境誘拐事件
●スペース・モンスター襲来!1953年アメリカ映画「惑星アドベンチャー」
アダムスキーの高弟にきく(ききて:本誌)
・来日したベルギーGAPのフリッツクロフト夫妻
◎悪質なデッチ上げか?UFOのフランス青年誘拐騒動
 (パリ発+本誌調査)
◎サンディエゴUFO会議/スペシャル・レポート
 (レポート:林文偉(ポール・ドン),
  訳:武井洋子)
◎連載第1回/
 J・アレン・ハイネック対談ジャック・バレー
 大衆にUFO問題をどう伝えるか
◎赤毛のヴィッキー,メキシコ国境誘拐事件
 ・世界UFO事情最新レポート
 (報告:矢追純一
◎立体特集/宇宙人総カタログ
●宇宙人の形態のタイプ別分類
●体の特徴
●宇宙人のとった態度と行動
●コンタクティーへのメッセージ
●70年代宇宙人事件簿(志水一夫
●外国TV番組の宇宙人変遷史(沢野博)
◎おもしろいライト・フィールド・ストーリー(1)
 禁断の惑星(11時45分)
 (文:ジェームズ・W・モズリー,訳:小川ヨーコ)
◎コンディション・グリーン
◎拡大版サイエンス・ニューズフロント
◎古代九州石人族の謎(下)(文:斎藤守弘
・中国・中米・九州を結ぶ古代磁気エネルギー王国
◎鉛筆画集「アデュー・スペース」(画:遠山順二
◎ブックプラザ
◎シリーズ・スーパー・インテリジェンス(第4回)
 アメリカを代表する女性予言者
 ジーン・ディクソン(文:井上篤夫
◎続・日本の"見えない大学"(前編)
 (インタビュー:宮本春雄)
・覆面インタビュー/X教授にきく
◎UFO時評
◎ホットライン
◎2月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎UFOプロフェシー(完)
 宇宙原理による地球建設
 (文:アーサー・シャトルウッド,訳:増野一郎)
◎読者のコンタクト広場
 (声,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.56
『UFOと宇宙』No.56(1980年3月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1980年3月 発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●マドリードのUFO
 (冬の夜空に多数の市民が目撃)
●人工衛星によるリモートセンシング
 (はるか宇宙から地球を観測する)
●スーパー・フライホイールの世界
◎アメリカ最大の予言者ジーン・ディクソン
'80年代を詳細予言(編集部)
◎沈黙を破ったフランク・フォンテーヌ青年
続報・フランスUFO誘拐事件(編集部)
◎国際協力によるUFO研究
ロンドン会議で飛躍的前進(編集部)
◎墜落円盤事件を追って(文:矢追純一
・世界UFO事情衝撃レポート
◎フランス国営UFO調査機関"GEPAN"の実態
(編集部,資料翻訳:望月信子)
◎スパイ衛星からX線断層撮影まで
最新リモートセンシング
 (文:梶原外次)
◎完成! わがUFO観測装置
 (文:池田隆雄)
◎怪奇,モーリー島事件とは何か
 (文:日高実男)
・故障した円盤の破片がつぎつぎに事故を誘発した
◎毎分5万回転のエネルギーパック!!
 スーパーフライホイールの世界
 (文:スーザン・レナースミス,訳:青柳義雄)
◎アメリカ下院軍事委員会のUFO問題公聴会(上)
 (訳:河井正康/森脇十九男
◎連載第2回/
 J・アレン・ハイネック対談ジャック・バレー
 科学の視点を変える(訳:扇平秋雄)
 ・世界最高権威2人が語り合う最新ユーフォロジー
◎コンディション・グリーン
◎サイエンス・ニューズフロント
◎ブックプラザ
◎日本初公開/宇宙人セムジャーゼ語録(1)
 (文:ウェンデル・スティーブンス
  訳:藤間弘道)
◎UFO UNDERCURRENT(中村省三
 ・最近目にした海外UFO界こぼれ話
◎おもしろいライト・フィールド・ストーリー(2)
 金星からロスに来た男(12時10分)
 (文:ジェームズ・W・モズリー,
  訳:小川ヨーコ)
◎シリーズ・スーパー・インテリジェンス(第5回)
 大統領より高名な説教家
 ビリー・グラハム(文:井上篤夫
◎続・日本の"見えない大学"(後編)
 (インタビュー:宮本春雄)
・覆面インタビュー/
 X教授にきく−UFO研究科学者グループの現況
◎UFO時評
◎ホットライン
◎3月のUFOカレンダー(並木伸一郎
◎読者のコンタクト広場
 (声,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.57
『UFOと宇宙』No.57(1980年4月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1980年4月 発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●トリック写真を見分ける!
 (最新コンピューター写真分析)
●空飛ぶX線天文台
 (幻の天体をとらえる)
●これが巡航ミサイルの素顔だ
 (人類が生んだ恐怖兵器)
◎動物虐殺,キャトル・ミューテレィーションに新事実(1)
 (レポート:矢追純一
◎ミネソタ情報,UFOとパトカー衝突事件徹底科学調査
 (IUR調査局,訳:野矢テツヲ
◎謎の4000万ドル計画"プロジェクト・マグネット"
 (文:キース・フリッツクロフト,訳:島影ふじえ)
 ・かつては,カナダもUFOの公式研究を行っていた。
◎追跡レポート・PART1(訳:鎌田三平)
 疾走中のラリー車が空中に吊り上げられた!(アルゼンチン)
◎追跡レポート・PART2
 (訳:鎌田三平)
 異星人に2度誘拐されたガードマン(イタリア)
◎見えない宇宙を見るX線観測衛星
 (文:ジム・シェフター,訳:青柳義雄)
◎編集部が製作にチャレンジ太陽エンジンは回った!
 ・太陽追跡装置も成功,ポリエチレンのおかしな性質
◎UFO研究家のための放射線測定学入門
 キミにもできる放射能検出(文:大谷淳一
◎連載第3回/
 J・アレン・ハイネック対談ジャック・バレー
 UFO研究の波及効果(訳:扇平秋雄)
・世界最高権威2人が語り合う最新ユーフォロジー
◎コンディション・グリーン
◎サイエンス・ニューズフロント
◎ブックプラザ
◎アメリカ下院軍事委員会のUFO問題公聴会(下)
 (訳:河井正康/森脇十九男
◎UFO時評
◎ホットライン
◎異色のUFO研究グループ
 「アペロ」機関誌より紹介
 あるUFO研究家(古山晴久氏)の講演録
◎日本初公開/宇宙人セムジャーゼ語録(完)
 (文:ウェンデル・スティーブンス
  訳:藤間弘道)
◎おもしろいライト・フィールド・ストーリー(3)
 失われたUFOフィルム
 (文:ジェームズ・W・モズリー,訳:小川ヨーコ)
◎遂に完全に解けた,ロドファー・フィルムの真相
 (文:高梨純一
◎読者のコンタクト広場
 (声,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.58
『UFOと宇宙』No.58(1980年5月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1980年5月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●わが太陽系の家族たち
 (太陽と,そのまわりを回る地球の8兄弟)
●飛行機工場のミス
 (前進翼ジェット登場)
●『スター・トレック』
 (あの「宇宙大作戦」が映画で再登場!
◎帰国した気鋭ユーフォロジスト
 冨川正弘氏に聞く(編集部)
 ・アメリカ最新UFO事情
◎密着完全レポート
 日本一の超能力少年清田君(1)
 (文:早瀬勇一/大谷淳一
◎動物虐殺,キャトル・ミューテレィーションに新事実(2)
 牛は放射線を照射された?
 (レポート:矢追純一
◎スペイン航空機UFO追跡事件・続報入る!入り乱れる情報に軍部沈黙
 (まとめ:編集部)
◎明治・大正時代のUFO記録発見
 ・網走測候所の異常現象報告
 (文:森脇十九男
  協力:高野均/百瀬直也)
◎あるフランス人の新説,カッパ・妖精・宇宙人
 (文:ジャン・バスティード,訳:島影ふじえ)
◎連載第4回/
 J・アレン・ハイネック対談ジャック・バレー
 アメリカはUFO研究で遅れをとった
 (訳:扇平秋雄)
 ・世界最高権威2人が語り合う最新ユーフォロジー
◎おもしろいライト・フィールド・ストーリー(4)
 宇宙人に連れ去られた男たち
 (文:ジェームズ・W・モズリー,
  訳:小川ヨーコ)
◎総力特集/太陽系・全知識
 ●太陽系・序章
 ●太陽(太陽系家族の大黒柱)
 ●木星(太陽系最大の惑星)
 ●土星(巨大な環と軽い本体)
 ●金星(光り輝く美しい惑星)
 ●火星(乾燥した赤い星)
 ●水星(恐怖の焦熱地獄)
 ●天王星(10の輪をもつ巨大惑星)
 ●海王星(数学が発見した星)
 ●冥王星(暗い水の世界)
◎コンディション・グリーン
◎サイエンス・ニューズフロント
◎ブックプラザ
◎UFO時評
◎ホットライン
◎読者のコンタクト広場
 (声,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.59
『UFOと宇宙』No.59(1980年6月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1980年6月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
 ●デス・バレーをUFOが飛んだ
 ●四国高松で宇宙人による身体検査事件が発生!?
 ●米高校生が自力で完成させた太陽発電システム
 ●愛は人類を救えるか,映画『復活の日』
◎本誌独占対談
 ハワイ大学スイフト教授VS日本のX教授
 米政府のUFO優先度
◎地上にもう晴天はやって来ない!
 (文:ローウィル・ポンテ,訳:青柳義雄)
 ・迫り来る地球寒冷化の時代
◎第三次大戦は米ソ超能力者の戦いになる
 (文:ジョージ・オールコック,訳:島影ふじえ)
◎最新エネルギー情報
 アルコール燃料はガソリンに取って代わるか
 (文:レイ・ヒル,訳:青柳義雄)
◎特別企画/総括,キャトル・ミューティレーション
●最新動向/FBIも本格的調査を開始
 アメリカ全土に広がった"牧場での死"
 (文:ハリー・レベルソン,訳:望月信子)
●キャトル・ミューテレィーションに新事実(完)
 殺された6頭の牛には共通点が−
 (レポート:矢追純一
●USA家畜虐殺現場マップ
 (1977年1月〜1979年8月)
●UFOによる家畜虐殺の先駆的事件
 1頭の馬の怪死で始まったスニピィ・ミステリー
 (文:日高実男)
◎千葉県松戸市の怪,犬が目の前で消滅した
 (レポーター:高坂剋魅
◎密着完全レポート
 実験成功!木もプラスチックも透過した超エネルギー
 日本一の超能力少年清田君(完)
  (文:早瀬勇一/大谷淳一
◎連載第5回/
 J・アレン・ハイネック対談ジャック・バレー
 UFOテクノロジーをどう研究するか
 (訳:扇平秋雄)
 ・世界最高権威2人が語り合う最新ユーフォロジー
◎サイエンス・ニューズフロント
◎コンディション・グリーン
◎ブックプラザ
◎UFO時評
◎ホットライン
◎UFO目撃には特異日があった!
 (投稿:大田原治男)
 ・23日と24日に集中して現われるのはなぜ?
◎おもしろいライト・フィールド・ストーリー(5)
 金星から来た偵察円盤
 (文:ジェームズ・W・モズリー,訳:小川ヨーコ)
◎ルッペルト元大尉の手記(1)
 私は米空軍の公式UFO調査を指揮した
 (文:エドワード・J・ルッペルト
  訳:醍醐寺雅雄)
◎読者のコンタクト広場
 (声,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)
『UFOと宇宙』No.60
『UFOと宇宙』No.60(1980年7月号)
 発行所:ユニバース出版社
 
1980年7月発行:
 編集:矢沢潔
【カラー】
●編集長のUSA日記/アメリカンUFOピープル
●"Fiber Optics(光の電線)"がもたらす通信システム革命
●映画『スター・ウォーズ』帝国の逆襲
◎本誌独占インタビュー/
 ウェンデル・スティーブンスに聞く
 (聞き手:編集部,まとめ:中村省三
◎中国のナンバー2新聞「光明日報」UFOレポートを初掲載!
 (文:ポール・ドン,訳:山本一吉)
◎中国11大"UFO"目撃報告
 (文:公明日報/チンタオ,訳:編集部)
◎特別寄稿/アダムスキー高弟の回顧録
 人間ジョージ・アダムスキー(前編)
 (文:ベルギーGAP代表/キース・フリッツクロフト,
  訳:増野一郎)
◎不死に挑む・超科学プロジェクト"X"の中間報告
 (文:ジーン・サボイ,訳:鎌田三平)
・人間は何歳まで生きられる可能性をもっているのか。
◎光パルスが地底・海底を走る
 (文:ジョン・フリー,訳:相沢篤)
・やってきた驚異の光ファイバー通信時代
◎興奮の科学考察/反物質・分断された宇宙の謎
 (文:黒田源次)
◎ノーベル賞学者ワトソン博士との会見始末記
 (文:高野均)
◎21世紀への壁をぶち破る超推進システム
 (文:アラン・ホルト,訳:青柳義雄)
・NASA科学者から本誌読者へメッセージ論文
Dr.ハイネックDr.バレーのUFO自由討論(1)
 21世紀への7つのシナリオ(訳:扇平秋雄)
◎編集長のUSA日記(矢沢潔
◎メタンの海に住む木星の"知的"ミニ生物
 (文:斎藤守弘
・新・科学大予言!太陽系の巨大惑星に生命は存在できる
◎日本UFO事情/(文:矢追純一
 8ミリフィルムは何をとらえたのか?神戸UFO撮影事件を徹底追跡
◎UFO目撃多発地帯,九州を徹底調査
 なぜUFOは九州に集中するのか!
 (文:秋山京子)
◎おもしろいライト・フィールド・ストーリー(6)
 コンタクト事件の周辺
  (文:ジェームズ・W・モズリー,訳:小川ヨーコ)
◎コンディション・グリーン
◎サイエンス・ニューズフロント
◎ブックプラザ
◎連載/アマチュア物理快説(1)
 (文:コンノケンイチ
 逆発想による重力の正体
◎あのロバートソン査問会を再評価する(上)
 知的エリートの栄光と挫折(文:渡辺威夫)
◎UFO時評
◎ホットライン
◎読者のコンタクト広場
 (声,文通,UFOファン,イラスト,蚤の市)

『UFOと宇宙』索引欄
   「UFOと宇宙」は,1973年にコズモ出版社(後にユニバース出版社と改名)から,誌名「コズモ」で創刊されたUFO専門誌です。
10号からは誌名を「UFOと宇宙」とし、96号(1983年7月号)まで刊行されました。

創刊号

No.20
No.21

No.40
No.41

No.60
No.61

No.80
No.81

最終号